無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

今週のいろいろ

さて、バースデーパーティー関連の日記が続いたりして、今週のことを全然書けてないので、ちょっとまとめ書き。

まず月曜日は、週末の疲れが全く取れてなかったので、ヨガを休んでぐったりしつつも、部屋の中がめっちゃくちゃだったので、片付けと掃除、あとは買い物行ったかな。
あ、放課後お迎えに行ったら、何人かのパパやママに、「子供がパーティー楽しかったって帰ってきた、ありがとう」って声をかけられて、とても嬉しかったです。
このやり取りは水曜くらいまで続きましたね。
いろいろ大変だったし、本来の目的は果たせなかったけど、でもこうして交流が広がって、頑張って開催した価値は確かにあったなと思います!

火曜日は、Rさんのお宅へ。
2ヶ月前に出産したJさんがRさん宅に遊びに来るとのことで、よかったらご一緒にとお誘いいただきました。
ランチにラクレットをするということになり、私は野菜持参で、ラクレットチーズと機械はJさんが持っていくということに。
とてもおいしかったし、生まれたてのベビちゃんに癒され、しばしのんびり。
その後14時からフランス語教室へ…いつもながら、解けるけど聞けないし話せないよ(苦笑)
あとは夕方からかいのバスケへ行ってきたのでした。

水曜日、学校半日からの、ソルフェージュ→バレエの日。
すっかりお気に入りになった中華料理屋さん、この日で3週連続。
お店のお兄さん(中国人)がお会計の時に、「彼(かい)はフランス語聞けるし話せてるね、発音もいいし」って声かけてくれて、その後ちょっと世間話。
常連になるとこういうやり取りができるようになるのが嬉しいですね~、多分また来週も行きます(笑)
一方、ソルフェージュ終了後、先生に声をかけられ、「彼女(はな)はちゃんと私の言ってることが理解できてるのか分からない、どうフォローしたらいいのか分からない」と。
「学校でもこうですか?」って聞かれたので、「学校でも全く同じです」って答え、でもはなに理解できてるかと聞いたらうなずいていたので、大丈夫ですと話しました。
「彼女はクリスマスコンサートをとても楽しみにしてます」と付け加えておきました。
あとこの日は…かいのクラスのワッツアップ(LINEのようなもの)グループが少し前にできたと書きましたが、そこに単語テストの内容を教えてほしいと言ってきたママがいたので、その会話にちょっとフランス語で加わってみました。
こちらに来てから、メールのやり取りはかなりの数をこなしてきたので、こういうのはわりと気軽にできるようになりましたね…相変わらず全然話せないけど。
でもこういう経験を積み重ねて、口頭でのやり取りも少しずつできるようになっていけたらいいなぁと思います。

木曜日は、予定がなかったので、1日家におりまして、家事をした他、家計簿の整理とフランス語の勉強を頑張りました。
夜はまたワッツアップのグループが動いて…なんか、クリスマスの発表会で、衣装を着るらしくて、それを代表さんがどうも一括で買ってくれたようで、その件で。
衣装は統一なんだけど、個人差をつけるために大きめのボタンとか、つけたければつけて、みたいな話。
なんか地味にめんどくさいな…まさかフランスでこんなことがあるとは思わなかった…(苦笑)
でも、グループで皆さんが使ってるフランス語を見ながら、いろいろ口語表現を学べるのは、すごく新鮮で楽しいです(Top!とか初めて見たし、多分語学学校で習うタイプの表現じゃないよね)。

そして今日金曜日はフランス語教室行って、夜からプチ旅行に出発の予定!
…無事に着けるかがちょっと心配(汗)
とりあえず明日は時間予約の記事投稿です。

2018年11月29日 (木)

Salon des vins et de la gastronomie

さて、遅くなってしまったのですが、11月25日(日)、表題のSalon des vins et de la gastronomieに行ってきました。

シャンティイのバス停広告などで宣伝されていたこれ↓

vin=ワイン、gastronomie=美食、ということで、ワインとおいしいものが集まるイベントかなと。

入場は無料で、馬の博物館で行われるみたいだったので、日曜日のお昼、家族4人で行ってきましたよ。

こじんまりしたイベントでしたね、天気が悪かったせいもあるんでしょうが、お客さんもそれほど多くなく、まぁ子連れにはありがたいかんじでしたが。

写真右通路がワイン、左通路が食べ物のブースが並んでいまして、知らなかったのでとりあえず食べ物から回りましたが、パン、チョコ、ハム、チーズ、トリュフなど、いろいろな種類のお店が!

試食もあちこちでさせてもらい、結果ちょいちょい買い物してしまうよね。

ワインのほうは、試飲させてもらうのに、グラス持参のほうがよかったみたいで(なくても一応お店のグラスを貸してくれるようではありましたが、あまりいい顔はされないかんじでした)、入口の受付のところでひとつ2.5ユーロで買えたのでふたつ買いまして、たまたま空いてたボルドーのブースで試飲させてもらうことにしたんですが…このおじさんが、もーのすごく饒舌で、英語で話してくれたんですけど、まー話が止まらなくてね…イヤ、それくらいの情熱でワインを作っていらっしゃるんでしょうけど、正直「早く飲ませてくれー!」ってかんじで(苦笑)

4種類くらいテイスティングさせていただき、おいしかったんですけども、子供達がもう完全に飽きちゃってて…とりあえず「また戻ってきます」と言ってそこを離れましたが、結局戻ることもなく…ワインは買わずに終了。

ほんとはもっといろんなブースで飲み比べしたかったなぁ~…残念。

子供達が一緒だとこういうところツラいですね…まぁ子供が一緒じゃなくてもあのしゃべりはキツかったけども(苦笑)

というわけで、食品のほうに戻ってご機嫌取り…結局なんだかんだと買ってしまって結構な出費…。

でも、トリュフ入りの、香りが素晴らしい塩と、このチーズ(多分ボーフォール)が特にヒット!

チョコは…おいしかったけど、買っちゃったけど、高かったなぁ…これで9ユーロしたもんなぁ…こういうのが対面試食販売の怖いところよね。

ベーコンは、かいがどうしてもと言うので、ご機嫌取りで買ったけど、まーそれほどでも…でした。

他にもちょいちょいつまみ食い的なお菓子買ったりね…。

ま、フランスらしいイベントを体験できてよかったかなと思います。

多分、もう、行かないと思うけど…(苦笑)

2018年11月28日 (水)

バースデープレゼント・男子編

さて、昨日に引き続き、本日はバースデープレゼント、男子編いってみたいと思います!

20181126_21

これは前日の女子編でも上げた塗り絵の男子バージョンですね。
中にはスパイダーマンの塗り絵がたくさんです!
かいも「これすごいね~!」と喜んでいます。
続いて…。

20181126_14

これはバスケットボールと、空気入れ!
かいはこの子に特にバスケやってると言ってないとのことですが、たまたまだったんでしょうかね~。
かいはもう既に名前入りのバスケットボールを持っていますが、それは室内用として、これは屋外用に活用させてもらいたいと思います!

20181126_10

こちらはパズルの一種で、障害物を寄せていって宇宙船を脱出させるんですが、本の中に障害の置き方がたくさん書かれているので、それを順々に解いていくかんじですね。
隕石に羽が当たっちゃうと通れないので、それをうまく寄せていかないといけないから、意外と難しいですよ。

20181126_20

お次はパズルの代表格、知恵の輪!!
私、知恵の輪って、ひとつたりともできたことないです…。
かいも、チャレンジしてたけど、まだできずじまいです。
そしてここからは、プレゼント定番のレゴです!

20181126_16

こういうちょっとした作品が作れるレゴ、それこそ15ユーロ前後のものが、おもちゃ屋さんに行くとたーくさん並んでます。
うちも初めてパーティーに呼ばれた時、その子はスターウォーズや警察のレゴが好きということだったので、スターウォーズのこのパターンのレゴをプレゼントしましたよ。

20181126_15

これは多分ちょっとお高かったんじゃないですかね…!すごいかっこいいですね!
ドクターヘリで、担架に乗った人を後ろから出し入れすることもできるんですよ。
うちの子達、いまだにままごと的なことも大好きなので、これらのレゴで大喜びで遊んでおりましたよ。

20181126_17

これまたレゴなんです、実は。

20181126_25

このように(まだ分かりにくいけど…)。
きっとこれも少々お高かったんじゃないかと…。
黒く長いパーツを強く引っ張って抜くと、青いプロペラが回転して上の鳥が飛んでいくというもので、パーティーですぐに作ってさっそくお友達と遊んでいましたよ!
そして、以下はかいの好みに合わせてくれた、ドラゴンボールシリーズです!

20181126_13

悟空とフリーザのミニフィギュア、ちょっとした着せ替えができます。
悟空がちょっと自立しないのが残念な作りではありますが…立てかけておけば問題なしです!

20181126_12

シール大量&コレクションブック、ほんとに大量でびっくり!
これは水曜日のバレエ待ちの間、暇なので貼らせて待たせておこうかと思います。

20181126_9

悟空のぬいぐるみ。
おでこがちょっと気になるかんじですけども…(苦笑)
そしてこれはパーティー直後にみんなで乱暴に遊んでて、既に片腕取れかけてるっていうね…(涙)
でも、かいはとても喜んで、かいはぬいぐるみと一緒にベッドに寝てますが、この悟空が増えて、現在3体になりましたよ…(笑)
続いてはこちら。

20181126_18

20181126_19

このマグカップの、左側のが、今回もらったもので、右側のは実は9月のかいの誕生日の時、かいがほしがったので、うちの親からもらったお金で買ったもの。
何パターンか絵柄があるシリーズだったので、違う絵柄がもらえてよかったです!
これ、お湯を注いで温度が上がると、隠れてる絵が出てくるんですよ。

20181126_23

20181126_24

大きさもかなり大きくてたっぷり飲めます。
今回いただいたほうはお父さんが使うことに。
このシリーズ、確かワンピースか何かもあったと思います。
そして最後はこちら!

20181126_11

なんと!モノポリー!
これは、お値段ついたままだったんですけど、お高いですよ…。
私モノポリーって一度もやったことなくて、ルールが分からないんですけど、子供達が学校でやったことあるから分かる!って言うもんで、その言葉を信じて週末にやろうとしたんですが、ぜーったいやり方間違ってるかんじで、結局できず。
説明書はフランス語びっしりなので、私が頑張って読むことにしたんですが…だいぶ大変です…。
ところで、このモノポリーには、こんなチケットがついておりました。

20181126_22

帰りにママからも直接説明されたのですが、もしプレゼントが気に入らなかったら、お店に持って行ったら別の商品に交換してもらえる、というチケット。
どなたかのブログでこういうものがあるというのを以前読んでいたので知っていたのですが、なかなか合理的というかなんというか。
うちはもちろん、ありがたく使わせていただきます!フランス語の勉強だと思って…(笑)

というかんじで、男子は、その子が好きなものか、レゴか、パズル系、ってかんじが主流ですかね~。
どなたかの参考になれば幸いです!

2018年11月27日 (火)

バースデープレゼント・女子編

昨日おとといと、バースデーパーティーの記事を書きましたが、たくさんのプレゼントを頂いたので、それをご紹介しようかと。
自分的備忘録であると同時に、「お友達の誕生日プレゼント、次は何にしようかな…」と思ってるどなたかの参考になるかもしれないので(笑)
ちなみにフランスでは、だいたい15ユーロ前後のプレゼント持参で行くのが相場っぽいですね。

数が多いので、今日はまず女子編いこうと思います。

20181126_1

こちら、とても大きな、塗り絵です!

20181126_2

はな、塗りかけですが…(しかもパーティーの最中にね…)。
絵が素敵ですよね!
ページ数もかなりあるし、塗るための道具もついてるので、とても使いやすそうだし、大きさもあるからインパクトもあるので、もらったら喜びますね!

20181126_5

この子は素敵なバッグと一緒にプレゼントしてくれました!
これは何かと言うと…。

20181126_6

後ろのページにたくさん服のシールがあって、このように好きに貼っていって服を着せていくというものです。
これも女の子は喜ぶやつですよね~!
日本にも同じようなものはあるけど、絵のタッチがちょっと日本のと違うかんじで素敵です。
続いて…。

20181126_3

これはこの年頃の女の子必携の一冊?!(笑)鍵付きの手帳(+鉛筆)ですね。
私もはなとちょうど同い年の頃、同じように鍵付きの手帳で、クラスのお友達と交換日記してたなぁ…と思い出した(笑)
さて、以下は創作系。

20181126_7

これはなかなかユニーク、初めて見ました。
中に段ボールの板が何枚か入ってるんですけど、そこにまずベースの紙を貼り付けて、その指示通りに同封の釘を刺し、糸を通していって、絵を作るという。
イメージ的にはちょっと刺繍とかに似てるかんじかなぁ。
黙々と作れそうなので、はなはきっと好きだと思います!
できた作品を壁におしゃれに飾れそうなところもいいですよね!

20181126_8

これはカラフルな糸を使ってブレスレットを作れるキット。
はな、さっそく昨日ちょっと作り始めてました!
そして最後は…。

20181126_4

これは時代の進化を感じましたね~!3Dパズルのペン立てです!
柄はemoji、これ今クラスの子達に人気なんだそうです。
さっそく完成させたはなですが、ペンを立てることはなく、ツムツムのエルサのぬいぐるみの家にして遊んでおりましたよ…(笑)

といったかんじです!
こんなにいろんなものがあるんだな~とびっくりです!そしてありがとう!
はなはしばらくは暇な時間、創作に没頭して生活できそうですね…(笑)

あ!誕生日プレゼントつながりで。
私達からのプレゼント、遅れていたたこ焼きプレートが、少し前にようやく届きまして、日曜日にようやくたこ焼き作りました!

20181125_2

結局お父さんがほとんど全部作ってくれましたけどね…。
とってもおいしくできました!

明日は男子編いってみようと思います!

2018年11月26日 (月)

バースデーパーティー・当日編

さて、昨日の記事の続きです。

1ヶ月以上前から準備を始め、ずっと心ここにあらず状態で過ごしてきて、ついにパーティー当日を迎えましたが。
結果から言いますと…

撃 沈 orz

ってかんじでした…。

えーと…とりあえず、パーティー開始14時。
「いつもは時間にルーズなフランス人達が、この日ばかりはみんな時間より早く~時間ちょうどに来る」、とあちこちで見ていましたけど、今回は一番早く来た子で5分前、で、結局ほとんどの子が遅刻(まぁ場所がちょっと分かりづらかったってのもあるんだけど)。
フランスのバースデーパーティーは、親は送り迎えのみで、子供だけが参加するスタイルなので、来てくれた保護者にあいさつして軽く会話したら、あとは「また5時に~(パーティー終了時間)」と話してお別れ、子供達だけお預かり。
みんなが揃うまでは、とりあえず用意してあった折り紙(この時ははなはお友達とわりといいかんじでコミュニケーションが取れていた…言葉はなかったと思われるが)や、けん玉、だるま落とし、輪投げなど、日本っぽい遊びで楽しんでもらうも、男子達が揃い始めるにつれて、「…これはただ事じゃないな…」と分かり始める…。
もともと遅刻連絡をもらってた子以外が全員揃ったのが20分後くらいだったんだけど、そこからようやくゲーム開始…なんですが、この頃にはすでに、やんちゃな男子達がヒートアップしていて…集まってって言っても集まらないし、笛を鳴らしても来ないし…結局、始終、カラオケ用に用意しておいたマイクを手放せない状態でしたわ…。
なんかもう、常に、誰かが暴れてたり、どこか痛くして泣いてたり、「誰々がなになにした~」って私のところに言いに来たり、飽きた子は勝手に端のほうに座ってたり(これはもう放置)、インドきょうだいはパッドでゲームをやり始めてそこにみんながたむろし始めたり(今まで書かずにいたけど…言っちゃ悪いが本当にこの一家の空気の読めなさは何なんだ…)。
…正直、ここまでてんやわんやになるとは思ってませんでした…。
まーでも、そうだよね、考えてみたら、日本だって、かいと同い年の男の子10人集まったら、まともにゲームなんてできないよな…と、最近ちょっと校外で遊ぶという経験が薄れてたもんで、そういえばそうだった…と、終わってから思い出す(かいのこと言えない記憶力…)。

…ともあれ。
なんとかかんとか始めた、最初のじゃんけん列車。
最初は私とかいで見本を見せて、あとはみんなが歌える校歌(笑)に合わせて、歩き回り、止まってじゃんけんをして、だんだん連結していって…。
とりあえずルールが分かってない子達が勝手に離れちゃったり、英語で進行したので英語が苦手な子達がなかなか理解できずにいたりしたけど(これはバイリンガルの子が助けてくれた)、最後には無事に1本の長い列車が完成して、これはみんな楽しんでくれて、何とか成功。

20181124_1

で、1本の列車ができたところで、この並び順を利用して、チームはなとチームかいの2チームを作る(ほんとはクラス対抗にできればよかったけど、人数が不均衡だったので)。
最初の女の子はこっち、次の子はあっち、また次の子はあっち…と、一見不平等がないように。
最初にくじ引きしてもらってチーム決めたほうが手っ取り早くはあったんですが、でもある程度、はなはこの子が一緒がいい(逆にこの子とは離したい)、っていうのを、コントロールしたかったので。
…ところが、男子達はわりとすんなりだったんだけど、意外なことに女子達のほうが、「はなチームがいい!」ってなったり(これはありがたかったんだけどね…)、「この子と絶対一緒がいい…!」ってなったりして、すんなりいかず…チーム決めひとつにかなり時間を費やしてしまいました…こんなことなら最初からくじ引きにしときゃよかった…大失敗。
どうしてもはなチームと言ってきかないインドの女の子(この子とは毎日登下校で接してるし、この日ははなには別の子に接してほしかったので、かいチームに入れた)、この子は結局その後ほとんどゲームに加わらず、持参のパッドで写真撮影開始してたわ…まぁそれはそれで別にいいやと思って好きにさせておきましたが…。

何とかチームが決まったところで、次は先生達が用意してくれたイエスノークイズ!
…だったんですが、この時はやんちゃ男子達が破綻していて、それでも一応数問出題したんですけど、やんちゃ男子達が加わる気配なく…今思えば放置して続けりゃよかったんだけど、これはもうちょっと楽しいゲームを先にやったほうがいいかなと思い、とりあえずクイズはここで切り上げ…で、結局クイズはこの後やるタイミングを逃してしまい…先生達には大変申し訳ないことをしてしまったと…。
一応、スナックタイムの時にテーブルの上に乗せておいたので、何人かの子はどんな問題があったのか、見てましたけどね、でも考えてみたら、みんな比較的おとなしかったこのスナックタイムの時にでも、せめてクイズ出せばよかったわ…反省しきり。

というわけで、次にやったのは、二人三脚!
とりあえずチームごとに1列に並んで~!っていうのすらひと苦労の状態でしたが、はなとかいの見本が始まるとみんな興味津々になって、ほぼ全員参加。

20181124_2

これはみんなとても楽しんで盛り上がってくれました!
パーティー終わってから「あのゲームが一番楽しかった」と言ってくれた女の子も。

次にやったのは、パン食い競争のお菓子バージョン。
私とお父さんでひもの両端を持ってたので写真がないのが悔やまれるんですが(今思えばお父さんに片手で撮ってもらえばよかった…私はマイク持ってたから無理だったけど…多分インドの子は撮ってたんだけどね…苦笑)、これはおそらくこの日一番の盛り上がりだったかと。
レースが終わるとさっそく全員ゲットしたお菓子を食べる…(笑)

そして次にやったのは、いもむし鬼ごっことしっぽ取りの融合バージョン。
いもむし鬼ごっこは、保育園で働いてた頃知ったゲームなんだけど、室内で鬼ごっこをするのに、おしりをついて座った状態でのみ動けるという鬼ごっこ。
そこに、背中に紙テープをつけておいて、テープを取る、というゲームに。

20181124_4

これもかなり盛り上がったんだけど…これ私完全に失敗してしまって…最初、チームごとに壁際に並べてからスタートさせるべきだったのに、普通に部屋中にランダムに座った状態からスタートしてしまったので(写真、スタート直前)、スタート直後からすぐに取れる状態になっちゃったので、大反省。
…なんか、反省しかない…テンパりっぱなしだったな(苦笑)

あとは、ネットで見つけておもしろそうだった、スリッパリレーゲームをしました。
ひとつのスリッパを、足だけ使って、隣の人にパスしていく、というシンプルなゲーム。
でもまぁ、盛り上がり的にはまぁまぁだったかな、見た目的にも地味だし。
このゲームには、参加せずに好きに遊んでる子も、結構な人数おりました…。

そんなこんなで、まだまだ準備してあったゲームはいっぱいあったんだけど、思った以上に消化できず、この時点で15時半、予定のケーキタイムに。

20181124_4_2

この時ばかりはだいたいみんないい子でしたけど(笑)それでもケーキを食べない数人の男の子達は結局ずっと暴れてましたね…。
でも、みんなにハッピーバースデー歌ってもらって、ろうそく消して、ケーキとジュースのサーブ。
ケーキ、はなが選んだチョコケーキと、かいが選んだフルーツタルトを、スーパーのオーシャンから買ってきてあったんですが、みんながみんなチョコケーキ!
イヤ、フランスではお誕生会といえばチョコケーキで、他のものを用意してもみんなあまり食べないというのも、知ってはいたんですけど、まさかここまでとは…そもそもうちはかいがチョコケーキ食べないからさぁ…。
というわけで、チョコケーキは全員に平等には行き渡らず、最後の子はほんとにボロボロのが少しだけになってしまって申し訳なかった…。
その上、あまりおいしくなかったみたいで、結構残してる子がいっぱい…。
ケーキ、はなの誕生日の時に、ガトーショコラ焼いて学校に持って行ったけど、あれはかなり好評だったみたいだし、大きさもこれよりあったので…同じものじゃ芸がないなぁと思って今回はカップケーキだけ焼いてホールケーキはスーパーで購入にしたんだけど、こんなだったら焼けばよかったな~とこれまた大反省。
ちなみにジュースのほうは大行列で、でもはなのクラスの女の子が「手伝いますか?」って来てくれてとても助かりました!
この子はしっぽ取りの時も声かけてくれて貼るの手伝ってくれたりして、ほんとに気が利くしいい子なのよね…だから転校したてのはなのお世話係だったわけだけど、こんなにいい子なのになぜはなのものを常に使い続けていたのか、いまだに謎…(10月10日の記事参照)。
あと、ポテトチップスの大袋を開けたら、一瞬で売れました…ww

ひとしきり食べ終わったところで、プレゼントオープンタイム!
こちらでは、バースデーパーティーに呼ばれたらプレゼントを持参して、最初にプレゼント置き場にまとめて置いておき、あとでみんなで開ける、という習慣のようです。
なので、女の子は女の子で、男の子は男の子で丸くなって座ってもらい、プレゼントを開けていきました。

20181124_6

20181124_5

私ははなのほうに付き添ったので男子のほうはよく分かりませんでしたが、お父さんが撮ってくれた写真を見る限り、かなりのカオスだった模様ww
女の子達でさえ、「私のはこれ!」「これはね、これこれのでね…」ってかんじで大騒ぎだったので、男子はもう、言わずもがなですわな…。
男子のほうは、半数の子がドラゴンボールの何かを持ってきてくれていたようですww
一方のはなのほうは、事前に何がいいか聞いてきた子はひとりもいませんでしたが、みんな見事に、お絵描き系や創作系でした、まぁそうだよね、あれだけ毎日ひとりで絵描いてたらww
はなは声こそ出しませんでしたけど、とても喜んでいました。
…その証拠に、このあと彼女は、もらったプレゼントでさっそく黙々とお絵描きや塗り絵を始めてしまうというね…この子いつもそうなの、創作系もらうとすぐに、お友達がいても関係なく始めちゃってコミュニケーション放棄…。

…そう、問題はさらにここから。
残りあと1時間、まだやりきれてないゲームをするか、カラオケをするか、子供達に選んでもらおうと思っていたんだけど、女の子達に聞いたらカラオケやりたい!ってことだったので、じゃあカラオケを準備しようかと思ったら…ここにきてBluetoothがうまく作動しない…!!
この日の準備時間に一度動作確認しておきたかったんだけどそこまで手が回らなかったツケがここにきて出てしまい…この作業に私とお父さん15分くらい取られてしまい、その間に会場内は完全崩壊。
男子達はプレゼントでさっそく騒々しく遊び始めるし。
部屋の中がとても暑くなり(この日、時々雨が降り、この時は降ってなかったものの湿度がすごかった)、今思えば暖房を下げればよかったんだけどそこまで全く気も回らず(まぁ下げたとしても大差はなかったとは思いますが…)、気づいたら数人外に出て鬼ごっこ始めてるし…。
中に入るように言っても、暑すぎるからと、「Please~」ってみんなに言われた日にゃ…まぁしょうがない…。
あんまりうるさくしないようにとは言ったけど、当然そんな約束も守られるはずもなく(苦笑)
…とりあえず、日本よりは遥かにおおらかなフランスなので、もし苦情が来たらその時対処しようってことで、容認。
そんなこんなで、ようやくカラオケマイクが、当初予定の動作とは違ったものの何とか使えるようになったので、数人はそちらで楽しく歌い始め。

20181124_8

あとはもうひたすら、時間が経つのを待つのみだったんだけど…まーとにかく男子達の遊び方が激しすぎて、本当にヒヤヒヤもんでした…。
日本の男子達と同じ人数集まっても、ここまでにはならないような…それに私一応元保育士なんだけどここまでのカオスはなかなか経験がないなと(まぁ年齢が違うけどさ)…。
今思えば、まだやりきれてなかったゲームの中に、叩いてかぶってじゃんけんぽんとか、旗上げゲーム(赤あげて~青下げて~ってやつ)とかもあったので、そういうのだったらこの子達もこの時間それで楽しめたかもしれないなぁって思うんだけど…もうね、この時は、2時間でいろんなことが起こりすぎてて既にぐったりで、もう何も考えられない状態になっておりましたね…。
そんなこんなでようやく17時になり、保護者達が続々とお迎えに来てくれて。
ありがたいことに(?)帰りたがらない子達も続出で、それを帰らせるのもなかなか大変でしたが…。
保護者の皆さんに、今日は子供何人?って聞かれて、20人って答えると、みんなに驚かれましたが…皆さんはもう毎年経験してることだから、この人数でのパーティーがいかに大変か容易に想像つくのでしょうね…(笑)
「今夜はよく寝てね」とか言われましたよ(笑)
そんなこんなで、みんな帰ってから、私達はひたすら片付けと掃除をして、18時過ぎに撤収。
イヤーーーーー…疲れたね、疲れ果てたね…。

夜は写真の整理をして、いくつかの写真をアルバムサイトにアップロードして、翌日保護者の皆さんにお礼のメールと一緒にURLを送りました。
あと、ほんとは最後にみんなにお菓子の手土産を持たせようと思っていたのに全くそこまで頭が回らずに忘れていたので、月曜日子供達に直接学校で渡させようと思います。
私は私で、主任の先生にお礼と報告をしなくては…ものすごく残念な報告になってしまうけど…(苦笑)
あと今日はクラブハウスの鍵を返さないとだな。

…というわけで、怒涛のバースデーパーティー、何とか終了しました。
1ヶ月、心ここにあらずで頑張って準備してきたのに、惨憺たる結果だったことは、正直反省と悔しさでいっぱい。
はなと、同じクラスの女の子達のコミュニケーションを第一目的に開いたパーティーだったのに、それ以外のことに手がかかりすぎて結局そこにほとんど目を向けられなかったのがまず残念(それでも、一緒に折り紙したり、二人三脚したり、プレゼントもらったりと、多少の交流は持てたんですけどね)。
それから、さっきも書いたけど、まだまだ楽しめるゲームは用意してあったのよね、そのための制作も準備もしたし、もちろん先生達からの問題もそうなんだけど、そういう準備を全部出しきれなかったのが本当に残念…もっともっと楽しんでもらえたはずなのになぁと。
というわけで、正直本当に悔しさでいっぱいなんだけど…でも、やってよかったなって点ももちろんあります。
まず、そもそものいい経験になったということ、パーティーの進行方法や子供達の様子、それにオールイングリッシュ、時にフランス語を交えての進行、これはものすごい大きな経験です。
子供達の様子と書きましたが、はなのクラスの女の子達の優しさ…分かっていたけど改めて目の前で見て実感したり、一方で、聞いてはいたけどここまでかっていうかいのクラスの一部の男の子達の激しさも実際に見られて、あぁこの子はこういう子なのね~とか分かったのもよかったかと。
かいは日本にいた時からそうなんだけど、激しすぎる子達とはあんまり付き合わないんだよね、付き合えるけど別に一緒にいることはないというか。
この日の様子を見ていても、かいが今年に入ってからいつも仲良くしている子達がどういう子達なのかもよく見ることができてよかったなと思うし。
それから何よりも大きい収穫だったのが、ママ達・パパ達とコンタクトが取れたこと!
皆さん本当に親切で優しい人達で…まぁフランス人らしいルーズさとかはあるにせよ、でも接しやすい人達、話しやすい人達ばかりでとても助けられました。
これからも学校で顔を合わせたりしたら、ちょっとあいさつしたりお話ししたりしていけたらいいなぁと思います。

そして子供達はというと…かいはもちろん、大満足(笑)
パーティー自体をとても楽しめたし、プレゼントをたくさんもらえたし。
はなのほうは…男子のうるささに辟易(苦笑)
この子、幼稚園の頃から、男子のうるささにイライラする子なので…せっかくのパーティーでしたが、残念ながら楽しめなかったようです。
でもプレゼントは素敵なものをたくさんもらえて本当に喜んでいました。

20181124_7

こんなかんじで。
やっぱり女の子達のほうが、もれなくバースデーカードやお手紙も丁寧に書いてきてくれてたかんじで(ハートで隠してるエリアです)、さすがでした。
イヤ、ほんとに、ありがたいことです。

そんなわけで…本当に、不完全燃焼だったし、目的達成はまるでできなかったけども…本当にいい経験になった1日、イヤ、1ヶ月でした。
以下、今後パーティーを開くとしたらの注意ポイントとしては…

・今後ははなとかいは絶対別々に開催しよう…。
・ケーキは絶対チョコケーキ、しかも手作りで、大きいものを!
・もっと怒ってもよかったな…というのが、一番の反省点。パーティーだったからあまり雰囲気壊すのも…と思って、私もお父さんも遠慮してしまったんだけど、雰囲気どころかパーティーの場自体がぶち壊しだったので、お父さんががっつり一度怒ってもよかったのかも、とか、私も「ママに電話するよ」って言っちゃうとか、それくらいしてもよかったなぁとか。もしくはもう全然無視で全部ゲームとかクイズとかしちゃってもよかったな(苦笑)一軒家だったらね~大きな庭を自由に走り回らせても安心してられるんだけど、こればかりはね…。

ま、でも、全て、やらなきゃできなかった反省ですから…大いに意義はあったかなと思います。
お父さんナはトラウマ級の1日だったようですがね…イヤ私もですけど…(苦笑)
昨日も1日まるで何もできなかったので(これについてはまた後日)、今日はまだ疲れが全く取れてないうえにやることが山のように…さすがの私も今日はヨガは休もうかと思います…。

2018年11月25日 (日)

バースデーパーティー・準備編

それはもう、大変な、重大な、決断でした。

西洋諸国では当たり前のように行われるらしい、お友達を招いての自分の子供のバースデーパーティー。
今年は、うちの子達はバースデーパーティーはやらないつもりでした。
それはまずひとつに、まだこちらのバースデーパーティー経験がほぼないので事情がよく分からないということ、それから私も言語レベルが十分ではないのでお世話しきれるか不安だったということ、あと言ってしまえばめんどくさいということ、そして何より、かいはともかく、はながパーティーをするとして、果たして来てくれる子がいるのか?というのが最大の問題で…なので必然的に、誕生日が先だったかいにも、「今年は悪いけど様子見で、やらないからね」と言ってありました。

新学期が9月に始まって、学校で保護者のクラス役員が選出されてから、はなのクラスの代表ママが私にもメールアドレスと電話番号を聞きに来て、それからしばらくした頃に、その代表さんからクラス全員にあいさつのメールが送られてきました…それはトゥッサンヴァカンスの少し前だったかな。
はなのクラスの保護者の方達とは本当になかなか接点がなかったんですけど(この年齢になると親が仕事していて放課後預かりに行ってる子とか、あとひとりで帰る申請をしている子とかが多いようで、彼女のクラスの保護者は本当に見かけない)、このメールのおかげで、せっかく全員に連絡が取ろうと思えば取れる状態になったんだし、何か私からコンタクトを取ろうかな…と思いながらも、いい案が浮かばずに何もせずに時間は過ぎる。
もともと、はなが、もしもクラスメイトと学校以外で遊ぶ機会があれば、そこに私が仲介役として存在していれば、ちょっとは彼女も付き合えるようになるかもしれない…という思いはあったんだけど、いきなり「みんなで遊びに行きませんか?」でもないし…。
そんなことを、ヴァカンス中にKさんが遊びに来てくれた時に、ちょっと話してみたら、「誕生会やるのは?」と言われ。
実は私もそこは少し後悔していて…先に誕生日だったかいのをやらなかったから…と言ったら、「一緒にやっちゃえばいいんだよ」と。
うーん、でも、かいは9月生まれで、もう2ヶ月も前の誕生会を…?と思ったんだけど、夏のヴァカンス中に誕生日がある子供なら秋に誕生会やるのも珍しくないし、遅れたっていいんじゃない?と言われ。
それでもやはり乗り切らないままその場は終わった私だったのですが、Kさんが帰ってから冷静に考えて、やっぱりそれが最良の方法だよな…と思い直す。

…断っておきますが、私はフランスに引っ越してからここまで、はなのことを近くで見てきて、友達はできないならできないで仕方がないと思うようになったし、彼女のひとりでいられる能力というのもそれはそれですごいものなんだと認めるに至っています。
ただ、だからといって、コミュニケーション能力が著しく低い彼女を、言葉も通じない環境に放り込んでおきながら、何もせずにただ傍観して、あー友達できなかったねしょうがないね、っていうのは、やっぱりちょっと違うかなと…彼女だけに頑張ることや耐えることを強いるのはフェアじゃない、私も私で頑張らなくちゃいけない、できる限りのサポートはしないといけない、やり切ったうえでどうにもならないなら初めてそこで「あーじゃあしょうがないね」となればいい、と。
何かが変わるかもしれないし、何も変わらないかもしれない、でもやってみなくちゃ分からない。

でも…どうやって?どこで?私にできるの???
こちらでは、どこかの施設で誕生会をするのも珍しくなく、かいも一度その形の誕生会に参加させてもらったのですが(5月18日の記事「かい・バースデーパーティー参加」参照)、でもそのようなかたちだと、おそらくはなは来てくれたお友達と関わることなく、何となくパーティーが終わってしまうだろう、それはパーティー開催の本意ではない…やるからには、はながお友達と関われる形を、私が作らなければならないのだ…果たしてそれが私にできるのか???どうしたらいい???
その日の夜、いろいろいろいろ考えた…ネットを調べつつ悶々と悶々と考えて…あ!!!!!うちにはカラオケがある!!!!!と、まず思いつく。
そうなのです、実はうちのお父さんが、フランス転勤が決まった時、カラオケのマイクをプレゼントにもらったのです…しかも同じものを2本ww(たまたま別の人からね)
YouTubeなどのネットに連動させて、どこでもカラオケができるというマイク。
これがあれば、とりあえずパーティーの目玉、集客要因になりうる?!と思いつく。
これに気づいてからは、なんだかアイディアが次から次へと沸いてきた。
かいと合同にするなら、はなのクラスとかいのクラスの対抗ゲームができるかも…とか。
どうせやるなら、できるだけ子供達がコミュニケーション取れるものがいい、特に日本でよくやるパーティーゲームだったら、こちらの子達も新鮮な気持ちで楽しんでもらえるかも…と思ったら、なんかいろいろ、どんどんどんどんゲームが浮かんできた!
ヴァカンス2週目、そんなかんじで眠れない夜を2日ほど過ごして体調壊しましたが(苦笑)、でもアイディアと決意が固まる…腹くくりました。

カラオケをやろうと思ったら、家の中では厳しい…でも幸いにも、うちのアパルトマンには、住民が無料で借りられる、クラブハウスという大きな部屋がある。
Sさんも以前そこでバースデーパーティーをやったと言うし、我が家もそこにしよう!
ということで、アパルトマンの規約を改めて読むと、収容人数は19人まで、そして使えるのは月~土。
本当は、予定が何もない日曜がよかったんだけど、仕方ない…。
たまたま、11月24日、乗馬がクラブ都合でお休み…じゃあこの日なら、午前にバレエさえ行けば、午後は柔道だけ休めば、開催できる、よし、この日に決定!
てわけで、そこを借りるために管理人さんに会いに行き、この日を予約したいと書いた手紙を渡して、OKをもらう。

さて!いよいよ、まずははなのクラスのママ達に一斉メールを送る。
普通、招待したい子達に直接学校で招待状を渡して誘うみたいなんですが、はなの場合はそれはあまりにもハードルが高いということと、私自身も先に手ごたえを自分で感じたかったので…「ご存知の通り、はなは学校ではとてもおとなしいので、学校以外でクラスメイトとコミュニケーションを取れる機会を設けたい、11月に彼女の誕生日があるので、〇〇日にどこどこで誕生会をしたいと思う、いついつまでに出欠の返事を下さい、来られるとお返事をいただいた方に、はなから招待状を渡します」というメールを送る。
その後、招待状作り…はなとかいの合同の招待状を作って、はなは出席者のみに渡すけど、かいはヴァカンス明けにクラスの男子全員に直接渡すことに…彼は問題なく渡せるというのと、彼のクラスの皆さんの連絡先は知らないという理由(かいのクラスの保護者代表はパパのようで、はなのクラスのママのように一斉にあいさつを送ってきたりということはなかった…昨日書いたようにだいぶ後になってワッツアップのグループを作ってくれましたが)。
そんなかんじで、とりあえず開催第一段階の準備は整った!

はなのクラスの女子ははな以外に6人、かいのクラスの男子はかい以外に10人…誰を誘わないとかはイヤなので、16人全員にもれなく声をかける。
万が一全員出席して、私達家族の4人を足すと20人…クラブハウスの収容人数は19人なので、ちょっと危険な橋ではあったけど、まぁ全員来るということはないだろうという判断。
それぞれ、いついつまでに出欠の連絡を下さいとお願い。
で、ヴァカンス中にメールを送ったはなのクラスのほうは、ヴァカンス中に出席を確認できたのがふたり。
ヴァカンス明け初日、かいはみんなに直接招待状を渡し、数日以内に保護者から出席の意思を確認できたのは3人…全てもともと連絡先を知っていたママ達。
その週、他のママ達からはほぼ連絡がなく、子供が直接かいに「行くよ!」って言ってきてくれたとか、あとその週の金曜日にかいに直接確認してごらんと言って確認したところOKだったという子が何人も。
インドママなんて、最初はなのクラスの一斉メールに返信がなかったので別件ついでに私から確認したら、「私達なんて予定もないし友達なんだから聞かなくたって行くに決まってるじゃない!」みたいなこと言ってきたんだけど、イヤイヤそれならそれでちゃんと出席の返信してくれよと…イヤ、ありがたいんだけど(苦笑)
で、はなのクラスのほうは、締切の朝登校時に直接欠席確認できたママがふたりいた他、あとはメールで出席確認が取れたので、結局はなのクラスからは4人来てくれるとのことで、これは正直驚きと共にありがたさでいっぱい。
欠席者が判明したので、女の子が少ないし、さらに他のクラスの女の子(日系のMちゃんきょうだいや、あとはかいのクラスの子のお姉ちゃんや妹)を誘い始め…。
一方のかいのクラスのほうは、その後締切までの間、ちらほらメールが来たり、朝にパパに声をかけられて出席を伝えられたり、私から放課後にママを捕まえて確認したりと、少しずつ固めていきましたが、驚くほどの出席率。
締切になっても確認できなかった子がひとりだけいたのですが、その子のママを放課後捕まえられて、そしたらママはパーティー自体を知らなかった…どうやら子供が招待状を出すのを完全に忘れていた模様、これもまぁ予想の範囲内。
そんなこんなで…結局、ふたを開けたら、女子7人、男子11人…かいのクラスまさかの全出席…!!
招待客18人+私達4人=22人、3人オーバーなんだけど…下に住むリトアニアンに聞いたら、10人とかオーバーじゃなきゃ大丈夫だよって言ってくれたので、信じることに…最悪ダメって言われたらもう途中からうちの中に移動すればいいや!と。
しょうがないよね、誰かを断るとか、選ぶとか、できないもん。

あとは、当日の準備をひたすら。
私はひとりで買い物行ける時に、紙皿紙コップ、パーティーグッズや部屋のデコレーショングッズなどをいろいろ買ったり…。
それと、カラオケマイクの動作確認と、使えるアプリの確認&インストールをしたり…。
あと、時間がある時に、ゲームに使う道具をひたすら準備…子供達と一緒に制作したり、私がひとりで黙々と準備したり…風船膨らませたり…。
子供達にはプログラムを書かせたんですけど。

20181122_12

どうよこの気合の入りよう(笑)
これを見たら普通、「とっても楽しみにしてるんだね!」って思うよね?
でも、はなに「パーティー楽しみだね~!」って言うと、チーンって顔になるんだよ…彼女はパーティーが楽しみなんじゃなくて、このプログラムを作ること自体を純粋に楽しんでるの…。
ちなみに、じゃんけんの手がひとり黒なあたり、インターナショナルな生活してることを感じさせるよね。

あとは前日にカップケーキを焼き、夕方には管理人さんからクラブハウスの鍵を借りつつハウス内の設備と注意点を説明されました。
それから、先生達にお願いしてあったクイズを受け取り。
今回招待客が全員同じ学校なので、学校の先生達に簡単なイエスノークイズを作ってもらえないかとお願いしてあって、それを受け取り、家で確認しましたが、先生達、お忙しい中、それぞれ楽しい問題を書いてくれていました!

この日までに、何人かのママ達から、プレゼント何がいいかとちらほらメールが来てお返事したりしてましたが(私も初めてかいが呼ばれた時そのように聞いた)、そうするとプレゼントを用意できた子が、学校でかいに「プレゼントはね~」って言おうとするところ、かいは「Secret!(秘密!)」って叫んで遮るんだそうなww
プレゼントは、どんなものをもらったとしても、ちゃんと全部ありがとうってにこやかに喜ぶんだよ!と、特にはなに向けて、よくよく言っておきました…(笑)

で、当日になって、はながバレエに行っている間、私は目星をつけておいたケーキを買い、ジュースを買い…帰宅後はお昼を食べてからクラブハウスの飾りつけに取り掛かり…。

そしていよいよパーティー開始の14時!…の模様は、また明日…。

2018年11月24日 (土)

ヴァカンス明け3週目終了

月曜日。
月末に、学校行事で、クリスマスコンサート的なものがあるらしく、その練習がぼちぼちスタートしているみたいなんですけどね。
歌の練習は先週あたりから始まってて、ふたりとも家で口ずさんだりしていたんですが、この日から、はなのクラスはダンスの練習も始まったみたい。
はな、ダンス、ちゃんと踊ってくれるといいな~、イヤ、やるとなったらちゃんとやるとは思いますけど…。
一方、なんだかんだと学校でのことを報告してくれるかいですが。
この日は、隣の席の女の子が、授業中にちょっとおかしなことをしていて、何してるのって聞いたら、「It's not your business.(関係ないでしょ)」って言われて、「先生に言うよ」って言ったら「言っていいよー」ってイヤ~なかんじで言われて、すげーむかついた!!とwwwww
もともとその女の子のことはあまり好きじゃなかったんだけど、ますますイヤになった、とな(苦笑)
イヤーーーーー…なんつーか…頑張って生きてるねーーーーーwwwww
何より、「It's not your business.」なんて聞き取れて意味もちゃんと把握できてることに感心したよ、着実に成長してるねぇ、会話してるねぇ、すごいすごい。

火曜日。
実は週末から月曜にかけて、英語のノートがなくなった問題が起こっていたはななんですが、かいのクラスの子が見つけてくれてかいに渡しておいてくれたみたいで(英語のクラスはレベル別ミックスだから、多分その子はかいと同じ学年で、はなと同じ英語クラスなんだと思う…多分はなが机に置き忘れてたのを持っててくれたんでしょうね)、月曜日の夜にかいがはなにノートを渡して一件落着したんですね。
でも月曜の放課後、私は先生に、「はながノート持ってないって言ってる」って報告しちゃったもんで、先生も探してみるって言ってくれてたから、先生にちゃんと自分で、ノートを〇〇に見つけてもらったって言わないとダメだよって話してあったんですね。
で、この日の帰宅後、先生にちゃんと言ったか確認したら、ちゃんと、自分から、先生に、授業前にノートを見せながら報告したとのこと!!
どの程度の言葉を発したのかは分かりませんが、見つけてくれた〇〇の名前は言ったとのことだし(「〇〇 has it.ってかんじで言ったっぽい)、何より先生に自分から話しかけにいったって、彼女にしてはかなりの上出来です!!!!!頑張りました!!!!!
一方のかいは、この日、ヒストリーの授業で、ミイラの作り方のアニメを見たそうで…よりによって夕食中にその詳細を説明してきおって、気持ち悪いったらなかったわ…。
クラスでも、「Quelle horreur!(怖いー!)」ってみんな言ってて大騒ぎだったとか…。
何でそんなこと教えるんだよ…話聞いてるだけでも夢に出てきそうだわ…(出なかったけど)。

水曜日。
毎週集会がある日ですが、かいが、クラスで毎週ひとりだけ選ばれるStar Studentに選ばれたそうです!
Star Studentは、入学や転入した時には必ず選ばれるので、ふたりとも今まで一度は賞状をもらっていたけど、それ以外では初めてでした。
算数がよくできていたので選ばれたようです。
一方のはなは、そのStar Studentの英語版をもらったそうで!
これは、その週英語を頑張った子がもらえる賞だそうですが、前日はなが先生に自分から声をかけに行ったことに先生は素早く対応して下さったようです、ありがたい。
他にもかいは、前に出てなにやらフランス語のフレーズの発表をしたりもしたみたいだし。
この日は全クラスが歌の発表をしたようですが、はなも楽しんで歌えたようで、家に帰ってから歌って聞かせてくれました。

木曜日。
この日、かいのクラスの代表パパが、WHATSAPP(ワッツアップ、LINEのようなもの)でクラスのグループを作ってくれました。
はなのクラスのほうはもう一斉メールがだいぶ前に来てて、全員と連絡取ろうと思えば取れる状態になってたんだけど、こういうグループの存在はやっぱりありがたいです。
あ、あとどうやらこの日ははな、休み時間にクラスの子に誘われて鬼ごっこをしたみたいだったな。
最近は日系のMちゃんともあまり遊んでないみたいで(活発な子なのでね、どんどん遊べる子が増えて元気に遊んでるんでしょうね)、ひとりで絵を描いてることが多いみたいですけど、それでもこうやって時々声をかけてくれる子がいるのはありがたいなぁと思います。

金曜日。
はなが、アートの作品を持ち帰ってきましたよ。

Img_6324

先生が用意した絵を見て描いたようですが、かわいいし上手ですよね!
あとははなが、算数の授業の問題が分からなかったと言って持ってきたので解説してたんですが、先生とのやり取り(フランス語)は、わりとちゃんとできているし、先生の言ってることも聞き取れてはいる様子がよく分かりました。

といったかんじで、今週はわりと前向きな話題が多かった週だったかな~?と思います!

2018年11月23日 (金)

クリスマスがやってくる!

数日前に、家の近所のロンポワンに、巨大なもみの木が登場しました!

20181122_1

しばらく前に、この木の土台部分、コンクリートの塊だけ、突如登場して…真ん中に穴が開いていて、子供達と「これなんだろね?」って話してて、「もしかしてクリスマスツリーだったりして!」って話してたら、ほんとにそうだった!
これから飾りつけされていくのかな~、楽しみです!

スーパーの中も、ハロウィンが終わった直後から一気にクリスマス色に染まりまして、チョコとおもちゃだらけになりましたけども、おととい、そんなコーナーの中から、これを買ってみました!

20181122_13

フランス語で書くとCalendrier de l'avant…ネットで見ると皆さん「アドベントカレンダー」と呼んでいるようですが、フランス語読みじゃないですよね、英語なのかな?…と思ったらたまたま昨日母校青学のFacebookに「イエス・キリストの降誕を祝うクリスマスまでの4週間を教会暦ではADVENT(待降節)と呼んでいます」って書いてあった…知らなかったわ、クリスマスツリー点火祭は一度行ったけどな…(笑)
もともとはドイツで生まれた文化らしいんですが、クリスマスまであと〇日!ってことで、12月1日からひとつずつ、その日の窓を開けていくと、中にお菓子が入ってる…というものだそうです。
いろんなメーカーの、いろんなカレンダーがあったんですが、お父さんが好きなLindt(リンツ)チョコレートのを買ってみました、パッケージもかわいいしね。
…1日ひとつしか窓を開けられない=1日ひとつしかチョコが出てこないわけなので、窓を開けるローテーションを家族内会議で決めないといけないですね…(笑)

そして、町の中もお店の中もいよいよクリスマスムード一色といったところで、私と子供達も、日本に向けていくつかクリスマスカードを用意。

20181117_2

かわいいクリスマスカードがいろいろ売られていたので、それを買ってみました。
子供達の前の学校と、フランス語教室、あとは少し前にお手紙をくれたフィアンセちゃんに送ろうと思います。
私が書いたのはフランス語教室だけですが、便箋1枚半ぶんのフランス語を書きましたよ…(笑)
他には、どの手紙にも、ここまで行ったフランスの写真などをちょっとまとめたものを同封しています。
フィアンセちゃんのは、プレゼントを調達してから一緒に送ろうと思ってるのでまだ送ってないんですが、学校とフランス語教室には数日前に送りました。
順調にいけば2週間後くらいには届くのかな~と思います。

2018年11月21日 (水)

コンセルヴァトワールで贅沢な体験

昨日火曜日は雪予報!!だったので、子供達は楽しみにしながら月曜日寝て、火曜朝はいつもより寝起きもよかったのですが…残念ながら雨止まり。
とはいえ、雪予報が出るくらいの気温ですので、完全防備で登校。
で、結局、10時半くらいになって雪が降り始めましたよ!

20181121_1

意外と降ったな?!ってかんじでしたが、でも1時間かそんなもんで、積もることもなく終了。
学校は盛り上がったようですが、特に外に出たりはしなかったようです。
とりあえず、寒いよ…昨日は夕方からかいのバスケでしたけど…体育館で待つのが寒いんだってば…バス待ちの10分とかも寒いんだってば…。

今日は水曜なので、いつも通り、学校半日で終了後、隣駅でコンセルヴァトワールのソルフェージュ→バレエコンボの予定。
毎週、はながソルフェージュの授業を受けている間、かいの宿題をしながら待っている時間です。
ソルフェージュの授業のほうはというと、最近はクリスマスソングの練習をしてて。
はなは、楽しんではいないようですけども…まぁ、頑張ってまして。
でも、クリスマスソングなんて練習して、もしかしたら何か発表の機会があるのかしら?なんて微かに思ってたら、おととい月曜日にメールが来ましてね、なんと、このコンセルヴァトワール近くの大きな教会で行われるクリスマスコンサートで、歌うんですって!!しかも、コンセルヴァトワールのオーケストラの演奏に合わせて!!!!!
イヤーーーーーまさかこんな展開とは!!!!!
教会、入ったことはないけど、大きくて、実は教会好きなはなが前から気にしていたところ。
はなはどんな反応するだろうと思いながら話しましたが、その「教会」の中で歌えるということが彼女的にはヒットだったようで、とても喜んでいました、よかったよかった(笑)
私的には、フランスの、教会の、クリスマスコンサートに、オーケストラに合わせて、コーラスをするなんて、おそらくもう二度とない贅沢な経験になるでしょうから…本当に素晴らしい機会だなぁと!!
…ただ、問題は、リハーサルが12月の土曜日13時15分~14時半で3回あるとのことで…1回は既に旅行の予定とかぶってて完全NG、他2回はうちは乗馬が14時半からなので…このメールをいただいてから、フランス語でこちらのスケジュールを説明して、このリハに出られないとコンサートに出られませんか?ということを尋ねたら、わりとすぐに返事が来て、理解を示してくれて、その後2回ほどやり取りを重ね、1回は欠席、1回は早退、1回は完全出席(乗馬欠席)というかたちで、交渉成立!(乗馬は2回も休むには安くないですからね…)
何とか出られそうで、すごくすごく楽しみです…!!
当日の服装の指定も来てたので、こちらも準備しなくちゃですし、はなにとってはこれも楽しみのようです…(笑)

2018年11月17日 (土)

いつも通りの習い事3連続

今日土曜日は、いつも通り、はなバレエ→ふたり乗馬→かい柔道のコンボの日。
朝、はなとふたりでバレエに向かっていたら、またもや霧が深くてすごかったです。

20181117_1

助手席からはな撮影。
ここ数日ずっと霧がすごい…!冬はこんなものなのでしょうか。
バレエは無難にこなし、乗馬はかいは5週間ぶりでしたが、まずまずでしたね…ギャロップでおなかを痛めたらしく、その後の障害の練習をやめてましたけど…全く…。
はなは毎回ちゃんと参加してるだけあって、障害の跳ぶ瞬間の姿勢がだいぶよくなってきたように思いますが、そもそもの馬の乗り方というか操り方というか、そこが難ありなかんじです…馬も、乗り手が上手な人か下手な人か分かるんでしょうかね、なかなか言うこときかないですね…。
そして、かいの柔道のほうはというと…うーん、弱い!!
もっと日頃から家でもちゃんとトレーニングしないと、とてもじゃないけど強くならないしオレンジ帯もまだまだだね!!
同じくらいの体格のオレンジ帯の子に振り回され放題だったわ…。

2018年11月16日 (金)

ヴァカンス明け2週目

毎週恒例の、子供達の学校振り返り記事の日です。

今週は、まず…月曜日。
今年度から、はなのみお弁当にして、そのお弁当に毎日メモ書きのお手紙をつけてるということは以前書きました(9月8日の記事参照)。
当初ははいろんな付箋を使って書いてたんですが、毎日付箋を変えるのが面倒になってから、ずっと同じ、以前保育園に勤めてた頃に使ってて余ってた、美女と野獣の付箋を使ってたんですけど…それがついに最後の1枚になってしまい。

20181115_1

はな、いつも、お手紙には全然執着がなかったんですが(読むの自体は楽しみにしてくれてるようですが)、最後の1枚はさすがに取っておきたかったようで、部屋に折り紙製の額縁と共に飾ってくれました(笑)
というわけで、翌日から、付箋はスヌーピーになりました…これは保育園を辞める時に同期の方からもらったもの。
相変わらず、どうでもいいこんなひとことを書いて、お弁当に貼り付けております。
そしてはなは、「スヌーピーになった」と放課後言ってきたものの、今まで通り何の執着もなく、空のお弁当箱に付箋は貼り付けられたまま出され、私は毎日その付箋を捨てるのですよ…(苦笑)

あと火曜日は、学校で来年のカレンダーの写真撮影がありました。
毎年作ってるみたいで、誕生月が同じ子達の集合写真を撮り、それでカレンダーを作って、学内向けに販売し、収益にしているみたいです。
こちらに来てから、はなはいつも写真撮影で顔が固まってるので、今日はちょっとはニコニコしてきなさいって言って送り出しましたが…どうだったか聞いたら、「ちょーっと」笑った、とのことで…完成品を見るのが怖いです…。

もうひとつ火曜日。
忘れ物大魔王のかいが、ちっとも珍しくないことですが、学校に水筒を忘れて帰ってきまして…水曜日は別の水筒を持たせましたが、前日忘れた水筒が、見つからないという事態に…。
結局、いまだに見つからず…あぁ、誰かに取られちゃったかな、というかんじです…ここは日本じゃないですからね(10月10日の記事参照)。
フランスの学校では、冬は、コートがなくなるとか、結構当たり前みたいですよ…。

あとは…あ、そうそう、昨日、はなが、アートの作品を持ち帰ってきました。

20181116_4

ドリームキャッチャー!
なぜ今ドリームキャッチャーなのかは分かりませんが、はなはいたくお気に入り。
夢がかなうといいねぇ…(笑)
かいのクラスも、なんかアートでいいもの制作中らしく、「楽しみにしてて!」と言いながら、教えてくれません(笑)

休み時間は…昨日おととい、はなは、インドの子に折り紙を教えたりしたみたい。
他は、相変わらず、ひとりでお絵描きしたりしてたみたいだけど。
かいは、ドラゴンボールの塗り絵を持って行って、ドラゴンボール好きなひとつ上の男の子と一緒に塗ったとか、こちらはなんだかんだ遊んでる模様。

あとは…うーん、変わったことはなかったかなぁ…。
ちょっと今月に入ってから私、心ここにあらずで…これについては来週末から書く予定でおりますが…。
…そうだ、おかげで、今週中に終わらせなきゃいけなかったかいの算数の宿題が終わり切ってなくて、オンラインサイトに担任から「宿題が終わってませんでした、月曜までにやってきて下さい」と個人的に連絡もらっちゃったわ(汗)
あ、そうだ、ふたりともやった覚えがないという、ヒストリーのテストの得点が、オンラインサイトに上がってた…一体何なのか、謎です…そして特に確認もしてない私もどうなの(汗)

2018年11月14日 (水)

日本では習わない英語表現

11月もあっという間に半ばに差し掛かり、すっかり寒くなりましたここフランス。
昨日かいのバスケに行って、いつも通り市役所前のバス停でバスを待っていたら、「あ!市役所が!」

20181114_18

フランスカラーにライトアップされていました!
ちなみにこれ夜19時過ぎ、真っ暗です、そして寒い…外で10分とかバス待つのも結構ツラい時期になってまいりました…。
バスに乗ってアパルトマンまで帰ってきたら、今度は子供達、空に星がたくさん出ているのに気づいた!
さすがにスマホで撮ったところで見えないだろうから撮りませんでしたが…きれいにたくさんの星が見えて、ちょっと感動!
やっぱり冬は空がきれいなんでしょうかね。
そんな今朝は…。

20181114_20

20181114_21

霧が深くてすごかったです、写真じゃ分かりづらいですが…。
今はまだ、ジーンズにジャケットでなんとか事足りてるけど…そのうちジーンズの下にレギンスとか履かないと無理になるね…。
てか家の中もまだ寒いけど、バスケやバレエを待ってる間もかなり寒いのがツラい…ぼちぼちカイロの出番かな…。

今日は学校半日からの、隣町へのソルフェージュ→バレエ、3週間ぶりにキックボード&電車&バス移動でした。
いつも通り学校帰りにそのまま駅に行って電車に乗って隣駅に行ったんですが、いつもなら駅構内にあるモノップ(キオスクみたいな)のイートインスペースで食べるんですけど、ここが品数少ないうえにおいしくなくて値段も高い…(チンするおいしくないお惣菜で6ユーロとか平気でするからね…日本のコンビニが懐かしいよ…)。
で、3週間前たまたま通り道で見つけた、5.5ユーロで食べられるらしい中華料理屋に入ってみたら、ヴァカンス中にシャンティイで食べたところと同じような店だったんだけど(10月31日の記事参照)、この値段なのに前菜とメインとしかもデザートまでついて、どれもおいしく、しかも店員さんも愛想がいいという奇跡的なお店!
もう、満場一致で毎週ここにリピート決定しました(笑)


さて、以下本日の本題なのですが…。
学校の英語の授業、レベル別に分かれてまして、はなは中間クラス、かいは一番下のクラスにいるんですけど、かいのクラスはオンラインサイトで解く宿題が出るんですね。
ゲーム感覚でできるので、かいも喜んでやってるんですけども。
この宿題で、今日、私、驚いてしまったんです…!!!!!

20181114_26

have got?????
日本の学校では習わない表現ですよね???イヤ、今は知りませんが…少なくとも私が塾講師をしていた15年前までは、学校では教えていなかったと思います。
でも、かいも、「学校でもみんな普通によくhave gotって言うよ」、とのことで…そして地味に全問正解してるかい…。
で、ちょっと調べたら、「動詞”have”と同じ意味で実によく使われるにも関わらず、口語表現のためか日本の学校の英語の授業ではほとんど教わらない」表現なのですね…。
さらには、have gotはイギリス英語なんだそうです、そしてフランスはイギリス英語推奨だから習うようで…ちなみにこのオンラインサイトはケンブリッジのものなので、言わずもがなですね。
…私、こんなに話せないのにアレなんですけど…15年前まで、4年間、塾でバリバリ英語教えてたんですよ…大学受験生もたくさん…なにげに文学部英米文学科卒だし…今これだけ話せない生活してるので、言うのも恥ずかしいんですけどね…。
でもこれがほんと、日本の英語教育の問題点ですよね…あんなに勉強したのに全然話せないし、こうやって実際にネイティブが使ってる生きた表現を習わないんですもん…。
日本の英語教育は、どうしたら変わるんでしょうかね…。
日本にいると、根強く、「まずは母国語の習得を」という人達がいるけど…イヤ、まぁ、言いたいことは分からなくもないけど…子供の脳ってもっと、全然柔軟だと思うんですよね。
実際、ここに住み始めて、本当にいろんな国籍の人達と出会ったけど、どの国出身の人達とでも、間違いなく共通語ってまず第一に英語なんですよね、ここフランスでも。
英語を話せるのと話せないのとって、文字通り、世界が全然違うわけです。
現に、私が通ってるフランス語教室、私達日本人以外に、ニュージーランド人、シリア人、ブラジル人、ロシア人、ジャマイカ人、ベトナム人といますけど、授業時間外に話す時は当たり前に英語です…お気付きの通り、英語が母国語じゃない国がほとんどですよ?
英語とフランス語は当たり前に話せて、プラス母国語(スペイン語、ロシア語、リトアニア語、チェコ語、アラビア語、ヒンディー語、中国語…もちろん日本語も!)が話せる、なんて人は本当にゴロゴロいます。
特に、ヨーロッパ人のマルチリンガルっぷりは、本当にすごくて…もちろん、ヨーロッパの諸言語がもともと似てるから学びやすいということはあるにせよ、4ヶ国語5ヶ国語話せる人達も全然珍しくない。
なので、多分、人間、習得しようと思えば複数言語習得できると思うんですよね(英語もフランス語も全然ダメな私が言うのもなんですが)…なのに「子供のうちはまずは母国語を」という考えで子供の世界を狭めてしまうのは本当にもったいないなぁと個人的には思います、もう鎖国の時代でもあるまいし…まぁもちろん、あくまで個人的な考えですが。
…とはいえ、やはり、日本にいながらにして、生きた英語を身につけるって、なかなか難しいですよね、使う機会がないんですもん…私だって、あんなに勉強したのに、まともに聞けない話せないって、結局40歳になるこの歳まで実際に英語を使った生活をした経験がなかったからに他ならず…(塾講師してた頃、某駅前留学に1年間通ってた時はわりと話せてたけどね…あの時はやっぱり勉強と活用が両立してたんだと思う、あと年齢w)。
結局、留学なりで現地に行くしかないじゃんってなると…経済力の問題になっちゃうし…。
なんかもうちょっと、うまい方法ないのかなぁ~…うちの子達、特にかいも、帰国してからの英語力のキープ、悩ましいだろうなぁ…。

2018年11月11日 (日)

ヴァカンス明け1週目/第一次世界大戦休戦記念日

昨日土曜日、はなの誕生日のことは書きましたけど、実は結構大変な1日で…。
かいが、お昼ごはん後、急に腹痛を訴えて、リバースしましてね…。
多分…昼ごはんに食べたピザに、調子に乗って辛いスパイスをたくさんかけて食べてたからだと思います…(自称辛いの平気男)。
おかげでかいは乗馬レッスン行けず…これで5週連続休みですよ?!(頭痛で途中からレッスン見学→イレギュラーになった柔道と時間がかぶって柔道選択→2週間ヴァカンス→そして昨日のリバース)
乗馬は決して安くないですので、伏せってるかいに向かってがっつり怒りましたけどね…。
案の定、私とはなが乗馬に行ってる間によくなってきたようで、お父さんに連れて行ってもらって柔道行ってきました…。
次になんかあったら、もう乗馬辞めさせます!!!!!そもそも私はアンタは乗馬は別にやらなくていいって言ったのに、アンタがやるって言ったからやらせてるんだからね!!!!!と…。
そして昨日の夜は…夜中に部屋でふたりでコソコソとゲームをやっていたことが発覚し…今朝はがっつり説教からスタート。
なんだかなぁ…。
今日は予定がないので、家に引きこもり予定です。

さてさて…ヴァカンス明け1週目の学校が終了したので、振り返りを書いておきます。

月曜日。
ヴァカンス明け1日目!でしたが…まぁ、これといって変わったことはなく、無難にこなしたようでした。
あ、でも、ちょっとわけあって、はなのクラスメイトの女の子が、朝にはなにとても明るく声をかけてくれたりしていまして…これについては月末に書こうと思っていますが…。

火曜日。
はなの中国語のテキストがようやく届いたようで、渡されて帰ってきて…別に持ち帰ってこなくてもいいのに持ち帰ってきて、家でも興味深そうにふたりで見ておりました。
まぁ、漢字いっぱいあるので、親しみはあるかもしれませんね。
とりあえず、これでこの問題はようやく一件落着。
あとこの日ははなは、とある授業で、友達と協力し合って解いていいという問題があったそうで、その時他の女の子達と一緒にやったみたいです…とはいえ、一緒にやったというよりは、みんながはなの答えを見に来たというのが正しいっぽいけど…(苦笑)
まぁそんなかたちでも、とりあえず他の子と多少は接したならそれはそれでいいのかなとも…。

水曜日。
毎週水曜日は集会がある日で、はながお誕生日のお祝いをしてもらったというのは昨日書いた通りですが。
それから、この集会の時、みんなの前に出て何か特技を披露したりすることができるみたいなんですが、かいは日本式のこまにチャレンジ!したらしいんですけど、2回回して2回とも失敗してしまったそうで…来週リベンジすると言っております…最近練習してなかったからねぇ…。

木曜日。
特に変わったことはなかったようですが…はなは体育、今までラグビーだったけど、違う球技になったようで。
どんな競技なのか説明してって言ったんだけど、まーーーーー説明できないね…「どう説明したらいいか分からない」って…黙り込んじゃう。
日本語でもこれですから、英語フランス語など話せるはずもないです…。
一方のかいは、英語の時間に、隣の女の子Aに、ちょっと間違っただけなのに「This is not good.」とか言われたので、手を挙げて「A is not kind.」って言ったとかwwwwwなんかもう、涙流して笑いながら聞いてしまったwwwww頑張って生きてるなぁwwwww
でもかいは、この日突然、「フランス、2年か3年って言ってたけど、俺3年のほうがいいなぁって思ってきた」ってww
彼は多分、今の生活がかなり面白くなってきてるんじゃないかと思います、お友達もできて、フランス語も英語もどんどん話せるようになってきてる自分が嬉しいんじゃないかなと…家でもかなりしゃべるようになってきたので、おかげで私の家でのフランス語頻度も少しずつ増えています。
最近は、お友達と休み時間に、マインクラフトごっこをしているようです…(笑)
それから、以前アートで作った作品を持ち帰ってきましたけども。

20181108_9

…なかなかな存在感のモアイです…(笑)
しかも、ずっしり重いんですよ、これが。

金曜日。
今度は、はなが、以前作ったアート作品を持ち帰ってきました。

20181110_3

ポピーですが…これについては後述。
いたくお気に入りのようで、大喜びでしたよ(だからアートの先生にケーキあげたのかしら…笑)。
あとこの日ははなのクラスは、クッキングでかぼちゃとさつまいものスープを作ったんだそうな…さつまいも、こちらの人も使うのね。
あとは昨日書いた通り、誕生日のお祝いをしてもらったはなでした。

実は本日11月11日は祝日、Armistice de 1918という日で、第一次世界大戦休戦記念日、だそうです。
フランス北部、コンピエーニュで、ドイツと連合軍の休戦協定が結ばれたそうなんですが、今年は100周年ということで、プーチンさんとメルケルさんがコンピエーニュに来てるみたいですね、トランプさんもフランスにいるみたいだし。
実はポピーが戦没者の象徴らしく(いつも拝見してるブロガーさんの記事をさっき読んで初めて知りました)、それで最近学校のアートの時間で全学年ポピー作ったのね…と(素材は学年ごとに違ったらしいんですが)。
ただしフランスでは、退役軍人、戦争の犠牲者や孤児の象徴として、フランスの戦没者追悼記念日に青い矢車菊の襟章をつける慣習となっている…らしくて、それで、学校から、「9日金曜日、ポピーの赤か、ヤグルマギクの青を象徴する、赤か青の服を着てくることを推奨する」という連絡がきていたので、一応ふたりとも、それらしき色の服を着せて登校させました。
それに関して、中学生達からのプレゼンもあったみたいです。
日本人的には、やっぱり戦争と言えば圧倒的に第二次世界大戦の印象なので、第一次世界大戦と言われてもピンとこないんですけど、ヨーロッパとしてはやはりどちらもとても大きな出来事なのでしょうね。
この週末はあちこちで式典が行われたりしているようなので、興味はあったんですが…今日は雨も降ってて寒くて…とても外に出る気もしないです…。

2018年11月10日 (土)

Elle a 10 ans!

はな、10歳になりました!…ので、恒例の1週間まとめ記事は明日に回します。

日本にいたら、二分の一成人式とかいう行事を学校でする歳なんでしょうけども…アンタが二分の一成人式なら私は再成人式だっての…(苦笑)
大きくなったもんですね、ほんとに…もう10年一緒にいるのかぁ、あの壮絶だった出産から10年かぁ(笑)
もう足のサイズは私とほぼ変わらないですね、身長はまだ私のほうが20センチくらいは大きいと思うけど…多分越されるんだろうなぁと思います。

毎週水曜日は集会がある日で、誕生日の子達が前に出てお祝いしてもらえる日なので、土曜日に誕生日があるはなもお祝いしてもらったそうです。
お菓子をもらって喜んで帰ってきました。
そして昨日金曜日は、例によって学校にケーキを持っていきましたよ。

20181109_11

前日の夜に焼いたので、はながパジャマですけど…(笑)
昨日金曜日学校に持っていき、クラスのみんなと担任の先生にお祝いしてもらってから、みんなで食べたそうです。
「私の名前にこのアルファベットが入ってる」というのでひとしきり盛り上がったとか…(笑)
いつもは歯の矯正してるから食べない男の子が、矯正装置を外して食べてたとか…(笑)
クラスの人数より2ピース余ったので、配りたい先生に持っていくことができたそうで、もうひとりの英語の担任と、あと意外なチョイスで、アートの先生のところに持って行ったそうな!
去年の担任とどちらに渡すか迷ったそうなんですけどね…怖いと言っていたアートの先生に渡しに行くとは、びっくりでしたけど、でもナイスチョイスだと思います(笑)

プレゼントのたこ焼きプレートは、案の定間に合わず…順調にいけば20日までには届くはずですが、はてさて。

で、家族でお祝いのための今日のケーキは、近所のパン屋さんに昨日ふらっと立ち寄り、予約してみました。
「どのケーキ?」「何があるんですか?」「なんでも言って下さい」「じゃあ(さっきモニターに映ってた)トロワショコラ」「何人分?」「4人分」「いつ?」「明日」「何時?」「18時」「土曜日は18時に閉まっちゃう」「じゃあ…13時。いくら?」「15.〇〇ユーロ」「支払いは明日でいいですか?」「はい」…とのやり取りで、名前も連絡先も何も聞かれずに終わり、不安いっぱいで先ほど13時に取りに行きましたが、ちゃんと作ってくれておりましたー\(^o^)/

20181110_1

安いなぁと思ってたら、やっぱりちょっと小さめ。
でも、(4人分って、ちっちゃいの4つとかじゃないといいけど…)って不安でいっぱいだったことから考えたら、よかった(笑)
値段も妙に安いなと思ったので、納得です、よかったよかった。
今日の夜に食べます!

今日は朝はバレエ頑張ってきて、これから乗馬に行くところです(その後かいは柔道予定)。

なにかと心配が尽きない娘ではありますが、彼女なりに一生懸命生きていますので、彼女がもう少し生きやすくなるまで、私はそばで精いっぱいフォローをしなければいけないので…もうしばらく元気でいなくちゃいけないですね(笑)

ところで、ヴァカンス期間中に、アートクラスの特別レッスンを受けた話をしましたけど(11月2日の記事参照)、そのアートクラス、木曜夕方クラスが新規オープンして、おととい木曜日、はなだけ参加させてもらってきました。

20181108_8

紙製の、医療用のアレ(分かりますか?笑)を利用して、島作りをしたそうです…「タイガーアイランド」と名付けたそうです(色と模様がね笑)。
はなはこういう作業が大大大好きなので、とても嬉しそうに持ち帰ってきましたよ。
ちょっと、箱庭療法っぽい。
もうひとり、大きな男の子がクラスにいたらしいんだけど(その子のためにオープンしたクラスなんだけど)、その子は人の絵を描いていたそうで、とても上手だったみたいで…先生、それぞれに柔軟に対応してくれるから、とてもいいなぁと(今回私にも、これを作るか絵を描くかどちらがいいか最初に聞いてくれて、はなは絶対こっちだなと思ったのでこちらを選びました)。
毎週は参加できないけど、月1回くらい行かせてあげたいなと思うし、来年からは毎週でもいいなぁと思っています…はなが続けたければ。
はなはこういう制作の方向が好きだというのは明確なので…そちらの方向で今後は支えてあげられたらいいのかなぁと思う、子育て10年目なのでした。

2018年11月 7日 (水)

YouTube活用

えーと、まずはここ数日のこと。
月曜日は、午前は久しぶりにヨガ行ってきて…。
午後は北海水産の宅配があったので、学校のKさんが受取兼お茶に来てくれました(今回はふたりで注文)。
いつも通り宅配時間が15時~18時の指定だったもので、うちの子達のお迎えはインドママにお願いして、家まで連れてきてもらい…彼女達もちょっと一緒に過ごしました。

火曜日は、午後から久しぶりのフランス語レッスン。
なんか…全然ダメだったな~、たかが2週間、されど2週間…また頑張りまーす…。
でも、この日は放課後、はなのクラスのママとフランス語で話したり、かいのクラスのママにフランス語でメッセージ送ったり…少しずつ接することができるママが増えてきているので、フランス語も英語も頑張って伸ばしていきたいところです。
夕方はバスケがあったので行き帰りバスで行ってきましたが…なんかもうね、2週間前は、こんなに暗くなかったよっていう中行ってきて…ほんと様変わりしちゃって、寒いし、バス待つのも結構憂鬱…。
バスケのほうはかいはよく頑張ってましたけども。

さて…以下、本日の本題。
ヴァカンス中、結構出かけましたが、家にいる時間もいつもより長かったので、なんだか子供達、ふたりで部屋にこもってコソコソやってたことがあって。
私が部屋に入ろうとすると「ダメ!」って言ったり、なんか慌てて隠したりしてたので…多分、パッドでゲームでもしてたんじゃないかな~と思うんですが…(我が家は相変わらずゲームはひとり15分と決まっています)。
部屋にこもるのも、コソコソなんかやってるのも、よくないな~と思い、かといって私が四六時中見張ってるわけにもいかないので、どうしたもんかなと思ってたんですけど。
先日日本人の皆さんが遊びに来てくれた時に、子供達がYouTube好きだという話を聞いて、「そうか!」と。
皆さんは、それをやめさせたいというかんじでしたけど、我が家の場合それを逆手に取ればいいんだ、と思ったんです。
つまり…ヒマな時間にYouTube見てもいいけど、英語かフランス語のものに限る!と。
で、なんか子供達が喜んで見そうな、ごく普通の日常会話が聞けるようなものがないかな~って、ちょっと一緒に探したんですけど、子供達が一番気に入ったのが、「Swan The Voice - Néo & Swan」というチャンネル。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=640&v=Ig0R80FrBUo

なんてことないゲームをいろいろやってるみたいですが、ふたりがかわいくてね~(笑)
気に入ってずっと見てます。

それから、先週、ADさんに、英語とフランス語の勉強用に…と、Muzzyという、BBCで作ってる?アニメ教材をお借りしたので、英語バージョンとフランス語バージョンと見たんですけど(他にドイツ語、イタリア語、スペイン語もある)、これもシュールでおもしろかった!
内容は本当に初歩からの簡単なものだったけど、フランス語は私も勉強になったので最初から全部子供達と一緒に見たんですけどね。
これも、YouTubeに上がってたので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=LNttGyxChRs

これが英語バージョンで、

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=wfhq5PY6VhA

これはフランス語バージョン…映像も音も新しくなってるけど。
(てか多分この辺のアップロードはいずれ消される可能性もあるかと思いますが…)

先週、AKさんには絵本をいただいたりもしたんだけど…ブロカントで買った絵本もまだ読み終わっておらず、いただいた絵本もまだ手付かず(かいは意味が分からないなりに音読したりしてるけど)。
ブロカントで買った小公女セーラも、結局1話だけ見たところで止まってるので、また時間を見つけて少しずつ見ていこうと思います。

2018年11月 5日 (月)

偽薬じゃなくて、今度は本物

2週間のヴァカンスが終了し、今日からまた、お次の2週間ヴァカンス(クリスマス・年末年始休暇)に向かっての7週間の学校がスタートします。
このサイクルは、特にはなにとっては、息切れし尽くす前に休めるので、我が家的にはとてもありがたいです…。
…しかし、久しぶりの5時起き(弁当作り)、ツラかった~…(苦笑)
そして毎朝またあの寒い中を歩いて行かなきゃいけないのかと思うと、心が折れるね…。

さて、とりあえず最初の7週間が終了した時点で、昨年度よりはだいぶ成長も見られたはなではありましたが、やはりまだまだ十分ではありません。
私も手をこまねいて見ているわけではなく、とにかく少しでもはなをラクにしてあげられるようにと、あれこれ手を打っていて。
まず、「海外に住む子ども達の心の健康をサポートする臨床心理士の会」というサイトを見つけ、3回まで無料でメール相談ができるということだったので、こちらの現状を説明し、なにかアドバイスをいただきたいとお尋ねしたところ、ほどなくとても丁寧な返信をいただきました。
具体的な提案も書かれていましたが、何よりもまず、今ははなの発語がない状態をもどかしく思うのではなく、一生懸命蓄えている状態なんだと、じっと見守ることが大事だ…というようなことが書かれており、改めて、あぁそうだよな、私が焦っちゃいけないんだ…と再確認させていただきました。
考えてみたら、はなは3歳になるまで、発語らしい発語がなかった子で(自閉症の大きな特徴のひとつが発語が遅いこと)、そんな子が、この年齢でいきなりまるで違う言語をふたつも覚えなくちゃいけない環境に放り込まれ、ほいほいと話せるようになんて、なるわけないんだよね。
なので、私自身が、焦らず、焦らず、焦らず…はやる気持ちを抑えて、彼女を辛抱強く見守り、彼女を守ってあげなければいけないんだ…と、決意を新たにさせていただきました。
…実際のところ、私がそう思って、「今年から頑張れと言うのはやめたんだ」と言ったところで、なかなか学校の先生や周りの子供達ママ達がそこを理解してくれなくて(説明しなきゃ分からないの当たり前なんだけど)、彼女や私を焦らせるという側面が大きいので…私にとっても英語でそこを周りに説明するのは大変なことだけど、はなのために、やれることをやっていかなければと思います。
メール、あと2回は相談できるので、また今後なにか壁にぶつかった時、改めてアドバイスをいただきたいなと思っています。

あと、今年度に入った時から、はなに登校前毎朝偽薬を飲ませ始めたと書きましたけども(9月8日の記事参照)、ヴァカンス中、偽薬ではなく、ほんとのサプリを買い漁りました。
これは、上記記事内でも触れた本の中に、薬やサプリを飲ませる効用がちょっと出ていたり、あといつも読ませていただいているブロガーさんの記事ではっとしてネットでさらに検索をかけて…とか、つまり、「あれ?偽薬なんて飲ませてる場合じゃなくない?自閉症に効くサプリを探して買って飲ませればいいいんじゃ?」と思った…というわけ(なぜ今まで気づかなかった…汗)。
で、まず、コチラのサイトで「遅刻、出不精、コミュニケーション障害(コミュ障)に改善効果を感じた唯一のサプリメント」として紹介されていた、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンのサプリ。
上記サイトで、「「スルフォラファン」が自閉症の中核症状である「コミュニケーション障害」に効果があるという研究を見つけた」「社会的な相互作用、異常な動作、言葉のコミュニケーション。この3つに顕著な改善が見られた」と紹介されていて、これ、はなが摂らない理由がないよね?と。
というわけで、上記サイトで紹介されていたサイトから、上記サイトで服用していたものと同じものを購入。
さらに、亜鉛。
これについては、たとえばコチラのサイトで、「亜鉛欠乏は児童の自閉症スペクトラム障害と関連している可能性があると予備的研究で見つかった」「欠乏している亜鉛を投与によって補うことにより、自閉症スペクトラム障害の治療的効果が期待される可能性」などと書かれていましたので、これも買いだ!と思い、ブロッコリーと同時に亜鉛サプリもお買い上げ。
さらには、サプリではないのですが、ローズマリーもよさそうだと見かけ、たとえばコチラのサイトによると、「精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もある」とありますが、要は気持ちを高める効果があるようなので、これはスーパーでローズマリーが多めに含まれたハーブティーを買ってきて飲むことに…いずれ時期が来たら自宅でローズマリー育てられたらと思いますが。
また、上記のサイトによると、ローズマリーは「記憶力や集中力を高める作用がある」とされ、これはかいに必要!で、さらには「頭皮の血液の流れを活性化して育毛にも効果がある」とのことで、これはお父さんに必要!というわけで、結局家族で飲んでいます…香りがとてもいいので、みんなすっかり気に入ってしまいました。
あと、こちらに来てから、エルヴドプロヴァンス(ハーブミックス)を使っての料理を作ることが時々あるのですが、その中にローズマリーは入っていたものの、これを知って以来はさらにローズマリーを増量して、直接体に取り入れることもしています。
さらに今、サプリを買ったサイトで、ローズマリーのシャンプーやボディクリームなども注文して届くのを待っているところで、これによって髪や体に香りが残って、学校にいてもはなが癒されてくれるといいなぁなんて期待。
というわけで、とりあえずサプリを朝晩、ハーブティーを毎朝、服用開始しているのでした。

そんなかんじで対策を進めていき、あとは毎晩のマッサージは継続しているのですが、ヴァカンス中に、「今一生懸命、サプリとかお茶が、はなの頭の中を工事してるからね、こことここをつなげればしゃべれるようになるな…って、一生懸命つなげてくれてるから大丈夫!まずはイエスノーは言えるようになる!」などと暗示するように話していたんです。
そしたらある日の夜、はなが、「でも、ミセス○○(アートの先生)の授業の時は、イエスノーは言ってるんだけどね…」と、いきなりの衝撃発言!!!!!
えっ?!なんで?!答えるの待ってくれるの?!(私が先生達にそうしてほしいと要請してあった…けど、おそらく実践してくれてる先生はいない)それとも怖いから?!(アートの先生のことは以前から怖がっている)などと聞いたんですが、はなが言うに、はなに答えてほしい時、先生は自分の手を耳の横に当ててはなの答えを待つんですって!なのではなは答えざるを得ないらしい…!
イヤ、だから、はなは、時間はかかるけど、言えない子じゃないんだよ…だからできれば先生達も、そこほんのちょっと時間割いてくれると助かるんだよ…!と、今まで「怖い先生」と私の中で評価が低かったこの先生の評価が180度逆転(笑)
あとは、私が今年度最初から信頼していたフランス語の担任にも、はなは「Je ne comprends pas.(分かりません)」とか言えてるらしい!なぜそういうことをもっと早く報告しない?!
イヤ…だからね、彼女は、知らないから言えないわけじゃなくて、言うスイッチが入るか入らないかだけなんだよ…先生達、はなに話してほしいって言う割に、はなの答えを待ってくれないんだよ多分…イヤそりゃ忙しいのは重々承知してるしこんなことこちらサイドが言うのはおこがましいのは分かってますけども…。
だけど、こうやって、言える先生には言えるようになってるわけだから…ほんと、少しずつ、少しずつ…きっかけさえあれば、彼女は変われるはずなんです…!
とにかく、お友達関係は、別にひとりがいいならそれはそれでいいし、話せないなら話せないでもいいけど、先生達に対する受け答えだけは、なんとかできるようになろう、と、話しているところです。

ちなみに、かいに関しては…もうね、全然、心配してませんよ。
文法はブロークンながらも、学校での出来事を一生懸命英語で説明してくれた後、「じゃあ今言ったの全部フランス語で説明して」って言うと全部一生懸命フランス語で説明してくれますww
お友達とも英語フランス語でちゃんとコミュニケーション取れてるみたいだし、両言語とも順調に伸びてると思います。
彼も一緒にサプリ飲んでお茶も飲んでるので…彼は自閉症ではないですけど…でも記憶力集中力の欠如とか、落ち着きがなくて忘れ物が多いところとか、ついでに一緒に改善したらいいなぁと思います。
彼はヴァカンス明けて学校再開するのも楽しみみたいです…勉強はイヤだけどお友達と会えるのは嬉しいみたいですよ。

2018年11月 4日 (日)

ピエルフォン城

11月4日(日)、またもや訪れた第1日曜日。
先月のフォンテーヌブロー城に続き、入場料無料のこの日を利用して今回行ってきたのが、フランス北部、ピエルフォン城。
「地球の歩き方」によりますと、「14世紀に建てられたこの城、実はほとんど壁しか残っていなかったものをナポレオンが買い取り、それを受け継いだナポレオン3世が修築させたものだ」とのこと。
シャンティイからは車で1時間程度…今回は行きも帰りも寄り道したので実際の時間はは分かりませんでしたが。
小高い丘の上に建っているので、少し離れたところから見えて、「おぉっ!!」となりました。

20181104_1

これは、停めた駐車場から撮った写真ですが。
到着したのが11時くらいだったんですけど、結構あちこち車で埋まってまして…うまいこと1台空いていた駐車場に無事に停めることができました(小さな村なので、全体的に駐車料金は無料っぽかったです)。
さて、ここから歩いてお城へ向かいます。

20181104_2

なんかすごい圧巻~。

20181104_3

まずは外周を回りました。

20181104_4

村を見渡せました。

20181104_5

正面から中に入っていきます。

20181104_6

20181104_7

おそらくここから矢を射ていたんだろうなという穴がたくさん開いていました。

20181104_8

20181104_9

中庭。
この日は入場料無料でしたが、チケット売り場でチケットをもらう必要はありました。
入場して、回廊を回って、入口を入ったらまずは2階へ。

20181104_10

20181104_11

こんな展示がいろいろ…フランス語が読めないのでよく分かりませんが、壊されずに残っていたものを展示しているのかな?

20181104_12

礼拝堂の2階部分に出ました、ステンドグラスがとてもきれい。

20181104_13

これはミカエルかしら?

20181104_14

上から見た中庭。
この先に続いている部屋では、何か映像で歴史を表現しているようでしたが、とりあえずフランス語が分からないので、「なんかきれい」ってかんじ。

20181104_15

20181104_16

20181104_17

…でも…とにかく、寒い…足早に進みます。

20181104_18

これは応接間かな。
残念なのが…。

20181104_19

壁に落書きがたくさん…。

20181104_20

この城を撮影で使った作品をいろいろ紹介しているようでした。
私は「ジャンヌ・ダルク」しか知らないですけど…あの映画はグロくて私は無理だった…グロいというか、表現方法が好きじゃなかったな…。

20181104_21

皇帝の寝室。

20181104_22

騎士の間。
そしてこの次が、今回一番衝撃だった…。

20181104_23

地下に続くこの怪しげな階段を下りると…。

20181104_24

…フランス歴代の偉人の墓のレプリカ、らしい。

20181104_25

これでもかってほど並んでおります、夢に出てきそうなくらい気持ち悪い…子供達よく何も言わずに全部見たなぁ…。

20181104_26

「ci-gîd」というのを辞書で調べたところ、「~ここに眠る」という墓碑銘の表示だそうで、この墓(のレプリカ)が誰のもの、というのが書かれておりました。
これはつまり何なのかというと、英語での説明書きを読んだところによると、ルイ・フィリップの意向でヴェルサイユ宮殿から移動(寄贈?)されたとかなんとかで…フランスには過去これだけの偉人がいたのだ、と示すことで、フランス国民としてのアイデンティティを再集結させることが目的だった…らしい。
ま…なんか、変なもの見たな、くらいなかんじです…ハイ。

20181104_27

最後に見張りの間を通り抜けて終了!
無料で来られてちょうどよかったなってくらいの場所だったかなと思います(失礼)
実はお父さんはだいぶ前に出張の時、会社の人に連れてきてもらったことがあったみたいなんですが、あの墓のところとかは行った覚えがないようだったし、結果的には家族で楽しめました。
その後はちょっと村の中をぶらぶら。

20181104_28

20181104_29

でも寒くてね…さすがのボート好きのお父さんも、ボート乗りたいとは言いませんでした(苦笑)
この湖の隣のレストランで4人でホットココアだけ飲んで(お昼は来る途中スーパーでサンドイッチ買ってきちゃったのです…店員さんに、「ここはレストランだから飲み物だけはダメ」と言われてしまったんですけど、結局それでOKにしていただいちゃいました…今後はもうちょっと店を吟味して入るようにします…苦笑)、あとマルシェが開かれていたのでちょっとのぞいたら、シャンパンの試飲やってて、ちょっと飲んだらおいしくて、結局ミニボトル1本買ってしまったり(笑)
そんなかんじで、寒かったので手短にではありましたが、十分楽しんだピエルフォンでした。

2018年11月 2日 (金)

アートクラス

昨日はこちらは祝日で、特に何も予定がなかったので、家族で家に引きこもっておりました。
というか、私がまた体調悪くて…まぁ、なんでか、自分でもよく分かってるのでいいんですが(これについてはまたそのうち)。
ほんとは買い物くらい行こうと思ってたんですけど行けませんでした。

で、今日、金曜日。
午前中、子供達はアートクラスに参加してきました。
ヨガで一緒になる、同じアパルトマン別棟に住む、素敵なフランス人ママ、彼女は自宅でアートクラスを開いている方で、はなも私も以前からとても興味があったんですが、彼女のクラスとはなの習い事が見事にかぶっていて通うことができず…でも、このヴァカンスの後半1週間、午前中にハロウィンの特別クラスを開催するということで、行きます行きます!!!!!ってかんじで。
とりあえずお試しに1日だけ…ということで、金曜午前、行ってきたのであります。
10時に彼女のおうちに連れていきましたが、今回参加者はうちの子達だけでした。
予定では10時~11時半とのことで、最初だけちょっと様子を見ましたが、あとは彼女にお任せして私は帰宅して掃除をすませ、11時半近くなったところで様子を見に行ったんだけど、もうちょっと時間がかかりそうってことで、結局12時くらいまでかけてやってくれましたよ。
今回は、彼女の家に飾られていたこのハロウィンディスプレイの模写。

20181102_1

で、完成したのが、コチラ↓

20181102_2

右がはな、左がかいです、帰宅後家の壁に飾りました。
パステルのみで描いてますが、なかなか上手じゃないですか?!
はなは、くもや、くもの巣が本当に嫌いなもので、描きませんでした(笑)
かいは私が行った頃にはもう集中力が切れていて、先生にも「彼には1時間半で十分だね」って言われましたが(笑)でもそれまではふたりともよく集中していたようですよ。
やっぱり、かいはなんだかんだとしゃべってはいたようで、先生にも「He is funny!(彼はおもしろい!)」って言われましたが(笑)
あ、先生はフランス人ですが、英語も私と同レベルくらいなので、うちの子達には英語対応してくれたようです。
一方のはなはやっぱり全然話さなかったみたいですけど、まぁひたすら黙々と頑張っていたようです。
先生、「私完璧主義で…」って言いながら、11時半過ぎても「これも描いたら?ここも描こうか」っていろいろ描かせてくれて(笑)このような力作が完成したのでした。
最後には、彼女の家で飼っているうさぎにえさをあげたりなでたりさせてもらって、終了。
かいは、もういいやってかんじでしたけど、はなは楽しかったようで続けたいようで…今度、新しい時間にクラスを開設するとのことで、その時間ならはなも行けそうなので、とはいえ現状毎週行くのはお金も時間も大変なので、月に1回くらいとか、行かせてもらえたらいいなと思います。
彼女はアートセラピーなんかもする人のようで(それは言葉が通じないと難しいとのことだったので、はなには無理なのですが)、本当に素敵な人なので、はなにもきっといい影響があるんじゃないかと思うんです、そもそもアート自体が大好きなはなですから。
何でも、はなにとって効果的なものは、取り入れていけたらいいなと思います。

2018年11月 1日 (木)

続・フランスのハロウィン事情

昨日、昼間に商店街のハロウィンを周ったところまで書きまして、それでハロウィンは終了かと思いましたが、夜に続きがありましたので…直接うちの子供のこととは関係ないですけど、フランスのハロウィン事情として記録に残しておきます。
晩ごはんを18時半頃から3人で食べていた我が家、19時近くになって食べ終わった頃、なんだか今日は外が騒がしいね…と。
うちのひとつ下の階に住む子がわりと元気な子で、エレベーターホールで騒いでるとその声が聞こえたりすることはあるので、子供達とも「多分2階だよ」とか話してたんですけど、それにしてはなんだか騒ぎが大きいうえにやむ気配もなく。
何だろうね~?なんて思ってたら、いきなりうちの呼び鈴が!
そこでようやく私気付く!!!!!

ハロウィンか!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

多分、その、2階の子がお友達と一緒にとか、来たのかな~?なんて、気軽な気持ちで開けたんだけど…ドア開けてびっっっっっくり!!!!!
そんなに広くないエレベーターホールではありますが、そこに、仮装したちびっこ(幼稚園児くらい)と大人たちがぎっっっっっしり!!!!!
開けた途端、子供達がなにやらトリックオアトリート的なフランス語を一斉に言い始める…!!
まーーーーーじーーーーーかーーーーーよーーーーー!!!!!と思いながらも、とりあえず、「待って!」と奥に引っ込み…個包装のあめちゃん…と、日本から大量買いしてあった「はちみつきんかんのど飴」を持ち出して、それをひとつずつ、彼らのバッグの中に入れまして。
すっごい多く見えたけど、結局子供達は…7、8人だったかな。
あげたらお礼を言われて、さようならのごあいさつをして、そのままドアを閉める。
ふーーーーー…びっっっっっくりしたーーーーー!!!!!
とりあえず、開けた瞬間のあの光景の異様さといったら…とりあえずみんな黒いしね、まー驚いた。
もらうのに回ったのは何度もあるけど、あげる立場になったのは初めてでした…。
まさかこんな普通のアパートの中を回るなんて思ってもみなかったし(一応オートロックなんですけど…)、別にハロウィンの飾りつけも全くしてませんからね。
そしてうちは個包装のお菓子を常備してるわけではないので…ほんっと、たまたま、日本からのあめがあってよかったけど…でも日本語で得体が知れないから、食べさせない親もいるかしら?それとも珍しいものもらったと思って喜んで食べてくれるかしら?
まぁとりあえずは、あげることもらうことが目的だと思うので、よしとしよう。
来年は…忘れなければ…個包装の、もうちょっとちゃんとしたもの、用意しておこうかな…なにより、はちみつきんかんのど飴、貴重品なのよ…これから風邪のシーズンだし…(苦笑)
うちの子達も、配り終わった後、「まだある?!」と、袋の中をのぞきこみましたし…イヤ、大丈夫、まだ2袋くらいは予備あるし(笑)
イヤーーーーー…フランスはハロウィン盛んじゃないから、って、なめてたわぁ~…(苦笑)
今朝になってFacebook見たら、シャンティイ内で盛り上がってる画像もちらほら上がってるし、なによりフランス(ヨーロッパ)ブロガーさん達も結構ハロウィン記事アップしてるし…。
そうか、日本と違って、当日だけドカンと盛り上がるのね…ほんとなめてた…(苦笑)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »