無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

花粉症…?

1週間日記止めちゃいましたね…(苦笑)

病に伏せってる間に終わったようなものだった2週間の冬休み。
ヴァカンス恒例の日本の勉強のフォローアップも今回は当然ながら思うように進みませんでした…orz

月曜からは通常通り学校始まってます。
月曜日、学校再開な子供達を朝送っていきましたが、2週間経って、また外が明るくなってるー!!!!!
2週間前まではまだちょっと暗さが残ってる中登校してたんですが、もう完全に明るいです!!
まだ寒いんですけど、それも2週間前ほどでもなく。
確実に春に向かっているなぁというかんじです。
秋に植えたベランダのチューリップも、ニョキニョキ大きくなってきております。

学校のことはまたいつも通り週末にまとめるとして、習い事のほう。
火曜日はバスケに行ってきましたが、最後の最後、試合の最中に、派手に転んでひざを打ち付けたらしく、大泣きしてコーチに抱えられてベンチに戻ってきました…。
イヤ…まぁ、痛いんだろうけど…ほんっと、すぐ泣くよねオマエ…。
男なんだからそんなビービー泣くんじゃないよ!っていつも思う…。

そして昨日水曜日は、久々のソルフェージュ→バレエフルコンボ!
先生達それぞれの体調不良やら、雪で電車が走らないやらで、休んだりどちらか片方しかなかったりってのが続いてて、そしてヴァカンスに入ったので…ほんと、12月以来の通常運行。
久しぶりだったから疲れたけど、一番寒くて暗くてツラい時期がいつの間にか終わってたのはある意味幸いと言うべきか…イヤ、レッスン費用的に確実に損してるわけなんだけども…。
ま、レッスンのほうは、いつも通り、可もなく不可もなく、無難にこなしてきた模様。
ところで、水曜日といえば、学校半日で終わって、すぐそのまま電車で隣駅へ移動して、いつもの中華屋さんでお昼を食べてからのソルフェージュ→バレエがお決まりの我が家。
中華屋さん、ほんとにもうすっかり気に入っちゃって、子供達毎週とても楽しみにしていて…来年コンセルヴァトワール辞めたらもう来られなくなるし、多分とっても残念がるんだろうなぁと思います。

とまぁ、そんなかんじで今週ここまで来ておりましたが…。
子供達はもう体調も回復している中、私ひとり、いまだにゴホゴホいっとりまして。
まぁ元々せき喘息持ちなので、一度風邪をひくとせきが長引くのは毎度のことだし、仕方ない。
仕方ないんですけど、一方で、私とはなが、鼻水が結構大変な状態。
なかなか完治しないなぁなんてのんきに思ってたんですが…ここ最近、フランスブロガーさん達の記事で時々出てきている、「花粉」の2文字!!!!!
そうか…これ、花粉かもしれない…!!!!!
ごく最近花粉症になった人間なので、いまだに自分が花粉症という自覚が薄い私。
日本にいた時も、マスクをする習慣もなくて、気づいた頃には結構ひどくなってる…ってかんじを毎年繰り返していたどあほうなんですけども…。
多分、今のこれも、そうなのかもしれない…。
というわけで…日本から持ってきていた、アレルギーの薬を、はなとふたりで飲み始めてみました。
これがもし効いたら…花粉だねぇ…。
しかし、こちらでは、花粉症、どうしたらいいんだろう?
とりあえずマスクはできないので(マスクなんてしたらよっぽどの重病人と思われるらしい+最近あれこれ物騒なので顔を隠すのはNGらしい)…症状が出たらとりあえず薬局行けばいいのかねぇ、なんかいい薬あるんだろうか?
日本から薬を買って持ってきておいたほうが確実かなぁ~…今年は何とか手持ちの薬で乗り切るとして…。
ま、最近ずっと2月とは思えないくらいの晴天+暖かさだったのが、今日から天気が崩れ始めて、しばらく雨っぽいので、もしかしたらちょっと落ち着くかもしれませんが…。

2019年2月22日 (金)

びっくりだらけの歯医者さん@フランス

今日は午前中、1ヶ月前から予約してあった、かいの歯医者でした。
虫歯とかではないんだけど、かいは9月に歯抜けラッシュで3本抜けたんですね。
で、そのうちの1本、上の前歯が、いつまで経ってもなかなか生えてこなくて…まぁ歯間がすごく狭いので出てこられないのかなと思うし、大丈夫だろうとは思ったんだけど、念のため一度診てもらおうかなと思い。
で、予約取るのに、初回こそ電話をしなくちゃいけないんだけど、2回目以降はネットで予約取れるというところがあったので、初回の電話だけなんとかかんとか頑張って予約取って、本日行ってきたのでした。
しかし、フランスは、歯医者でも他の科でもそうだけど、予約1ヶ月先まで取れないとか、ごくごく普通のことのようです。
症状がひどくてすぐにでも診てもらいたい時は…直接行って直談判?相当待たされるんだろうけど。
で、予約2日前にショートメールでリマインダーが来た!これはびっくりした!(笑)
というわけで、今日予約時間より少し早めに建物(普通のアパルトマン)の前に到着したんだけど、今度はその外側の扉の開け方が分からない。
番号を押すところがあるんだけど、何番押せばいいか分からない。
なので医者に電話したんだけど、「電話応対は10時半からです」みたいなアナウンスが流れて、出てもらえない。
うーん…って思ってたら、ちょうどエントランスホールをお掃除している最中のおばちゃんがいたので、開けてアピールをしたら開けてくれました!助かった…(笑)
歯医者が何階かも分からなかったのでおばちゃんに教えてもらい、無事に時間前に到着。
私達はこちらに来てからお医者さんに行くのは2ヶ所目なんだけど(1ヶ所はいつも医療証明をもらいに行く、同じアパルトマンのジェネラリスト)、この歯医者さんもやっぱり入口入って勝手に中に進んでいって勝手に待合室で待ってるってかんじ。
前の人がまだ治療している音や声がよく聞こえましたが、やがて治療は終了したようで、現れたのは気のよさそうなおじいちゃん…おじいちゃんまで言わないか、おじちゃんかな。
私と子供達全員と握手でごあいさつして、診察室に招き入れながら、「虫歯?」と聞かれたので、「いえ、虫歯じゃないんですけど…」と言いながら、私は家で書いてきた「9月に乳歯が抜けてまだ永久歯が生えてこない」というフランス語メモを渡したところ、「あぁそれは大したことじゃないよ」と。
で、診察室に入ると、2部屋が壁で仕切られているけどドアはなくて行き来自由になっているかんじで、その奥の部屋から…

…犬…?!

黒い大型の犬が2部屋の境目あたりをウロウロしておりまして…えーと、診察室に入ってこられる犬って、いいんだっけ?あ、フランスだから何でもアリか…と混乱した頭でとりあえず結論付ける。
で、先生が、手前の部屋中央に置かれた治療用の椅子の後ろにあるパソコンのところで、かいの名前を聞いたりスペルを聞いたり年齢を聞いたり…全部フランス語ですがかいは問題なくひとりで受け答え。
それから椅子に座るように言われ、かいにはだいぶ大きな椅子に、私が手を貸して座らせると、先生がかいに、椅子を倒すからねと話して、その後椅子は

o_| ̄

椅子の形を保ったまま後ろに倒れたよ!!

えっフランスの歯医者ってどこもこんな?!
ただでさえ大きな椅子でかいのサイズに全く合ってないのに、足も伸ばせないとなると、かいの足はひどく落ち着き悪いかんじに上に伸びているのであります。
ともあれ、口の中の状態を診てもらい、まぁ大丈夫ってかんじではありましたが、念のため写真を撮るとのことで、かいの口に小さな黒い平らな物体を入れて、それで撮るよと説明してましたが、これがフィルムになってるんですね。
私とはなには隣の部屋で待ってるようにとのことだったので、撮った瞬間は見ていませんが、かいがちょっとイヤな声を出してて、あとで聞いたら「おいしくなかった」とのことでした。
で、撮り終わるとその写真がすぐにパソコンで見られて、ちゃんと歯は全体写ってるし大丈夫だっていうことでした。
しかし、こんなレントゲン、初めてでした、日本でも一般的なのかしら?
子供達は日本でも歯がある程度生えた頃からずっと3ヶ月に1回歯医者に連れて行ってましたけど、何ヶ所か行ったけどこんなレントゲンは初めてだったなぁ。
何で椅子はあんななのにレントゲンはハイテクなの?ww
ま、そんなかんじで、問題なしってことで終了、あとは最後にお会計して帰る時に、ドアの開け方が分からないと話したら、先生下までついて来てくれて、中からの開け方も外からの開け方も教えてくれました。
最後の最後でちょびっとだけ英語使ってくれてたけど、診察中はずっとフランス語だったし、フランス語できないと厳しいところではあったけど、でもとっても気さくでかいのことをかわいがりながら診察してくれた、素敵な先生でした。

…でも、犬は、うーん、どうなの…???

