無料ブログはココログ

« ヒップホップ発表会を観に行く | トップページ | 子供の「ジュテーム」の破壊力 »

2019年6月11日 (火)

はなの制作/刃物の扱い

3連休終了~また平日スタートだね…。
でも、あと3週間で今年度終了、夏休み!もうひと踏ん張り!
最近はもう、特にはなが、日本日本って、心ここにあらずです…あと1ヶ月後のあさってから日本、とか、そんなかんじ(苦笑)
…転校を経験している私的には、その浮かれっぷりに不安があって、こないだ話したんですけどね…気持ちは分かるけど、あなた達がここで1年過ごしている間に止まってる日本のイメージは、1年前のそれとはきっと違ってる、あなた達がここで1年過ごしたのと同様に、みんなもそれぞれ日本で1年過ごしていたわけで、その間にいろんなことが変わってるはずで、きっと「前はこんなじゃなかった」って思うこともあると思う、そこだけは覚悟はしておいてね、と。
…イヤ、キツい言い方だとは思うし、言うまいか迷ったんだけど、あまりにも浮かれてるので…私自身、秋田から水戸に転校して以来、秋田に帰ってももう、話してて楽しいと思える人はほぼいなくなってしまったので(今でもつながってるのはひとりだけ、しかもその彼女とも帰省ごとに会うなんてことはほとんどない、というのも私は実家で自由時間がある間にやりたいことが山のようにある人だから)。
子供の時間は特に流れるのが早い…まぁ今回古巣の学校に帰るのはたった4日だけだし、みんなもきっと温かく迎えてくれると信じてるけど。
そして、私の予定のほうも、横浜にいる間に関しては、昼も夜もほぼ埋まりました!
時間に限りがあるので会えない人もいるけど…久しぶりに会える人達、楽しみです!
・・・・・・・・・・
さてさて、前置きが長くなりましたが、本題は全く別の本日。
昨日ちらっと書きましたが、昨日おとといと、はなは制作に没頭していました。
11月のバースデーパーティーの時に、たくさんのプレゼントをいただいて、特にはながアートが好きなのはみんなが周知の事実なので(というかそれしか分からないというのが正しいであろう…)、みんないろいろと、制作系のプレゼントをくれたんですけど。
でもあれ以来、クリスマス発表会のセリフ暗記~とか、英語のプレゼンの準備~とか、フランス語の本の読書とレジュメ~とか、とにもかくにも宿題が多くて、習い事や旅行や予定も結構あって、なかなか制作に取れる時間ってない日々で。
今もちょうど、フランス語の本の読書(150ページを約20日で!)が出ていてしんどいタイミングではありましたが、ちょっと時間ができたので、ようやく取り掛かってみたのが、Tableaux Fil tenduというもの…日本語だとどういう訳になるのかちょっと分からないんですが、糸を張って作る絵です(いただいたキットの写真はコチラ)。
とりあえず日曜日に仕上がった初作品。
20190611_1
なかなかいいかんじにできました!
調子に乗って、月曜日は、まずネットで作品をいろいろ検索して、これ真似したい!というものを選び、オリジナルで作った特大サイズ。
20190611_2
…糸が足りなくて、思うようには作れませんでしたので、今度糸を買い足してこようと思います…。
あと、我が家、アイロンがないので、布がしわくちゃです…(苦笑)
まぁでも本人、とても楽しんでいて、没頭して作れていたので、いい時間を過ごせたんじゃないかなと思います。
ちなみに、かいもかいで、学校からなぜか段ボールの廃材を持ち帰って来ていて、それで椅子を作ってアートの先生に見せるんだ~と言っていたのを完成させましたので、今度持っていくようですよ。
・・・・・・・・・・
ところで、制作に関連して、ひとつ強引にくっつけたい話題。
今回これらの制作にあたっても、はさみやカッターなどをいろいろ使いましたけどね。
日本では、はさみやカッターを渡す時は、刃を相手に向けずに渡すとか、使ったらすぐに刃をしまうとか、きちんと小さい頃から指導しますよね?
こちらではどうも、そういう指導はないみたい。
この前屋外イベントで帽子を作りましたけど、その時幼稚園児くらいの子達が普通にはさみ持ち歩いて、刃物を人に向けて渡してるのとか、見ててめっちゃ怖かったっす…。
こないだうちにGが来てかいとふたりで制作してた時も、なんか扱いが怖くてね~…こちらではあまりそういう指導はきちんとしないのね、と、カルチャーショックです。
子供達に聞いても、学校のみんな、普通に刃のほうを人に向けて渡してくる、って言ってます。
まぁ日本が細かすぎるのかもしれませんけど、でも、言っても刃物ですからねぇ…もうちょっとちゃんと指導しなさいよって言いたくなります…。

« ヒップホップ発表会を観に行く | トップページ | 子供の「ジュテーム」の破壊力 »

子供のこと」カテゴリの記事