無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

今日のバースデーパーティーと、その間の英会話

今日は、はながクラスの男の子のバースデーパーティーに招待されていました。

 

10時半~12時半ということだったので、まぁ8時に起きればいいかな~って思ってたんですけど(いつも日曜は何度寝もして、だいたい9時に起きます)。

 

ところが!!!!!

 

今日から夏時間ですよね~…。

 

今朝はいつも通り朝に何度か目が覚めて、何度目かが7時半くらいで、「8時になったら教会の鐘が鳴るからそれで起きよう…(毎日朝晩8時に鐘が鳴ります)」って思って再び寝落ち…。

 

で、はっと起きてスマホで時間を見たら、なんと8時50分!!!!!

 

鐘鳴ってなくない?!って思ったら、お父さんが、「夏時間になったからじゃない?」と…あああああそれだorz

 

…えぇ、見事に、9時に鳴り響き始めましたよ…orz

 

日本じゃ考えられないですよね~…こんなの、一番間違いなく設定するべきことなのに…。

 

とまぁそんなわけで、バッタバタで準備して、なんとかかんとか、時間通りにはなを例のレーザーガンゲームの場所に連れていくことができました。

 

すごいね~3月、バースデーパーティー、4回目ですよ!

 

1回目こそ自宅にお呼ばれでしたけど、その後3回は全部このレーザーガン!ほんっとに大人気!

 

そしてそれだけ呼んでいただけて本当にありがたいなと思っています。

 

さて、今回ははなのクラスが全員呼ばれていて、ひとりだけ欠席した以外は全員いたようで、あと下の学年の男の子がひとり呼ばれてましたけど、まぁほぼいつものクラスの顔ぶれってかんじ。

 

てことは、かいの親友Gのお兄ちゃんFも呼ばれてまして。

 

それで数日前に私、Gのママに連絡して、バースデーパーティーの間、時間があったらお茶でもどうですか?って、毎度ながらものすごーーーーーく勇気を振り絞ってメールを送ったんです(苦笑)

 

だって、それって、2時間、この拙い英語でタイマンで会話するってことですよ?!我ながらすごいドMっぷり!!ww

 

Gのママだって私の英語力は分かってるし、めんどくせぇって思われるかも…って思ったら、そりゃまぁありったけの勇気振り絞らなきゃ連絡できませんって。

 

でもこのママがまた本当にいい人で…すぐに「sounds lovely」ってお返事をくれたうえ、Gも連れていくけどかいも来る?って。

 

なので、もちろんかいも連れていくのでふたりで遊ばせられるね!って話して、お約束成立したのでした。

 

そんなわけで、それぞれ上の子を送り届けたあと、お茶しに移動…何しろ日曜でしかもまだ朝10時半なものでたいがいの店はやっておらず、でもいつものcoraの中にあるレストランが開いてたので、そこでお茶することにしたのでした。

 

結果から言うと、2時間弱、割と話せましたよ私も(笑)英語なので何とか(笑)

 

相変わらず文法とか時制とかぐちゃぐちゃですけど、でもママも丁寧に聞いてくれたし、私もママの話をほぼほぼ聞き取れたし、ちゃんと会話は成立してたと思います(笑)

 

こんなにちゃんとママと話したの初めてだったので(フルタイムワーカーなのでほぼ会わない)嬉しかったな~。

 

Gとかいのほうはというと…一応ちょっとしたプレイスペースがあるところだったんですが、ちびっ子向けだったようで、結局はかいが持参したSwitchでマリオカートやったり、Gのママのスマホのゲームやったり…まぁ、日本の男の子達と変わらんですよ、隣同士で座ってんのにそれぞれゲームしてたりすることも(苦笑)

 

まぁでも楽しそうにしてたからよかったかなと。

 

てわけで、2時間過ごした後はお迎えへ戻りまして。

 

今回は3ゲームもできたそうですが、はなはあまり結果が振るわなかったようで、ちょっと残念そうでした。

 

というのが、前回、一度2位という好成績を収めたのが本当に嬉しかったようで、結果の紙をそれはもう嬉しそうに、1週間経った今でも毎晩枕元に置いて眺めて寝るくらいの勢いでwwなので今日も本当に楽しみにしていたんですよね~。

 

まぁでも、今回は全員同い年だし(前回前々回はかいのクラスの子のパーティーだったしね)、やっぱりレベルが上がったんですかね(笑)

 

あ、先週トイザらスで買ってきたプレゼントは喜んでもらえたって安心してました。

 

といったかんじで、朝からバタバタしましたが、とても充実した午前中を過ごした本日でした!

 

午後は子供達の宿題に付き合ったり、自分の勉強したり…これからちょっと、はなのミシンに付き合おうと思っています。

2019年3月30日 (土)

バレエの試験

今日は習い事3本立ての日ではあったのですが…バレエが、何か特別な試験の日とやらで、午前の通常練習はなくて、午後にやりますと。

 

2週間前くらいに言われたんですけど…それ、来なきゃダメなんですか?って聞いたら、「とても大事!」って。

 

…イヤ、とても大事って言われたってさ…こっちは午後に乗馬に通ってるんですわ…。

 

まぁ…結局何がどう大事なのかはさっぱり分からないまま、致し方なく、結局本日は、私とはなはバスと電車を乗り継いでバレエの体育館へ行き、はなは乗馬はお休み。

 

一方のかいの乗馬→柔道コンボは、お父さんに車で送迎をお願いしたのでした。

 

で、そのバレエなんですけども。

 

はな達のクラスは、15時集合、15時半開始って言われてたんですが、まぁ早め早めに到着したところ、確かに、いつも練習している体育館に、審査員?試験官?が、長テーブルに3人並んで座っておりまして。

 

傍らには保護者が座って見学できる椅子もたくさん置かれておりました。

 

早めに到着したので、ふたりでひたすら待ってたんですけども…待てども待てども前のクラスが終わらず…結局はな達のクラスはほぼ1時間遅れでスタートしたんですけど。

 

あ、待ち時間の間に、メイクをしたり、番号札をつけたりしました(紙を安全ピンで留めただけですけど)。

 

で、ようやく前のクラスが終了して、保護者も中に入り、生徒達が入場。

 

いつものレッスンでやっているバーの一連をやってから、これまたいつもやっているセンターをやって、だいたい30分くらいですかね。

 

その後、先生と試験官の方達がしばらくお話しして、その後子供達と保護者に向けて成績の発表がありまして。

 

フランスの試験って、「Très bien(秀)」「Bien(優)」「Assez bien(良)」、さらに下が続くかんじなんだと思うんですが、6人が一緒に見てもらって、トレビアンが3人でビアンがひとりかふたり(遠くてよく聞こえなかった)、そしてはなは残念ながらアッセビアン、多分ひとりだけだったと思います。

 

その後講評がひとりひとりにあったのですが当然フランス語なので、はなに対しては私にあとで英語で話しに行きますと試験官のおひとりが言ってくれまして、実際すぐにいらして下さったんですが、体の動き(センターとか)はよくできているんだけど、何しろ足が伸びていない、今の時期はとにかくこれが一番大事だから、と…でもポテンシャルはあるよ、というようなお話でした。

 

実ははな、ここ数ヶ月、膝が痛いって言ってて…多分成長痛ってやつだと思うんですが(私にはそういう時期がなかったのでよく分からない)。

 

実際今日見てても、プリエも全然曲げられてないし(前から「グランプリエが痛いから気を付けてやらないといけない」とは言ってたけど、グランプリエは思いっきり曲がっちゃうからまだちゃんと曲がってたけど、それよりプリエのほうが全然曲がってなかった)、アラベスクやバットマンの足も全然伸びてないし膝も曲がっちゃっててきれいじゃなかった。

 

なので、まぁ、仕方ないかな~とは思わなくはないんだけど。

 

だけどね、正直、他の子達がそんなに上手かと言ったら全然そんなことなくて…特に音の取り方なんかは、はなと、もうひとりビアンだった子、クラスで年少のふたりだけど、このふたりがよっぽど上手で振りもよく覚えてて、あとの子達は全然音にはまってないし振りも覚えてないかんじだし…これでトレビアンって言われてもちょっとなぁって思っちゃう。

 

イヤ、はなの足が伸びてなかったのは確かなので、そこで厳しい評定だったことには文句はないし、他の子達よりうちの子のほうがとか言うつもりはないんですけど、なんかイマイチ評定基準が分からなかったです。

 

ま、私はプロじゃないですし…もうバレエも6月でおしまいにするので、どうでもいいんですけどね。

 

ともあれ、さすがコンセルヴァトワールだなという体験をさせていただきました、ちょっとしたコンクールを受検した気分でしたね。

 

保護者の方達も、結構先生に花を持って来てる方達がいらして…結局何だったのかよく分かってないんだけど、まぁ学年末試験ってかんじ?多分…。

 

・・・・・・・・・・

 

一方のかいのほうは、乗馬は今日はギャロップも障害もちょっとは頑張ったようで、いつもよりは乗ったと言っていました、今日は調子よかったんだそうです(本人談)。

 

柔道も、先週に引き続き、だいぶいい勝負ができるようになってきていて(お父さんが動画録ってきてくれました)、明らかに毎朝のトレーニングの成果が出始めているかんじがします。

 

毎日付き合ってる私も久しぶりに腹筋割れてきたしねーww

 

・・・・・・・・・・

 

…にしても、本当は来週も3ヶ所とも通常通りレッスンがあるのに、私、本当にうっかりしていて、ドイツ旅行を、来週土曜日出発にしてしまったんです…!!!!!

 

あと5日学校行ったらまた2週間ヴァカンスなんですが、その前の土日は通常扱いなのに、ほんっとにうっかりの勘違い!!

 

おかげで3つとも、次に行くのは4月27日になってしまいます…特にはなは乗馬が4週間開いてしまうので、本当に失敗した…(お金ももったいない)。

 

さらに言うと、バレエ、来週の土曜日、何か町のスペクタクルで発表するみたいで…出演料無料で。

 

それも今回の試験の時と同時(2週間前くらい)に突然「出られる?」って聞かれて…旅行に行くので出られませんって言ったんだけど…みすみす1回発表会のチャンスを逃してしまいました…これは本当に不運。

 

私としたことが…ってかんじのミスです…orz

2019年3月29日 (金)

2019年・Week 13

今週の習い事は…火曜はバスケ、水曜はソルフェージュ→バレエ、特に変わりないかんじでした。

 

というわけで、以下はいつもの学校の1週間まとめ。

 

<月曜日>

 

・今週、コレージュ(中学部)が1週間のスペイン旅行(!)。それに、はなのクラスの英語の担任が付き添うので、はなのクラスの英語は今週は代理の先生。コレージュの先生が1週間教えてくれるそうです。はなに、どんなかんじ?と聞いても、特に何の反応も返ってきませんでした…(苦笑)

 

・はなのクラス、先週からジオグラフィーのグループワークがあったようで、この日その発表をしたんですが、みんなよくできてたからということで全員ワオカードもらえたんだそうです。はなもふたりの女の子と一緒のグループで発表したようだし。定型文をみんなの前で話すということは少しずつでき始めているので、どこかのタイミングであと一歩踏み込めたらいいんですけどね(まぁ高望みはしませんが)。

 

 

<火曜日>

 

・休み時間はひとりで絵を描いていることが多いはなですが、最近はその周りに来て紙をはなからもらって一緒に描いている子が結構いるみたい。これもブームというか、周期的なもので、よく来る時はよく来るし、来ない時は全然誰も来ないってかんじで、はなとしても、来たら対応するし、来なきゃ来ないでひとりで気楽に過ごしてるってかんじです。でもみんないまだにはなのことを見捨てずにたまにこうやって声をかけてくれたり、見かけたら挨拶してくれたりってのは、本当にありがたいなと思っています。

 

・しかしこの日は大変だった…!!かいのフランス語の宿題で、先週ずっとオンラインに、「先生が許可した本を読んでくること」って上がってて、かいにこれ何?学校から何か本借りてきた?って聞いても、何にも持ってきてないって繰り返してて…気になりつつも先生か誰かに確認しなかった私も悪かったんですが(もはや仏検に向けて自分も余裕なし)、案の定この日になって「宿題やってませんでした、明日までやって来て下さい」と個人向けメッセージが上がっておりました…。なんか私もよく分からないんだけど、どこかのタイミングで学校で本を借りに行って、それを先生に許可もらって、それを「1週間かけて」読んできてレジュメまとめなきゃいけなかったらしく、でもかいはその本を借りるタイミングを逃した?分からなかった?らしくて、そこで既につまずいた模様…。ともあれ、この日はバスケで帰りが19時半だったので、それからごはん食べて急いでシャワー浴びさせてから、本読んでまとめていく作業…。前借りてきたナルトとか、べらぼうな難易度と量の本だったら完全にゲームオーバーだったけど、この日は量的にも難易度的にも問題ないものを借りて来ていて、かいが音読→和訳をしながら読み進めましたけど、わりとさらっと読めて、何とか22時半に完成させることができました。驚いたのが、かいのフランス語レベル!発音はもとより私なんかより全然上手だったけど、意味もだいぶ頭に入ってて、かなりさらさらっと和訳できてました…!6-7歳向けって書かれてる本だったので、実年齢(8歳)よりちょっと下くらいのレベルまで来てますね…!

 

 

<水曜日>

 

・赤十字からお客さんが来て、はな達最高学年は、何て言うの?救急の場合の講習?を受けたとのこと。人が倒れてたら助けを呼んで、呼吸確認して、とか、そういうの。ただ、これ、5ユーロかかるんだけど、ひとり払ってない子がいて受けなかったとのこと(ひとつ下のクラスで一緒に勉強してた模様)。少し前に、「こういう講習があるからいついつまでに5ユーロのチェック持って来て下さい」ってメールが来てて…イヤ、たかが5ユーロだけど、なんか、当然持っていくこと前提みたいなメールにちょっとイラっとしたんだけども…何しろちょいちょいお金かかるので…(苦笑)せめて「受講希望者は」くらいの一文があったらいいのにって思ってたら、払わないで受けないっていう手もあったのね(笑)イヤ、いいんですよ、こういうのは、全然受けたらいいと思うんですけど、ちょっとね、なんだかなぁって、思ったりもするわけで。

 

・かいは、前日頑張って仕上げたレジュメを発表してきたそうですが、かいの他にもふたりいたそうですよ…よかったうちだけじゃなくて…(苦笑)フランス語の授業、今度は来週、自分の好きなものについてプレゼンするとかで、また準備しなくちゃいけない…。イヤ、こういうのって、すごくいいと思うんだけど、この年齢だと、ほとんど親の宿題なのよね…ツラい…。

 

 

<木曜日>

 

・今スペイン旅行に引率しているはなの担任は英語の他に体育も担当していて、この日ははな達のクラスが体育の日だったのですが、コレージュの先生が代わりに授業してくれたそうです。この先生、男性で、6月のSports Day & Kermesseの時に見たんだけど、カポエラやってる人っぽくて、なかなかすごいダンスをしたりするんですよね(笑)その先生が体育をやってくれて、ドッジボールとかしたみたいなんですけど。ちょうど、旅行居残り組のコレージュの子達が中庭で遊んでたらしくて、一緒にやるか~ってことになって一緒にやったみたいです。居残り組、15人くらいいるみたい。小さな学校なので多分1学年10人ちょっと、4学年で50人程度だと思うんですが、その中で15人居残るって結構な人数ですよね…そんな人数が行けないような額の旅行を提示する学校ってどうなんだろうね…(額だけの問題ではないと思うけど、多分大半は額の問題じゃないかと…)。うちも確実に来年は居残り組なので、聞いてちょっと安心しましたが。

 

 

<金曜日>

 

・この日はかいのほうが体育で、前日のはなと同じ先生が担当してくれて、ヨガやったりしたみたいです(実際コレージュで毎週ヨガやってるみたいです)。

 

・帰宅後は、かいはチェコ弟と久しぶりに中庭でしばし遊んでから、来週のフランス語のプレゼンの準備をしておりました。てか!私が、子供達が学校行ってる間に2時間かけて書き上げて、それを彼が清書したって話なんですけど、でも結局22時半になりました…週に2回も宿題で22時半コース!!まぁ前回のは忘れてたかいが完全に悪いんだけど、今回は…5分~10分のプレゼンを用意しろってのに、1週間前に告知って、あんまりだわ…。はなの英語のプレゼンは1ヶ月以上前に告知されてるってのに…。まぁ暗記の必要がない(はず)のは救いだけど、もうちょっと何とかしてもらわないと…親もツラいわ…。でも、かいはさすがで、私が書いた文を清書しながらほとんどだいたい意味分かってて、ほぼ説明せずにすんだし、ほんと今週は彼のフランス語力に感嘆したのでした。

2019年3月26日 (火)

フランス歴1年

ついに!!!!!


本日で、渡仏1周年!!!!!


 


・・・・・・・・・・


 


去年の3月26日は…日本→フランスは、1日が長くなるバージョンなので、ひたすら長い3月26日…ほとんど眠れないままに家を空にして(そしてその後無事に売却)、朝はお友達に涙で見送ってもらい、大荷物持ってロングフライト、無事にシャンティイに着いて大荷物と共にホテル入り。


あれからもう1年ですか…一瞬だったな、ほんとに…。


これ、うちの近所のロンポワンの、1年前4月の写真。


 



 


で、これが昨日の同じ場所の写真。


 



 


人目を気にして急いで撮ったのでちょっと傾き過ぎたw(そういや、このイタリアンレストラン、うちからめっちゃ近いのに、まだ行ったことない…ほんと外食しない我が家です)


これからチューリップが咲いたら、ほぼほぼ同じ光景ですね~。


このへんのロンポワン、わりとまめに、季節に応じて花やデコレーションがされて、このロンポワンもクリスマス時期は大きなツリーがあったりしましたけど、こうして今ほとんど同じ顔ぶれの花が並んでいるのを見た時は、あー1年ひと巡りした…ってしみじみ思いましたね。


 



 


こちらは馬の町シャンティイの名物?!ロンポワン、いつも季節に合わせてまめに花やデコレーションを入れ替えてあります。


 


来た当初は目に映るもの何もかもが目新しく新鮮だったのが、今ではもうすっかりそれも日常になってしまいましたけれども…とはいえ、時々、車や電車の窓の外に流れる景色、町中のちょっとした建物の様子やひたすらに広がる畑の光景なんかを目にして、あぁここはフランスなんだな…って改めて認識したりすることもしばしば。


 



 



 


2月のランス旅行からの帰り道、車窓から。


こういうのを見ると、あぁやっぱりここは日本じゃない…と。


私にとってやはりここはずっと「外国」であり続けるんだなぁと…心は常に日本。


 



 


日曜日の曇天下ですが、これは近所のアパルトマン敷地内。


よその敷地内なのであんまりきちんと撮れませんでしたけど…。


大好きな満開の日本のソメイヨシノが恋しいです。


 


・・・・・・・・・・


 


1年経って…私はフランス生活、とっても楽しんじゃってますけど…そりゃそれなりに嫌なこともたくさんあるんですけど、でもうちの場合はいずれは日本に帰れるから、それもまたただの一過性の経験として楽しめる気楽さがあるわけで(永住の皆さんはこうはいきませんよね…)。


フランス語と英語はまだまだながらも、来た時よりはいくらかマシになり、日本人だけじゃなくてフランス人や各国人とたくさん知り合いになれて、本当に充実した日々だと思います。


 


一方のお父さんは…やはり、働かない人達の集まってる国ですんで…相当苦労してる模様。


私が充実した生活を送れてるのも、ひとえにダンナが必死に頑張ってくれてるおかげなのです…感謝感謝。


 


おかげで、かいも英語フランス語ともにだいぶ上達して、本人もそれらを使うことにとっても意欲的、英語フランス語を使えている自分を喜べているのが何よりで、おそらくあと1年あれば彼は相当伸びるんじゃないかと思います(思いたいw)。


 


はなに関しては、ここでも再三書いている通り、なかなか苦労していますけども…でも来た当初の、どうしようもなく学校がイヤで、苦しくてしょうがないという時期は既に脱していて、彼女なりの学校での過ごし方を見つけているようなので、とりあえずひと山は越えられたかなと思います。


英語もフランス語も実は内部に相当貯蓄されてるはずなので…欲を言えばそれを発して使えるようになってほしいけど、でもそこまで望まなくてもいいやと…これから先、もし彼女が本当に英語やフランス語を使いたいと思えた時がもし来たとすれば、その時には必ずこの貯蓄が役立つと思っています…使いたいと思う時が来なきゃ来ないで仕方ない、うん。


 


・・・・・・・・・・


 


さて!そして、いよいよ旅行ラッシュスタート!


たびたび言ってるように、今年が勝負です!何しろ3年目以降があるか分かりませんからね!


この1年は、フランス国内をメインに…パリはもちろん、コンピエーニュ、アミアン、モンサンミッシェルとサンマロ、ヴェルサイユ、ブルゴーニュとスイス、ディズニーランドパリ、フォンテーヌブロー、ピエルフォン、ストラスブール、スペインとモロッコ、そしてランス…うーん、結構行ったね!!


今度の1年は、次のヴァカンスでドイツ中心に数ヶ国、夏はイギリス、がまず大きな予定で、9月のボルドーのマラソンは申し込みが一歩遅れてキャンセル待ちになってしまったので黄色信号で行けないかもだけど、その後10月のヴァカンスは大きなの行く予定…!!


ほんと、貯金とか、頭にないですwwwww今行かずしていつ行くの?ってかんじなので。


行きたいところがありすぎて、2年じゃ足りないです…!!


 


・・・・・・・・・・


 


というわけで…まぁ、無駄に長い上にまとまりない日記になりましたけど、もしかしたら最後の1年かもしれないし、この貴重な時間に感謝して、日々を大切に精一杯生活していきたいと思います!!

2019年3月24日 (日)

