無料ブログはココログ

« ヨーロッパ文化遺産の日 | トップページ | 乗馬レッスン・障害物登場! »

2018年9月22日 (土)

3週目終了

また1週間が終了したところで、振り返り。

月曜日。
学校では特別なことはなかったような気がします…覚えてないです…。

火曜日。
覚えてる方がいらっしゃるか分かりませんが、うちの学校には希望者のクワイアクラブ(コーラスクラブ)があって、私は今年ははなとかいにもそれに入ってほしいと思っていて、クラブ担当のかいの元担任にその話はしてあったんですけどね。
なんか、新年度始まったのに、全然お知らせメールとか来ないな~と思って、ようやくその元担任を朝つかまえて直接話を聞いたんですけども。
そしたら、今まではクワイアは昼休みに練習していたので、クワイアの子達は休み時間が少なくなってしまって大変だったから、今年から全学年の音楽の授業をこの先生が担当することになったし、音楽の授業の半分をクワイアに充てることになったんですって。
なので、はなももちろんやるんですよ!って言われました。
なるほど、そうなったのか!それならクラブ参加断固拒否だったはなも否応なしに歌わざるを得ないわけだな(それでも歌わないだろうが…)。
私はこの先生のことは本当に信頼しているし頼りにしているので(この日も久しぶりにお話しして、本当に聞きやすい英語で優しい語り口で癒されたわ…)、週に1回の音楽の授業だけとはいえ、はなに関わってもらえることを本当に嬉しく思っています。
本当は歌うの大好きな子なので…なんとか先生、うまい具合にはなを持っていってくれないかなぁ…難しいのは重々承知ですが…。
そして別件。
前々から分かっていましたが…はなが、インドの子とあまり性格合わなくて…イヤ、はなと性格が合う子を探すほうが難しいのだが…。
すごくいい子なんですよ!すごくいい子なの!なんだけど、グイグイ来るタイプなので…はなは一番苦手なタイプ(苦笑)
ちょっとね、学校でもはながイヤなことがあったりするみたいで…まぁ確かにそれは困るなってことだったので私からも先生に連絡したんですが…結局去年隣だった子と同じようなことがまた起こっていたんですよね…。
インドママも結構、はなに「声を出して!話して!」って来るタイプなので…イヤ、すごくありがたいんですよ、親切心なのは分かってるんだけど…でも今ようやく事態が好転してきてるところをゆっくりゆっくり見守ってるところなので…うーん、ちょっとね、私も対応に困ってます。
毎日の帰り道に関しては、ほんの10分程度のことなので、とりあえずこのまま様子を見ようとは思ってるんですけど。

水曜日。
もともと半日授業の日で、さらにはそのうち半分が集会でつぶれる日ではありますが、この日はさらにクラス写真撮影があって、全学年ずっと外で写真撮ったり順番じゃない時は遊んでたりして、1日中勉強しなかったそうです。
驚愕だったのが…クラスごとに背の順で並んで写真を撮ったらしいんですけど、かいがクラスで一番ちっちゃかったってのはまぁ想定の範囲内ですが、はながクラス10人中前から3番目だったっていうね…!みんな大きいよ!はなだって日本じゃ真ん中よりは後ろだよ!
そうそう、この日はかいは、学校に忘れ物をしてきたんじゃなくて、家に忘れて行ったよ…水筒と、おやつと、授業のファイル…テーブルに置きっぱなしだったよ…。
たまたま授業が全くなかったからいいものの…ほんっとに困ったもんです…。
あと、そうだ、集会の時に、音楽の授業で練習したことを1クラスずつ前に出て発表したらしく、はなも頑張ったようです。

木曜日。
放課後車で直接馬術用品店に行って買い物しようと思っていたので、少し早めに車で学校にお迎えに行って駐車場に停めたら、駐車場のすぐ横が裏庭(グラウンド代わり)なんだけどそこでちょうどはなのクラスが体育の最中で、ラグビーのようなものをやっていたので、車の中から様子を見ていました。
はなはいつも体育は参加してるって言ってましたが、実際わりとよく走ったりして動いていたと思います。
ただ、ボール取るのとかは、もう致命的に下手なんですけどね…足は内股で腰引けてて、両腕ぴんと伸ばしてて…そりゃ取れんわ(苦笑)
でもこれも、最近発達障害の本を読んで知ったんだけど、やっぱり障害の一環みたいで、でも練習していれば改善していくらしく…実際彼女は3歳からバレエをやってるからダンスは上手だし、それ以外の運動はやってこなかったからとにかく下手ってかんじなので、ダンス以外もやってればよかったんでしょうけど…まぁそうは言ってもあれもこれもってのは実際無理ですからねぇ。
それから、はなはテクノロジーっていう謎の授業の時間にクッキングをしたようでした。
あと、かいの担任に聞きたいことがあったので捕まえて話したんですが、かいは今学年最初の頃は授業中はだいぶおとなしかったみたいなんですけど、最近になってようやく手を挙げたりちょっと元気になってきたとか…ちょっと意外でした。
学校自体は楽しんでるし、とても成長もしてると思うけど、やっぱりまだまだ言葉が十分に分からない授業に参加するのは、彼の性格を持ってしても大変なんでしょうね。
そう考えたら、はななんてよく毎日頑張ってるほうですよね…(苦笑)

