無料ブログはココログ

« 今週のいろいろ | トップページ | 市役所のアドベントカレンダーと、町のイルミネーション »

2018年12月 1日 (土)

ヴァカンス明け4週目終了

さてさて、今年度第2タームもいよいよ折り返しを過ぎました…本当にあっという間ですね…。
最近は、日の出が8時過ぎ、日の入りは17時前…そして毎日のように雨が降っていて、傘をさすほどではないものも多いんだけど、晴れてることがほとんどありません。
最近、毎日登下校にキックボードを使ってるんだけど(はなが、インドファミリーとの登下校に苦痛を感じているので…)、ほんとは危ないですね…。

学校では、年末に行われるクリスマスコンサートに向けての準備が着々と始まっているようです。

で、月曜日。
はなの学年は、そのコンサートに向けて英語での劇をするようで、はなもスクリプトを持ち帰ってきました。
実は先週時点で、主任の先生からメールがあり、はなにも少ないセリフを用意するので、チェックして、はなにできそうか判断してほしいとのことだったんですね。
それで、見てみたんですけど、まぁ、これくらいなら、何とかなるんじゃないかな?と。
というか、彼女は、もともと決まってることを言うぶんには多分そこまで大変じゃないと思います。
本人も、まぁできそうかな~みたいなかんじです。
それより、他の子達のセリフの多いことといったら…!!
これ、私も事前にスクリプト読んでおかないと、理解できそうにないな…。
かいのほうは…先週のサイエンスのテストの点数がオンラインに上がってましたが…全然できなかったとは言っていたけど壊滅っぷりに度肝抜かれたわ…。
語学力、ついてきてるとはいえ、その言葉で別の科目を勉強するというところまでは、まだまだ追いつきませんね…頑張れ!

火曜日。
用事があってかいの担任の先生を放課後捕まえたんですが、この先生ははなのクラスのPoesie(詩)の授業を担当しているんですね。
で、数週間前から、この時間を利用して、クリスマスコンサートに向けてのダンス練習がスタートしたみたいなんですけど。
今日、先生、「はなはダンスが素晴らしい!」とべた褒め。
彼女は自分を表現できますねって言われたから、言葉が必要なければ…って答えました…(苦笑)
あとではなが練習の時のことを詳しく教えてくれたんだけど、動画を見ながらのダンス練習で、ちょっと難しいところがあってみんなが苦戦していて、でもはなはできていたから、先生に前に来て見せるように言われてお手本になったそうです!
これでいて、結構バレエとダンスは頑張ってきたんですよこの子…(涙)
はなが言うには、ダンスのレベルは、日本の学校で発表するようなレベルよりは難しい、とのことでした。
ちなみに、かいのクラスも別の練習してるみたいで、こちらも先生、かいも上手!って言ってました。
本番が楽しみです!

水曜日。
先週の集会で、かいが毎週クラスからひとり選ばれるStar Studentに選ばれ、はなはその英語版に選ばれたと書きましたが、今週ははながStar Studentに、かいが英語版に選ばれたそうです!
でも、なんで選ばれたのか、ふたりともよく分かってませんでした…(苦笑)
少なくとも、はなのことを選んでくれたのは、はなのフランス語の担任の先生らしいです、よく目をかけて下さっててありがたいですほんと。
あとは…今週になって、かいがちょっと仲良くしてる女の子がいるんだけど(いつも仲良しの男の子が今週ずっとお休みしてるらしい)、その子が今日もかいと遊ぼうとしたら、別の女の子がその女の子に「かいと遊ばないで!」って言って泣かせちゃったらしい…(^-^;
そして、泣いちゃった子と何人かが、それをはなのところに訴えに来て、はなはどうしようかとうーんとしてるところで、休み時間終了の鐘が鳴って、おしまい、と(^-^;
…ま、いろいろあるねぇ…(笑)
でも、はなが、ちゃんとその訴えを理解できてたところに、私はちょっとほっとしました(苦笑)

木曜日。
実は少し前から、はな、折り紙で大きなメダルを作っておりまして(普通の折り紙メダルを4個くっつけた大きさ)、それをアートの先生にあげると言い出してまして。
何で?って聞いたら、うーん、アートの先生だから、喜ぶかな~って…と(苦笑)
つまり、あげたいから作る、じゃなくて、作ったものを誰かにあげる、というベクトルです(笑)
で、今日その先生の授業があって、はなは(何も言わずに)渡したらしいんだけど、先生はとても喜んでくれたようで、早速首にかけて、はなに自分のスマホを渡し、はなに自分の写真を撮ってもらったようですよ(笑)
喜んでもらえてよかったねぇ。
最初はこの先生のことを怖がっていたことを考えると、ずいぶんな変わりようで、私のほうが戸惑うわ(苦笑)
でも、前にも書いたけど、この先生ははなに質問した後答えを待ってくれる先生で、はなも否応なしにイエスノー程度であれ答えなければいけないというところがあり…結構、はなの今後の学校生活のキーになる先生じゃないかと私は思っています。
ちなみにこの日のこの先生の授業はテクノロジーで、ジンジャークッキーを作ったそうで、おいしかったみたいです。
あと、昼休みに、お友達に誘ってもらって、学年入り乱れて一緒に遊んだと言っていました、鬼ごっこともかくれんぼとも言えない、日本ではない遊びらしいですけど。
最近ちょっと、気が向いたら混じれるようになってきてますね、それに時々声かけてくれるお友達がいることに感謝。
かいのほうは、こちらも異学年混じって男子達で戦いごっこしたりしてたみたいです。

金曜日。
主任の先生から、月曜に送ったメールの返事がきていました…つまり、クリスマス発表会の劇の件。
クラスで何度か練習したけど、はなはきちんと読めているし楽しそうに参加しているとのこと。
また、ダンスを担当しているかいのクラスの担任からも、はなのダンスが本当に素晴らしいという報告を受けたようで。
この先生は当初、はなにとってこの発表会が重荷になるのではないかと思っていたようですが、むしろ彼女を表現するとてもいい機会になるという気持ちに変わったとのことが書かれていました。
あとは、放課後お迎えに行ったら、同じアパルトマンのチェコママから電話が来て、家から出られない状況なので子供達を一緒に連れて帰ってきてほしいと頼まれたので、子供4人と一緒に帰ってきました。
帰り道で、そのチェコお姉ちゃん(はなのひとつ下)が、今日休み時間にはなと遊んだよと話してくれました、その子とはなと、あとその子の友達とで、また前日と同じかくれんぼ的なことをやったみたいです。

とまぁこんなかんじかな~。
しかし…月末にクリスマスの発表会が控えて、それに向けてスクリプト暗記したり、歌やダンス覚えたりしなくちゃいけないでしょ。
さらに、はなのクラスは、12月中旬に、英語の発表もあるんだよね、各自ノンフィクションの本をまとめて発表するというものなんだけど、はなには本は難しいから日本の何かをまとめてほしいと言われ、はなと一緒に考えて、行ったことのある世界遺産3ヶ所を紹介することにしたんだけど。
でも、これも、まず私がオンラインで資料探したでしょ、んで、はなが覚えられそうな程度の文章量に削るでしょ、難しい単語は置き換えるでしょ、んではなに写させて(今ここ)、日本語の対訳つけて、あとは暗記して…。
当日は、全部丸読みじゃダメで、原稿じゃなくてキーワードを書いたメモのみ持って発表らしいのね(まぁはなの場合持ってっていいって言われそうな気もするけども)、なのでそのメモも用意しなくちゃと、あとは3ヶ所の写真をフリップにするのもやろうかと思い(これは強制ではないけど、あったほうがいいでしょう)。
というわけで、まだまだ道のりは長い…しかも週末たいがいクリスマス関係の予定入っててつぶれてる…忙しすぎる…。
これで、もし普通の宿題も通常通り出続けるとしたら…だいぶ気合い入れないと厳しいな…。

« 今週のいろいろ | トップページ | 市役所のアドベントカレンダーと、町のイルミネーション »

子供のこと」カテゴリの記事