子供達は、大喜びで触れ合っておりましたがね…おとなしい犬だったし…。
たまたまこの後別件でSさんとメールのやり取りをした時、「イヤ犬はフランスでもダメですよ」とwwあ、やっぱそうだよねww
この国、不思議なことが起こりすぎるから、何でもとりあえず不思議な時は「フランスだから別にいいっぽい」って処理する脳が出来上がりつつあるww

そんな午前中でしたが、午後はKさんとMちゃんKくんが遊びに来てくれました!
というか、先週北海水産受取の日に用事ができて来られなくなってしまったので、その翌日に取りに来ると言っていたのが、はながインフルになり、さらに延期予定だった今週月曜ははなもかいも私もダウン、4度目の正直でようやく来てもらうことができました。
はながたこ焼き作りたいと言うもので(火曜日G達に作ろうと材料は準備してあったのです…)、はなに焼いてもらい(私は材料準備するだけで、あとははなが焼きます)、みんなでできたて食べて、あとは持ってきてくれたおやつを食べたり。
2時間半くらいだったかと思いますが、子供達もゲームしたり踊ったり暴れたり元気に楽しんでいました!
もうすぐまた学校だけど、その前に遊べてよかったわ。

2019年2月21日 (木)

初黒字\(^o^)/

今日はようやく3人とも体調不良脱出!
まぁ、私とかいは、鼻水とせきが残ってますけども、引きこもってなくちゃいけない状態はようやく抜け出しました。
というわけで、今日は予定通り、久しぶりのシャンティイ競馬場へ。
清水さんの厩舎のモンドシャルナ…ディープインパクトの弟で、名付け親こじはる…が出走するとのことだったので、応援に行ってきたのです。
うちから競馬場に行くには、徒歩で行くか(30分以上かかるかな…)、バスでシャンティイ城まで行ってそこから20分くらい歩くかってかんじで、決して便がよくないのですが(もちろん車があれば楽勝)、ちょうど子供達もヴァカンス中ですし、ちょっと遊びに行くのにいいタイミングでした。
というわけで、近所のG20でお昼を買ってからバスに乗って出発、お城から歩いて競馬場へ。
なんか知らないけどなぜか今日は入場料無料でラッキー。
モンドシャルナの出番は3レース目だったけど、バスの時間的に4レース目まで見てからお城に戻ってバスで帰るのがベストタイミングだったので、とりあえず4レース分さっそく全部馬券を買いまして。
今回は、モンドシャルナともう1レースは単勝…ただし1位当てではなくて3位以内に入ればOKというかたちと、あと2レースは複勝…3位以内に入る馬を2頭当てるというかたちで賭けてみました。
あとはお昼を食べたりしながらのんびり。
3レース目はモンドシャルナを見るために出走前のお披露目的なところも見に行きましたが。

20190221_3

そういえば子供達、乗馬始めてから競馬見に来るの初めてだったと思うので、鞍があんなに薄っぺらいとか、鐙があんなに高い位置にあるとか、自分達の乗馬とはだいぶ違うところを見て驚いたり楽しんだりしていました。
さて、レースの結果は、最初の2レースは外してしまったんだけど、3レース目のモンドシャルナが3位に入ってくれました!!

20190221_1

動画から切り取ったので画像粗いですが。
で、続く4レース目でも複勝が1位3位で当たったので、結果4勝負2勝2敗!
私はいつも最少額しか賭けないので(単勝は2ユーロ、複勝は1.5ユーロから賭けられます)、7ユーロ使ったんですが、10.2ユーロ戻ってきたので、3.2ユーロのお小遣いwwやったww(入場料有料だったらまだ赤字だけどね…)
というわけで、あとは最後清水さんにちょっとごあいさつしてからお城まで歩いて戻りまして。
お城に着いた時、バス時間までまだ30分くらいあったんですけど。

20190221_2

この通りの晴天だったものでとても気持ちがよくて、しばし芝生に座ってひと休み…私は目覚ましかけてひと眠りしてたんですが、はなが、「あれバスじゃない?!」って起こして、はっと気づいたらほんとにバスが!!まだ時間まで10分もあるんですけどー!!
これが怖いので、基本的にバス停にはいつも10分前には着くようにしている私です…今日に関しては完全にはなのファインプレーでした、シャンティイ城通るバスって本数めちゃくちゃ少ないので…(観光やる気なし)。
無事にバスに乗れてアパルトマン最寄りまで戻ってきて、稼いだ3ユーロでG20で子供達のおやつを買ったら、黒字はあっという間になくなりましたとさー。
ま、そんなかんじで、久しぶりに引きこもり脱出して楽しめた1日でした。

2019年2月20日 (水)

ランス1泊2日

今回はさくっと旅行記(って、十分長いけど…)。

2月のヴァカンス、どこに行こうかと思ったのですが、寒い時期だし外を歩き回るのは不向き、なので、じゃあ外関係ない、ランスのシャンパン!と。
ランスは元々行きたい場所にリストアップされていたところで、我が家からだと車で2時間弱で着いてしまうので、全然日帰り圏内なのですが、お父さんが、シャンパン飲むのに日帰りはできないということで、まぁ確かに…と、1泊することに。

というわけで、2月16日(土)、朝早く車で自宅出発。

20190216_1

朝日を見ながらランスに向かいました…あ、今回は往復ともにお父さんが運転頑張ってくれました、ありがとうございますm(__)m
で、無事に到着して、まず最初に向かったのは、予約してあったシャンパンセラー、G.H.Mumm。

20190216_2

10時からの英語のセラー見学、試飲付きを予約してありました。
セラーの写真は載せていいのか分からないので割愛。
セラー見学終了後は試飲ルーム?へ移動。

20190216_7

F1のシャンパンファイトで使われるシャンパンです。

20190216_8

おいしかったですけど、うーん、私はもうちょっと甘いほうがいいな…(多分それシャンパンに求めることじゃない)。
というわけで、「せっかくだからなんか買ってく?」と検討もしましたが、まぁいっか、と、買わずに帰ることに。
あ、ちなみに、試飲の時、子供達はぶどうジュースを頂きました。

さて。
車は外の駐車場が無料だったのでそのまま停めておいて、徒歩で街中へ繰り出すことに。
当初行こうと思っていた飲食店が多いというエリアと別のエリアに来てしまい(私の勘違いです、そしてこれに気づいたのは午後になってから)。
あまりめぼしいお店がない中、結局ここに入ることに。

20190216_9

バスの中で食べられるハンバーガー屋さん。

20190216_10

まー、小さいハンバーガーひとつで8ユーロですから、高かったですね…それなりにおいしかったけど、8ユーロ出すことはない。
接客はとても親切かつフレンドリーでよかったですけど。
ちなみに午後に車を取りに戻る時にまたここを通ったんですが、その時にはもうこのバスはありませんでした、食事時だけ移動してくるのね。
あ、そうそう、すごくどうでもいいんだけど、このすぐ近くにあった花屋さんの名前が日本人的に気になりすぎた…ww

20190216_32


さて、その後向かった、ランスのノートルダム大聖堂、世界遺産です(あ、シャンパン栽培地とセラーも世界遺産です、そういえば)。
土曜日の昼間でしたけど、中も外もそこまで混みあっていなくてゆっくり見られてよかったです。

20190216_15

歴代の王が戴冠式を行ってきたという由緒正しい大聖堂なだけはあり、圧巻の佇まい。
ちなみにこの大聖堂は塔の上に登ることはできない模様。

20190216_16

入口にある彫刻「微笑む天使」は有名なものらしい…が、それより隣の人の頭がスパーンと切れててないほうが気になる…「頭取れちゃった~…」って顔にしか見えない…。

20190216_17

ちょっと引きで撮ると…左2体は制作中ですかね…。

20190216_18

こんなのもありましたが…。
とまぁ、ひと通り冷やかした後で(ほんとは周囲をもっと冷やかしたんだけど書いてたらキリがない)、いざ内部へ。

20190216_19

…正直もうね、こちらに来てから大聖堂見すぎちゃって、新鮮な驚きはないのですけれども…。

20190216_26

ただ、ここはステンドグラスが個性的なものが多かったです。
この写真はシャガールのものだそうで。

20190216_27

こんなのもありましたが、最初お父さんが「普通の窓」と勘違いしてました…。
個性的なステンドグラスという意味では、サグラダファミリアの圧勝だな…。

20190216_20

ここで戴冠式を行ったお歴々。
シャルル7世といえば、ジャンヌ・ダルク。
かつてフランス王は、ランスで戴冠式を行わなければ正式な王とはみなされなかったわけですが。
イギリスとの百年戦争のさなか、パリを追われた王太子シャルルのもとに突如現れたジャンヌ・ダルク。
彼女が率いるフランス軍は連戦連勝、シャルルはついにランス大聖堂で戴冠、シャルル7世となるのです。
というわけで、聖堂内に、

