無料ブログはココログ

« スペイン・モロッコ旅行その2<2日目バルセロナ後半> | トップページ | スペイン・モロッコ旅行その4<4日目マラガ> »

2019年1月 7日 (月)

スペイン・モロッコ旅行その3<3日目グラナダ>

12月16日、旅行3日目。

この日は朝から飛行機でバルセロナ→グラナダと移動したことは乗り物編で既に書きました。

20181226_4

飛行機降りてすぐに撮った写真ですが、だいぶ山がちなところですね。
その後街の中心部まではバスで移動。

20181226_5

バスの車窓から見えた、雪山…!!!!!

20181226_6

中心部に入ると、だいぶ都会でした。

20181226_8

バスを降りてすぐのところ…うん、だいぶ賑わっている。
ここに着いた頃にはもうお昼だったので、14時ホステルチェックインまでの間、ホステルへ歩きながらレストランを探すことに。

20181226_9

間もなくこんな素敵な広場に行きついて、この写真左側、テラス席が広がるレストランがよさそうってことで、入ってみることに。

20181226_14

20181226_13

外も気持ちよさそうだったけど、若干寒かったこともあり、中へ。

20181226_10

店内もおしゃれ。
タパスという一品料理をいくつか注文。

20181226_11

最初に出てきたこれはサービス?結局いまだにスペインのシステムが分かってないww

20181226_12

サラダ、アンチョビの唐揚げ、コロッケ、スパニッシュオムレツを頼んだんですが、結構なボリュームで、全部おいしくて、しかも安い!
接客も感じよく、普通に英語も通じ、大満足でした!

さて、14時を過ぎていたので、ホステルに向かって歩きます。

20181226_15

こんなかんじの、川沿いの細い道、観光客であふれてるんですが、ここを普通に車もタクシーもバスも走っていくというねw
さて、今回、グラナダに来た目的は、スペイン=イスラム文明の栄華を今に伝える、世界遺産アルハンブラ宮殿ただひとつ。

20181226_17

そのアルハンブラ宮殿が見えました!
ほどなくしてホステルに到着してチェックイン、荷物を置いたらすぐに、徒歩でアルハンブラ宮殿へと向かいます。
アルハンブラ宮殿はとても広いんですけど、ナスル宮殿というところだけは入場するために事前予約が必要なんですね。
今回ここに来ることを決めて、ネット予約をしようとした時には、既にこの日は予約いっぱい!
ですが、「ロドリゲス・アコスタ財団」という場所とのセット券はまだ残っていたんです。
その財団はアルハンブラ宮殿の近くにあって、中もおもしろそうだったので、もし行けたら行くかってことにして、セット券でもそこまで値段が上がるわけではなかったので(1枚につき3ユーロアップ、子供はどちらも無料)、これで予約しました。
というわけで、まずはアルハンブラ宮殿へと、徒歩で急坂を登っていきます。

20181226_21

だいぶ上まで来ました。
で、ヘネラリフェ側のチケット売り場付近の門から入場…ヘネラリフェは時間がなくて行けませんでした。

20181226_22

20181226_23

20181226_24

20181226_25

広い宮殿内を歩いて見ていきます。
予約時間の16時半が近づいてきたところで、ナスル宮殿入口から伸びている入場待ちの列に並び、間もなく入場。

20181226_26

ここもアジア人多かったなぁ…。
なんてことない外見なんですが、一歩中に入ると…。

20181226_27

何ここ?!
天井、柱、壁上部は彫刻?寄せ木細工?ともかく細かい模様がいっぱいで、壁の下のほうはタイルの装飾が美しい。

20181226_28

20181226_29

引きで見るとなんてことないように見えなくもない壁ですが…。

20181226_30

20181226_31

とにかく細かい…!!!!!

20181226_32

そして高台からの素晴らしい眺望!
アンダルシアの白い家が並ぶ光景、美しいです!

20181226_33

20181226_34

アラヤネスの中庭…美しすぎました…。

20181226_35

キリスト教の大聖堂を見るたびに、「こんな細かいところまで彫刻してあるよ…誰も見ないだろうにすごいわ…」って思ってましたけど…そのすごさを軽く超越した細かさ…天井から壁までびっしりですよ…一体どうやって作り上げたのやら…。

20181226_36

体力のないお嬢さんは所々でひと休み。

20181226_37

20181226_38

ライオンの中庭。
この柱のかんじ、私大好物です…!!

20181226_39

天井画は3枚ほどありました。

20181226_42

リンダラハの中庭。

20181226_43

リンダラハのバルコニー、美しいです。

20181226_44

パルタル庭園を抜けて、見学終了。
イヤ…ほんっとに…素晴らしかったです…!!!!!
キリスト教や仏教、神道に関する建築物を見ることはあっても、イスラムのものって今までなかったから、楽しみにしてはいたのですが、これほどまでに素晴らしいとは思っていませんでした…!!!!!
頭の中、ずーっと、シェヘラザード流れてましたわ…(笑)
大満足の見学でした!!
その後は、すぐ隣にあったカルロス5世宮殿をちょっと見て…。

20181226_45

そして、アルカサバのほうに行こうと思っていたのですが、既に閉園の18時が近かったせいか、もはやそちら方面に行く扉は閉まっていまして、あえなく断念。
でも、最低限、ナスル宮殿を見られたのは、本当によかったです!!

というわけで、あとは来た道と反対方向の道を下って歩いて帰ることに。
途中途中、おみやげ屋さんもいろいろ。

20181226_46

20181226_47

20181226_16

で、晩ごはんどうしようってなって、何でもよかったんだけど、なんか安いの食べようかってことで、たまたま目に入った、フランスにもどこにでもあるケバブ屋さん、かいが食べる食べる騒いだため、仕方なくそこに。
店内がとても狭かったので、持ち帰ってホステルで食べることにしました。
その頃にはすっかり暗くなっていて、街のライトアップもスタートしていました。

20181226_48

20181226_51

20181226_50

アルハンブラ宮殿もライトアップ!
夜間入場のチケットもあるみたいですし、また違った趣がありそうですね。

ホステル到着後、その足で食堂で晩ごはん。

20181226_54

…ま、安いなりに、普通でした。
お皿を少し使わせてもらったので、それは共用キッチンで自分達で洗うスタイルでした。
あとは私と子供達は順番にシャワーを浴びて寝たのですが、お父さんは夜の街にちょっと繰り出していました(実はバルセロナでもひとりで出かけてました)。

20181226_49

まだクリスマスマーケット継続中ってかんじで、だいぶ賑やかだったみたいですよ!

といったかんじで、3日目まで行程終了しました!
早くも旅は折り返しです。

« スペイン・モロッコ旅行その2<2日目バルセロナ後半> | トップページ | スペイン・モロッコ旅行その4<4日目マラガ> »

子供のこと」カテゴリの記事