金曜日。
また1週間が終了しましたが…最近のはなは、またちょっとずつ、元気がなくなってきてる感があります。
今も日系の子と休み時間に会ったり遊んだりはしているようだけど、どうもその頻度は少なくなってきてるのかも。
学年違うし、別の友達もできてきてるんでしょうね。
ちょっとまた、注意深く様子見ていかなくちゃなっていうところです。
昨日はふたりとも音楽の授業があった日ですが、ふたりとも英語の歌の練習があったようで、はなも小さい声ながら歌ったって言ってました、よかったよかった。
それから…金曜日は毎週英語とフランス語の単語テストがあり、範囲は事前に発表されているのでふたりとも1週間ちゃんと練習していきましたが、はなは1問だけ間違い、かいは全問正解だったようです。
ところが昨日問題だったのが…かいが、フランス語の宿題をやってなかったって担任の先生に怒られたって。
イヤイヤイヤイヤ、だってネット見たって来週月曜日までって書いてあるじゃん!!!!!
ほんっとにややこしいんですけど、こちらの宿題って、今日出たものを明日までやってくるっていうものじゃないんですよね、例えば英語の宿題は月曜日に出て来週の月曜日までにやる、算数は月曜日出て金曜日までにやる、とか、妙なインターバルがあるうえに期限が教科によって違うわけ。
今日出して明日までって言われたほうがどれだけ潔いか!!
ちゃんと期限見てたのに怒られたって…すごい腑に落ちないんですけど…。
…でもね、かいが、この他にも、単語テストも範囲になかったところも出てたとか言うもんで、あまりにもおかしいなぁと思って、昨日の夜、日系のMちゃんママのKさんに連絡して聞いてみたら(実は今同じクラスなのです…詳細はのちほど)、宿題範囲のページは何もしてないし、テストも範囲のとこしか出てないって言ってるって…。
何なの???どうなってんの???
かいの場合、まだ言葉も分からないから、状況が理解できないとかいうこともあるとは思うんだけど…それにしてもこの話の食い違いは何なんだ???
かいは集中力もないほうなので、話があてにならないこともあるんですけど…それにしても違いすぎだろ…それに集中力うんぬんの問題じゃない状況だし…よく分からない…。
…いずれにせよ、今後はできるだけ、出された宿題はすぐに終わらせるようにします…。

以上、今週のことでした。

ところで。
フランスでは、留年や飛び級は、小学生のうちから珍しくないことというのは、聞いてはいましたけども。
どうも、うちの学校でもこれは例外ではないらしく…。
うちの学校はインターなので毎年入れ替わりが激しく、今年も20家族以上新しく入ってきたようで…なので、最初の1週間は先生達も様子見ってところがあるみたいなんですけど、その後突然、「明日から上のクラスでどうですか?」とか、その逆もまたしかり、そういう話が1週間過ぎたあたりに、あるところにはあったようで、2週目から、突然あの子が同じクラスになったとか、そういうことが起こっていました。
そんな話の中で、はなも、あの子はほんとは年上なんだって、みたいな話をしてきたことがあって。
その流れで私も、それはあなたにも十分あり得るんだからね、って言ったんです。
というか正直、そもそも進級できたのも奇跡だと思ってますけども…。
お母さんはあなたに頑張れって言うのをやめたけど、だからといって先生達がそう思ってくれるかって言ったらそれは違うからね、1年経って、「あぁやっぱりこの子は全然成長してない、相変わらず全然しゃべらない」ってなったら、あなた来年中学生にはなれないからね、また同じ学年もう1年やることになるからね、別にそれでいいって思って変わらずこのままいるか、それは嫌だって思って頑張ろうとするか、それはあなたに任せるけど…こんなようなことを話しました。
もちろん、はなの成長はゆっくり見守っているところではありますが、実際のところこれがこの国の現実です。
本人がどう思ってどうするかは、私からは強制するつもりはありません、なんなら留年でもいいと思ってます、けど、現実だけは伝えておいて、あとは本人の意思に委ねようと思います。

« ヨーロッパ文化遺産の日 | トップページ | 乗馬レッスン・障害物登場! »

子供のこと」カテゴリの記事