無料ブログはココログ

« スペイン旅行中の宿泊先 | トップページ | スペイン・モロッコ旅行その2<2日目バルセロナ後半> »

2019年1月 5日 (土)

スペイン・モロッコ旅行その1<1・2日目バルセロナ>

いよいよ旅行記本編です!!!!!

まず初日12月24日ですが、乗り物編と宿泊先編でも書いた通り、21時10分パリシャルルドゴール発→22時55分バルセロナ着のエールフランスでバルセロナ入り、その後タクシーでホステル着、深夜だったのでこの日はその後は寝たのみです。

2日目、12月25日。
サグラダファミリアの入場予約を10時半で取っていたので、時間が半端に余ってまして。
ホステルで軽く朝食を食べてから、私が「海が見たい」と(余計なことを)言ったもので、すぐ目の前にあるシウタデリャ公園を突っ切って海に行ってみようということに。

20181225_4_2

20181225_5_2

まぁ、普通は観光客が行くようなところではないですよね…一応地球の歩き方にも載っていて、1888年万博会場となった場所なんだそうです。
でも、この公園、海側に向かって歩くと動物園に突き当たってしまって抜けられず、結局中途半端なところから公園を出る羽目になり…。

20181225_6_2

遠く向こうに見えるモンジュイックの丘は、バルセロナオリンピックのメイン会場だった場所らしいです。
今回そこまで行く時間はなく、空港への行き帰りのタクシーの車窓から見たのみでしたが。

で、もう結構いい時間になってしまっていたので、海は諦めて、サグラダファミリアまで歩くことに。
結構な距離がありまして、子供達はぶーぶー言いながら歩いてましたけど…結局あとで乗り物の1日フリーパスを買ったので、トラムに乗ってもよかったな、と、今になって思ってみる(苦笑)

20181225_7_2

見えてきた!!
イヤでもほんと、バルセロナ、普通の都会で、歩いててもパリみたいな楽しさは皆無でした(地区にもよるとは思いますが…)。
クリスマスイルミネーションが頭上に多少残ってましたけど、まぁ朝なので光ってないしね…。
で、とある曲がり角を曲がった時、それは突然現れました…!

20181225_8_2

す ご い ! ! ! ! !

イヤ、なんか、ほんとに、すごかった…いきなり現れたその迫力にただただ圧倒される。
受難のファサード側に出たので、正面の生誕のファサードに向かいつつ、外周観察。

20181225_9_2

20181225_10_2

20181225_30

ふたつのファサードの境目を見ると、質感の違いに驚きます。
そして来ました!!!!!

20181225_12_3

イヤ…なんか、なんか、すごい…。
ほんと、圧倒されるかんじですね…。
少し前に、芸能人?(私は存じ上げませんでしたが)がブログでサグラダファミリアを訪問したことを書いていたのを見かけたんですが、「圧倒的FFの世界観」って書いてて、なんだか安っぽい表現だなぁって思ったんだけど…うん、実物見たら、言わんとするところは、分かるわ(笑)
外でひと通り観察と写真撮影を済ませ、10時半の10分前には列に並んで入場。
入場といっても、まずは外の決められたスペースで待っていて、時間になると係員がそのスペースを仕切るロープを開けるので、そしたら中に入れる…というシステム。
というわけで、待合スペース?でしばし待つ。

20181225_57_2

そこにあった、完成形の模型。
2026年完成予定とのことですが…一体何年かけて作ってんだよ…(日本の)S建設ならあと2年で完成しちゃうね…イヤ出光なら10ヶ月で完成させるよ(←百田尚樹の小説「海賊と呼ばれた男」参照)、なんてことをお父さんと話しつつ、アジア人だらけの待合スペースで待つアジア人の私達。
しばらくしてようやくロープが開放されて、一斉に内部になだれ込む観光客。

20181225_13_2

イヤ…もう1回書いちゃうけど…なんか、なんか、すごい…。

20181225_19_2

20181225_20_2

20181225_15_2

20181225_21_2

20181225_18_2

このステンドグラスの美しさと、柱の美しさ、この空間は一体何なんでしょう…今まで見てきたいろいろな聖堂とは明らかに一線を画す画期的な内部。
素晴らしいですね…。
ひと通り中を鑑賞し終えたところで、塔に登るためにエレベーターへ向かいます。
私達は生誕のファサードのエレベーターを予約してありました。

20181225_22

このエレベーターに乗って一気に上まで。
6人乗りくらいだったかな、狭いので、ちょっと順番待ちが生じます。
しばらく待って、上へ行ったのですが、上は狭い通路で、おそらく先の人達が写真ストップをしているようで、なかなか進みません。
ようやく、外が見えるところまで来ました!

20181225_23

高い…!!

20181225_24

向こうに見える不思議な形のタワーは、何て言ったっけな…まぁ、オフィスビルらしいんですけども。

20181225_25

20181225_26

ファサードも近くに見えます。
しかし、とにかく前が進まなくてですね…あとは階段を降りていくのみだったんですが、その階段も狭くて、しかも写真を撮りながらでなかなか進まない人達がいたりして…イヤまぁ気持ちは分かるんだけども。
下りの階段の途中で、生誕のファサード側と受難のファサード側とをつないでいる通路があり、あまりに進まないので受難のファサード側に移動して、そこからずっと降りていったので、せっかく誕生のファサード側のエレベーターに乗ったんですけど、結果的にほとんど受難のファサード側を見て降りてくることになりました。

20181225_27

20181225_29

ま、いいんですけどね…でもどうせなら生誕のファサード側を見たかったな。

20181225_28

こんな階段をひたすら降りていったのでした。
そんなわけで、予想よりかなり多くの時間を使ったサグラダファミリアでしたが、でも満足度は高かったです!!
しかし…さて、どうしよう?となって、気になっていたカタルーニャ音楽堂へ行ってみるか、と。
ちょっと距離があるので、メトロを使うことにしました。

20181225_31

さらばサグラダファミリア!!(結局あとでもう1回来たんだけど…)
こうして見ると、尖塔ができてない様子がよく分かりますね…。

さて、メトロで1日フリーパスを買って、カタルーニャ音楽堂へ移動。

20181225_34

こちらはモンタネールという建築家が作ったもので、これまた世界遺産なんだそうな(隣の建物が近くて正面を引きから撮れない)。
予約必須とのことだったんですけど、事前にお父さんと話し合う時間が持ててなかったこともあり、急遽来ることにしてしまったので…来たはいいけど、チケット売り場らしきものは閉まっていて…ネットで調べたところ、この日のツアーは案の定満席になっていました(内部に入るにはツアーに参加しなければいけません)。
失敗したな~、朝に無駄な散歩をする時間があったら当日券に賭けて朝イチで来てみるべきだったわ…。

といったところで、長くなったので一旦切ろうかな!

« スペイン旅行中の宿泊先 | トップページ | スペイン・モロッコ旅行その2<2日目バルセロナ後半> »

子供のこと」カテゴリの記事