無料ブログはココログ

« 個人面談 | トップページ | World Teacher's Day »

2018年10月 4日 (木)

日本風の音楽

昨日は学校半日からの、隣町でのソルフェージュ→バレエでした。
いつも通りキックボード移動ではあったのですが、ちょっと新しい行程もチャレンジしたので…それについては明日書こうかと思います。
水曜日のバレエは車がないので、先週はかいと体育館近くに散歩に出て、公園を見つけたので遊んで、あとは墓地があるのですがそこを周ってみたり、昨日はPoesieという教科(詩の時間です…すごいですよね)から、歌の練習の宿題が出ていたので、外に出てその歌をひたすら練習したりして過ごしていました。
で、後半体育館に戻ったら、子供達、何やらグループに分かれて、創作ダンスのようなことをしていまして。
昨年度の最終日も同じようなことをしていたんだけど、どうやら純粋なバレエの練習に加えて、時々こうやって子供達に振付を自分達でさせてみんなの前で発表するというようなことをするのが好きな先生なようです、フランスらしいですよね。
はなも、とある女の子とふたり組で練習していましたが、先生が私のところに来て、次回までに1分くらいの短いものでいいから、日本らしいきれいな曲を1曲用意してきてほしい、と。
それに合わせてふたりで振付を考えて踊れるようにしたいから…ということのようで、USBにでも入れて持ってきてほしいとのことでした。
最初に頭に浮かんだのはやっぱり「さくらさくら」とか「荒城の月」とかでしたけど、ちょっと暗すぎるかな…?と思い、その後フィギュアスケートでよく使われる映画「SAYURI」が浮かんだので改めて聴いてみたんだけど、言ってもやっぱり日本で作られた曲ではないから、なんかちょっと違う。
というわけで、結局YouTubeに当たったところ、素敵な和風のBGMを集めてくれているものとかがいろいろあったので、そこから3曲頂いて、昨日のうちに1分程度のものに編集しました。
あとははなに、曲を聴きながら「この曲ならなんか振付作れそう?」って聞いたら、それらしき動きをちょっとしたりしたので、「いいじゃんいいじゃん!」と。
「せっかくなんだから、振付任せきりにしないで自分でもちょっと提案してみたらいいよ、Comme ça.(こんなかんじ)って言っとけばいいんだからね!」と話したら、まんざらでもなさそうな顔をしてたので(もともと、曲に合わせて自分で振付するのは好きな子です…ただ人前じゃできないってだけ)、楽しめたらいいなぁと思うのですが、はてさて。

« 個人面談 | トップページ | World Teacher's Day »

子供のこと」カテゴリの記事