習い事とバースデーパーティー

この土日のことです。
土曜日はいつも通りの習い事3本立て、バレエ→乗馬→柔道でした。
バレエはいつも通り、どうだった?って聞いても、「ふつー」…ま、特に問題はないようです。
午後の乗馬は2週間ぶりの再開!
はなは朝起きてきてすぐに「今日乗馬ある?」って聞いてきたくらいの待ちわびた乗馬です!(なんだけど、また来週から4週間受けられないんだけどね…)
いつも練習が始まる前にポニーにブラッシングしたりして準備するんだけど、今毛が生え替わる時期らしくて、すごい勢いで毛が抜けてて、大はしゃぎなふたりでした。
20190323_1
20190323_2
練習のほうは、はなは前半はすっごく調子がよかったんだけど、ギャロップになった途端にポニーが言うこときかなくなっちゃったね…それでも少しはギャロップして、少しは障害跳んで…。
かいのほうは、最初からグダグダと文句ばっかりで、途中ポニーを替えてもらい、でもまだなんだかんだとダメで、ギャロップ以降は完全に自主休憩でした…ダメだこりゃ。
柔道は、後半ちょっと見に行きまして、組手を2試合見られましたが、1試合目は覇気のない子が相手だったこともあり、一瞬でするっと一本背負いが決まってしまい…(苦笑)
2試合目は、同学年同体格なんだけど向こうは歴が長くてオレンジ帯の子。
以前は振り回されっぱなしだったけど、この日はだいぶ下半身でこらえられるようになって、だいぶまともに組み合えるようになっていました…!
結局は崩されて抑え込まれて負けちゃってましたけど、ちょっと成長が見られて嬉しかったです。
で、その後は家族で片道40分のトイザらスまで…はなが来週呼ばれたバースデーパーティーのプレゼントを買いに。
前回買いに行ったLa Grande Récréのほうが片道30分なんだけど、土曜日の閉店時間が早く…仕方なく遠出。
その甲斐あっていいものが見つけられてよかったんですけど。
でも、La Grande Récréは無料でラッピングもしてくれるからありがたいよね~、トイザらスは、セルフの台があって、機械に0.5ユーロ入れると包装紙何センチ使えます、とかそんなかんじだったので、まぁ家に袋あるからいいや、と包装しませんでした。
というわけで、夜も遅くなっちゃったので、すぐ隣にあったマックでさくっと晩ごはん食べて帰ったのでした。
日曜日は午後から、かいと同じクラスのT(はなのファン)のバースデーパーティーに呼ばれていたふたり。
なので午前はのんびり過ごし、お昼をのんびり食べていたんですが…。
突然、今まで連絡来たことのない、かいのクラスの女の子のママからショートメールが。
下の子が熱を出しちゃってて、娘をTのバースデーパーティーに一緒に連れて行ってもらえないかと。
…えーとね、一応、以前にちらっとだけ書いたことがあるんだけど…この女の子、一時期、うちにすごい遊びに来たがってて、それで、私からママに、もしほんとに来たいんだったらどうぞってメッセージをしたことがあり(連絡先はクラスのワッツアップグループで分かったので)、でもその後特に何の進展もなくここまで来ていたんですね…これが我が家のバースデーパーティー後だから12月のことだなぁ。
その後ママとは一度だけ学校で会って直接声をかけられ、ケータイが壊れてて返事できなかったって言われてちょっと立ち話をしたくらい。
…なので、なんで私???と思いつつも、まぁ誰も捕まらなくて、我が家に白羽の矢が立ったのかしら~と思って、まぁ問題なかったのでOKと返事をしつつも、家が遠かったらちょっとめんどくさいなと思いつつ(なにしろ私立なので車で30分とかかけてきてる人もいっぱいいる)、でも聞いたら家はほんとに近所だったので、それなら全然いいですよ~と。
というわけで、その子を拾って車移動…車内でのかいとその子の会話は英語でしたけど、どちらも英語は母国語ではないので、英語ネイティブのGと話してる時ほどの流暢さはなく…でもふたりでそれなりに意思疎通してるのがすごいしかわいかったです。
今回の会場も例のレーザーガンゲームの施設。
3人を置いて私は一旦帰宅してまた時間に合わせてお迎えに行きましたが、全部で18人?とかいましたね、だいぶ賑やかでした。
ちょうどケーキを食べつつ、最後の結果発表をしているところで、だいぶ盛り上がってましたけど、はなの結果の時にTが盛り上がってくれたのもかわいかったですw
はな自身も、結果発表(フランス語)を聞きながらちょっと笑っていたりして(この子、聞くのはもう結構いけてると思うのよ)、何となく楽しんでいる様子でほっとしました。
かいはまぁもちろん心配なく…Gはいなかったけど、他の子達とふざけあって楽しめてたし。
来る時連れてきた女の子は帰りはTのママが連れて帰るってことだったので、帰りはうちの子達だけで帰ってきました。
今回のゲームの結果は、1ゲーム目はかいが5位、はなが2位!2ゲーム目はかいが6位、はなが5位!というわけで、はなは2回目にしてだいぶうまくなったみたいですw
Tのママも帰りご挨拶した時に、「はなは強かったよ!」って力こぶ見せながら言ってくれましたw(vigoureuseって言ってたと思う)
はなは来週もう1戦ありますが、さてどうなるでしょうか~?
てか、私とお父さんもこのレーザーガンゲームすっごいやりたいんですけどww

2019年3月22日 (金)

2019年・Week 12

今週は習い事は火曜バスケ、水曜ソルフェージュ→バレエと、特に問題なしです。
というわけで、以下は恒例の1週間まとめ記事。
<月曜日>
・はなは久しぶりの学校でしたね。スキートリップ以前にやってた算数のテストが返ってきたみたいで、多分クラスで2位だったとのこと(クラス9人しかいませんが)。言語関連は全く進歩ないですが、算数は高水準をキープできてるのが救いです。本人も嬉しそうに報告してくれたし。うちの子達には幼稚園時代に家で毎日そろばんやらせてまして、入学前までに四則計算はできる状態にしてあったのですが、それはかなりよかったと思っています。珠算検定はふたりとも8級まで取得、その後は取っても意味がないという私の判断ですっぱり辞めてます(というかそれ以上は私が教えられないw一応2級持ってるけどw)。まさかこんな場所でこんな形で役立つとは思ってなかったけど、計算に強いのはどこに行っても絶対に武器だと思います。
・最近、かいが毎日のようにズボンをドロッドロにして帰ってくる…。どうもGやチェコ弟を含めて5人くらいでサッカーしてるみたい。イヤ、全っ然いいんだよ、いくらでも元気に遊んできてくれていいんだよ、ただ頼むから帰ってきたらすぐにズボンを替えてくれ…。
・忘れ物大魔王のかい。前から何度も書いている通り、水筒を忘れてくるのは超日常茶飯事です(まぁ私も、毎日学校を出る前に確認するのを忘れるので、あまり人のこと言えないんですけどね…)。この日も忘れて、さすがにもう何とかしようと思い、彼のランドセルはこんなかんじになりました↓
20190321_5
ダブル表記ですよwwそういえばはなも小1の時毎日給食袋持ち帰ってくるの忘れてきて、小さいポケットのほうに「きゅうしょくぶくろ」って書いて入れてたんだった…(日本だったのでさすがにダブルにはしなかったがww)。しかし!!これだけ書いても、今日こいつはまた忘れてきたよ…もうお手上げですわ…┐(´-`)┌
<火曜日>
・スキートリップのスーツケースが戻ってくる日!放課後かなと思ってたら、朝の時点で既に届いていたので、朝のうちに私がゴロゴロ引いて帰ってきました、帰宅後すぐに洗濯したかったしね!で、はなはようやくおみやげ開けられてご満悦。
20190321_4
自分用にスノードームと絵ハガキ、かいにも絵ハガキ、私とお父さんにはドリームキャッチャーふたりでひとつwスノードーム、実はもうずいぶん前からはながほしがっていたもので…ようやく自分のお小遣いで買えてよかったねぇ(笑)
・はな達上2学年、老人ホーム訪問。今回は粘土で食べ物を作ったらしいんだけど、作るものはアートの先生に指定され、はなはどんぶりに入った麺を作ったんだそうな。しかし!ちょっと固くなる粘土だったらしく、最後にお椀が割れちゃったとか…。
<水曜日>
・World Storytelling Dayとやらで、パジャマ登校推奨の日(出た!)。うちは歩きなのでパジャマで行くのはさすがにと思い、持参して登校後トイレで着替えさせましたが、パジャマで歩いて来てる子もいましたわ(まぁ家が近くて車通りのそんなに多くないところのおうちだからだと思いますが…うちからだとちょっと厳しい)。しかもパジャマだけじゃなくて大きなお気に入りのクッションとか持ってきてる子達もw何をしたかというと、なんか、母国語で本を読んでくれる人募集って言われてたんだけど、Kさんは日本語で、他にもインドのママとかスペインのママとかが何人か学校に行って、母国語で絵本を読んだ後にその内容を英語やらフランス語やらで説明したりしたみたいですよ。なんか、母国語で読んでって言われてもなぁ…と思い、私はパスしましたけども。あと放課後、いつも通り外のテラスに出てきた子供達でしたが、そこでみんなで並んで、2曲歌を披露してくれまして。その後はブックセール。各家庭からの寄付のあった本が1冊1ユーロで売りに出されてまして(我が家からも、いただきものだけどうちは読まないなっていうフランス語の本を寄付しました)。かいはフランス語で書かれた馬の物語を選び、私は英語のピーターラビットを見つけて即買い!ピーターラビット大好きで、8月にイギリスに行って湖水地方にも行こうと画策中ですので、その前に子供達にも見てもらおう!はなが今読んでる女性の偉人の本@英語が終わったら、この本にしようっと。
・水曜日は集会の日。その週クラスで一番頑張った生徒に贈られるStar Student、今週はかいが選ばれたそうです!なんか、算数の出来がよかったっぽいですよ。あと、なんか、学校でその週一番頑張った学年に贈られる賞もあるみたいで、それにかい達のCE2が選ばれたとか(この賞のことは初耳でしたけど…)。これに選ばれるとちょっと授業中に遊ぶ時間が与えられるとか何とか…なんか、もうちょっとうまいモチベーションの持っていき方ないのかね(苦笑)
・それから、集会では、スキートリップのバッジが渡されたそうです。先日ちらっと書きましたが、フランスではスキーのランク付けがありまして(日本でもあるのかな?すみません全くやらないので分からないです)。
20190321_11
左がバッジ、右がそのランク付けの冊子なんですけどね。
20190321_2
冊子1ページ目、一番上つまり一番初級にはなは認定されたのでスタンプ押されてます。
20190321_3
一番上がÉtoile d'or、直訳すれば金星か(笑)これ既に持ってる子もちらほらいるみたいです。ま…これを再び使う日が来るかは分かりませんけどね…はなはまたスキー行きたいとは言ってますが。
<木曜日>
・以前書いた通り、スキートリップに当たって、たくさんの服を貸してくれたママと、ブーツを貸してくれたママがおりまして。朝ブーツを貸してくれたママに会えたので、ブーツとお礼の品を渡したんですが、ブーツはもう小さくてほんとに使わないから使うなら取っておく?と言われ、お言葉に甘えることに…!!本当にありがたいです、人に助けられまくってるフランス生活。服を貸してくれたママには会えなかったのでまた後日…。
<金曜日>
・全校で、町のごみ拾いに出かけたそうです。
Img_8737
学校のサイトに、かいの背中が上がってたwどうもオー・ド・フランス地域圏全体での取り組みだったのかな?学校にゲストが来てごみ問題に関するプレゼンがあってから出かけた模様。7チームに分かれて、競馬場近くにある「小さな芝生」って名前のだだっ広い芝生のあたりのごみ拾いをしたみたいですが。かい曰く、「タバコがいっっっっっぱいあった!!」とのこと…。ほんっと、こちらは喫煙率も高いけど、犬の糞やらタバコやら、何でもそのまま捨てとくのが当たり前な感覚なんだろうな…。ちなみに、はなのグループのほうには、去年リタイヤした先生も引率していたらしいんだけど(この先生はこの前のスキートリップも引率してくれてたし、こういう行事のヘルプ要因としては今後も参加するっぽい)、先生の犬も一緒だったとか…自由な国だよねぇ…(笑)
・はながクラスの男の子(ブーツ貸してくれた子)からバースデーパーティーの招待状をもらってきました。はなのクラスは男子3人女子6人のこじんまりクラスなので、どうやら全員呼んだようです。ありがたいですね。しかし、これで、3月に3回レーザーガンゲーム予定となります(笑)しかし、この子に関しては、プレゼント何あげていいか全然見当つかないので、あとでママに聞いてみようと思います…また買いに行かなきゃなぁ。
・年末にはなのクラスから女の子がひとり引っ越しで転出してしまったのですが、その子が放課後遊びに来ていまして。はな、その子のことがわりと好きだったみたいで、声かけたかったっぽいけど、でももう他の子達に囲まれてる最中で…しばらく迷ってたけど、結局行けず…。私はその子とは全然接点がなかったし(バースデーパーティーに来てくれた子だったら声かけられるけど…)、いきなり私がはな連れて行って声かけるのも変なかんじだし…。だいたい、いつでも私が助けるのもどうなのよって話…はなにもことあるごとに言ってるけど、私はいつまでも彼女の隣にいられるわけじゃない。残念だったかもしれないけど、それはもう仕方ない。こういう経験を糧にしていってくれたらいいと思う。
・かい、前日に、明日までにやってくるようにと言われていた算数の宿題が出たとのことで、前日帰宅後終わらせまして。クラスのとあるママから、ページが分からないから教えてと連絡が来たので教えまして。んで今日帰宅後オンラインサイトを見たら、「算数の宿題が終わってませんでした」って連絡が上がってまして…!!何と、98-99ページをやらなきゃいけなかったのに、88-89ページをやっていってました…そして当然私もお友達にそのページを教えてしまっていたので、道連れにしてしまってます…すぐにごめんなさいメール送りました…orz

2019年3月18日 (月)

子供ってすごいな…というか、男子ってすごいな?

