無料ブログはココログ

« フランスのハロウィン事情 | トップページ | アートクラス »

2018年11月 1日 (木)

続・フランスのハロウィン事情

昨日、昼間に商店街のハロウィンを周ったところまで書きまして、それでハロウィンは終了かと思いましたが、夜に続きがありましたので…直接うちの子供のこととは関係ないですけど、フランスのハロウィン事情として記録に残しておきます。
晩ごはんを18時半頃から3人で食べていた我が家、19時近くになって食べ終わった頃、なんだか今日は外が騒がしいね…と。
うちのひとつ下の階に住む子がわりと元気な子で、エレベーターホールで騒いでるとその声が聞こえたりすることはあるので、子供達とも「多分2階だよ」とか話してたんですけど、それにしてはなんだか騒ぎが大きいうえにやむ気配もなく。
何だろうね~?なんて思ってたら、いきなりうちの呼び鈴が!
そこでようやく私気付く!!!!!

ハロウィンか!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

多分、その、2階の子がお友達と一緒にとか、来たのかな~?なんて、気軽な気持ちで開けたんだけど…ドア開けてびっっっっっくり!!!!!
そんなに広くないエレベーターホールではありますが、そこに、仮装したちびっこ(幼稚園児くらい)と大人たちがぎっっっっっしり!!!!!
開けた途端、子供達がなにやらトリックオアトリート的なフランス語を一斉に言い始める…!!
まーーーーーじーーーーーかーーーーーよーーーーー!!!!!と思いながらも、とりあえず、「待って!」と奥に引っ込み…個包装のあめちゃん…と、日本から大量買いしてあった「はちみつきんかんのど飴」を持ち出して、それをひとつずつ、彼らのバッグの中に入れまして。
すっごい多く見えたけど、結局子供達は…7、8人だったかな。
あげたらお礼を言われて、さようならのごあいさつをして、そのままドアを閉める。
ふーーーーー…びっっっっっくりしたーーーーー!!!!!
とりあえず、開けた瞬間のあの光景の異様さといったら…とりあえずみんな黒いしね、まー驚いた。
もらうのに回ったのは何度もあるけど、あげる立場になったのは初めてでした…。
まさかこんな普通のアパートの中を回るなんて思ってもみなかったし(一応オートロックなんですけど…)、別にハロウィンの飾りつけも全くしてませんからね。
そしてうちは個包装のお菓子を常備してるわけではないので…ほんっと、たまたま、日本からのあめがあってよかったけど…でも日本語で得体が知れないから、食べさせない親もいるかしら?それとも珍しいものもらったと思って喜んで食べてくれるかしら?
まぁとりあえずは、あげることもらうことが目的だと思うので、よしとしよう。
来年は…忘れなければ…個包装の、もうちょっとちゃんとしたもの、用意しておこうかな…なにより、はちみつきんかんのど飴、貴重品なのよ…これから風邪のシーズンだし…(苦笑)
うちの子達も、配り終わった後、「まだある?!」と、袋の中をのぞきこみましたし…イヤ、大丈夫、まだ2袋くらいは予備あるし(笑)
イヤーーーーー…フランスはハロウィン盛んじゃないから、って、なめてたわぁ~…(苦笑)
今朝になってFacebook見たら、シャンティイ内で盛り上がってる画像もちらほら上がってるし、なによりフランス(ヨーロッパ)ブロガーさん達も結構ハロウィン記事アップしてるし…。
そうか、日本と違って、当日だけドカンと盛り上がるのね…ほんとなめてた…(苦笑)

« フランスのハロウィン事情 | トップページ | アートクラス »

子供のこと」カテゴリの記事