20190216_24

ジャンヌの像ですが、暗くて見えないですよね…。

20190216_25

画像粗いですがアップにしてみました。

20190216_14

外の広場の一画にはジャンヌの騎馬像が。
はなが毎日、女性の偉人の英語の本を読み始めたと、以前書きましたが、その中のジャンヌの話はもう既に読んであったので、ジャンヌに関する展示や、歴代の王の名前など、かなり興味深そうに見ていたはなでした(「王様の名前のやつもう1回見たい」って言ってみたりね)。
そういえば、お昼を食べてから大聖堂に移動する途中に、ルイ15世の像があったんですけどね。

20190216_12

これを見ながら家族で、「15世?あまり聞かないよね?」「ギロチンは16世だよね?」「太陽王が14世だっけ?」なんてお父さんと話している会話の中に、はなもちゃんと混じっていて、「70何歳まで生きてた人だよね、それ14世だよ」なんて一丁前に…これ、ヴェルサイユのツアーに参加した時にガイドさんがバスの中で話してくれたこと、ちゃんと覚えてるんです。

さて、大聖堂をひと通り見終えてからは、シャンパンを買うか…と、近くのオフィスツーリズムで試飲させてもらったり、おみやげ屋さんに入ったりもしてみましたが、結局何も買わず。
まだこの時14時くらいだったかと思いますが、実はこの日の宿が17時からじゃないとチェックインできないところで…かなり時間を持て余しました。
結局街の中心部を見に行ってみることに。
途中ギャラリーラファイエットがあったのでちょっと寄ってみましたが、何も買わずにすぐに出て…。

20190216_29

入ってきたのと反対方向のドアから外に出たら、あらまぁだいぶ賑やかな街じゃないの、と。

20190216_30

しまった、最初に来ようと思ってた、飲食店の多い通りって、ここだな…と、この時ようやく気付く(苦笑)
この写真に見える塔(モニュメント)前でスリに遭遇、すられる前に気づいたので未遂でしたが…本当に観光地はどこでも要注意。

20190216_31

トラムが行き渡っているのでうまく乗ったら楽しいかもしれませんね、本当は我が家も今回は乗るつもりでいたんですが、結局乗らずにすませてしまいました、本当によく歩く家族です。
ちらほらお店をのぞいたりもしたんですけど、特にほしいものがあるわけでもなかったし、もういいや~疲れた~となって、少し早いけど車に戻り、チェックインの時間まで車内で休んでおくことにしました。
で、その車に向かう最中に、ジレジョーヌに遭遇しましたけどね…。

車内で私とお父さんはひと眠り、子供達はスマゼミしたりして、1時間も過ごしたあたりで、ぼちぼちいいかな~ということで移動開始、途中リドルがあったので立ち寄ってちょっと買い物してから、ようやくチェックイン。
今回はちょっと変わった場所を予約してありまして、詳細は伏せますが、いろいろと今までにないシステムがありました。
部屋はきれいで広くてよかったんですけど、食事は夕食と朝食を頼んであったんですが、夕食はがっかりだったし(そして食中毒疑惑…)、朝食もがっかり…。
リドルで安いシャンパンを1本買ってあったので飲みましたが、それはおいしかったので…食事の不釣り合い感といったら…結局今回はおいしいものにありつき損ねた旅になってしまいました。
ただ今回よかったのが、安宿なんですけど屋内プールがありまして、チェックイン後~夕食までと、翌日朝食後~チェックアウト前まで、お父さんと子供達、たっぷり泳いで楽しんでいました!(私は水着すら持っていきませんでした~)
ずっと貸切状態だったそうだし、こればかりはほんとよかったですね。

20190216_33

今回唯一の宿の写真…エレベーターにフランスではレアな閉まるボタンがありました(笑)
フロントの方はとても親切なおばちゃまだったんですけどね~。
あ、フロントのやり取りくらいは、私のフランス語でも何とかなるように。
あと今回は(今回も)、子供達のリスニング力に時々助けられました。
といったかんじで、12時チェックアウトだったので、チェックアウト後はそのままシャンティイへ車で帰宅。

20190217_1

途中の車窓からの風景、癒されます。

といったかんじの1泊2日でした。
今回は2月だというのに晴れて気温も高めで、街歩きしやすい陽気でラッキーでした!
次の旅行は4月のパックヴァカンスの予定!
てか、旅行予定が立て込みすぎてて、ランス入れて10ヶ所宿予約してたんですけど…さすがに驚いた。
でもほんと、今年が勝負なので(来年いられるか分からないし)、後悔ないようにできる限り行ける時に行ける場所に行っとかないと…!!

2019年2月19日 (火)

食中毒?ガストロ?

昨日、かいが夜通し嘔吐に苦しめられ、その後はなが昼食嘔吐したところまで書きました。
かいは吐き気止めをうまいこと飲めたおかげでその後吐くこともなく体調も安定したものの、とにかくせきがひどい。
元々喘息持ちなのですが、これだけひどいのはあまり記憶にないかも。
というわけで、日本から持参してあったせき止めシロップを飲ませ始め、寝つくのも大変そうだったけどそこでもう1回飲ませたらだいぶ落ち着いて、あとはぐっすり眠れた模様。
一方のはなは、おやつは吐かなかったけど、晩ごはんは直後に吐いて…。
でも、前日のかいと違ったのは、かいは吐いてない時もひたすら苦しそうにうめきまくってたのに対して、こちらはとりあえず吐いてしまえば大丈夫ってかんじだったので、吐き気止めを飲ませることなく様子を見ていたんですけど、夜中にいきなり起きてもう一度リバースしたもので、これはもう飲まなきゃダメだと思い、日本から持ってきた残りひとつの吐き気止めを飲ませたところ、どうやら落ち着いた模様。

…で、今朝。
はなは37℃台の微熱、かいは38℃台…もうやめてーーーーー…orz
実は私も体調が悪くて…今日も鼻が詰まってて頭も重いんですが…そんなこんなで連日寝不足だし、よくなる気配なし。
今日もふたりとも引きこもり部屋(別名廃人部屋)送りです…。

しかし…ふたり、多少の時差はあるものの、ほぼ同じタイミングで嘔吐を始めたということで、お父さんが、これはランスで食べた夕食のせいかも?と。
ランスでの夕食、私とお父さんが同じものを、そしてはなとかいは同じもの、オムレツを食べたんです。
調べたら、卵だと、サルモネラ菌の食中毒の可能性は確かに否定できない…潜伏期間6~72時間、症状は吐き気・腹痛(下腹部)・38℃前後の発熱・下痢など(コチラ参照)…確かにだいたい当てはまる。
まぁ、ちゃんと火は通ってたように見えたけどね…でも、何しろフランスだからねぇ…。
もしくは、フランスで定番の胃腸炎、ガストロ?
…まぁ、いずれにしても、早く治りますように…そして私もうつりませんように…。

あーあ…なんか結局、ヴァカンス、病気で終わりそうだな…。

2019年2月18日 (月)

