無料ブログはココログ

« バースデーパーティー・準備編 | トップページ | バースデープレゼント・女子編 »

2018年11月26日 (月)

バースデーパーティー・当日編

さて、昨日の記事の続きです。

1ヶ月以上前から準備を始め、ずっと心ここにあらず状態で過ごしてきて、ついにパーティー当日を迎えましたが。
結果から言いますと…

撃 沈 orz

ってかんじでした…。

えーと…とりあえず、パーティー開始14時。
「いつもは時間にルーズなフランス人達が、この日ばかりはみんな時間より早く~時間ちょうどに来る」、とあちこちで見ていましたけど、今回は一番早く来た子で5分前、で、結局ほとんどの子が遅刻(まぁ場所がちょっと分かりづらかったってのもあるんだけど)。
フランスのバースデーパーティーは、親は送り迎えのみで、子供だけが参加するスタイルなので、来てくれた保護者にあいさつして軽く会話したら、あとは「また5時に~(パーティー終了時間)」と話してお別れ、子供達だけお預かり。
みんなが揃うまでは、とりあえず用意してあった折り紙(この時ははなはお友達とわりといいかんじでコミュニケーションが取れていた…言葉はなかったと思われるが)や、けん玉、だるま落とし、輪投げなど、日本っぽい遊びで楽しんでもらうも、男子達が揃い始めるにつれて、「…これはただ事じゃないな…」と分かり始める…。
もともと遅刻連絡をもらってた子以外が全員揃ったのが20分後くらいだったんだけど、そこからようやくゲーム開始…なんですが、この頃にはすでに、やんちゃな男子達がヒートアップしていて…集まってって言っても集まらないし、笛を鳴らしても来ないし…結局、始終、カラオケ用に用意しておいたマイクを手放せない状態でしたわ…。
なんかもう、常に、誰かが暴れてたり、どこか痛くして泣いてたり、「誰々がなになにした~」って私のところに言いに来たり、飽きた子は勝手に端のほうに座ってたり(これはもう放置)、インドきょうだいはパッドでゲームをやり始めてそこにみんながたむろし始めたり(今まで書かずにいたけど…言っちゃ悪いが本当にこの一家の空気の読めなさは何なんだ…)。
…正直、ここまでてんやわんやになるとは思ってませんでした…。
まーでも、そうだよね、考えてみたら、日本だって、かいと同い年の男の子10人集まったら、まともにゲームなんてできないよな…と、最近ちょっと校外で遊ぶという経験が薄れてたもんで、そういえばそうだった…と、終わってから思い出す(かいのこと言えない記憶力…)。

…ともあれ。
なんとかかんとか始めた、最初のじゃんけん列車。
最初は私とかいで見本を見せて、あとはみんなが歌える校歌(笑)に合わせて、歩き回り、止まってじゃんけんをして、だんだん連結していって…。
とりあえずルールが分かってない子達が勝手に離れちゃったり、英語で進行したので英語が苦手な子達がなかなか理解できずにいたりしたけど(これはバイリンガルの子が助けてくれた)、最後には無事に1本の長い列車が完成して、これはみんな楽しんでくれて、何とか成功。

20181124_1

で、1本の列車ができたところで、この並び順を利用して、チームはなとチームかいの2チームを作る(ほんとはクラス対抗にできればよかったけど、人数が不均衡だったので)。
最初の女の子はこっち、次の子はあっち、また次の子はあっち…と、一見不平等がないように。
最初にくじ引きしてもらってチーム決めたほうが手っ取り早くはあったんですが、でもある程度、はなはこの子が一緒がいい(逆にこの子とは離したい)、っていうのを、コントロールしたかったので。
…ところが、男子達はわりとすんなりだったんだけど、意外なことに女子達のほうが、「はなチームがいい!」ってなったり(これはありがたかったんだけどね…)、「この子と絶対一緒がいい…!」ってなったりして、すんなりいかず…チーム決めひとつにかなり時間を費やしてしまいました…こんなことなら最初からくじ引きにしときゃよかった…大失敗。
どうしてもはなチームと言ってきかないインドの女の子(この子とは毎日登下校で接してるし、この日ははなには別の子に接してほしかったので、かいチームに入れた)、この子は結局その後ほとんどゲームに加わらず、持参のパッドで写真撮影開始してたわ…まぁそれはそれで別にいいやと思って好きにさせておきましたが…。