金曜日、スキートリップからの帰りが遅くて全員寝るのが遅くなったこともあり、土曜日は朝はなかなかしんどく…。
なんとか午前中のバレエに行って帰ってきて、この日はたまたま乗馬がなかったので私はひと休み。
その後、本当は柔道があったんだけど、お休みしてチェコ弟のバースデーパーティーに子供達ふたりを連れて行ってきました。
他の子のパーティーなら柔道を取ったかもしれないけど、Gやチェコ弟はちょっと特別なので。
今回は、去年の春にかいが初めてパーティーに呼ばれた時に行ってきたレーザーガンゲームの施設。
16時45分~18時半とのことで、子供達を送り届けてからは、ちょっと買い物に行ってから帰宅して晩ごはん作って、またお迎えに。
18時半をちょっとだけ過ぎて到着したんですが、プレゼント開けたてで興奮冷めやらぬってかんじだったっぽくて、みんなまだ大騒ぎでした(後から聞きましたが、うちが持って行ったプレゼント、ちょうどチェコ弟もほしがっていたものだったらしく、とっても喜んでくれたようです!よかった!)。
私の到着が一番遅かったので他のママ達はもうお迎えに到着してましたが、Gのママも来ていたのでしばらくお話(Gのママとはなかなかゆっくり話せる時間がないので貴重です!)。
メンバーはうちのきょうだいと、Gと、日系Mちゃん、他男子がふたり…チェコきょうだいも入れて子供は8人かな。
チェコ弟がそうだからだけど、わりと穏やかなメンバーが並んでいて、Gのママと「いいメンバーだね!」と言いながら見ていました。
かいとGは親友だけど、ここにチェコ弟が入ることも結構あって(彼はわりと誰とでも仲良くできるタイプだけど)、パーティー終了後も結局3人なかなか離れたがらず、撤収に時間がかかってしまいましたが、それくらい仲良くできるお友達がいるのはとてもありがたいですね。
さて、ゲームのほうは、チェコパパママも入れて10人で2ゲームやって、1ゲーム目はかいは2位、はなは9位、2ゲーム目はかいは8位、はなは10位とのこと。
初挑戦だったはな、なかなかうまくできなかったのでちょっと悔しそうでした。
また来週のパーティーもここでの開催なので、来週はもうちょっとうまくできるといいねと話してました。
かいはもちろん大満足!

…ところで。
先ほど、「いいメンバーだね」と書きましたが…実は、そうは言っても、ちょいとやんちゃな子が混じってまして。
しかもその子、チェコ弟と、実は学校で結構ケンカしたりもしてるみたいで、お互いに「お前のこと嫌い」って英語やらフランス語やらで言い合ってるような。
原因はちゃんとあるんですが…まぁそれについてここで詳細するつもりはありません。
ただそうは言ってもチェコ弟は誰とでも仲良く遊べるタイプなので、その子とのケンカをそれほど引きずることもなく普段過ごしてるみたいなんですけどね。
とはいえ、それほどお互いに大嫌いと言いつつ一方がパーティーに呼び、一方がそれに来る、その子達、一体どういうかんじなんだろうなぁと…(笑)しかも普通に仲良く過ごしてたよ(笑)
ま、男子らしいってばらしいんですかね~。
こうやって人付き合いを学んでいくのかなぁと思いながらも、女子の世界だったらなかなかありえなそうだなぁと思ったりしながら見てましたとさ。

ちなみに昨日は特に予定がなくて1日家にいたのですが、はなの例のプレゼンの準備にほとんど1日がかり。
本当は英文を作るのもはながするべきなんだけど、とてもじゃないけどまだ無理なので、はなが作った日本語を私が英訳するというかたちで、あとはそれをはなが清書していきました。
自分で作るのはまだ難しくても、自分が日本語を書いた文章なので、文を写しながらだいたい意味は分かったって言うし、それを覚えて発表する行程の中でまたひとつレベルアップしてくれたらいいかなと思います。
タブレットを使ってヒーローの絵も描き上げた昨日。
頑張ったおかげでなんとか形になったので、あとは2週間かけて暗記作業に入っていきます!

2019年3月17日 (日)

2019年・Week 11

さて、恒例の1週間まとめ記事です。
今週はかいひとりの様子になります。

・・・・・・・・・・

<月曜日>

・上2学年のいない学校はだいぶがらんとしていたようです。

・かいはこの日は詩の授業で暗唱のテストがあり、先週頑張って覚えたんですが、何とノートを忘れていったのでテストできなかったという…!!そんな馬鹿な!!暗唱するだけなのに何でノートなければできないんだ?!…しかも、帰ってきてからランドセルをちゃんと見たら、一番奥に入ってたというね…orzちなみに、スキートリップ出発の日で、かいの親友Gを預かって一緒に登校した朝でしたが、Gはどうやら詩を覚えるのを完全に忘れていたようで、行きの車の中でかいのリピートをして覚えようとしていました…が、当然無謀だったようです(苦笑)意外な一面を見た(笑)

・あと、Gはまた木曜日に来る約束をしてたので、今度はその日に何をするか、休み時間にふたりで話し合ったようですよ(笑)

<火曜日>

・ジオグラフィーの時間にワオカードをもらえたようですが、またエクセレントワークとかいうなんかぼんやりとしたかんじでもらったようです(笑)でもまぁ何だとしても褒められたに越したことはないのでいいことです。

・あとこの日、右膝に顔の絵を描いて帰ってきたんだけど…友達と一緒に、膝をギュッと手ですぼめてその顔を潰したりして遊んだらしい…男子だ(笑)でもその友達があまり普段名前を聞かない友達だったのでちょっと新鮮でした。

<水曜日>

・前日ワオカードをもらえたので集会でお菓子にありつけたようでした。

・翌日にお泊まりを控えて、Gとふたりで「トゥーモーロー!トゥーモーロー!」とリズミカルに連呼していたようです…(笑)

<木曜日>

・先週のまとめ記事に書きましたが、今老人ホームの方達とレシピ本作りのプロジェクトが進んでまして、それでこの日は老人ホームから4人のゲストがいらしたそうです。で、数グループに分かれて、フルーツケーキを作って、その絵を描いたとか何とか。

・そしてついにGのお泊まりの日!だったので、放課後Gも一緒にピックアップして車で帰ったのでした。お泊まり記事は明日投稿予定です。

<金曜日>

・てわけで、朝はGと一緒に車で登校、無事に遅刻せずに送り届けました。

・かいの学年は、エデュケーションシビックとかいう謎の授業があるんだけど(てか何の授業なのかよく分からないのがいろいろあるんだよね…プロブレムソルビングとか、テクノロジーとか…)、その授業でこの日、ポスター作りをしたんだそうです。なんか、来週の火曜日に、みんなでシャンティイ内のごみ拾いに行くらしくて、それに関連して、「地球はごみ箱じゃない」とかそんなかんじのポスター作ったみたいですよ。

・あ!そうだ!12月に国外に引っ越してしまわれたKさんとTくんが放課後学校にいらしててびっくりー!!おうちはフランスに残してあるので、時々帰ってくるとは聞いていましたが…こんなに早く再会できるとは!放課後だったので、すぐにはなのお迎えにリオン駅へ向かわなきゃいけなくて、あまり時間もなくてじっくりお話はできなかったんですが…。でもKさんもTくんもお元気そうでなによりでした!

2019年3月16日 (土)

スキートリップ無事終了!

昨日は午前にフランス語教室行って、午後もJさんにお付き合いいただいてフランス語会話をしたんですが…そのへんはまた近々別記事でまとめたいと思います。

とにもかくにも、昨日、無事にはながスキートリップから帰ってきました!
ちなみに今回はな達が行っていたのは、アルプスの一角。
フランス地図で言うとグルノーブルよりもっと先、スイスというよりイタリアに近いような場所で、毎日天気をチェックすると最高気温がマイナス1℃とか、そんな場所。
例のフェイスブックにアップされた写真を見ていると、初日こそふぶいていたような様子があったけど、2日目以降は太陽も出てわりといい天気の中過ごせたようです。

昨日、はな達を乗せたTGVはパリのリオン駅に18時45分に到着とのことで、そこまで迎えに行く必要があったので、16時半にかいを学校にお迎えに行ってそのままシャンティイ駅へ向かい、そこから電車でリオン駅へ。
念のため早めに行ったので1時間くらい待つことになりましたが、何しろここはフランス、出発の時がそうだったように、電車遅延なんて当たり前ですから、早め早めに到着しとかないとね!
到着5分前になってようやく何番線に入ってくるかが表示され(これもあるある)、確認してから出口に移動して。
TGVが到着して続々と乗客が降りてきますが、なかなか来ないうちの学校の子達…到着からだいぶ経ってからみんなでまとまって出てきて、はなの元気な顔も確認できました!
その後一旦離れたところで固まってからそれぞれ保護者へ引き渡されました。

帰り道、早速いろいろな話を聞きましたが。
スキーは、ちょっとはできるようになったみたいで、直滑降から一歩進んでジグザグに進むやつ?(すみません私全然分からないんです)もちょっとはできるようになったみたいです、それほど難しくなかったって。
でも、先生が怖かったとか、誰々がよく怒られてて私も火曜日の午後に調子が悪くて怒られたとか(苦笑)
フランスってスキーに格付けみたいなレベルがあるらしいんだけど(すみません詳しくは知りません)はなは一番下のレベルで認定されたとか。
あとは、宿では同じクラスの女子6人が全員同じ部屋で、まずまず眠れたとか。
シャワーは1部屋ひとつで、毎日みんなで順番に浴びたけど、みんな先に順番を決めるから私はいつも一番最後だったとか(でも彼女はシャワーが異様に遅いのでこれはよかったと思う)、1日だけ出るのが遅くなってもう晩ごはんが始まってたとか。
ごはんは全体的にわりとおいしかったとか。
壁掛け時計もなくて全然時間が分からなかったから時計持っていけばよかったとか。
行き帰りのTGVでは絵を描いてたとか。
ゲームをやってた子達が結構いたようですが(行き帰りのTGVのみゲーム可、宿泊中は先生が預かるというルールになっていました、我が家はなくなったり壊れたりしたらイヤなのでそういったものは持たせませんでした)、宿泊中もスマホを部屋に持ち込んでいてみんなでゲームをしたりしていた子達もふたりほどいたとか…これ本当によくないねぇ、日本でも同じような問題ありそう。
…まぁ、そんなかんじのことを、わりと流暢に、いろいろたくさん話してくれましたよ。
スキーも、また行けたら行きたいって言ってるし(私は行きたくないけどね…)。

帰りの電車では久しぶりにはなとかいが揃って、何やらふたりで楽しそうに遊んでいたり、かと思えば例によってかいがはなにちょっかい出しすぎてはなを怒らせたり…まーでも我が家はこうでないとね(笑)
そういえば…脱線しますが、最近パリはスリが増えてるとのことで、夜のRERだったし、荷物を最小限にして出かけたんですけど、そしたらPASS'ÉVASIONっていう切符割引の原本を持っていくのをすっかり忘れたまま割引切符を買ってしまって、検察が来ないかヒヤヒヤしながら乗ってました…気を付けないと(汗)
パリ行き、気を付けることが多すぎて疲れるわ…。

話をスキートリップに戻しまして。
お小遣いを20ユーロまで持たせていいことになっていたので20ユーロ持たせたんですが、それで水曜日に見学に行ったチーズ工房で買ったチーズと、あと自分と家族におみやげを買ったそうなんですが、チーズは持ち帰ってきたけど他のおみやげはスーツケースに入れてあるとのことで、火曜日回収できるので、それまでのお楽しみです。
チーズは早速食べましたが、とってもおいしかったです!
というか、昨日はお父さんも出張から帰ってきて、久々にいつも通りの我が家の夜でした。

つまり、まとめますと、割と楽しかったようです(笑)
おそらくいつも通り、そんなにお友達とは関わってないとは思うんだけど、でも本人は楽しかったならそれでいいかな。
何しろ、家族のいない旅行というものにとても憧れていた彼女。
かいは幼稚園でサッカーを習っていた時、年長の最後に1泊の合宿があって参加したことがあったんですが、そういうのが今までなかったはな。
黙って日本にいれば、横浜は4年生から1泊の宿泊学習があったというのに、それも参加できずに渡仏。
なので、スキー旅行行くかと聞いた時は、ふたつ返事で「行く!」と…。
でも、お友達もまだいないし、楽しめるの?って聞いても、「とにかくそういう旅行に憧れてるのー!!」と…(苦笑)
まぁでも、結果的に、行かせてよかったなと思います、とてもいい経験になったんじゃないかなと思うし、彼女の饒舌ぶりから見ても、実際楽しめたんだと思うし、ちょっとひと回りたくましくなったんじゃないかな?
25人ほどの子供達を取りまとめてくれて、毎日写真や文章で様子を伝えてくれた先生方には、ひたすら感謝。
また来週から通常通りの学校だけど、頑張ろう!