2月は危険

すっかり日記が開いてしまいました…。

はなが先週火曜日にインフルになって、火水木と完全に引きこもり。
水曜はほとんど1日中ずっと39℃台の熱、最高で39.7℃、時々38℃とか37℃台になるんだけどまたぶり返して…ってかんじ。
特にどこか痛いとかではなかったので、とにかくひたすら寝かせておきまして、何か用事があったらLINEで呼んでというスタイル(うちの子供用のタブレットは、Wi-Fi環境以外では動かないんです、会社契約してないので…なので家の中専用)。
でも昼も夜も食べたし、おやつタイムには、多分秋口に買ってその後寒くなって誰も手を付けないまま冷凍庫で眠っていたフランボワーズアイスがまさかの形で役に立ち。
はなはトイレか歯磨きのうがいの時しか部屋から出ないんですけど、はなが部屋を出るたびに、帰宅した主人を大喜びで玄関まで迎えに行く飼い犬のように、かいが大喜びで「はなちゃーん!!」って、近づきはしないけど遠くから手を振りまくるww
木曜は私が午前にスカイプレッスンあった以外は引きこもり、かいが暇だ暇だとうるさい…。
で、金曜午前中、ヴァカンス恒例のイベントに申し込んでありました。
もちろんふたりぶん申し込んでたんだけど、はなはまだ病み上がりだしやめとこうということで、かいだけさくっと連れて行ってきました。
内容がたいしたことないのだったらふたりともキャンセルでもよかったんだけど、テーマがルービックキューブで、本人も行きたがってるし、何より火曜から引きこもりっきりでパワー有り余ってるし、少し外に出そうと…。
私はもちろん、送り迎えだけさくっとして、あとは家にいましたよ。
で、お迎えに行ったら、自動でルービックキューブ完成させちゃう(色合わせちゃう)マシーンがあって、見いっちゃったね!!!!!
動画が載せられないのが残念ですが、ちゃんと色を感知してさくさく回して、完成させてましたよ…!!
私…こういうの、萌えるなーーーーーww
そして、参加してきたかいが、ルービックキューブできるようになったかというと…うーん…。
で、この頃にははなの体調も何とか落ち着いてきて、土日はランスへ一泊旅行。
これについてはまた別記事で書きます。
…で、今日月曜日、なんですが…。
夜中、かいが、嘔吐したとのお父さんからの一報で起きた私…とはいえほとんど眠れてなかったんだけど。
で、その後かいは、また気持ち悪くなって吐いて、その後はほとんど眠れず、また吐いて…。
一度吐き気止めを飲ませましたが、結局吐いて…。
そんな状態なので、私も全然眠れない。
ようやくなんにも出てこないくらいに吐ききってちょっと落ち着いたらしいところで改めて吐き気止めを飲ませたら、今度は効いたらしく、それ以降は嘔吐なし。
熱は、朝だけ一瞬38℃超えたんだけど、その後はいつも通りの37℃ちょっと(平熱高い子です)。
インフルではなさそうだけど、念のため今日は奥の隔離部屋生活。
…と思ってたら、昼ごはんを食べ終わったはなが、いきなりのリバース…もうやだやめてーーーーー(T‐T)(T‐T)(T‐T)(T‐T)(T‐T)
こちらもその後はケロッとしてて熱もなく…でも念のため再びの隔離部屋送り…ふたりで何やら元気そうにしてますけどもね…!!
インフルでもなさそうだし、かといってガストロでもなさそうだし…一体何なんだろう…。
そういえば午前中、頭痛いとは言ってて、なんかだるそうにはしてたんだけどね、この子。

…実は明日火曜日、かいの親友Gと、お兄ちゃんのFを、朝から午後までお預かりするお約束していたんです、ご両親お仕事の間。
以前おうちにかいを呼んでもらったので、お返しじゃないけど。
なので、火曜日だけは何としても体調回復させておかなくては…って思ってたんですが…残念ながら前日にこんな形になってしまい…。
うちで預かると言ったのに預かれないとなると、ママもどこか預け先探さなくちゃいけなくなるだろうから、連絡するなら早いほうがいいわけで、月曜の朝にかいに熱があった時点で、平謝りのメールを送ったところ、家で仕事できるから全く大丈夫、かいが早く良くなりますように、と優しいお返事が…(T‐T)
…まぁ、その後熱が下がったので、もしかして早まった?とも思ったのですが…もう言ってしまったし、はなも吐いてるあたりからしてちょっと原因不明ではあるから、まぁ明日1日くらいは様子見て、また折りを見てお誘いしよう、と思い直す…。
うぅっ…このお誘いするの、すごく勇気出してお誘いして、でもとっても喜んでくれたので、お昼何準備しようかとか、いろいろ考えてたのに…っ!!
でもこればかりはしょうがないですね…ザ・2月。
で、今回のインフルがあって、ふと思ったのが…1年後の2月のこのヴァカンスに、飛行機使ってちょっと大きな旅行に行こうと思ってたんだけど…これ、2月に飛行機って、絶対危ういよね?と。
特にはなは、この前書いた通り、10年の人生で、4回2月にインフルになってるわけで…これって相当な確率ですよね?
というわけで…さてどうしたもんかと…また家庭内ツアコンの私は悶々と悩んでいるのであります…時期を変えるか、場所を変えるか、交通手段を変えるか…ちょうどこのおかげで昨日寝つけてなかったところにかいの嘔吐が始まって、結局1晩中ほぼ眠れなかったの図の出来上がり…。

2019年2月13日 (水)

インフルっぽい

昨日書いた通り、はなは昨日から発熱のため、奥の寝室に隔離していたんですが…一度午後にリバースしたらだいぶすっきりしたようでしたが、昨日は熱はだいたい38℃台、あと少し頭痛があったみたい。
そして今朝熱を測ったら39.7℃…!
今日はせきも出始めてるし…まぁ、完全に、インフルでしょうね。
こちらフランスでは、インフルの検査なんてものはしないんだそうです、ひどい風邪みたいな扱いっぽく。
なので、医者に行ったところで、インフルに対する特別な薬をもらえるとかいうわけでもないので、行くだけ無駄っぽくて、だったら薬局に直接風邪薬買いに行ったほうがいいっぽい。
まぁでも、それってほんとにそうだと思うんですけど…確かにタミフルとかああいうのもらったほうが多少治りは早くなるにせよ、結局は寝てれば治る類のものだし(もちろん合併症とか重症化とかの恐れがあるような場合は別ですが!)、あんまりバタバタしたところでねぇ…と。
というわけで、とりあえず今回は、薬も何も飲ませず、とにかくひたすら寝かせております…水とのどあめと冷えピタを利用して、あとはおなかがすいたと言えばなにか食べさせて…くらいの(でもあんまりおなかもすかないっぽいので、昨日の夜一度リゾット食べたのみ)。
昨日も書きましたが、まぁちょうどヴァカンス中だった上に、ちょうど予定がないタイミングだったのは、不幸中の幸い…なにしろ火曜の予定がものすごく大事なので…はなが回復するのはもちろんですが、私やかいがもらわないようにするのもものすごく重要…なので、はなには申し訳ないけど、ほぼ隔離です(とはいえ夜は私隣で寝てるんですけどね…)。
てか、フランスは、インフルに対してそんなかんじなので、日本みたいな、発症してからいつまで出席停止とか、そういう概念もないっぽく…ちょっとうまい具合に情報を見つけられなかったんだけど、多分熱さえ下がれば、もっと言えば本人が大丈夫なら、出歩いて平気なのかなと…もし違ってたらどなたかご訂正お願いしますm(__)m
とはいえ、金曜日の予定も、基本はキャンセルかな…土曜からは出かけたいし、無理はさせたくないところ。
そして、元気なかいが、「はなちゃんと遊べなくて寂しい…」とすっかりしょげております。
いたらいたで最近は乱暴するしケンカも多いんですけど、基本は仲良しなので。
…ま、でも、おかげで昨日はYouTube見放題だった彼ですが…でも、早く治って一緒に遊べるようになってほしいね。

余談ですが、かいはほんっとに、感染症的なものに強いんです!
はなが、やれインフルだ、アデノだ、水疱瘡だってかかってる横で、小児科の先生に「絶対にうつるよ」って言われても、まーーーーーうつらないの。
彼は6歳の冬に初めてインフルAにかかったきりで、一方のはなはこれで5回目…はなは対照的に、普段は丈夫なのにこういうのはすぐかかっちゃう印象…そして今過去日記さかのぼったら、13年1月A型、13年2月B型、16年2月B型、18年2月B型…だいたい2月にインフルBになってるね…毎年予防接種打ってたってこれですよ…去年はインフルになったせいで義妹の結婚パーティーに出られなかったということもありました…。
…月曜日いらしてた皆さんにうつってないといいんですが…orz(月曜日は全然元気だったんですよ…)

2019年2月12日 (火)

日本人集合と、体調不良

昨日月曜日、北海水産の宅配日でした。
いつもはだいたい私と、同じ学校のKさんとふたりで頼むか、そこにせいぜいひとりふたり加わる程度でしたが、今回は私含めて全部で8人が注文!
そしてちょうどヴァカンスが始まったこともあり、せっかくなので注文受け取りついでに皆さん遊びに来て下さいとお声がけしまして。
当初予定ではマックスの大人8人子供11人集まる予定でしたが、お子さんの体調不良や、予定が合わなくなったなどで2組来られなくなり、結局大人6人子供6人でした。
多少の入れ替わりがあったもののだいたい14時~18時くらいまでみんなでお茶しながらお話しして。
子供達はゲームしたり、ブレイブボードしたりで賑やかでした。
かいはほとんどフランス語しゃべってたね。
はなはほとんどしゃべってなかったね…。
あと、はなもかいも、皆さんからたくさんお洋服のお下がりや、読まなくなったフランス語の本などをいただきまして、これはいつも本当に助かります!
あ、あと、ひな人形を見て皆さん大喜びでした!タイミングよく出しておいてよかった~(笑)

で、今日は、昨日来られなかったJさんとKさんがお魚受け取り予定で、特にKさんとMちゃんKくんが遊びに来てくれる予定だったんですが…はな、朝食後に気持ち悪いと訴え、その後発熱…。
Jさんは朝にさくっと立ち寄って受け取っていかれましたけど、さすがにKさん達に遊びに来てもらうのは無理なので、来週に延期。
ふたりとも残念がってたけど、こればかりはしょうがない。
とりあえず今週は、金曜日までは特に子供達は予定がないので、3日間はゆっくり休んで、金曜の予定、はたまた土日の1泊旅行に備えようと思います…そして月火と予定は続くし。
まぁ、ヴァカンス中で、しかも大きな予定がないタイミングだったというのは幸いだったと思います。

2019年2月10日 (日)

ひな人形出しました

昨日、ひな人形を出しました!

20190209_8

…いつもね、ひな人形出すの、忘れちゃってて、遅くなっちゃうんですよね…その後五月人形は入れ替わりで出すので逆にずいぶん長いこと飾られているというかんじ。
まぁでもとにかく、フランスにも無事に持ってこられてよかったです。
1ヶ月は日本らしさを感じながら過ごせますね。

それにしても、最近めっきり暖かくて、とても一番寒い2月とは思えないフランスです。
でも最近風がすごく強くて、今日は朝から珍しく結構激しい雨…春の嵐ってかんじ。
このまま春になるんでしょうかねぇ…それはそれで私はとてもありがたいんですけど…。

2019年2月 9日 (土)

今日の習い事まとめと、最近のはな画伯

まずは今日土曜日の習い事いろいろ。
午前はバレエに行ってきまして、今週はトウシューズを履かなかったとのことで、ちょっと安心しましたが…このまま買わずにすむでしょうか。
そういえば、コンセルヴァトワールから今週メールが来まして、今までまるで活用されてなかった個人サイトに、成績的なものが上がったとのことで。
さすが公立の音楽学校だけあって、定期的に成績がつくようですよ。
はなは、ソルフェージュに関してはExellentのひとことで、まぁわりといい評価を頂いてましたが、バレエのほうが意外と厳しい評価。
コメントもバレエのほうは長く書かれていて、はなはもっとクラスに参加しなければならないというような内容。
まぁ…分かるんだけど…このバレエの先生は、すごくいい先生だけど、はなに対する考え方は学校の主任の先生と同様「もっと話して!」というタイプなので(ちゃんとはなの性質を説明できない私も悪いんだけど)、どうしてもこういう評価になっちゃうんでしょうね。
正直、バレエそのものの面をもうちょっと評価してくれても…とは思うけど、まぁそれも先生の目から見たらこの程度の評価なのかもしれませんが。
まぁいずれにせよここはあと4ヶ月で辞めるつもりなので…別のバレエやダンスのスタジオもぼちぼち調べ始めてますけども…うーん…なかなか難しいものです。
そして午後はまずは乗馬。
先週アドバイスをいただけたこともあってか、はなは今週は今までよりだいぶよかったんじゃないかな~。
かいも久しぶりにまともに1時間乗りましたよ。
で、その後の柔道。
後半30分くらい見てましたけど、組手は3戦2勝1分けだったかな。
少し前から、毎朝私も一緒にかいとトレーニングしてますが、その甲斐あってか、だいぶ下半身に安定感が出てきたような気がします、振り回されにくくなったかんじ…まぁ、相手にもよるとは思いますけど。
私もしんどいながらもいいトレーニングになってます。
そんなかんじで、昨日は乗馬も柔道も調子がよかったので、かいは「土曜日好きになってきたな~乗馬も柔道も楽しいし」とか言って…ほんとなんなのこの気分屋…(苦笑)

さてそれから、この前の木曜日、はなはアートのアトリエに参加してきたことは、既に別日記で書きましたけど。
ついでなので、最近のはな画伯の作品をいくつか。
この前の日記に描きましたが、スマゼミのタブレットでお絵描きするのも大好きなはな。
最近ハマってるのは馬の絵なんですけど…。

20190208_1

これは普通なんですけど…。

20190208_6

何で立つ?

20190208_2

吹いたわww

20190208_3

頑張れ(汗)

20190208_4

何してんだ…。
ま…楽しそうで何より。
あとは、こんなリアルっぽい絵を描いたりもします。

20190208_5

特に誰というわけではないそうですが。
といったかんじで、相変わらずお絵描き大好きさんでした。

2019年2月 8日 (金)

2019年・Week 6

毎週恒例の1週間まとめ記事。

月曜日は特に何もなかったような…。

火曜日。
はなのクラスとそのひとつ下のクラスが合同で、老人ホーム訪問。
中国の旧正月にちなんで、中国語の先生も同伴して、何か工作をしたり、あと歌を歌ったりしてきたみたいです。
ちょっと脱線しますが…今まで特に触れなかったけど、スーパーとか、旧正月の特設コーナーがどこもあって、中国のみならず日本やアジアの食材も一緒くたに売られていたりして…なんでフランスで旧正月?みたいなかんじ。
まぁ、日本も、なんで日本でクリスマス?バレンタイン?ハロウィン?イースター?とキリがないので…そんなかんじですかね。

水曜日。
かい達のクラス、社会の授業でずいぶんエジプトについて掘り下げているということは、少し前の日記で書いたのですが、グループごとに分かれてそれを発表する準備を以前からしていたのを、この日の集会の時間にそれぞれ全校の前で発表したそうです。
ピラミッドのことを発表するグループ、など、それぞれに担当があったようですが、かい達のグループはミイラグループでした…(苦笑)
かいのセリフは…えぐいのでとてもここには書けません…(苦笑)
あとはお昼過ぎにスキートリップの説明会があったというのは別日記で既に書いた通りです。
あ!そうだ…かいが、お迎えの引き取りの時、めっちゃ泣いてて。
先週の日記で書いた、新しいグループに問題児がいる件で…やっぱり全然ポイントがたまらないって。
…そんな涙ボロボロこぼしながら泣いて悔しがることかね…と思うんだけど…困るねグループ戦は!

木曜日。
かいの親友Gの誕生日で、ママが朝にケーキを持ってきていました。
クラスのみんなで食べたみたいだけど、上に特別な形のチョコ(星って言ってたかな)が3つ乗っていて、ひとつはもちろんGが食べたんだけど、残りふたつを誰にあげるかってことで、担任の先生が、一番の友達は誰?って聞いて、かいにひとつくれたそうで、もうひとつはチェコ弟にあげたそうです。
なんか、すごい流れだよなぁと思うんだけど(笑)、先生はどうやらかいとGが仲がいいこととかもあまり把握してないっぽい(かいの話ですけどね)…こういうのって把握してないもんかねぇ。
ともあれ、最近はこの、かいとGとチェコ弟、3人で遊んでることが多いみたいなんですけど、Gもチェコ弟も男子の中では穏やかでとってもいい子達なので私も大好きだし、かいがこの子達と一緒に過ごしてるというのは安心します。
はなのほうは…アートで絵を描いた話とか、体育で先生の特別ルールのボールゲームをしたとか、なんかそんなかんじ。

金曜日。
学校にゲストがふたり来て、英語劇の上演があったそうで、とてもおもしろかったようです。
その後はハリーポッターの映画をみんなで見たんだとか。
さすが、ヴァカンス前最終日、適当なかんじですよね~ww

そう、今ターム最終週だったんだよね、つまり来週からまたヴァカンス!
今回のヴァカンスは、1泊2日旅行にも行くし、他にもお友達と予定があったり、ちょいちょい楽しみな予定があって、寒い2月ですが楽しめそうです!

2019年2月 7日 (木)

できるねぇ…/できるんじゃん!

ヴァカンス前最後の1週間も、もうあと1日で終わりです。
学校に関するまとめ記事はまた明日書きますけども、それ以外のことをちょっと書いちゃいます。

月曜は特に何もなかったですが。

火曜夕方はかいのバスケがありましたが…終わり際のゲーム中に、ボールが左手に激しくぶつかったとのことで、思いっきり泣きながら私のところに戻ってきた…。
手持ちの冷えピタ(昔から、だいたい薬関係は一式常に持ち歩いてる私)をすぐに貼りましたが…しばらくは不自由かも。
土曜までに治ってくれないと、まーた乗馬休む言い訳されちゃうよ…。

水曜、学校半日でしたが、午後から来月のスキートリップに関する説明会があったので、出席してきました。
この時、滅多に会えないかいの親友Gのママも来ていて、隣でちょっと話せたのも嬉しかったし、かいやはなと同様、保護者に連れてこられた子供達が結構いて、うちもそうでしたが持参のお昼を食べて、それからみんなでおもちゃで遊んでいたんですけど、かいはGや、これまた仲良しのチェコ弟も来てたので、楽しめたようでした。
はなも黙々とカプラできて満足してたっぽいし(笑)
そうそう、Gとチェコ弟といえば、かいの手に貼ってあった冷えピタとテープに、何やら自分達の名前を書いたりしてましたよ…なんか、ギプスに落書きするとかあるよね、私したこともされたこともないけど(笑)
ま、仲良さそうで何より。
で、その後遅刻覚悟で隣町のソルフェージュとバレエに行く予定が、説明会後スマホの電波入れたら留守電が入ってて、ソルフェージュが先生の都合でお休みだと。
というわけで、バレエだけ行ってきました。
久しぶりの水曜バレエ、12月以来でしたが、以前は帰りはもう真っ暗で、バスの車窓からクリスマスのイルミネーションを楽しみながら帰ってきていたというのに、昨日は全然明るくて、2ヶ月の差に本当に驚き!

そして今日は、はなはアートクラスへ。
3週間かけてようやく完成させてきた絵がコチラ!!

Img_8352

素晴らしいーーーーー!!!!!
先生がレッスン途中で「すごく上手に描いてる、もう自分自身のスタイルを持ってる」とメールしてくるくらいの上出来っぷりです!!
あともうちょっと手を加えられるところもあるようですが、とりあえずこれで完成系とのこと!!
はなも大満足そうで本当によかった!!
来年度からは絶対毎週通わせようと思います。

さて!前置き長くなりましたが、以下本日の題名になってます、子供達の言語の話題です。

まずはかいのこと。
かいが英仏両方、どんどん力をつけているのは、今までにも書いてきてる通りですが。
この前、夜歯磨きの時間になっても、まだスマゼミでのお絵描きに夢中だったはなに私が、早く歯磨きしなさいと言ってた時、かいが何かをフランス語で行ったんですけど、ちょっと前半部分が正確に聞き取れなくて、何て言った?って聞いたら、「It's not a moment to do that.」って答えられたw
あ、さっきは「Ce n'est pas le moment pour faire ça.」って言ったのね(モモンのところがマモンに聞こえてよく意味が分からなかった)。
あ、日本語だと、「今それやる時間じゃないよ」ということです。
フランス語を英訳して答えてきおった…確実に英仏脳に育ちつつある…恐るべし。
それと、この前、ちょっと内容は忘れてしまったけど、かいに何か質問したんですよね、「~じゃないの?」みたいなかんじで。
そしたら「Non」で答えが返ってきまして。
え?どっち?って聞いたら、かいは笑いながら、「あーフランス語で答えちゃった!」と。
つまり、日本と英仏だと、否定疑問文に対するイエスノーの答えが逆になってしまう(ここで説明するのは面倒なので分からない人は調べて下さいませ)のを、かいはフランス語=英仏式で答えたってこと。
これ、私はまだまだ脳が切り替わらないんだけど(最近ようやくちょっとできるようになってきた)、もうかいはできるようになってるのね…恐ろしい子!

一方のはな。
相変わらず話さないし、家で英語やフランス語の音読をしてても、まだまだ流暢じゃなかったり、英語なのにフランス語読みになっちゃったりと、なかなかかいのようにはいきませんけども。
でも、この前水曜日の放課後に、来月のスキートリップの説明会があったことは書きましたけど、それがCM1のクラスで行われて、その時、はなはそのクラスに帽子を忘れてきてしまったんですね。
その帽子、とても大切なものなので、木曜日の朝真っ先に忘れ物ボックスを探し、そこにもなかったのでCM1のクラスに見に行くというので、私は玄関ホールで待ってたんですけど。
階段を登って行ったはなと行き会ったらしいはなのクラスの英語の担任の声が聞こえたので、どうしたのか聞かれてるんだろうな~と思いながら耳をそばだてていたら、担任の「OK」という声が聞こえ、しばらくするとはなは無事に帽子を見つけて降りてきたんですけどね。
あとで、「先生に会って何か聞かれたんでしょ、答えられたの?」って聞いたら、なかなか答えないので、「hatくらいは言えたの?」とさらに突っ込んだところ、すごーく渋々なかんじで、「I forgot my hat in CM1 class.」(日本語訳:CM1の教室に帽子を忘れました)って言うではないか…!!!!!
なんだよーーーーーちゃんとしゃべれるんじゃん!!!!!
思いっきりぎゅーーーーーっとしましたけども…やっぱりちゃんと貯金されてるんだろうなぁ。
少しずつ少しずつ、彼女なりに前進していってくれたらいいなと思います。

2019年2月 4日 (月)

コンシェルジュリーからのオペラ地区

さて、先日の第一日曜日、入場料無料目当てに、久しぶりにパリに行ってきました。
朝8時半に家を出て、歩いて駅まで行き(日曜はシャンティイはバス走ってません)、そこからSNCFとメトロを乗り継ぎ…。
今回の目的は、マリー・アントワネットも入っていたという牢獄、コンシェルジュリー。

20190203_1

9時半開館のところ、10時に到着して、入場しようとするも、持参のスーツケース(あとで買い物を入れるため)が入場NGということでひと悶着あって、結局私と子供達が最初に入ってる間にお父さんはスーツケースを持って外にいて、私達が出た後に交代することに。
…そのひと悶着が、まー胸糞悪いものだったもんで、正直中も、もはやどうでもよくて、もう駆け足でざっと見たかんじです。

20190203_2

20190203_3

20190203_4

20190203_5

ざっと見て回っただけなので、何が何なのかもまともに把握しておりません。
一応、日本語の館内案内は見ながら回ってましたけど、細かい説明があるわけではないので。
オーディオガイドはいつも借りない人間ですし。

20190203_6

ここはマリー・アントワネットの独房だったところのようですが、引きで撮ってないので分かりにくいですね…すみません。
ま、そんなかんじで…ものの10分くらいで出てきちゃいましたよ。
イヤ、でも、見られるところそんなに多くなくて、ざっと見たらほんとに一瞬です。
これ入場料払って見に来るところじゃないなというかんじでした。
さて、外に出る前に、お父さんにはそろそろ出るということを連絡しておいたので、私達が出た時にはもう列に並んでいました、というか、朝にはなかった列ができていましたね。
で、お父さんからスーツケースを引き取り、今度は私達が時間潰しの番。
とはいえ、2月で寒いので(私はヒートテック様様のおかげでそこまで寒さを感じなかったんですが、3人は寒い寒い言ってた)、のんびりお散歩とか観光ってかんじでもなく…そこで思いついたのが、以前も行ったパレロワイヤル!
次の目的地のオペラ地区への通り道だし、子供達もあそこなら寒くても走り回って遊べる!というわけで、お父さんにはそこに行ってると連絡し、歩いてそこまで。
…ちなみに、今回、本当は、コンシェルジュリーの後はベルヴィルに行きたかったのですが、そこにあるアジア食材店のパリストアが、日曜日休業らしくて…そうなるとそちらに行く意味が半減してしまうので、諦めたのです。
いずれベルヴィルリベンジしたいなと思っています。
…話戻して、パレロワイヤル到着してからは案の定大喜びで走り回って遊んでいたふたりでした。

20190203_10

お父さんはひとりで回っただけあって少しじっくり見られたようでしたが、ま、感想としては…うん、ってかんじ。
さて、11時半くらいだったので、お昼を食べることにしたんですが、お父さんがモノプリ内のイートインスペースに行きたいとずっと言っていて…とりあえずモノプリに行くことにしたんですけど、行ったらかいがトイレに行きたいと言い出し、モノプリにはトイレがないので、あえなく長居断念。
というわけで、結局、以前から気になっていた、いつも行列ができているラーメンなりたけへ。
ちょうど4名分の席がギリギリ空いていたところで、その後はあっという間に行列ができていました、よかった!
日本人の店員さんもいて、たくさん日本語が飛び交っていました。

20190203_7

写真を撮る前にはながひとつ取ってしまいましたが、餃子、おいしかった!

