無料ブログはココログ

« ルーブル美術館 | トップページ | Vacances Toussaint・1週目 »

2018年10月25日 (木)

パリにて、ラーメン→日本食材→パレ・ロワイヤル→大使館

さて、10月22日(月)のパリについて、続き。

お昼前にルーブルを退館して、次に向かったのは、龍旗信というラーメン屋さん。

20181022_21

以前、日本人のお友達に、おいしいと教えてもらっていて、ルーブルから徒歩10分程度だったので、行ってみることに。
完全に余談ですが、この写真の右側、ひたすらに長い建物は、国立図書館です。
ラーメン屋には開店の12時より10分くらい早く到着し、外でしばらく待って、一番乗りで入店しましたが、あっという間に席が埋まってたので、早く来て正解でした。

20181022_22

ひとつだけセットにして、餃子が3個出てきたのですが(揚げ餃子か水餃子か選べたので、揚げ餃子にしました)、これはとってもおいしかった!

20181022_23

私とはなが頼んだ、白湯のラーメン。

20181022_24

こちらはかいが頼んだ、名前忘れたけど、一番オーソドックスなの。
お味は…うーーーーーん…正直、白湯は、私はダメでした…おいしくないとかっていうより、見た目でも何となく分かるかと思うんですが…ヨーロッパ人は好きなアレンジかもしれませんが、私=日本人がパリでラーメン屋にわざわざ行く場合、王道のラーメンを食べたい…そういう意味で、外してしまったってかんじ。
かいのは、ひと口もらったけど、おいしかったです。
しかも、帰宅後家計簿つけるのにレシートチェックしたら、0.2ユーロ多く払ってた(カード払い)…まぁ微々たる額なのでいいんだけど、でもそもそも日本で食べるラーメンより全然高いし…うーん残念。
日本人の店員さんがふたりいらして、途中男性の店員さん(店長さんかな?)が来てくれて、日本語で説明してくれたりもして、かんじはよかったし、日本から来て頑張ってるお店ならぜひ応援はしたいところですけれども…残念ながらうちが求めてるものではなかったなというところでした…。
ラーメン屋さん、このへんは本当にいっぱいあって、この日も行列できてるところもいくつも見かけたので、またいろいろ行ってみたいと思います!
そういえば、カラオケ店もふたつ見つけたよ…また家族で行ってみるか?(笑)

さて、大使館で教科書配布が開始される14時半まではまだ2時間ほどあったので、先にこのオペラ近辺で買い物をすませることに。
ここに来たら、ぜひ日本食材を買い込んで帰りたいですからね!
というわけで、まずは京子に行ってきたんですが…なんと月曜定休!!!!!
イヤ、実は今回は、京子では食品を買うつもりではなく、はながどうしてもほしいというたこ焼きプレートを買うつもりだったのです…8月にホームパーティーをした際に、Rさんのおうちにあったたこ焼きプレート、京子で買ったと言ってたので。
はながあんまりほしがるものだから、11月の誕生日プレゼントはたこ焼きプレートということにしてありまして…でも残念ながら定休日…結局帰宅後アマゾンで注文しましたが、誕生日に間に合うかはかなり微妙なところです。
さて、その後、今回の買い物の第一ターゲット、Kマートへ。
Kマートは基本的に韓国食材店らしいのですが、日本食材も多数取り扱っている上に京子よりだいぶ安いというふうに聞いていたので、韓国嫌いな私ではありますが、勉強のために行ってきました。
まぁまぁ広い店内は、ソウルの街中に蔓延していた香りが漂っておりましたが(苦笑)、確かに日本語表記の日本食材もたくさん!
ここではこんにゃくやキムチ、小ねぎ、たけのこ、子供達のたっての希望のハイチュウ(苦笑)などを購入。
今回は小さなスーツケースは持ってこられなかったのですが(ルーブルは指定サイズ以上の荷物を持っている人は入館拒否されるとのことで、うちのスーツケースを計ったらどうもアウトっぽくて…)、かいのリュックに、私のスポーツバッグを詰めておいたので、それを出して、その中に買い物を詰め込みました。
で、この時点でもなおまだ結構時間があったので、じゃあエースマートにも行ってみるか、と。
エースマートも、韓国食材店で、Kマートほどではないようですが日本食材の取り扱いがあるとのことで。
行ってみたら、確かにKマートよりは小さな店内でしたが、さっきはなかったごぼうがあったり(ごぼう、週末使おうと思っていて本当にほしかったの!)、これまたさっきは見つけられなかったオイスターソースがあったりしたので(まぁオイスターソースはいつものショッピングセンターあたりでも探せばありそうなのですが…)、わざわざ出向いた甲斐はありました。
戦利品はこんなかんじです(帰宅後撮影)↓

20181022_33

まー、どうしても日本で買うよりは高くついてしまうけど、でも買おうと思えば買いに行ける店があるというのはありがたいことです。

さて、その後はメトロ1番線に乗るために、またルーブル方面に戻ったのですが…途中、まだ時間があったうえ、どうしても気になる場所があったので、立ち寄ることに。

20181022_25

ここ!パレ・ロワイヤル。
もともとはリシュリューが自分の館として建てたものらしいですが、今は文化・通信省などが入っているそうで、でも中庭は一般に開放されている、というところ。
建物はクラシックなのに、このストライプのオブジェが、何とも言えない光景ですが…ま、子供達、絶対、遊ぶよね(笑)
まだ時間もあったので、もう散々歩き回っているはずなのにここでまたひとしきり走り回る…(笑)
その後、奥のほうの中庭も見学。

20181022_27

この噴水もシュール…。

20181022_26

映画のロケにもよく使われる回廊らしいです。

20181022_28

北側は、わりと普通の庭園なんですけど…。

20181022_29

やっぱりどこかシュール(笑)

20181022_30

すっかり秋ですね~。

てなかんじで、またひとつ気になっていた場所を消化して、今度こそ大使館へ。

20181022_31

三度目の大使館…パリの街並に日の丸を見つけてほっとする瞬間です。
でも道端に「お金ちょうだい」(←子供達はこう呼ぶ)がいるあたり、やっぱりフランスです。
教科書受取は非常にすんなり…下巻はふたりとも算国のみだったので、それほど荷物が増えることもなく。

あとはバスで北駅まで行き、北駅からシャンティイまで帰ったのでした。

20181022_32

シャンティイ駅からちょうどいいバスがなかったので仕方なく歩いて帰りましたが…ここでもまた落ち葉に埋もれて遊ぶふたりでした(笑)

« ルーブル美術館 | トップページ | Vacances Toussaint・1週目 »

子供のこと」カテゴリの記事