無料ブログはココログ

« クリスマス休暇後半のこと | トップページ | 習い事、またちょっと悩む。 »

2019年1月11日 (金)

2019年・Week 2

日本ではあまりなじみがないように思いますが、フランスでは(西洋では?)、1年を、週単位で数えていくことがあるようです…って、すみません、分かりづらい説明してますが…。
つまり、1月1日から始まる最初の週をweek 1、次の週はweek 2…となって、1年間に52週あることになるのかな。
カレンダーにもこのweekが記されていたりして、お父さんの職場でも、この「第何週」に~をするとか、~があるとか、そういう言い方をするみたいなんです。
…というわけで、2019年の2週目、つまり学校再開した先週のことをまとめようと思います、つまりは、恒例の1週間のまとめ記事ですw
…まぁ、フランス語で「週」は「week」じゃなくて「semaine」ですけども…便宜上weekで…。

月曜日、やっとのことで起きて、遅刻ギリギリで登校。
私はこの日は宅配便待ちで、朝に買い物と郵便局に行った以外はヨガもキャンセルして引きこもり、無事荷物受け取り。
放課後迎えに行くと、かいは楽しく過ごせたようだし、はなも無難に過ごせたようです。
そうそう、ついにかいも弁当になったのですが…初日からさっそく嫌いなものを残してきました…。

火曜日。
私は朝にSさんが所用で少し来てくれて、あとは午後は本当はフランス語教室なんだけど、先生の都合により今週はお休みになり…まぁ致し方ない理由なのですが、自主学習したり、相変わらず旅行計画に追われたり。
そして、かいは夕方からバスケがありましたが、その間、私とはなと、仕事を早く終わらせて合流したお父さんと3人で、学校へ面談に行ってきました。
今回は個人的に呼び出し食らった秋の面談とは違い(10月3日の記事参照)、全員対象(ただし希望者のみ)で、先生達の都合がネットにアップされているので、面談をお願いしたい先生の、空いているところにオンラインで予約を入れるというシステム。
前回の秋の面談以来、はなも少しずつながら改善してきているし、特に話すことも今はないと言えばないんだけど…と思いながらも、一応、はなの英語の担任と(フランス語の担任はパートタイムで面談時間が限られていたので都合が合わず)、かいの担任に面談申し込み。
で、行ってきまして、まずははなのほう(はなは教室の隅で宿題しながら待っていました)。
担任とはいえ、はなを直接指導しているのは英語と体育だけなので、英語の話メインになりましたが、とりあえず、年末にやったクラス内のテストでは、平均点より少しだけ下だったということなんですけど、クラスには何年も英語をやってきてる子もいる中で、それほど差がない、よく理解できてきているというところを、すごく評価してくれていて。
ただ、記述の問題がやっぱり全然できていないということと。
あともちろん、一番の問題は、全く話さないということだけど、これは強制することもできないし、と。
でも、年末のプレゼンテーションはよくできていたし、劇も頑張ったし、これから少しずつ伸びていくのでは、ということを言ってもらいました。
まぁ、こちらからは、今は心配し過ぎず見守っている状態なので、特に言うこともなく…というか、転校してきた当初に比べたらだいぶ学校を嫌がらずに通えるようになっているということは伝えてきました。
で、かいのほう。
こちらはもとより心配してませんので…年末にもらった成績表の見方についてちょっと解説してもらって、あとはクラスでの様子を少し。
先生が言うには、なんて答えたらいいのか分からない時に自信がなくて戸惑ってしまうところがあるとのことで、意外ではあったんだけど、まぁしょうがないよね、まだまだ知らない表現はたくさんあるわけだし。
でもその他は特に問題ないとのことで。
一方のはなのほうは(この先生ははなの社会と詩の授業を担当)相変わらず何も話さないようですが…まぁ、こちらも、無理にどうこうするではなく、様子を見ていくしかないかなと、だってフランス語で社会なんて難しいに決まってるんですから。
といったかんじで、さらっと終了した面談でした。
あ、そうそう、かいのクラスの男の子がふたり、合同でバースデーパーティーをするとのことで、かいもはなもどちらもお誘いいただいたので、参加させてもらうことにしました、楽しみ!
あとは…そうそう、お弁当箱、かいもはなも、この日は入れ子になる細長い2段弁当持たせたんだけど、そのかいの2段弁当に、お友達みんなとっても驚いてたらしい…こういうのないんかね、フランスは…。

水曜日。
子供達を学校に送り届けてから、午前中家でフランス語勉強したり料理したりしてたんですが、同じアパルトマンのチェコママからメッセージが来て、かいと同じクラスの息子くんが、午後にかいに遊びに来てほしいと言っているとのこと…お姉ちゃんが別のお友達の家に行くことにしている関係でそういう話になった模様。
水曜日はいつもの隣駅コンセルヴァトワールコースで、かいも付き添いなんだと返事をしたところ、かいだけ放課後そのまま預かってお昼も食べさせて遊ばせておくよと、またまたほんとにありがたい申し出!
ということで、お言葉に甘えることにして、放課後お迎えに行った時にかいに伝えたところ当然大喜びで(笑)私とはなはふたりで隣駅へ行き、いつも通り中華料理屋さんでお昼を食べてからソルフェージュへ。
実は前日メールがあって、バレエの先生が健康上の理由で2週間お休みとのことで、たまたまソルフェージュだけだったので、帰りも16時にはアパルトマンに戻れたので、そのままチェコママのおうちにかいをピックアップしに行けたんですが(当然帰りたがりませんでしたけども!)、バレエまであったとしたら18時半まで帰れない長丁場だったので、多分申し訳なくて遊ばせられなかったでしょうね、そういう意味ではタイミングよかったというか…でもバレエの先生大丈夫か心配です…いつもお元気な先生なんだけど…。

木曜日。
朝学校に子供達を送って行ったら、珍しくはなの担任のフランス語の先生がいて、まだ時間がありそうだったのでお声がけして、新年のご挨拶と、先生の予定と我が家の予定が合わなかったので面談の予約が入れられなかったことを話し、ついでにしばらく最近のはなのことを話しました。
まだしゃべらないけど、でも以前に比べて笑顔は増えたということをおっしゃってて、あと休み時間も楽しそうに遊べている時があると。
算数は問題ないし、フランス語は文章を作るのは難しいから辞書を用意したほうがいいという話になって(今は学校にある英仏辞書を使っているので、当然調べたところで分からない)、この後すぐに私はアマゾンで注文(到着2月なんですけどね…)。
今年に入ってはなの様子が少しずつながら確実に好転してきていることをお互いに再確認してきたかんじでした。
いつもご協力ありがとうございますと話したら、「私は子供達が悲しそうにしているのは見たくないから」と…なんか、それって先生が持つ感情として当然のことなんだけど、でもなんだろう、改めて、そういう気持ちで接してくれているのって本当にありがたいなって、ちょっと心に沁みた言葉でした、やっぱりこの先生好きだなぁ。
今年の先生は、この先生もこの通りだし、火曜日面談した英語の先生も、「強制することはできないから」って、ある程度はなの話せないという特質を受け入れつつ見守ってくれているのが、はなとしてもおそらく気持ちがちょっと楽なんだと思うし、私としても助かるなぁと。
去年の担任だった主任の先生は、とても熱心だし一生懸命なんだけど、全然話さないはなを何とかして話せるようにしなくてはっていう思いがすごく強くて…そりゃもちろん、全然話さないならなんのためにここにいるのかってのはあるにはあるんだけど、でも、本人がこうならもうしょうがないじゃないですか、諦めてるとかじゃなくてそれが彼女の特質なんだもん。
なので、同じ学校にいても、先生によって見守り方が違うので、今年はありがたいなぁと感じているところです。
その後私は久々にヨガに行ってきましたが…またしばらくお休みするかもな~、うーん、もうちょっとスケジュール整えたいです。
そして、この日は夕方に、はなは久しぶりにアートのアトリエに参加。
同じアパルトマンの敷地内なので、今回は初めて、私は行かないから自分で行き帰り行ってきてと話して送り出したら、しばらくした頃にこれまた同じアパルトマンのチェコママから電話がきて、「今はなと一緒だけど、場所が分からないみたい」とのことで…結局彼女がアトリエまで送り届けてくれました…2日連続お世話になっちゃって申し訳ない…(大汗)
アトリエは3回目だったけど、前回が2ヶ月前とかだったから、はなもちょっとどこだか分からなくなってしまった模様…チェコ一家の「隣の棟」だと話してあったんだけど、どうもチェコ一家の「隣の家」と勘違いしたらしく、あれ?ってなってしまったようです…普段は道の物覚えとかいいほうなんだけどね、この子。
で、アトリエのほうは、冬の景色の絵を描いたそうで、まだ未完成で持ち帰ってこなかったんだけど、先生が写真を送ってくれたのを見る限り、とても素敵な絵ができそうなので、また近いうちに参加させようと思っています。
あ、そうだ、あと…今週から、かいのフランス語の宿題で、学校で選んだフランス語の本を家で読んでくるってのが出てたんだけど、かいはずーっと家にその本を持ち帰ってくるのを忘れてて、この日ようやく持ち帰ってきたんです、金曜日に感想まとめないといけないのに!
しかもその本がなんと「NARUTO」で、マンガじゃなくて小説になってるやつで、分量は多いし内容も難しいしで、まーーーーー大変!!!!!これ1日で読めってか!!!!!
結局ほとんど全部私がグーグルトランスレーター様に打ち込んで(タイピング速くてよかった…)翻訳を読みながら読み進めるという、なんにもフランス語の勉強になっていない読み進め方…それでも読み終わらず、「先生にこの本は難しすぎたので読み切れなかったって言いなさい」と言いました。
そして、「日本の本だからって飛びつかないで、自分の能力考えて借りなさい」とも…。

金曜日。
最近、登校時はまだ朝暗いので、シャッター開けずに家を出るんですけど、そうすると外の天気が分からなくて、家を出たら雨が降っていた…なんてことがしばしば。
とはいえ、たいがいは霧雨程度なのと、もはやキックボードなしでは完全遅刻の時間のことが大半なので…この日も強硬でキックボードで行って遅刻直前に滑り込みましたが、びしょ濡れになってしまいました…。
ちょっと、お正月からダラダラしすぎてしまったせいか、今まで以上に起きなくなったふたり(特にかい)に手こずっています…。
この日も本来なら私はフランス語教室ですがお休みだったので、家で勉強したり、なんだかんだとやること片付けてました。
といったかんじで、1週間特に問題なく学校は終わりましたが、私もこの週は放課後にいろんなママ達と新年のごあいさつしたり、他にもいろんな用件で話したりして、とても充実していました。
バースデーパーティーのお誘いのお礼を話しに行ったりとか、ちょっと物を貸してくれたお友達がいるのでその件で話したり、あとチェコママの他にもちょっとお誘いいただいたりして(これについては近いうちに)、なんだか好調な滑り出しの今年。

そんなこんなで、いい1年になったらいいな~と思います!(なにこの強引なまとめww)

« クリスマス休暇後半のこと | トップページ | 習い事、またちょっと悩む。 »

子供のこと」カテゴリの記事