20190203_8

私とはなが頼んだしょうゆラーメン。

20190203_9

お父さんとかいが頼んだ味噌ラーメン。
かいは味噌のほうがおいしいと言っていましたが、あとの3人はしょうゆに軍配。
てか、めっっっっっちゃおいしかった!!!!!
私もともと濃い味ラーメン大好きなので、ほんとに大満足でした!!濃い味や油多めが苦手な人は厳しいとは思いますが。
そりゃ日本でラーメン食べるよりは断然高いけど、でもたまにこうして日本の味を求められる場所があるのは本当に嬉しい!これはリピートしちゃうな~!
量も十分で、おなかいっぱいになりました。
コンシェルジュリーのスーツケース事件ですっかり気分が落ちてた私でしたが、おかげですっかり気分回復!日本最高!
というわけで、次は韓国系スーパーKマートへ、2度目の訪問。
味噌やこんにゃく、カレールーなどなど買い込んで、空のスーツケースにしまいこみます。
あ、レジの店員さんが日本人女性でした。
そしてその後は京子へ。
こちらでも、うどんや米、納豆、油揚げ、ごぼうなどを買って、またスーツケースにしまいこみ…。
こちらもレジおふたりとも日本人女性でしたね。
というわけで、無事にスーツケースも活用して、さて帰ろうと。
バスに乗って北駅に向かおうと思ったんですが、どうもバス停が、工事の関係でルートが迂回してるとかって貼り紙がしてあって…あとお父さんが、北駅なんて歩いて30分だからすぐだよと言うもんで、まぁいいかと歩くことに。
案の定、かいは途中からのどかわいたのどかわいたとうるさく(でも何も買わないんだけどね、飲み物よりバス子供料金のほうが安いわ)、私も私でトイレに行きたくなってくるし(ほんと、いつも書いてるけど、こちらに来てからトイレが近くて、パリではいつも悩まされます…)、ちょっと大変でしたけど…。
しかも途中でなんかいいかんじの雑貨屋があったので立ち寄ったりして、まぁここは結果的にいい買い物ができたのでよかったんですが。
そんなこんなで、結局歩いて北駅へ(ちなみにこの話を月曜日スカイプレッスンで先生にしたらすごいびっくりされた)。
そしたらなんと、電車が1時間後まで来ないっていうね…タイミング悪かったわ…。
というわけで、仕方なく、そのへんの空いてた椅子に座って1時間ひたすらぼーっと待ち…(これも先生に話したら、お店でお茶すればいいのに!と驚かれましたが…だって高いじゃん…かいのジュースひとつケチってる私達なのに…)。
で、時間通りに電車が来たので乗り込んで…さすがに疲れていたので私もお父さんも電車で少し寝落ちしてしまったのですが、そしたら降りる時にはなが、「あれ?!モノプリのエコバッグは?!」と…(スーツケースに入らない大きさのものをモノプリのエコバッグに入れて持ってきていました)。
はっとして、慌てて車内に戻り、無事に網棚の上から回収してきましたが、あれあのまま忘れていたら、絶対手元に戻ってこなかったね、はなグッジョブ!!
…最近ちょっとフランスに慣れてきてしまって油断してますかね、危ない危ない…。
てわけで、あとはまた家まで歩いて帰ってきたのでした。
いっぱい歩いて疲れたけど、もう17時だったので…せっかくごぼう、糸こん、油揚げと手に入ったし、ごはんも残ってたので、さくっとだまこもちを作って晩ごはんを食べたのでした、やっぱりごぼうは素晴らしいね!!
次の第一日曜日はオルセーに行きたいなと思っています、多少暖かくなってて列ができてても並ぶのつらいかんじじゃないといいな~(そういう意図もあって並んでなさそうなコンシェルジュリーを冬に持ってきたのでした)。
ま、そんなこんなで、フランスに怒り、日本に癒された1日でした!

2019年2月 3日 (日)

乗馬特別レッスン/いろいろ巻いた日

習い事3本立ての昨日。
午前中ははなをバレエに連れていきましたが、なんとトウシューズ履いたという…!!
…実は、はなのトウシューズ、もう小さくなってきちゃってて…履けなくはないんだけど、ちょっと痛いらしくて…。
でも、もう、来年バレエを続けることは99%ないし…6月までのあと5ヶ月程度のために、新しいトウシューズを買うのは、あまりにも痛い出費…。
6月の発表会で、トウシューズの振付があるっていうならさすがに新調しないとまずいと思いますが、そうでないなら、なんとか買わずにすます方法を見つけたいところです…。
そして午後、まずは乗馬。
先週の私の嘆き?を見て、今回、清水さんがレッスンの様子を見に来てくれました!
実際にふたりが乗ってるところを見てもらって、さらには清水さんも実際に乗って見せてくれて、ここに気を付けたらいいというようなポイントを教えて下さって、とてもありがたかったです!
普段なかなか、フランス語の指示だけだと理解できないことも多いし…このまま乗っててほんとに上達するのかな?って思ってたところだったので、とても助かりました。
はなは、乗馬で大学推薦目指すかなーww
…しかし、今日もかいは、半分くらいしかまともに乗りませんでしたね…朝から頭痛いって言ってたんだけど…もうダメだなこの子は…。
だって、その後柔道に行ったけど、後半お迎えに行ったら、全然元気にやってるんだもん…。
えぇ、柔道は、楽しかったみたいですよ。

さて。
昨日2月2日ですが、フランスでは、クレープを食べる日、だそうで。
よく分からないんですけど、La chandeleurという日なんだそうです。
というわけで、はなのバレエで出かけている間に、お父さんに、お昼クレープ用意しておいてほしいとお願いしたところ、準備しておいてくれました。

20190202_1

バナナ、キウイ、ヌテラ、マスカルポーネ、などなど。
とってもおいしくいただきました!
で、夜は夜で、手巻き寿司…えぇ、こないだの中国語の授業のリベンジね(苦笑)

20190202_2

こちらでもいくらが買えると前日Jさん達に聞いて、さっそく買ってきましたが、おいしかった!!(高かったけど)

20190202_3

20190202_4

時期的に、恵方巻も兼ねてるかんじですね…(笑)
というわけで、期せずして昼も夜もいろいろ巻いた日となりました(笑)

さて!体調もなんかよくなったし、久しぶりにパリ行ってこようと思います!

2019年2月 2日 (土)

2019年・Week 5

謎の木曜日の休校ですが…どうも、隣町では、全校休校だったようで…やはり県からの要請があったのかもしれません。
そこまで強制力のある要請ではなかったから、休校しなかった学校が結構あった、と考えられますが…フランス人が?と、いまだに信じられない気持ち(苦笑)
まぁでも、そう考える以外、つじつま合いませんから、そうだったんでしょうね…。

ま、それはもういいとして、以下今週の学校まとめ記事。

月曜日。
先週の日記で、はなが、Historyのテストがあるのにノートを持ち帰ってこなかったと書いたのですが、その後クラスのママに連絡したところ、ノートの写メを送ってくれたので、ありがたいことにそれで週末勉強することができまして。
内容は、オーストラリアへの移住、移民の話で、授業言語は英語。
オーストラリアへの移住はいつ頃からどのようなかたちで始まったのかという内容や、あとはオーストラリアに限らず、移民には望んでするもの望まずにせざるを得ないものがあるというようなこととか。
かいの、少し前の、原始時代@フランス語、よりはだいぶ教えやすかったです…。
でも、なんでオーストラリアかねぇ…イギリスでの授業ならまだ分かるんだけど、フランスとオーストラリアってそんなに関わりあるんだろうか。
この先生の社会、かいのほうでは、やたらエジプトにこだわってて、ミイラの作り方を3週間もかけて掘り下げてたり、およそフランスっぽくないというか…まぁフランスの一般的な学習指導要領を知らないし、あったとしても私立だからある程度は無視可能なんだろうけど、よく分からんです。
…話それましたが、そんなわけで、テストのほうは、10問あって、記述問題は全く手が付けられなかったけど、それ以外の9問はできたとのことで、オンラインサイトでも9点で上がっていました、よかった!
ノート送ってくれたママと息子くんに感謝ですね。
一方のかいのほうは、今日はフランス語いっぱい話した!って言ってて、フランス語の授業や算数の授業@フランス語で積極的に手を挙げたのを評価されてワオカードをもらえたそうです!頑張ったね!
あ、土日体調悪かったかいですが、結局全く問題なかったようで、お弁当も全部食べてきたし、休み時間はみんなでサッカーやったとか、なんか元気いっぱいなかんじでした(笑)