何とかチームが決まったところで、次は先生達が用意してくれたイエスノークイズ!
…だったんですが、この時はやんちゃ男子達が破綻していて、それでも一応数問出題したんですけど、やんちゃ男子達が加わる気配なく…今思えば放置して続けりゃよかったんだけど、これはもうちょっと楽しいゲームを先にやったほうがいいかなと思い、とりあえずクイズはここで切り上げ…で、結局クイズはこの後やるタイミングを逃してしまい…先生達には大変申し訳ないことをしてしまったと…。
一応、スナックタイムの時にテーブルの上に乗せておいたので、何人かの子はどんな問題があったのか、見てましたけどね、でも考えてみたら、みんな比較的おとなしかったこのスナックタイムの時にでも、せめてクイズ出せばよかったわ…反省しきり。

というわけで、次にやったのは、二人三脚!
とりあえずチームごとに1列に並んで~!っていうのすらひと苦労の状態でしたが、はなとかいの見本が始まるとみんな興味津々になって、ほぼ全員参加。

20181124_2

これはみんなとても楽しんで盛り上がってくれました!
パーティー終わってから「あのゲームが一番楽しかった」と言ってくれた女の子も。

次にやったのは、パン食い競争のお菓子バージョン。
私とお父さんでひもの両端を持ってたので写真がないのが悔やまれるんですが(今思えばお父さんに片手で撮ってもらえばよかった…私はマイク持ってたから無理だったけど…多分インドの子は撮ってたんだけどね…苦笑)、これはおそらくこの日一番の盛り上がりだったかと。
レースが終わるとさっそく全員ゲットしたお菓子を食べる…(笑)

そして次にやったのは、いもむし鬼ごっことしっぽ取りの融合バージョン。
いもむし鬼ごっこは、保育園で働いてた頃知ったゲームなんだけど、室内で鬼ごっこをするのに、おしりをついて座った状態でのみ動けるという鬼ごっこ。
そこに、背中に紙テープをつけておいて、テープを取る、というゲームに。

20181124_4

これもかなり盛り上がったんだけど…これ私完全に失敗してしまって…最初、チームごとに壁際に並べてからスタートさせるべきだったのに、普通に部屋中にランダムに座った状態からスタートしてしまったので(写真、スタート直前)、スタート直後からすぐに取れる状態になっちゃったので、大反省。
…なんか、反省しかない…テンパりっぱなしだったな(苦笑)

あとは、ネットで見つけておもしろそうだった、スリッパリレーゲームをしました。
ひとつのスリッパを、足だけ使って、隣の人にパスしていく、というシンプルなゲーム。
でもまぁ、盛り上がり的にはまぁまぁだったかな、見た目的にも地味だし。
このゲームには、参加せずに好きに遊んでる子も、結構な人数おりました…。

そんなこんなで、まだまだ準備してあったゲームはいっぱいあったんだけど、思った以上に消化できず、この時点で15時半、予定のケーキタイムに。

20181124_4_2

この時ばかりはだいたいみんないい子でしたけど(笑)それでもケーキを食べない数人の男の子達は結局ずっと暴れてましたね…。
でも、みんなにハッピーバースデー歌ってもらって、ろうそく消して、ケーキとジュースのサーブ。
ケーキ、はなが選んだチョコケーキと、かいが選んだフルーツタルトを、スーパーのオーシャンから買ってきてあったんですが、みんながみんなチョコケーキ!
イヤ、フランスではお誕生会といえばチョコケーキで、他のものを用意してもみんなあまり食べないというのも、知ってはいたんですけど、まさかここまでとは…そもそもうちはかいがチョコケーキ食べないからさぁ…。
というわけで、チョコケーキは全員に平等には行き渡らず、最後の子はほんとにボロボロのが少しだけになってしまって申し訳なかった…。
その上、あまりおいしくなかったみたいで、結構残してる子がいっぱい…。
ケーキ、はなの誕生日の時に、ガトーショコラ焼いて学校に持って行ったけど、あれはかなり好評だったみたいだし、大きさもこれよりあったので…同じものじゃ芸がないなぁと思って今回はカップケーキだけ焼いてホールケーキはスーパーで購入にしたんだけど、こんなだったら焼けばよかったな~とこれまた大反省。
ちなみにジュースのほうは大行列で、でもはなのクラスの女の子が「手伝いますか?」って来てくれてとても助かりました!
この子はしっぽ取りの時も声かけてくれて貼るの手伝ってくれたりして、ほんとに気が利くしいい子なのよね…だから転校したてのはなのお世話係だったわけだけど、こんなにいい子なのになぜはなのものを常に使い続けていたのか、いまだに謎…(10月10日の記事参照)。
あと、ポテトチップスの大袋を開けたら、一瞬で売れました…ww

ひとしきり食べ終わったところで、プレゼントオープンタイム!
こちらでは、バースデーパーティーに呼ばれたらプレゼントを持参して、最初にプレゼント置き場にまとめて置いておき、あとでみんなで開ける、という習慣のようです。
なので、女の子は女の子で、男の子は男の子で丸くなって座ってもらい、プレゼントを開けていきました。

20181124_6

20181124_5

私ははなのほうに付き添ったので男子のほうはよく分かりませんでしたが、お父さんが撮ってくれた写真を見る限り、かなりのカオスだった模様ww
女の子達でさえ、「私のはこれ!」「これはね、これこれのでね…」ってかんじで大騒ぎだったので、男子はもう、言わずもがなですわな…。
男子のほうは、半数の子がドラゴンボールの何かを持ってきてくれていたようですww
一方のはなのほうは、事前に何がいいか聞いてきた子はひとりもいませんでしたが、みんな見事に、お絵描き系や創作系でした、まぁそうだよね、あれだけ毎日ひとりで絵描いてたらww
はなは声こそ出しませんでしたけど、とても喜んでいました。
…その証拠に、このあと彼女は、もらったプレゼントでさっそく黙々とお絵描きや塗り絵を始めてしまうというね…この子いつもそうなの、創作系もらうとすぐに、お友達がいても関係なく始めちゃってコミュニケーション放棄…。

…そう、問題はさらにここから。
残りあと1時間、まだやりきれてないゲームをするか、カラオケをするか、子供達に選んでもらおうと思っていたんだけど、女の子達に聞いたらカラオケやりたい!ってことだったので、じゃあカラオケを準備しようかと思ったら…ここにきてBluetoothがうまく作動しない…!!
この日の準備時間に一度動作確認しておきたかったんだけどそこまで手が回らなかったツケがここにきて出てしまい…この作業に私とお父さん15分くらい取られてしまい、その間に会場内は完全崩壊。
男子達はプレゼントでさっそく騒々しく遊び始めるし。
部屋の中がとても暑くなり(この日、時々雨が降り、この時は降ってなかったものの湿度がすごかった)、今思えば暖房を下げればよかったんだけどそこまで全く気も回らず(まぁ下げたとしても大差はなかったとは思いますが…)、気づいたら数人外に出て鬼ごっこ始めてるし…。
中に入るように言っても、暑すぎるからと、「Please~」ってみんなに言われた日にゃ…まぁしょうがない…。
あんまりうるさくしないようにとは言ったけど、当然そんな約束も守られるはずもなく(苦笑)
…とりあえず、日本よりは遥かにおおらかなフランスなので、もし苦情が来たらその時対処しようってことで、容認。
そんなこんなで、ようやくカラオケマイクが、当初予定の動作とは違ったものの何とか使えるようになったので、数人はそちらで楽しく歌い始め。

20181124_8

あとはもうひたすら、時間が経つのを待つのみだったんだけど…まーとにかく男子達の遊び方が激しすぎて、本当にヒヤヒヤもんでした…。
日本の男子達と同じ人数集まっても、ここまでにはならないような…それに私一応元保育士なんだけどここまでのカオスはなかなか経験がないなと(まぁ年齢が違うけどさ)…。
今思えば、まだやりきれてなかったゲームの中に、叩いてかぶってじゃんけんぽんとか、旗上げゲーム(赤あげて~青下げて~ってやつ)とかもあったので、そういうのだったらこの子達もこの時間それで楽しめたかもしれないなぁって思うんだけど…もうね、この時は、2時間でいろんなことが起こりすぎてて既にぐったりで、もう何も考えられない状態になっておりましたね…。
そんなこんなでようやく17時になり、保護者達が続々とお迎えに来てくれて。
ありがたいことに(?)帰りたがらない子達も続出で、それを帰らせるのもなかなか大変でしたが…。
保護者の皆さんに、今日は子供何人?って聞かれて、20人って答えると、みんなに驚かれましたが…皆さんはもう毎年経験してることだから、この人数でのパーティーがいかに大変か容易に想像つくのでしょうね…(笑)
「今夜はよく寝てね」とか言われましたよ(笑)
そんなこんなで、みんな帰ってから、私達はひたすら片付けと掃除をして、18時過ぎに撤収。
イヤーーーーー…疲れたね、疲れ果てたね…。

夜は写真の整理をして、いくつかの写真をアルバムサイトにアップロードして、翌日保護者の皆さんにお礼のメールと一緒にURLを送りました。
あと、ほんとは最後にみんなにお菓子の手土産を持たせようと思っていたのに全くそこまで頭が回らずに忘れていたので、月曜日子供達に直接学校で渡させようと思います。
私は私で、主任の先生にお礼と報告をしなくては…ものすごく残念な報告になってしまうけど…(苦笑)
あと今日はクラブハウスの鍵を返さないとだな。

…というわけで、怒涛のバースデーパーティー、何とか終了しました。
1ヶ月、心ここにあらずで頑張って準備してきたのに、惨憺たる結果だったことは、正直反省と悔しさでいっぱい。
はなと、同じクラスの女の子達のコミュニケーションを第一目的に開いたパーティーだったのに、それ以外のことに手がかかりすぎて結局そこにほとんど目を向けられなかったのがまず残念(それでも、一緒に折り紙したり、二人三脚したり、プレゼントもらったりと、多少の交流は持てたんですけどね)。
それから、さっきも書いたけど、まだまだ楽しめるゲームは用意してあったのよね、そのための制作も準備もしたし、もちろん先生達からの問題もそうなんだけど、そういう準備を全部出しきれなかったのが本当に残念…もっともっと楽しんでもらえたはずなのになぁと。
というわけで、正直本当に悔しさでいっぱいなんだけど…でも、やってよかったなって点ももちろんあります。
まず、そもそものいい経験になったということ、パーティーの進行方法や子供達の様子、それにオールイングリッシュ、時にフランス語を交えての進行、これはものすごい大きな経験です。
子供達の様子と書きましたが、はなのクラスの女の子達の優しさ…分かっていたけど改めて目の前で見て実感したり、一方で、聞いてはいたけどここまでかっていうかいのクラスの一部の男の子達の激しさも実際に見られて、あぁこの子はこういう子なのね~とか分かったのもよかったかと。
かいは日本にいた時からそうなんだけど、激しすぎる子達とはあんまり付き合わないんだよね、付き合えるけど別に一緒にいることはないというか。
この日の様子を見ていても、かいが今年に入ってからいつも仲良くしている子達がどういう子達なのかもよく見ることができてよかったなと思うし。
それから何よりも大きい収穫だったのが、ママ達・パパ達とコンタクトが取れたこと!
皆さん本当に親切で優しい人達で…まぁフランス人らしいルーズさとかはあるにせよ、でも接しやすい人達、話しやすい人達ばかりでとても助けられました。
これからも学校で顔を合わせたりしたら、ちょっとあいさつしたりお話ししたりしていけたらいいなぁと思います。

そして子供達はというと…かいはもちろん、大満足(笑)
パーティー自体をとても楽しめたし、プレゼントをたくさんもらえたし。
はなのほうは…男子のうるささに辟易(苦笑)
この子、幼稚園の頃から、男子のうるささにイライラする子なので…せっかくのパーティーでしたが、残念ながら楽しめなかったようです。
でもプレゼントは素敵なものをたくさんもらえて本当に喜んでいました。

20181124_7

こんなかんじで。
やっぱり女の子達のほうが、もれなくバースデーカードやお手紙も丁寧に書いてきてくれてたかんじで(ハートで隠してるエリアです)、さすがでした。
イヤ、ほんとに、ありがたいことです。

そんなわけで…本当に、不完全燃焼だったし、目的達成はまるでできなかったけども…本当にいい経験になった1日、イヤ、1ヶ月でした。
以下、今後パーティーを開くとしたらの注意ポイントとしては…

・今後ははなとかいは絶対別々に開催しよう…。
・ケーキは絶対チョコケーキ、しかも手作りで、大きいものを!
・もっと怒ってもよかったな…というのが、一番の反省点。パーティーだったからあまり雰囲気壊すのも…と思って、私もお父さんも遠慮してしまったんだけど、雰囲気どころかパーティーの場自体がぶち壊しだったので、お父さんががっつり一度怒ってもよかったのかも、とか、私も「ママに電話するよ」って言っちゃうとか、それくらいしてもよかったなぁとか。もしくはもう全然無視で全部ゲームとかクイズとかしちゃってもよかったな(苦笑)一軒家だったらね~大きな庭を自由に走り回らせても安心してられるんだけど、こればかりはね…。

ま、でも、全て、やらなきゃできなかった反省ですから…大いに意義はあったかなと思います。
お父さんナはトラウマ級の1日だったようですがね…イヤ私もですけど…(苦笑)
昨日も1日まるで何もできなかったので(これについてはまた後日)、今日はまだ疲れが全く取れてないうえにやることが山のように…さすがの私も今日はヨガは休もうかと思います…。

« バースデーパーティー・準備編 | トップページ | バースデープレゼント・女子編 »

子供のこと」カテゴリの記事