無料ブログはココログ

« アートクラス | トップページ | 偽薬じゃなくて、今度は本物 »

2018年11月 4日 (日)

ピエルフォン城

11月4日(日)、またもや訪れた第1日曜日。
先月のフォンテーヌブロー城に続き、入場料無料のこの日を利用して今回行ってきたのが、フランス北部、ピエルフォン城。
「地球の歩き方」によりますと、「14世紀に建てられたこの城、実はほとんど壁しか残っていなかったものをナポレオンが買い取り、それを受け継いだナポレオン3世が修築させたものだ」とのこと。
シャンティイからは車で1時間程度…今回は行きも帰りも寄り道したので実際の時間はは分かりませんでしたが。
小高い丘の上に建っているので、少し離れたところから見えて、「おぉっ!!」となりました。

20181104_1

これは、停めた駐車場から撮った写真ですが。
到着したのが11時くらいだったんですけど、結構あちこち車で埋まってまして…うまいこと1台空いていた駐車場に無事に停めることができました(小さな村なので、全体的に駐車料金は無料っぽかったです)。
さて、ここから歩いてお城へ向かいます。

20181104_2

なんかすごい圧巻~。

20181104_3

まずは外周を回りました。

20181104_4

村を見渡せました。

20181104_5

正面から中に入っていきます。

20181104_6

20181104_7

おそらくここから矢を射ていたんだろうなという穴がたくさん開いていました。

20181104_8

20181104_9

中庭。
この日は入場料無料でしたが、チケット売り場でチケットをもらう必要はありました。
入場して、回廊を回って、入口を入ったらまずは2階へ。

20181104_10

20181104_11

こんな展示がいろいろ…フランス語が読めないのでよく分かりませんが、壊されずに残っていたものを展示しているのかな?

20181104_12

礼拝堂の2階部分に出ました、ステンドグラスがとてもきれい。

20181104_13

これはミカエルかしら?

20181104_14

上から見た中庭。
この先に続いている部屋では、何か映像で歴史を表現しているようでしたが、とりあえずフランス語が分からないので、「なんかきれい」ってかんじ。

20181104_15

20181104_16

20181104_17

…でも…とにかく、寒い…足早に進みます。

20181104_18

これは応接間かな。
残念なのが…。

20181104_19

壁に落書きがたくさん…。

20181104_20

この城を撮影で使った作品をいろいろ紹介しているようでした。
私は「ジャンヌ・ダルク」しか知らないですけど…あの映画はグロくて私は無理だった…グロいというか、表現方法が好きじゃなかったな…。

20181104_21

皇帝の寝室。

20181104_22

騎士の間。
そしてこの次が、今回一番衝撃だった…。

20181104_23

地下に続くこの怪しげな階段を下りると…。

20181104_24

…フランス歴代の偉人の墓のレプリカ、らしい。

20181104_25

これでもかってほど並んでおります、夢に出てきそうなくらい気持ち悪い…子供達よく何も言わずに全部見たなぁ…。

20181104_26

「ci-gîd」というのを辞書で調べたところ、「~ここに眠る」という墓碑銘の表示だそうで、この墓(のレプリカ)が誰のもの、というのが書かれておりました。
これはつまり何なのかというと、英語での説明書きを読んだところによると、ルイ・フィリップの意向でヴェルサイユ宮殿から移動(寄贈?)されたとかなんとかで…フランスには過去これだけの偉人がいたのだ、と示すことで、フランス国民としてのアイデンティティを再集結させることが目的だった…らしい。
ま…なんか、変なもの見たな、くらいなかんじです…ハイ。

20181104_27

最後に見張りの間を通り抜けて終了!
無料で来られてちょうどよかったなってくらいの場所だったかなと思います(失礼)
実はお父さんはだいぶ前に出張の時、会社の人に連れてきてもらったことがあったみたいなんですが、あの墓のところとかは行った覚えがないようだったし、結果的には家族で楽しめました。
その後はちょっと村の中をぶらぶら。

20181104_28

20181104_29

でも寒くてね…さすがのボート好きのお父さんも、ボート乗りたいとは言いませんでした(苦笑)
この湖の隣のレストランで4人でホットココアだけ飲んで(お昼は来る途中スーパーでサンドイッチ買ってきちゃったのです…店員さんに、「ここはレストランだから飲み物だけはダメ」と言われてしまったんですけど、結局それでOKにしていただいちゃいました…今後はもうちょっと店を吟味して入るようにします…苦笑)、あとマルシェが開かれていたのでちょっとのぞいたら、シャンパンの試飲やってて、ちょっと飲んだらおいしくて、結局ミニボトル1本買ってしまったり(笑)
そんなかんじで、寒かったので手短にではありましたが、十分楽しんだピエルフォンでした。

« アートクラス | トップページ | 偽薬じゃなくて、今度は本物 »

子供のこと」カテゴリの記事