というわけで、本日はバレエとバースデーパーティー!(乗馬はクラブ都合でお休み、柔道はパーティーとかぶっちゃったのでお休みします)
また日記は後日~。

2019年3月15日 (金)

初めてのsleepover

イヤ~…スキートリップのフェイスブックがおもしろすぎるわ…ww
昨日はついに、「♪You are my sunshine」って歌詞書き始めたパパが現れたわww
このパパの娘も個性的なのよね~やっぱり血は争えないんだなぁって思いましたww
昨日の夜は最後の夜ってことでパーティーみたいなのがあったみたいで、賑やかな音楽でみんなで踊ってる動画を先生アップしてくれてましたが、はなはなんかぼーっと歩いてるのがちょっと映ってました…(苦笑)
かと思えば、フロアの一画にバーみたいなスペースがあって、先生が飲み物を出してる映像があったんだけど、はなはそのカウンターの隅に座って微動だにせず紙コップを持ってましたわ…まるっきり場末の酒場の画だったわよ…(苦笑)
そんなスキートリップから、いよいよ今日、みんな帰ってきます!ので、今日こそはリオン駅まで迎えに行ってきます(苦笑)

・・・・・・・・・・

さて!木曜日、かいの親友Gが我が家にお泊まりに来てくれました!

2月のヴァカンス中、ご両親がお仕事の間に我が家で預かる約束をしていたのに、我が家が病気の嵐で来てもらうことができなくなってしまい、いずれ埋め合わせをしたいなと思っていたんですけど。
そんな時、はなのスキートリップの最中、お父さんも全く同じ日程で出張に行くと。
そうか~4日間もかいとふたり暮らしか~と思った時、ふと、「あれ、そうか、それってGを誘えるんじゃ?」って思ったんです。
このお誘いをするのに、どんだけの勇気を要したか…送る前のメールを、まるで好きな人に告白メールを送るかのように何度も読み返しては送れず…だいたい平日だしなぁ~とか思いながら…でももういいや!と、ようやく「えいっ!」と送って、しばらくしてから「喜んでスリープオーバーします」って返事が返ってきた時の私の気持ちたるや…(笑)
ちなみにお泊まり=スリープオーバーと言うのを知らず、このお返事で初めて知りました(なのでお誘いのメールには一生懸命考えた文章で送りました笑)。
こうして私の英語(とフランス語)は実生活を通して日々少しずつ磨かれていくのであります…(笑)

というわけで、木曜日、まず朝に、学校でGのパパに会い、お泊まりの荷物を受け取りました、そうしとかないと大荷物を教室に運ばなきゃいけなくなっちゃうもんね(笑)
で、放課後、予定通りにかいとGを一緒にピックアップして車で帰宅。
晴れてたら外で遊ばせたいところだったんですが、残念ながら天気の悪い日で…結局晩ごはんまではほとんどずっとゲーム。

さて、このGですが、好き嫌いが多いと、ご両親から伺っておりまして。
晩ごはんどうしようかな~と悩んだんですが、シーフードペンネトマトソース(簡単)、ラザニア(Picardの焼いただけ)、唐揚げ(これは作った)、ポテト(冷凍の揚げただけ)、サラダを並べて、好きに取ってね~という形にしてみました。
結果、案の定、唐揚げとポテトばっかり食べてましたww
まぁでもそれすら食べられないってなったら大変だったけど、それはたくさん食べてくれてたのでよかったです。

食後はYouTube見たり、ボールで遊んだり(大騒ぎでね…)、スマゼミのお絵描きで遊んだり…。
まー、予想の範囲内だけど、シャワーもなかなか行きたがらず、大変でした(苦笑)
次の日休みだったら多少大目に見るんだけどねぇ…。
なんとかかんとかベッドに入ったのがほとんど22時近くで、その後も当然すぐになんて寝るはずもなく、しばらく寝室でふたりでなにやらやってたようですね。
私は隣の部屋で寝てたけど、私のほうが多分先に寝たんじゃなかろうか…(笑)

そんなわけですが、それでも今朝は6時半に起こして、7時前には起きてきたふたり…上出来上出来。
…と思ったら、そこからすぐ朝ごはんを食べるでも、着替えるでもなく、大騒ぎのボール遊びが始まりましたけども…ほんと、ここに1年住んでますが、いつも下の階の老夫婦、クレームもなく我が家を見守っていただき感謝です…(苦笑)
朝ごはんは前日のうちにいくつかの選択肢を見せて選んでもらった、Picardのパンオショコラを焼いただけ。
ふたりともちょっとだけ食べましたが、また賑やかに遊び始め…まぁでもそのうちちゃんと着替えもして準備もして、時間内にちゃんと出発でき、車に乗って遅刻することなく学校に登校することができました、よかったよかった。

5月の学校のブルターニュ旅行に行かせることはできないけど、ちょっとは代わりになったならいいなぁと思います。
そしてママがおみやげを持たせてくれていました…!!

20190314_1

素敵!!嬉しいです!!
当初2月のヴァカンス2週目に遊びに来てもらうことにしてあって、その前の週にママと子供達でイギリスに帰るって言ってたから、その時におみやげ買ってきてくれてあったんだと思います。
こんなお気遣いいらないのに~でもほんと嬉しいな。
まだまだ言葉も不自由な東洋人の私を信用してくれてお子さんを預けてくれたのもとても嬉しい。
…ま、この頂いたボールを使って派手にサッカーやドッジボール的なことをしていたので、さっそくボール一部破けましたけどね…(汗)

しかし、ほんとに、英語で全然いけるんだな、かいは…。
私の片言に付き合ってるぶんにはそんなに大したことないように感じてたけど、ほんと私よりよっぽど問題ないわ、gonnaとか付加疑問とか「Oh my goodness!」とか普通に使いやがるし(笑)
でもおもしろかったのが、最初学校から帰ってくる時の車内で「I don't want to speak Japanese today!(今日は日本語使いたくない!)」って言ってたのに、帰宅後Gが離れてた時に私に日本語で話しかけてきたから、「You said you don't want to speak Japanese today, didn't you?(今日日本語使いたくないって言ってたよね?)」って答えたら、「Yes but I don't want to speak Japanese SAUF MAMAN(=except mom=お母さん以外).」ってフランス語が混じったww
結局、私とは日本語混じりつつ、でもなるべく3人で英語で話そうとしたかんじの時間でした…あ、かいを怒りたい時(早くシャワー行け~!とか)は日本語でしたけどww
ともあれ、果たしてこの1年間でどれだけ言葉が伸びたんだろうとずっと疑問に思ってた点は、予想以上のものを見せてもらうことができましたとさ。

そして私は聞いてて、ちょっとした表現がいろいろ勉強になりました。
ほんとにちょっとしたものだけど、例えば食べ終わった時に「I have finished.」って言うとか、シャワー終わって部屋から出てきたら「I'm out.」って言うとか…言われれば「なるほど」だけど、わざわざ学校では習わない、生活してないと知らないことがたくさん。
とても勉強になった、新鮮な、でもちょっと気も張って疲れた時間でした(笑)
Gは、まさに男子っぽい、大人にははにかみ屋であまり積極的に話しかけてこないけど(話しかけたらちゃんと答えるけど)、でもかいとふたりで話してる時は元気だしくだらないことも汚いこともいろいろ言ってるw、見た目ザ・美少年な本当にかわいい子です!
いつもかいと仲良くしてくれて本当にありがとう!
また今度近いうちにお誘いしようっと、今度はお兄ちゃんのFも一緒に来られる時にぜひ。

2019年3月13日 (水)

愛情表現の違い

今週スキートリップ中の、はな含む上2学年。
この様子がフェイスブックのグループ内で随時アップされてくることは以前書いた通りですが。
初日の夜から、ここに、保護者が次々と、個人的に子供宛てのメッセージを書き始めましてね。
読んでると、そのメッセージの愛情のあふれてることといったらね~…「パパとママはあなたのことをとっても愛してるよ!」とか、きょうだいからのメッセージも、「あなたがいなくて寂しい」とか。
あとはペットの写真を載せてたりとか。
そうかと思えば「歯を磨いて髪をとかしてね」みたいなメッセージも(笑)
こういうのってほんと、お国柄だよな~と。
日本でこんなの書いた人いたら、「なにあの人…」って完全に白い目で見られるよね。
そしてこれらのメッセージひとつひとつに「イイネ!」押してる先生は、きっとこれを全部子供達に見せてあげなきゃいけないのね…大変だわな…。
…と思いながらも、あまりにみんなが投稿してるので…これ、逆に投稿してもらえない子がかわいそうじゃないかってかんじになってて、特にうちのはななんて一番メッセージが必要なタイプの子じゃないかと思い…「日本語で」メッセージを書きました(笑)
先生ちゃんと見せてくれたかなぁ。
てか、メッセージ、管理人の先生が承認してくれないと公開されないシステムになってたので、それで毎回公開してからイイネしてるんだな、と…大変だな先生…。
2日目はスキーの様子に毎回コメントしてるようなパパがいたりもしましたが、全体的に初日よりはコメントも落ち着きまして、私もとりあえず1回投稿してからは様子を見ています。

愛情表現と言えば。
前に我が家でバースデーパーティーを開催した時、連れてきた親が一旦帰る時、別れ際に息子と熱烈な口と口のちゅーをしていたママがおりまして、さすがにびっくりしたというか目のやり場に一瞬困ったんですけども。
口と口はさすがにそうそう見ないけど、でも日々の送り迎えでハグしたり頭とかにちゅーするのはごくごく普通の光景。
このせいかどうか分からないけど、こちらに来てから確実に、かいは前より甘えるようになりました…1日何度もハグしないといけなくなってしまいました…正直ちょっとめんどくさい(苦笑)
はなに関しては逆に私のほうが以前よりスキンシップを取るように心がけてて、はなもそれで嬉しそうにしてるんですけども…かいはほっといても大丈夫なのにくっついてくるし、なんならはなと私の間に割って入るので、いちいちめんどくさいです(苦笑)
だけどまぁ、まだこの小学生という時期に、こういうお国柄で、こういうふうな愛情表現が普通な場所で、ある程度スキンシップを取ることが普通という生活になったのは、よかったかなとは思います。
基本的にあんまりベタベタするのが好きなタイプじゃないので、日本にいても周りに比べたらスキンシップが少ない部類の母だったと思うので。

ちなみに昨日は午後からフランス語教室に行ってきまして、夕方はバスケ。
車もあるし、はなもいないので、バスケは車で送り迎えだけして…なんてラクなんでしょう!!
いつもは座り心地の悪い観客席で、はなと1時間以上勉強して過ごして…行き帰りはバスだしね…。
あ、もちろんですが、本日のソルフェージュとバレエは行けないのでお休み…なので午後はバスケに連れていく予定です。
一方で、また次回乗馬お休みだと昨日メールが…まだ馬の病気流行ってるみたいで…。
仕方ないんだけど…お金が…お金が…そしてはながまたがっかりする…先週の休みでもがっかりしてたのに…。
…かいは喜んでるんですけどね…。

2019年3月12日 (火)

スキートリップ・出発編

昨日の準備編に引き続き、出発編を。

シャンティイ駅集合組は朝6時半に駅ということだったので、昨日は朝5時に起きて準備。
実はお父さんも出張に出発で同じようにパリ北に行かなければならず(パリ北から高速鉄道に乗る)、スキー組が乗る電車の1本前の電車に乗って行くということで、時間が近かったので、4人で一緒に車に乗っていきました。

…が、到着したら、なんと、電車が遅れまくっている…!!!!!

パリ行きの電車が、既に40分遅れ…!!!!!

これ大丈夫か…と、不安がよぎる。
やがて続々と学校の子供達と保護者達が合流し、私達も無事にFとGとママと合流。
なかなか来ない電車にやきもきしつつ、待つことしばし…ようやく来た電車は、結局ほとんど50分遅れだったんだけど、結果的に子供達がもともと乗る予定だった時間とほぼ同時刻、お父さん的にはかなりきわどい状況でしたが。

何よりも、電車内が、既に結構な混み具合…!!!!!

その混み混みの電車の中に、みんなで押して押して入るんだけど…フランスあるあるなんだけど、フランス人達って、ほんっとに、電車でもバスでも、奥に詰めるってことをしないの!!!!!
入口付近はめっちゃ混んでるんだけど、実は中のほうはそうでもないってことがよくあって…この時もまさにそんなかんじ。
子供達がまだ乗ってる途中だったんだけどドアが閉まり始めて、オイオイオイオイって思って慌てて私が外の開くボタンを押したんだけど(フランスの電車はだいたい外にも開閉ボタンがついていて、自分達で開けるかんじです)、なかなか乗り切れず…。
だいぶ時間がかかったけどようやく乗り切れて、何とか電車出発…!
私もかいもGもドキドキしながら見守ってただけに、無事に出発した電車を見送って、3人で大きく息を吐きましたとさ…。

さて、そのまま私達3人は車で我が家へ。
この時まだ7時、登校は8時半なので、1時間とちょっと、うちでのんびりしてました。
まぁ、結局、ほとんどずっとゲームしてたふたりですけど。
でも、かいがほんとに100%英語でお友達と接してるのをこうやってじっくり見るのは初めてだったので、すごく新鮮だったし、一体ほんとのところどれだけ話せて仲良くできてるんだろうって思ってたんだけど、イヤイヤなんのちゃんとやり取りできてるじゃないの…!!
また近々、今度はもっと長い時間来てくれる約束をしているので、また楽しみです。

その、登校まで家にいた1時間の間に、まずはお父さんから連絡が来て、予約してあった高速鉄道にギリギリ間に合ったとのこと…乗り換え時間30秒(苦笑)
ほんっと、恐ろしいね、フランスの電車事情は!!
その後、Fのママから連絡が来て、無事にリオン駅に着いたとのことで、はなとFが一緒に写っている写真も何枚か送ってくれました。
シャンティイから乗り込む時は、恐ろしいほどぎゅうぎゅうで大変だったと…そりゃそうだよね…子供達よく頑張ったよ…。
そして、例のフェイスブックのページに、全員リオン駅に着きました!という投稿も…よかったよかった。

で、登校時間になったところで、なかなかゲームをやめたがらないふたりを何とか終わらせて学校へ無事に遅刻せずに連れていき…。

その後私はヨガに行ってきて、帰ってきてお昼を食べていたら、フェイスブックに、全員無事に宿の最寄り駅に着きましたと!よかった!
あとはその後もちょいちょい、みんなウェアを着て準備万端な写真や、初日だからかかんじきを履いて歩いていた写真、終わって食堂に集まった写真、部屋での様子などが送られてきて、これだけの頻度で送ってくれるとこちらとしても安心します。
はなは一応ちょいちょい写ってますが、まーだいたい後ろのほうにうっすらととか…(苦笑)
表情はいつも通り硬いですね…あれだけ楽しみにしてたお泊まりなので、最終的に楽しかった!って帰ってきてくれるといいんですが。

昨日は北海水産の宅配日でもあったので、午後からKさんが来てくれて、しばらくお茶しながらお話。
かいは帰宅後チェコ弟と中庭でしばらく遊んでいました。
しばらくはかいとふたり暮らし…一番賑やかなのが残ってるとはいえ(笑)なんだか家の中ががらんとしていてやっぱり寂しいものです。
寝る前には、「俺も旅行行きたかったな~…(春に今度はかいのクラスがブルターニュに4泊5日…我が家は不参加表明)」って初めて言いました、今まで「別に(行かなくても)いいよ」だったのに。
ごめんね、でもその代わり今年は家族でいっぱい旅行行くから!
まずは4月ドイツ!ずっと楽しみにしていたソーセージをたくさん食べよう!

2019年3月11日 (月)

スキートリップ・準備編

先ほど、はながスキートリップへと出発していきました!
出発のところまで一気に書いちゃうつもりでしたが、長くなっちゃったので分けることにします。

・・・・・・・・・・

まず先週月曜日、朝から嵐だった日。
この日、いよいよ来週に迫ったスキートリップの荷物を学校に預ける日でした。
その荷物は宿に送られて、旅行終了後はまた後日子供達とは別便で学校に届けられてから引き取る形とのことで、これはすごくありがたいなと。
というわけで、スーツケースを学校に持っていかなきゃいけなかったんですが、荒天だったもので、お父さんに車に乗せてもらって登校してきました。

そしてこの日は、かいの親友Gのママとメールのやり取りをしていて…Gのうちと我が家は上も下も同じクラス、つまりGのお兄ちゃんFもスキートリップに参加するのですが、みんなの頭を悩ませているのが、集合場所&解散場所がシャンティイ駅ではなくてパリのリオン駅だということ!しかも早朝!
…結構な額徴収してるんだから、バスくらい出せよと言いたい…。
ただ、帰りに関しては強制的にリオン駅に行く必要があるんだけど、行きだけは、シャンティイ駅から先生に預けることも可能とのこと。
我が家、当初は私がはなに付き添ってリオンまで行く予定でいたんだけど(パリに行けば買い物できるし用事も済ませられるし)、この週お父さんが出張になってしまって、かいのことをお願いできなくなりまして。
それで結局、はなはシャンティイ駅からのグループにお願いすることにしたんですけどね。
…話をGとFに戻しますが、このおうちはご両親共働きで、かつパパは早朝勤務なので、困っていたらしく。
それでママからのお願いで、ママはFとはなをシャンティイ組と一緒にリオンまで連れていく(つまりシャンティイ組のボランティア引率をする→その後そのまま職場に行く)ので、私がGを預かってかいを一緒に学校まで連れて行ってくれないか、と。
私としてはGを預かるのは何の問題もないし、かいも喜ぶし、それにはなも先生が一緒とはいえ他にも確実に目をかけてくれる人がいてくれるのはとても安心なので、喜んで引き受けました。

・・・・・・・・・・

火曜日には、今度はインドママから相談が…インドお姉ちゃんがスキートリップに参加するのに、シャンティイ組と合流して行くんだけど、切符の買い方が分からないとのことで。
なので、水曜朝登校後、駅に付き添って行ってきまして、窓口で買ってきました。
私ははなには、パリ市内で使えるカルネが既にあったので、シャンティイからパリ北の切符のみ既に券売機で買い足してあって、2枚持たせることにしていたんですが、窓口で買ったら、「あれ?この切符でよかったんだ?」と私も勉強になりました…てかそっちのほうが0.05ユーロ安かった(苦笑)

・・・・・・・・・・

で…いよいよ出発直前の週末、土曜日。
引率の先生から、「このスキートリップ専用のフェイスブックページを作ったので、招待状を送りました」というメッセージが。
招待された人のみが参加できる&閲覧できるページ、なんだけど…なぜか招待状が届いていない私。
先生と何度かやり取りしたんだけど、どうしても届かず。
翌日曜日、結局、既にグループ参加済みのインドママとFB上で友達になってから招待してもらうという手段で、ようやくグループ参加できました。
先生もどうやら私に何度も招待を送ってくれたようだし、インドママもメール経由でもやってくれたみたいなんだけど、ふたつのアドレスにお願いしたんだけどどちらも受信されず…。
なんだろう、私、FB上で、友達になってる人以外からの招待を受け付けない設定にでもしてるんだろうか…と。
ちょっと確認してみないといけないです…。
まぁとにかく、何とか参加できてよかったです。

・・・・・・・・・・

多分書き忘れてたと思うけど、このスキートリップに向けて、はなのクラスのママふたりに、たいそうご協力いただいたんです。
ひとりのママに、たまたま顔を合わせたタイミングで、準備するもののことを聞いたんですけど、そしたらそのママ、今年は息子がスキートリップには参加しないから、一式貸してあげるわよ、と…!
で、後日、本当に、スキーウェアやらアンダーウェアやら、大きな袋いっぱいに入れて貸してくれまして…!!
しかも、そのママとまた後日放課後に会って、スノーブーツのことを聞いていたら、そこに同じクラスの別の男の子のママが来て、うちにもう小さくなっちゃって使ってないブーツがあるから貸してあげる、と、こちらもまた後日貸してくれまして…!!!なにこれみんな優しすぎる!!!!!
もうすぐフランスに来て1年…最初の3ヶ月(途中転入~年度末)は、1年後にこんなにいろんなママ達と関われるようになってる自分はまるで想像できませんでした、英語もフランス語もボロボロだし、みんな既にグループになっているように見えてどこにも入り込める気がしなかったし。
でも、相変わらず言葉はボロボロなのに、いつの間にかこんなふうに助けてもらえるママ達とたくさん関われるようになっていました…本当にありがたいことです。
…って、話がスキーからずれちゃうのでもうこのへんにしておきますが…返却する時にはもちろん何かお礼の品をつけるつもりです。

・・・・・・・・・・

というわけで、今朝以降の様子は明日に続く予定!

2019年3月 9日 (土)

2019年・Week 10

恒例の1週間まとめ記事です。

月曜日。
この日は、かいは算数でワオカードもらったっぽいけど、またなんかよく分からないけど「よく頑張りました」的なカードだったらしい。
それから、帰る時に、弁当置き場から弁当箱を回収して帰るんだけど、なぜかかいの弁当箱がなかった…ありそうなところを探したんだけどなかったので…。
あとこの日も先週に続いてかいは帰宅後チェコ弟と中庭で遊んだのでした。

火曜日。
朝登校してすぐに、かいのクラスの女の子が、「お弁当箱見つけたよ!」と教えてくれて…どこにあったのかと聞いたら、なんとトイレにあったと…。
…これは、親として、どう解釈したらいいんですか???
かいもそんなところに置いた覚えはないと言うし、かいのお弁当は誰かが間違って持っていくようなものでもないし(でかでかと飛行機の絵が描かれたバッグに入れてある)、どう考えても、誰かが意図的にそこに持って行ったとしか思えないんですけど…。
…まぁ、ただのいたずらならいいんですけどね…万が一続いたりするようなら対策しますが…。
それから…この日までのジオグラフィーの宿題が出ていたはなですが、毎日見事にノートを持ち帰るのを忘れてきて、仕方なく前日、何人かのママにお願いしたところインドママが写メを送ってくれたので、それを内容確認して、学校に着いたら間に合うようにノートに書くように言ってあったんですけど、昼休みに書いて間に合わせたらしいんですね。
で、授業が始まったら、この日出席のクラス8人のうち4人がやってなかったりノート忘れたりとかで怒られて先生に別室に連れていかれ、その間に、実はインドお姉ちゃんのノートや他の子のノートも完璧じゃなかったと判明し、ひとりだけ完璧だったF(かいの親友Gのお兄ちゃん)のノートを残り3人が大急ぎで写したということがあったようです…(苦笑)
はなもほんとは別室組ですからね…全くもう…そしてFはさすがだわ…。
でもこんなことをはなが詳しく教えてくれるのはとても珍しかったです。
あとはこの日は先日書いたようにパンケーキレースがあった日でした(3月6日の記事参照)。
あ…あとはこの日は…ちょっと詳しく書くのは避けますが…かいがクラスの子から教わったという…「8歳だよね?!なんでそんなこと知ってんの?!」みたいなことが…だいぶ衝撃でした…すみません、詳しくは書けません…ちょっと日本では多分いくらなんでもこの歳では知らないと思うんだけど、っていう…。

水曜日。
ワオカードもらってあったかいは集会でお菓子にありつけた日。
あとは学校では特に変わったことはなさそうだったかな。

木曜日。
昨日書いた通り、World Book Dayで仮装して登校した日でした(3月8日の記事参照)。
帰宅後は、チェコきょうだいの家に、かいと同じクラス=チェコ弟と同じクラスの女の子が遊びに来ていて(多分ママがお仕事の間チェコママが預かったんだと思う)、中庭で遊んでいたところににうちの子達も合流して、その後少しおうちでも遊ばせてもらっていました。
はなは本当は宿題やらないと本気でやばいんだけど…女子チームでレゴやったりできたみたいだし、こういう時間が彼女には大事だからね、こればっかりは仕方ない。
かいは言うまでもなく楽しめてたようでした、中庭からはだいぶ賑やかな声も聞こえてました。

金曜日。
はなの学年とひとつ下の学年が、老人ホーム訪問。
なんかよく分からないんだけど、老人ホームとレシピ本を作るプロジェクトがスタートしたそうで、この日上2学年が訪問に行って、来週は施設から逆に訪問者が来て下3学年と何かやって、その次の週また上2学年が訪問するとかなんとか。
昨日はクレープを作ったみたいですね。
もうひとつ…フランスの学校では、学校からノートが支給されて、その表紙?見開き?に、自分達で教科名や絵を描かせるのが多分スタンダードですよね?
で、はなはフランス語のノートが2冊目になりまして、こんな表紙を描いて持ち帰ってきましたよ。

20190308_1

ほんとにこういうのは大好きね…(笑)

今週はバースデーパーティーの招待状を2通…チェコ弟と、ダンスを見てからはなのファンになったT(まぁ案の定最近はめっきり接することも減ったようですが)から、どちらもはなとかい両方お誘いいただき、嬉しい限り。
特にはなを(ついでだとしても)誘っていただけるのは本当にありがたいです。
またプレゼント買いに行かないとですね~。

さてさて、いよいよ来週はスキートリップです!
週末、しっかり体調整えないとね!

2019年3月 8日 (金)

World Book Day

昨日、World Book Dayという日だったようです。
ワールドって言うけど、盛んなのはイギリスなのかな?
実は去年引っ越してきて間もなくこの行事があって、当時はまだ学校のことをあまりオープンにしておらず(その後「まーいっか」となぁなぁになっております…)、去年の日記には「ちょっとした行事があって…」って書いてるんですが、あれが4月末だったんですよね…3月の第一木曜日だって書いてあるところを見たんだけど、去年うちの学校だけ特殊だったんだろうか?
ともあれ、うちの学校は先日のパンケーキレース同様イギリスの行事も大好きなので、この日もイギリスに倣って、本の登場人物を模した仮装で登校することを推奨。
我が家、ハロウィンの仮装的なものは、はなはもうサイズアウトしてしまって何もなく、かいはあるにはあるんだけど乗り気でなく。
去年も今年も、「手作りのもの大歓迎!」ってかんじのメールだったので、じゃあまた今年も手作りするか、と。
まず、去年どうしたかといいますと…。

20190307_2

これ去年。
はなはエルサ…ティアラを作って、マントはCulturaで買ってきた紙を巻いただけ(笑)
かいは当時テレビでよく見てた森のロビン(ロビンフッド)、これまたマントは巻いただけですが、弓矢は頑張って作りましたよ。
転校してきたばかりだったし、他の子達は既製品で賑やかにやってる中こんなでしたけど、でも逆にウケはすごくよかったんですね。
で、今年どうしたかといいますと…。

20190307_1

はなはメリーポピンズ、かいはオラフ!ww
メリーポピンズは、はなが案が浮かばなかったので私が提案して(この前学校行事で映画観に行ったしね)、帽子とネクタイだけ自分で作り、あとはそれっぽい服装で…あ、母はヘアセット頑張ったよ、この角度じゃ見えないけど、後ろ編み込んでまとめ髪にしたよ…。
かいははなと相談してオラフにすると決めて、もうほんっとに貧乏くさいですけどwwでも頭作って、にんじんの鼻作って、木の枝の手作って(だから自分の手は隠してるw)、服にボタンつけて…あ、この写真じゃ見にくいけど、頭のてっぺんに穴開けて、髪が出るようにしてますよ!w
たまたま車があった日なのでこの格好で徒歩登校しなくてすみましたがwいざ車を降りる段になってやっぱり恥ずかしくなったかいでしたが、やはりすごくウケがよくてですね、女の子に「にんじん食べちゃう!」って食いつかれそうになったりw木の枝の手で他の男子と戦ってたり…。
はなもはなで、女の子達に「かわいい!」って言われていました。
宿題がヘビーな中、ちょっと時間割いて作りましたけど…喜んでもらえてよかったです。
みんな、ハリーポッターとか、スパイダーマンとか、ディズニー系のキャラとか、思い思いに仮装してきていて、かわいらしかったです!
…ちょいと行事が多くてしんどいですがね…orz

2019年3月 7日 (木)

ほんとに適当…

今週の習い事。

火曜日はいつも通りバスケに行って、特に問題なし。

で、今週は水~金でお父さんが出張で、久しぶりに車が使えたため、水曜は久しぶりにかいバスケ→はなソルフェージュ→はなバレエに送って→かいを迎えに行って→はなを迎えに行くコースをしたんですけど。
かいをバスケに迎えに行ったら、おじさんひとりとかいしかいなくて、なんとバスケは休みだったという…!!!!!
イヤ、そんなこともあったら困ると思って、体育館に入るところまでは付き添ったんですよね、いつも水曜は行けないから様子も分からないし、連絡もうちにはないって可能性もあるし。
んで入ったらいつもの子達が見えたので、あぁ大丈夫だなって思って、そのままかいを置いて私ははなをソルフェージュに連れて行ったわけなんです。
話を聞いたら、来てた子供は4人で、しばらくしたらそのおじさんが来て「今日は練習ないよ」って言って、自分で帰れる子がひとり帰ったけど他の子達は親の迎えが来るまで帰れないから体育館で一緒にバスケしてたらしく、でもみんな15時終了に合わせてお迎えに来てもらえるから帰っちゃって。
うちは、バスケとソルフェージュの終了が同時刻15時で、その後バレエ開始が15時半なので、まずはなをバレエに送っていくことが優先で、その後バスケの体育館にかいをピックアップしに行けるのが30分後なんですね、その間かいには宿題をやって待ってるように言って宿題も持たせてあったんです(普通に練習がありさえすれば、かい達の学年の次にもちゃんと大きい子達の練習があるので)。
で、結局みんな帰っちゃった中、着替えして、宿題やって待ってて、おじさんも一緒に付き添っててくれたみたいで…本当に申し訳ないのひとこと…!!!!!
おじさん、結局何者なのかよく分からなかったんだけど、体育館の大元の管理人みたいな人なのかなぁ…「お母さんの電話番号知ってるかって聞いたけど知らないって言うし」って、あああああ本当にごめんなさいm(__)mm(__)mm(__)m電話番号覚えさせます!!!!!
でも、「こういうことは時々あるから全然大したことないよ」って言ってくれて…優しくて気さくなおじさんでした。
イヤ、だってね、実際、うち以外にも来てた子が3人いたわけでしょ、てことは、確実にクラブ側の連絡不行き届きなわけ。
だって前日火曜日の練習後も、かいに、「Bye, à demain!(また明日!)」って言ってきた子がいたし!
実際去年も、行ったはいいけど鍵持ってる人が来なくて「今日は練習なし」ってなったこともあったし…ほんっと適当なんだよね!もう絶対このバスケは来年は続けないわ!
まー、でも、いつもはソルフェージュとバレエの間、私と一緒に宿題をやったり、それでも時間が余ったら買い物行ったりひとりで遊んだりしているので、お友達と遊べたのはよかったと言えばよかったですがね…。

そのソルフェージュとバレエは、いつも通り、何を聞いても、特に変わったことはないとのこと。
あ、バレエは最近、エスメラルダの曲でステップやってるみたいで、それはちょっと嬉しそうなはなです。

木曜日のアトリエもまた行かせたいけど、宿題が忙しすぎるからしばらく無理だなぁ…。

そして土曜日の乗馬ですが、月曜日にメールが来て、隣の厩舎で馬のインフルが流行ってるとかで(多分)、今週は馬を出せないからお休みしますとのこと。
うーん、しょうがないけど…振替とかあるわけじゃないから、結構痛いね…。
イヤ、全てに関してそうなんだけど、ほんと、振替がないんだよね!当然返金なんてあるはずもないし!
1月頭にあれだけ休みになったバレエの振替もあるわけでもないし(1回だけあったっぽいけどうちは聞いてなくて参加できなかった…まぁいずれにしても参加できる時間じゃなさそうだったけど)、乗馬も結構秋口休みになったりしてたし…ただでさえちょいちょいヴァカンス挟むから、年間で払う額は月で割れば一見日本よりだいぶ安いのは間違いないんだけど、回数と濃度を見たら、そこまでお得かと言われると、正直首をかしげるね…(乗馬だけに関してはそれでも確実に日本よりはお得だとは思うけども)。
なんならバスケなんて日本より値上がりしてて質も量もダダ下がりだからね…選択肢がここしかなかったからしょうがなかったんだけど…。
ま、今年度いろいろ通わせてかなりいろいろ勉強にはなったので、来年度はもうちょっとちゃんと選ぼうってかんじですね、ハイ。

2019年3月 6日 (水)

パンケーキレース

今日は「灰の水曜日」、キリスト教的にとても大事な日のようです。
それで、その前日は「肥沃な火曜日」、フランス語で言うとマルディグラという日。
このへんの解説は、長くなるので記事の一番下に書くことにしますね、興味のある方のみご覧下さい。
この日、西洋諸国では、主にパンケーキを食べる風習があるようで、フランスではパンケーキというよりもクレープを食べるのが一般的のようです(こないだもクレープ食べる日あったよな…)。
…って書いたけど、フランスではそもそもあんまり一般的ではないのかしら?イギリスブロガーさん達が結構記事にしてるけど、フランスブロガーさんが記事にしてるの全然見かけてないけど。
また、仮装パレードをしたり、クレープを載せたフライパンを持って走るパンケーキレースというのも行われたりするらしく。
で、行事大好きなうちの学校は、この仮装とパンケーキレースを毎年行っているようで、今年も昨日行われたわけであります。
仮装は幼稚園児だけやったみたいで、たくさんのちびっ子達が仮装をしてきているのを朝に見かけました。
そしてパンケーキレースは小学生達のクラスで、16時から。
私はフランス語教室が16時まであったんだけど、早退して学校へ直接向かって間に合わせました。
レースはCM2(はな達最高学年)から順番に一番下のCPまで、そしてその後先生達で計6レース、それぞれ3チームに分かれてリレーで行われました。
フライパンの上にクレープを模した紙を乗せてあって、スタートして中間地点で一旦ストップしそのクレープをフライパンの上でひっくり返して折り返し地点まで走り、折り返してまたその中間地点でひっくり返してスタート地点に戻り、次のランナーにパス。
はなは1レース目第2走者、最初のフリップ(ひっくり返す)で失敗したけど、2回目は成功してパス…でも順位を落としてしまいまして、チームは3チーム中2位。
かいは3レース目第1走者、レース前の練習でフリップを完璧に何度も決めていたのに、スタート直後走り出した風圧でクレープを落とし(苦笑)慌てて追いかけて、でも2回のフリップを完璧に成功させてなんとか2位でパス、チームは勝ってました!
中学生はレースには参加しなかったけど応援には参加していて、応援はすごい盛り上がり!
去年6月の運動会の時、かいはものすごい勢いで応援されていたけど、今回もすごく応援してもらって、そしてはなも応援してもらってる声が聞こえていたのが嬉しかったです。
その後、保護者の有志が作ってきてくれていたクレープが1枚1ユーロで売られていて、当然子供達はほしがったので、ふたつお買い上げ、食べながら帰宅したのでした。
なかなか楽しい行事だったけど、今週は明日も行事があって、ちょっと忙しいです。
いよいよスキートリップも来週に迫っていて、それ関係も今週バタバタしています(これについてはまた別記事でまとめる予定です)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、この行事に関する宗教的説明。
全部Wikipediaから拝借しております!

灰の水曜日は、キリスト教カトリック教会をはじめとする西方教会の典礼暦年のうちの一日。四旬節の初日(復活祭の46日前)に当たる。

じゃあ復活祭って何よ?

復活祭(イースター)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。

じゃあ四旬節って何よ?

四旬節は、カトリック教会などの西方教会において、復活祭の46日前(四旬とは40日のことであるが、日曜日を除いて40日を数えるので46日前からとなる)の水曜日(灰の水曜日)から復活祭の前日(聖土曜日)までの期間のこと。「40」という数字は旧約聖書の中で特別な準備期間を示す数字であった。例えば、モーセは民を率いて40年荒野を彷徨っている。ヨナはニネヴェの人々に40日以内に改心しなければ街が滅びると預言した。イエスは公生活を前に40日間荒野で過ごし、断食した。四旬節の40日間はそのような伝統に従い、キリスト教徒にとってはイエスに倣うという意義のある準備期間となっている。

イエスに倣うって?

四旬節中には厳格な断食をなすという習慣は、古代末期から中世にかけて確立する。肉はもちろん卵、乳製品の摂取が禁じられており、一日一度しか十分な食事を摂ることができないとされた。

今でも敬虔なクリスチャンは断食したりするようで。それで、じゃあ昨日の「肥沃な火曜日」マルディグラって?

マルディグラ(仏: Mardi gras)とは、フランス語で「肥沃な火曜日」の意で、謝肉祭の最終日、灰の水曜日の前日を意味する。

謝肉祭?聞いたことはあるけど結局何なの?

謝肉祭(しゃにくさい、カーニバル)は、もともとカトリックなど西方教会の文化圏で見られる通俗的な節期で、四旬節の前に行われる。仮装したパレードが行なわれたり、菓子や花を投げる行事などが行なわれてきたことから、現代では宗教的な背景のない単なる祝祭をもカーニバルと称することが少なくない。カーニバルの語源は、俗ラテン語 carnem(肉を)levare(取り除く)に由来する。元々は四旬節が始まる灰の水曜日の前夜に開かれた、肉に別れを告げる宴のことを指した。四旬節に入る前に祝宴を行う習慣は、カーニバル(謝肉祭)として現代に至っている。もともとカーニバルはキリスト教と無関係な異教の慣習に由来するといわれているが、いつのまにか四旬節中の肉の節制に入る前にドンちゃん騒ぎをする習慣として根付くことになった。マルディグラと呼ばれる祝いは特に有名である。

なるほど!スッキリ!聞いたことはあったけど意味は知らなかったことがたくさんありました!

2019年3月 3日 (日)

バースデーパーティーとひな祭り

今日は午後から、学校の日系MちゃんKくんのバースデーパーティーにお呼ばれしていた子供達。
きょうだいで誕生月が続いているので、一緒におうちで開催するとのことで。
というわけで、時間に合わせて、先週買っておいたプレゼントを持たせ、子供達ふたりをおうちに連れていきまして、2時間半後再びピックアップに行きました。
お迎えに行った時はまだピニャータで盛り上がってる最中で、しばらく様子を見ながら他のママとちょっとお話ししたりもしつつ、ピニャータ終了後は子供達を引き取って帰りました。
今回は、おうちにプロのアニメーターを呼んで、サイエンスショーをしてもらったそうです。
帰宅後子供達に話を聞いたところ、みんなで手をつないでビリっとするやつとか(分かる?w)、手に火をつけて炎がぼわっと上がったのに全然熱くないとか(これは私がよく分からないw)、なんかそういうのをいろいろ見たそうで、楽しかったそうです。
まーでも、やっぱり、見てない子は見てなくて、好きにしてたりしたみたいだし…ふたり合同ということで、うちの11月のパーティーの時と同じくらいの数の子供が集まったようだし…やっぱりバースデーパーティーってそんなもんなのね。
ま、うちの子達は楽しめたみたいでよかったです。

で、3月3日ということで、帰宅後の晩ごはんは、簡素ながらひな祭り仕様。
おととい、時々買い物に行く魚屋さんに行って、ちらし寿司に使える魚を調達しようとしたら、そこにあさりが売っていた!ラッキー!

20190303_1

こちらに来てからあさり初めて見たわ…まぁ今まで一度も探したことなかったから気づかなかっただけかもしれないけど。
というわけで、サーモンとあさりお買い上げ。
で、本日は、ちらし寿司…と思いつつある意味ほぼ親子丼(笑)と、緑がなくてちょっと寂しいすまし汁。

20190303_2

まぁでも、何となくでも、フランスにいながらひな祭りのお祝いをできてよかったです。
ひな人形、出すの遅かったから、もう少し飾ってから、五月人形とバトンタッチしようかな。

2019年3月 2日 (土)

本日も3本立て

今日は通常土曜日の、バレエ→乗馬→柔道コンボでした。
バレエはいつも通り特に問題なくこなしたようで。
乗馬は見てましたけど、かいが途中から右腕が痛いと言い出して…何でこう毎回毎回都合よく乗馬の時だけどっかしら痛くなるかなぁ?!って思ったんだけど、今日に関しては手綱が短すぎて引っ張るのが大変だったらしい。
今日、調整したの、私だったからな…でもそれならそれでいつも通りなのかどうかちゃんと言えっての!!!!!
こんなだからまた今日はギャロップしませんでしたわコイツ。
はなは今日も頑張ってましたけど…前回調子よかったのに、ヴァカンス挟んでまたちょっと後退した気が…orz
おまけ↓

Img_8576

前髪パッツンのポニー(笑)
昨日はヴァカンス明け2週間ぶりだったけど、何だか毛を中途半端に刈られてるポニーが多くておもしろかったです…写真は撮り損ねました、機会があればまた。
あと、ちょっと広いスペースに放牧されたら、途端に地面に転がって背中をこすりつけてるポニー多数…かゆいのかな(今ちょっと調べたら砂浴びっていうっぽい)。
…最後、柔道は終わり際ちょっと見に行きましたけど、組手で見事に負けておりました~まだまだだな…。

2019年3月 1日 (金)

2019年・Week 9

今日はお迎えの時ちょっと英語で話しかけられたんだけど、情けないくらいどうしようもない返ししかできなくて、ほんっと自分の英語力のなさにしばらくトラウマになりそうな勢い。
焦ってどうにかなるもんでもないけど、もうちょっとなんとかならないもんか自分…。

さて、恒例の1週間の学校まとめ記事です。

月曜日。
はなが、英語のクラスから、新たなプレゼンテーションの宿題を持ち帰ってまいりました…12月の悪夢再び。
イヤ、あれは今思えばまだよかった…今回のテーマがとんでもない。
なんと、想像上のヒーロー/ヒロインを作り上げ、それがどんなキャラクターなのか、どんな点に関してスーパーヒーローなのか…そういったことを、3分のプレゼンにしろというのだ…!!
次のヴァカンスがまた6週間後にあるのですが…その前の最終週に発表になるようで…準備期間5週間、と言いたいところだけど、はな達は3月に1週間のスキー旅行があるので、賞味4週間…。
はなは、私の血を引いて、わりと妄想族なので(苦笑)多分草案を作り上げるのはそれほど苦労しないのかなとも思うのですが…そこから英文作り上げて覚えていくという作業がまた発生する上に、今回はそのキャラクターの絵も用意するとのことで、これもまたはなはもちろん得意分野ではあるものの、なにしろ凝り性なので、とんでもなく時間がかかる可能性も…。
あぁ…私がしんどいよ…。
一方で、また、フランス語の本も宿題に持ち帰ってきた…。
ヴァカンス前に、1冊読んでおくようにと持ち帰ってきた本…2週間のヴァカンス中なら余裕だなと思ってたら、体調不良の嵐で見事にハードワークになり果て、やっとのことで読み終えて返却したと思ったのに…3月末までにまた同じ分量のもう1冊読めと…英語のプレゼンと並行で、しかも途中スキー旅行もある中で…。
イヤ、まぁ、私も勉強になりますんでね、頑張りますけど…頑張りますけど…お願いだから単純過去とかやめて…orz
一方のかいは、英語の宿題で、ヴァカンスに行った場所やしたことをまとめる簡単なレポートが出てまして、体調不良の合間を縫って何とかランスに行けた我が家はそのことしか書くことがありませんで、それをさくっと書き上げさせました。
こういうの、どこにも行かなかった家とかどうするんだろうね?まぁフランスだからたいがいみんなどっか行ってるとは思うけど。
そういや横浜で通ってた幼稚園も、休み明けごとに、お休みの思い出ってのをみんなの前で発表して、先生がそれをクラス便りに書いてきてたわ…我が家はいつもネタに困らない程度には出かけてたのでよかったんですが…でもそれもいつの間にか書かれなくなってたのは、やっぱりクレーム的なものがあったからなのかな。
…話戻して…あ、あとこの日は帰宅後、インターホンが鳴りまして、誰かと思ったら同じアパルトマン別棟に住んでるチェコ弟で、かいと遊びたいとのことだったので、1時間ほど中庭で遊ばせておきました。
私立でみんな住んでる場所がバラバラな中、こうやって放課後お友達と遊ぶってまずないので、来てくれてありがたかったです。

火曜日は、なんかあったかなぁ…。
あ、そうだ、はなが、ジオグラフィーの時間に、ワオカードもらってました。
Excellent workとだけ書かれてたけど、何がどうエクセレントだったのかは本人も分かってません…まぁなんか頑張ってたんでしょう(笑)

水曜日、この日はAnti-bullying day…カナダ生まれの「いじめ反対運動」の日なんだそうです(日本の公式サイト参照)。
うちの学校、こういう何とかデーってのが大好きで、年中「なんとかの日なので何色の服推奨です」みたいなのあるんですが、この日はピンクの服推奨。
大喜びなのは、ピンク大好きなはな…「オマエは林家パー子か!」っていう全身どピンク…ピンクのワンピースにピンクのパンツ(レギンス代わり)、そしてピンクのカーディガン…。
パー子の動画を見せて、「こういう変な笑い方をするおばさんがいるんだよ…今アンタはまさにこのパー子だよ…」と言っても、「パー子♪パー子♪」と喜んでる始末…せめてレギンスを替えてくれとくれと頼んでも聞く耳持たず…。
仕方がないのでそのまま登校させました…何ならそのままソルフェージュとバレエも行きましたわ…。
挙句、夜に「パー子写真撮っとけばよかった」と…どうしようこのセンス…毎年この日が恐怖になりそう…。
あ、そんなはなは、前日ワオカードをもらってたので、この日は集会でお菓子にありついておりました。

木曜日…特に何もなかったっぽいですが。
最近のかいは、休み時間といえば、親友Gと、ゲームのダンスを踊ったり戦いごっこをしたりして楽しんでいる模様。
おかげで家でもYouTube見つつダンスしまくって覚えております。
はなは休み時間はたいがいひとりで絵を描いてるか、天気がいいと日なたをひとりで散歩したりしてる模様。
まぁ、もうこちらに関してはあれこれ言わずに好きにさせております。

金曜日。
昨日もだったんですが、今日も、何となく落ち込んで帰ってきたかい。
どうも、例の、グループでポイントがもらえるシステムで、うまくいかないらしく…昨日はそれでもグループの誰かが悪かったらしいんですが、今日はどうも自分がマイナスつけられたそうで。
まー、しょうがないよね、自分が悪かったんなら。
この子のことだから、話聞いてなかったとか、そんなところでしょう…。
あとは特に変わったことはなさそうだったかな…。
とにかく、はなの宿題が、日々大変…。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »