無料ブログはココログ

« おなかの中にいる時から | トップページ | 移動遊園地とブロカント@無駄に広い芝生広場 »

2018年9月29日 (土)

4週目終了

月曜日。
学校では特に問題なかったようなふたりですが…かいに、先週の宿題の期限がおかしかったっぽい件を確認したら、やはり問題なかったようで、今日そのページやった…とのことで…(9月22日の記事参照)。
一体何だったんだろうなぁ…まだまだ言葉が理解できてないってだけなのか…。
大変すぎる姉の影に隠れてるけど、こちらもちゃんと見ていかないとですね…。

火曜日。
うちの学校は、幼稚園~中学校まで併設されているんだけど、この日、はなの学年は、コレージュ(中学校)に1時間ほど見学に行ったようです。
教室を見て回ったり、授業の様子を映像で見たりしたらしいです。
帰ってきたはなにどうだったか聞いたら、普通、とか、そんな答えが返ってきましたけどね…。
中学校に上がるタイミングで、多分公立校に移る子とか、他の私立校に移る子とか、いろいろいるんだろうなぁと思うし、なので学校としても生徒確保は重要なんでしょうね。
うちはまぁ、やはり英語は外せないので、ここ以外に選択肢はとりあえずないんだけども…。
話変わって…火曜日は、ふたりとも中国語の授業がある日なんだけど。
はなが、「今日中国語の授業で、テキストどこにあるかって聞かれたんだけど、私だけ持ってないからずっと首振ってたんだけど、でもYes?ってずっと言われて…」とかわけ分からないことを言い出した。
よくよく聞くと…以前の授業で、中国語のテキストを、生徒のひとり(おそらく当番?)が配ったんだけど、その時はなにだけ配られなかったとのこと。
4週目になる今週だけど、今まではテキストを使った授業がなかったようで、ここにきてそんなことになったそうだ。
そもそも、もらわなかった時点で、アクションを起こさないはなが悪いのは言うまでもないことだけど。
でも、詳しくは書いてこなかったけど、去年いくつかの授業に不満があった…とだけ書いてきましたが、そのうちのひとつがこの中国語で、途中から転入してきたうえに何も話さないはなが扱いにくいのは分かるけど、はなは授業中別枠扱いだったので…今年もそうなのかと彼女が思ったとしてもまぁ不思議ではない。
…まぁでも、ほんとはそんなことはなんでもない、ただ単に、彼女自身が何かを訴えるとか聞くとかそういうことが無理だから、というだけなのだが。
そんなわけで…私から担任に、こういう状況なんですが確認してもらえますかと、メールをしました…。

水曜日。
そんな話が、担任から、主任に早々に伝わり、放課後に主任から直接説明がありました。
みんな、去年から継続でテキストを使っていて、はなは去年途中から転入だったからテキストを持ってなかった、そしてそれを先生が把握してなかった、なので次回改めて渡すので心配しないで下さい、とのこと。
まーそれならよかったんだけど、それくらい把握しとけよな、中国語の先生…。
あとこの日は、先週のクラス写真撮影に続いて個人写真撮影の日だったんだけど、きょうだいは一緒に撮影したそうな。
で、いつもは集会がある水曜日、いつもなら集会でバースデーのお祝いがあるので、まさに誕生日当日だったかいは楽しみにしてたんだけど、残念ながら集会がなかったとのこと…(涙)

木曜日。
こちらの学校は、誕生日の子が学校にケーキを持っていってみんなで一緒に食べるのがスタンダードみたいで。
かいの誕生日は前日だったわけですが、先週時点で担任に、水曜当日に持っていっていいかを聞いたところ、水曜はバタバタするのでできれば木曜がいいとのことだったので、この日持って行きました。
で、持って行ったものに関しては、先日書いた日記の通りです(9月27日の記事参照)。
あとこの日は、夜19時から、Collège meetingというのがありました。
要するに、保護者に対する、中学校説明会です、出足早いですね…こんなものなのでしょうか…。
まぁ、うちの場合、中学校は現状ここしか選択肢がないので、説明を聞こうが聞くまいが結論は変わらないんですけど、とりあえず聞きに行ってきました…子連れでね。
また全編フランス語かしらと思ってたんだけど、最初参加保護者達にどちらの言語がいいか確認していったところ、私以外みんな英仏どちらも大丈夫ってことだったので、ほとんど英語で進めていただき、英語が得意でない先生が話してる時は隣でわざわざ通訳もしていただいたので、小学校での放置プレイを考えると本当にありがたかったです。
中学校での時間割やカリキュラムの進め方、修学旅行的なものなど、いろいろな話がありましたが、印象はとてもよかったですし、はなのような子でもきめ細かく見てもらえるんじゃないかなと思いました。
ただ、なにぶん、ディスカッションとか発表の機会が格段に増えるようだったので、果たしてそこで彼女が踏ん張れるかでどうかですね。
…ま、それ以前に、果たして今年度で彼女が小学校卒業できるのかが大問題ですが…。

金曜日。
1週間が終了。
音楽の時間はふたりとも同じ英語の歌を練習しているようですが、学年によってパートが違うようで、そんなことも家で話しています、かいは今練習してる歌が大好きなんだとか。
かいは昨日は体育でホッケーの試合をやって楽しかったとか(そういえばはなのクラスは前日またラグビーをやっていた)。
はなの学年はアートで某浮世絵の模写をしていて、とても素敵な作品が出来上がったようです。
…それにしても大問題なのが、今度はかい。
先週金曜も、言ってることと事実がめちゃくちゃだったってことがあって、私が大混乱したんですけども…。
昨日は、金曜恒例のフランス語のテストがなかったって言い出して、でもオンライン見たら点数がちゃんと上がってて(しかも出来がよくない)、同じクラスの日系のMちゃんにもメールで裏を取って少しずつ話をひも解いていったら、ちゃんとやってるし…。
そして、ちょっと流れで、そういえば先週りんご使ってクッキングしたんだよね?って話をして(先週確認するの忘れてた)、そしたら「作ったけど俺だけ食べなかった、みんな食べたって言ってたけど俺は食べてない」とかわけ分からないこと言い出して。
だって休んでないのにひとりだけ食べないなんてありえないでしょう?
で、ここでまたMちゃんに裏を取ったら、休みだった○○だけ食べてないけど他はみんな食べた、かいも食べてた、とのこと…。
でもこれはかいも断固として食べてないと言い張ってるんですけど…。
なんだろう…どうしちゃったんだろう?脳内がパンクしてるのか?それとも寝不足で午後に脳が寝ちゃってるとか?
はなのほうが気がかりだったけど、かいもこんな調子じゃ…忘れ物が多くてうんざりとか、そんな次元じゃなくなってきてる…。

« おなかの中にいる時から | トップページ | 移動遊園地とブロカント@無駄に広い芝生広場 »

子供のこと」カテゴリの記事