無料ブログはココログ

« 市役所のアドベントカレンダーと、町のイルミネーション | トップページ | 室内ブレイブボード解禁 »

2018年12月 7日 (金)

ヴァカンス明け5週目終了

恒例の1週間振り返り記事です。

月曜日。
はなのクラス、劇の練習があったようですが、もう結構セリフ覚えてる子は覚えてきてると…結構な量なんだけどね…。
うちはこの時点ではまだ全く手つかずだったので…はなもちょっと頑張らなきゃと思ったみたいですが…まだプレゼンテーションの準備も終わってなかったし、だいぶ忙しくて泣きそう…。

火曜日。
はなのクラスはまたダンスの練習があったらしいんですけど、この日は先週よりさらに難しくて、はなでもうまくできなかったとのこと…一体どんな振付なんだ(汗)
あと…この日の放課後、私、インドママに、「私ははなを無理に話させたくないんだ」と伝えました。
というのが…以前から彼女は、はなに対して「Say something!(何か言って!)」とか、「Say bye!(バイバイって言って!)」とか、結構キツめに言ってきてたんですね…イヤそれはもちろんひとつには親切心だし、そもそも挨拶という基本中の基本ができないはなのほうに問題があるのは分かる。
でも、はなは、そのひとことですら、もっと言えば(自分の興味のない人に)微笑むことですら難しい子なんです、これはもう彼女の発達障害なので、練習すれば改善するとかそういう問題じゃない。
もちろん私も挨拶くらいするように日々仕向けてはいますけども、それを第三者にちょっとキツい口調で言われるのはちょっと違うわけね(おそらく本人はキツいとは思っていないんでしょうけど、彼女の声とインド英語の独特のしゃべり方のせいなんでしょうが、非常にキツく聞こえます)。
以前にも、インドのお姉ちゃんのことを、はなが私に対して小声で日本語で話してるところ、インドママが「はな、それは私に言うことでしょう」ってだいぶキツめに言ってきたことがあり、その時は私、強引に別の話題を投下してその話をぶった切ってその場を終わりにしたんだけど、その後はなには、「さっきはああいう形にしたけど、今度もしああいうことがあったらお母さんちゃんとあのママに言うね」とは言ってあったんです。
そんなこんなでこの火曜日、まぁいつも通りちょっとした声かけではあったんですけど彼女がはなにまた声をかけてきたから、そのタイミングで、最初に書いた通り、彼女を無理に話させたくないんだ、と伝えました。
インドママは何が起こったのかよく分からない様子で「Don't mistake me.(誤解しないで)」って言ってたんですけど、その場はそのまま流れて終了しまして。
はなはその帰り道、私に、「言いましたな…」って(笑)
そしたら夜に彼女からまた同じように「誤解しないで、ただはなと話したかっただけだから、何かしたならごめんなさい」というメールが来まして(彼女からメールが来るというのは本当に珍しいことです!!この時代にあって、いつも電話なので!!)。
私からも改めて、「誤解していないし、謝らなければいけないのはこちらで、あなたがいつも彼女を励ましてくれてるのは理解している、でも彼女はささいなことすら言うのが困難なので…私の言いたいことを理解してくれると嬉しい」と返信しました。
で、夜に、はなに、あのあとインドのママからメールがあったから、こういうやり取りをしたという話をしたうえで、お母さんはあなたを守りたいから今回こういうことになったけど、言っちゃ悪いけどこのせいでお母さんもインドママもイヤな思いをしている、あなたのことは守るけど、あなたも守られてる現状に甘えないでほしい、いつも言うけどいつまでもお母さんはあなたの隣にいられるわけじゃないんだからね…と話しました。
…余計なことを言ったかもしれないけど、でも、本当のこと。
彼女には、私が彼女を守っているというポーズを見せられたのはよかったかなと思うし(もちろんポーズだけではないんだけど)、事実喜んでいるようだったけど、そこにどっぷり甘えられても困る…彼女には彼女なりに成長しようという意欲を持ってもらわないと…。

水曜日。
帰り、いつものようにお迎えに行ったら、いつものようにクラスごとに先生の先導で学校から裏庭へと出てくるんだけど、かいのクラスの男子達が私を見つけて「Ryoko-!!」って何人も呼ぶのがかわいかったwwパーティーで面倒見た甲斐あったかなww
最近では子供達に下の名前で呼ばれるのもだいぶ慣れてきました…名前が分からないお母さんのことはどうやって呼ぶんだろうなぁ…。
さて、以前、かいがとある女の子ともめて、「関係ないでしょ~」って言われたって話を書きましたが、この日も同じ女の子と同じ形でもめて、今度はかいは泣いちゃったとか…。
泣くくらいならほっときゃいいのになぁ…(苦笑)
かいがどうしてもその子の授業態度を改めてほしいのは、同じグループに所属していて、グループ全体でポイントをためて、たまったらごほうび(お菓子)がもらえるから、なんだけどね…(苦笑)
ま、かいが泣いたもんで、さすがに先生も気づいて、その子に話をしておくとは言ってたらしいですが…ほんとにかいは、転入してきた当時から、その子とは相性悪いです…。
あとは…いつものようにはなのソルフェージュ待ちの間にかいの宿題やってたんだけど、フランス語の宿題が難しすぎて死んだ…普通の国語の読解のフランス語バージョンだと思っていただければ…それにしても問題が意味不明すぎたわ…。

木曜日。
クリスマスコンサートの準備が佳境に入っているようで…。
はなは最近、休み時間、ひとりでスクリプト読んで覚えたりしているようです…そんなにたくさんのセリフがあるわけじゃないんだけどね。
なかなか普段時間がなくて、まだ一緒に見てあげられてなかったんですが、この日の夕方ようやくちょっと時間ができたので、一緒にスクリプト読んでいって、そもそもどういうストーリーなのか、そしてあなたはどういうセリフを言っているのか…というのを確認しました。
イヤ…ほんと、英語のプレゼンと並行だから、全然時間が取れなかったのよ…プレゼンは最低限の準備が終わったところで、これからいよいよ覚える作業に入るところで…本当に大変ですね…。
ダンスのほうはふたりとも順調そうで、私にはシークレットなので、ふたりで部屋でコソコソ練習したりしています。
はなのほうは、踊れない男子がはなのうしろではなを見ながら踊ってるとか…。
かいのほうもどうやら上手みたいで、上手な子が3人最前列らしく、その最前列に選ばれたそうです!
本番がとても楽しみですね~。

金曜日。
特に問題なかったようだけど…今日は雨が降ったので、休み時間は中で遊んだようで、かいはお友達とモノポリーをやったとか。
あ、あと、なんかよく分からないけど、担任からごほうびのグミをもらって帰って来てました…なんでかは分からないそうですw
それから、はなが、今週アートで作った作品を持ち帰ってきました!

20181207_1

20181207_2

めっちゃかわいいー!
屋根はほんとのお菓子でデコレーションしてるそうですよ!

ってかんじの1週間でした。
学校もクリスマス発表会に向けて一色になってきてるかんじです!

« 市役所のアドベントカレンダーと、町のイルミネーション | トップページ | 室内ブレイブボード解禁 »

子供のこと」カテゴリの記事