火曜日。
例の、寿司を作ろう@中国語、の日でした(1月24日の記事参照)。
はなには巻きすを持たせて(先週、「中国語の先生に、何かを持ってるかって聞かれたんだけど何だか分からなかった」、と言っていたので、Mちゃんの話から察するに巻きすだろうと想像)、かいには海苔を持たせて行きましたよ。
放課後お迎えに行って話を聞いたところ、はなのクラスが先に中国語あって、かいのクラスは次の時間だったんだけど、はなのクラスでまず巻き寿司を作り(やはり巻きすがあってよかったらしい…夏に百均で買っておいたのにまだ使ってなかった巻きすを一番最初に使ったのがまさかの中国語の授業とは…)、その後はなのひとつ下のクラスで作り…最後にかいのクラスで作る予定だったっぽいんですが、なんと米を炊くのが間に合わなくて作らなかったとのこと!!!!!
かいの撃沈っぷりったら…ひどいもんでしたよ…だって先週喜びすぎて怒られてますからねぇーーーーー。
てかさー…寿司作るのに、「米炊いてるのが間に合わないから作れない」、って、何なの一体?????
シャリくらい、事前にたっぷり用意しておけよって話…。
で、どうやら、完成した寿司(海苔巻き)は、一旦冷蔵庫に保管しておいたようで、放課後主任の先生が保護者に説明しながら配って歩いていて、私達のところにも、はなが作った寿司を持ってきてくれたので、ここは先週の海苔の一件を直接話そうと。
本当はメールで既に下書きを完成させておいたんですが、このタイミングで言わないで帰宅後苦情メール送るのおかしいじゃんね(苦笑)
てわけで、「先週かいが、先生に海苔を持ってきてと頼まれたけど、それは子供達ではなくて親に頼むべきことだと思う」って話をしたところ、主任の先生は、「かいの勘違いでは?現に中国語の先生は自分で海苔を用意してあったし、かいの海苔も使ってないはず」って言うもんで、イヤそりゃかいのクラス作ってないからねと思いつつ、「かいと、Mと、Gも頼まれて、みんな言われたって言ってるので」と付け加えてかいの間違いではないということを言いつつ、もう一度、それはどうなのかなって思うってことを話したところ、ダブルチェックします、教えてくれてありがとうございました、というようなことを言われました。
まぁ、これによって何か改善するとか、そういうことは元々期待してませんけど、とりあえず言いたいことは言いました。
はなは、海苔巻きを2本持って帰ってきたので、それは帰宅後4分割して食べましたが、中身はサーモンときゅうり、アボカド、玉子で、シャリは酢飯じゃなくて普通のごはんでしたが、おいしかったです。
しかし、シャリが足りなくて作れないとか、ほんとお粗末…しかもその後のコレージュ(中学生)の授業ではまた作れたようなので、かい達が本当にかわいそうです。
しょうがないので近いうちに家で手巻き寿司でもしようかなと思います。
あとこの日は…かいのクラス、5月に旅行があるんですけど、その詳細がようやくメールで届きました。
なんと、4泊5日!!ブルターニュ!!
見れば、TGVで行って、魚釣りしたり、モンサンミッシェル行ったり、まーなんだかんだと楽しそうな内容が並べられてますけど。
しかし金額が、はな達スキートリップ(4泊5日、スイス国境沿い)とほぼ同額!!
…あのさ、かい達の学年って、今日本で言えば小2なわけね、5月だと小3なりたてなわけ、その子達がね、4泊5日、スクールトリップ行って、一体何になるのかと。
しかも、スキー旅行と同額、結構な額ですよ、これ、理解不能。
スキーの半額くらいだったら考えてもいいんだけど、学校の校外学習は会社の補助範囲外なので、スキーだけでも結構な負担だったんですよ…。
実はこの金額に関しては事前に噂で耳には入ってたので、かいには前もって、「うちは限られた期間でいっぱい家族旅行行きたいから、申し訳ないけどかいひとりにこの値段の旅行は行かせられない、発表がちゃんと出て、金額がほんとにこれだったら、申し訳ないけど学校の居残り組になってもらう、その代わり来年のスキートリップは絶対行かせてあげられるようにするね」と話してあって、かいも意外とそこには執着がなくて、別にいいよってかんじだったんですけど、そんなわけで、この日改めてかいにそう話し、そういうことでうちは行かないという選択をすることにしました。
これは、はなの来年も同様で、コレージュに入ると毎年のように国外にも旅行に行ったりするようで、そうするとスキートリップ以上にお金がかかるようで、なのではなには、コレージュの旅行は悪いけど行かせられない、と話してあり、はなもそこは了承しています。

水曜日。
夜のうちに雪がたっぷり降ったので、朝にはすっかり積もっていたこの日、当然ながら歩いて登校。
この学校は私立なので遠くから車で来てる人も多いため、この日は登校を諦めたのか、かなり欠席者が多かったようです。
もとより半日しかない日ですし、そのうち半分は集会ですからね。
その集会、月曜日にワオカードをもらえたかいは、お菓子をもらえるはずなんですが、またもらえなかったと…かいがワオカードの日に限って、なんかお菓子がきれてたりして、これで3回連続もらえておらず、しょげております…。
一方、昨日寿司を作れなかったかい達ですが、中国語の先生が自分でかいのクラス全員分作ったようで、それをこの日持ち帰ってきました…なんだかねぇ…(苦笑)
あとは…そうそう、今、アートの先生がなぜかお休みしてるんだけど、そのアートの先生、今月60歳になるとのことで、みんなでプレゼントを用意してるんですね。
それで、なんか、白い服にみんなでひとこと書いたりしてるみたいなんだけど、その服の中央部に、大きく「60」とか「HAPPY BIRTHDAY」とか書く重要な役割を、はなが任せられて、この日書いたそうです!
字の(異常な)きれいさと、アート好きなところが買われたんでしょうね~、こういうの任せてくれるのはありがたいですね。
はなもとても嬉しそうに報告してくれました!

木曜日、例の休校。

金曜日。
毎週金曜日は、うちの子達と、インドきょうだい4人が、英語の時間に別クラスでフランス語の特別レッスンを受けています。
昨日教室に行ったら、どうも寿司を作った残骸?か何かで部屋が汚れていたそうで、はなと、インド弟が片づけをしていて、その後フランス語の先生が来たので、その様子を見て、はなとインド弟にワオカードをくれたそうです。
しかし…はなの話だからほんとかどうかは分からないけど…本当に寿司の残骸だったとしたら…一体何日放置…???
あとは、アートの先生の誕生日パーティーがちょっとあって、例の誕生日プレゼントもあげたみたいです。
あ、そうだ…かいのクラス、席替えしたみたいで、隣の子はチェコ弟でいい子で仲良しだからいいんだけど、同じグループ4人、全員男子なんだけど、例の誕生日パーティーひとりだけ呼ばれなかった問題児と、あとインド弟(これまた基本的に問題児)という、なかなか強烈なメンバーで…。
いつも、グループ内で、授業態度とかでたくさんいい点数を積み重ねたグループがご褒美のお菓子をもらえるみたいなんだけど、今日早速その問題児がマイナスポイントをふたつもらったそうで、もうしばらくは絶望的だと、かいはがっくりして帰ってきました…。
まぁ…いちいちお菓子で釣るのもどうなのよって思うんですけども…しかし、強烈なグループだなぁと…。
その子が勝手に暴れたり話聞いてなかったりで怒られるぶんには別にいいんだけど、何か影響あったら言うようにとは話しました。

2019年2月 1日 (金)

学校の愚痴

昨日の日記で、「道路の凍結が予想されるため、県からの命令で全学校が休校」、と書きましたが…。
午前中、私がスカイプレッスンだったので、子供達はアパルトマンの中庭に行かせて雪遊びさせておいて、レッスン終了後声をかけに行ったんですが…他に全然子供がいないのね。
さっきまで、同じ学校のチェコきょうだいと遊んでたと言うんだけど、それにしても他の公立の子達が全然いないじゃないか、学校休みなのにこの雪で誰も遊びに出てこないなんておかしいでしょ。
…で、同じアパルトマンのSさんとかに聞いてみたら、普通に学校あったって…一体どういうこと…???
一番積もってた水曜日は、うちの学校あったんだよ、それで昨日、路面凍結って言ったって水曜に比べたら…っていう日に休校。
その、「県からの命令」なんたらっていうメールは、はなのクラスで回ってきたメールの中の文言なのね。
かいのクラスのほうでは書かれてなくて、学校からのものにも書かれてなかった。
なので、本当のところ、どういう流れで休校になったのか、よく分からない。
とはいえ、先週も今週も、雪が一番降った日に休校にならなかったこの学校が、昨日程度の天候で自主的に休校するとは思えない。
でも…仮に本当に県から要請があったんだとして、じゃあ他の学校はその要請に従わなかったってこと?イヤイヤイヤイヤだってこの「休めるもんならいくらでも休む」フランス人達がそんな要請拒否するわけないじゃないか…。
…というわけで、謎が謎を呼ぶ昨日の休校なのでした…。

なんか…また明日の日記にも書きますけど、この学校、いろんなことが「???」すぎて…もちろんいい面もあるしいい先生もいるんだけど…正直なんだかなぁと思うことも多いのが事実…なので一時期真剣に、はなの来年からのコレージュは別の学校にしようか検討して、いろんな人から話聞いたりもしたもんね…。
でもはなの特性と、親がフランス語使えないことと、日本に帰ってからの英語の重要性、それに今から動くってったってどうせ短期間しかいないこととか考えたら、もう身動き取りようにない、ここしかない…っていう、いわば諦めにも陥ってるんだけども。
この学校、コレージュはプリメールに比べて、もうちょっとよさそうな気もしないでもないので、また様子見ますけども…ま、様子見てる間に帰国になるんでしょうけどね…。
本当は、はなが日本人学校、かいがインター、っていうのが、一番理想的なんですけどね…パリじゃないのでどうにもならないです…。
ちなみに、うちは身動き取れないけど、フランス語に問題のないご家庭は、実際に結構毎年身動き取ってるみたいですね…はなのクラスもかいのクラスも、来年はどうなることやらってかんじです…。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »