無料ブログはココログ

« 習い事スタート(バスケ・ソルフェージュ・バレエ編) | トップページ | 習い事スタート(バレエ・乗馬・柔道編) »

2018年9月15日 (土)

2週目終了

今日はいよいよ習い事3本立てスタート!
忙しくなるので、朝のうちに更新しちゃいます。

学校2週間目が終了したところで、1週間のことをまとめておこうと思いますが…正直、今週、免許に振り回されっぱなしで、子供達のことあんまり覚えてないんだよね…(苦笑)
いつもはわりとこまめに下書きしておいたりするんだけど、そんな余裕も全然なかった…。
というわけで、覚えてる範囲で。

えーーーーーっと…。

あ、かいが、確か今週序盤に、「学校楽しくないと思ってたけど実は楽しかった」的なことを言ってた(笑)
昨年度までは、あまり特定のお友達がいなかったようなんだけど(誰とでも遊べる子です)、今年はわりとしっかり仲がいい子ができたようで(なんでだろう、転出入生がたくさんいたので人間関係が組み変わったのかな)、それで休み時間とかも楽しく過ごせてるみたい。
はなのほうも、とりあえず1週間、昨年度のようなぐったりした様子は全くなく、毎日それなりに過ごしているみたいです。
やはり担任が変わったことと、あと日系の子、Mちゃん(とKくん)の存在がかなり大きいみたいです。
水曜日だったかな、休み時間に、そのMちゃんやかいや、かいのお友達なんかで、凍り鬼をしたって言うからびっくりしました…以前書いていますが、かけっことか鬼ごっことか嫌いなので、周りの子に「一緒に遊ぶ?」と言われても困ってたような子ですよ?(6月22日の記事参照)
しかもMちゃん達ルール知らなかったから教えてあげてやったって言うし。
Mちゃんとは日本語で話せるから、はなも安心して話せてるみたいなんですけど。
で、木曜は木曜で、Mちゃんや他の子がみんなで縄跳び的なこと(真ん中でひとりが縄を持って円を描くように縄を回して、周りでみんなが順番に跳んでいってたらしい)をしていたところ、その中のひとりに「一緒にやる?」って聞かれて、仲間に入ったというからさらに驚き!
「Mちゃんがいたから」と言っていましたが…きっかけがそこであれ、他の子達と一緒に体を動かす遊びに参加したってところは、かなり大きな一歩なのでは?と。
まだまだ慎重に様子を見ていきたいところではありますが…少しずつでいいから学校にも楽しみを見出してくれたらいいのになぁと。

授業のほうはもちろん、相変わらず大変なんでしょうけど…。
今週はふたりとも結構宿題出てたので、私もその対応をしつつ。
うちの学校はオンラインで全部宿題が見られるんですけど、どうしてもかいのフランス語の宿題の意味が分からず、火曜日かな、放課後に担任のフランス人の先生に声をかけました。
ちゃんと話したのは初めてだったんですけど、全然きれいに英語も話せる先生で、思ってたよりずっと話しやすくて助かりました、これなら今後も気軽に分からないこと聞けるなというかんじ。
その時、かいはいつも1日の後半の授業で眠くなっていて、この前なんて自分の顔をバシバシ叩いてたからやめて!って言ったんだけど…って、去年も担任から同じ話聞いてました~っていう内容が…。
かいと話し合って何か対策を取ったほうがいいというようなことを言われたので…うーんと思ったんですが、とりあえず、家にあった未開封のミントタブレットを持たせることに。
翌日持たせたら、効果どうこうより、みんなが食べたいって寄ってくるって言って困ってて、結局2日で全部なくなってしまったという…どうしよう(苦笑)
イヤ、別に、みんなが食べたいならあげたらいいよって最初言ったんだけど…さすがに2日で全部なくなるのはサイクルが速すぎる…(苦笑)

担任に話を戻しますが、はなの担任のフランス人の先生のほうは、朝晩の送り迎えの時は姿を現さないので(パートタイムなのです)直接話す機会はないんだけど、メールのやり取りはできるので助かっています、宿題確認したり、なんだかんだと連絡取っています。
はなのフランス語に関してもちょっとやり取りしていて…それについてはまた別記事でまとめる予定。

あとは…そうそう、木曜日、かいが泣いて帰ってきた。
何があったのかと思ったら、まずアートの先生に怒られたということ、それから「また」上着がなくなったということ…。
とりあえず、ほんっとによく泣く男でめんどくさいんですけど…。
で、最近インド人ファミリーと一緒に帰っているので、帰り道泣いてるかいに気を遣ってみんないろいろ話しかけたりかまったりしてくれるんですけど、逆にかいはそれがイヤでまた泣く、みたいな…。

えーと、まず、怒られた話。
どうせなんかまたふざけてたとか話聞いてなかったとかだろ?と思いつつ、帰宅後話を聞いたら、なんか、使うべきペンの色を間違えて(赤を使えって言われてたのにピンクを使った)怒られた、みたいなかんじ。
うーーーーーん…どの程度の怒られ方だったのかは分からないけど…もしかしたらちょっと理不尽なかんじだったのかも…。
はなもこの先生のことは以前から怖がっているし、そういう面がある先生なのかもしれないわ。
ちなみにこのアートの先生が週1回放課後に行っているアートの課外クラブがあって、アート好きなはなに入るか聞いたんだけど、やっぱりこの先生だということが最大のネックで(あと実際忙しいので)入らないことにしたんだけど。
別に家族以外の誰にもその検討したことは言ってないけど(検討というほどの検討もしてないしね、返事は分かってたから)、でも昨日、はながそのアートの先生に、「アートクラブ入るの?」って聞かれたらしく。
どう答えるか迷ってたはなの近くにたまたまかいがいたらしく、「Maybe don't go.」って代わりに答えたらしいんだけどね。
何でそんなこと個人的にはなに聞いてきたのかな~って、ちょっと不思議でした。
昨年度末のケルメスでこのアートの先生と直接話した時に(6月20日の記事参照)はながアート大好きなんだって売り込んでおいたので、それで気にかけてくれたのかしらね…。

そして、「また」上着をなくした話…。
6月最終週の日記で、私こんなこと書きました(6月29日の記事参照)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしてもこの男の問題点は…月曜日、学校に、水筒とキャップ(帽子)と上着を忘れて帰ってきて…火曜日、水筒は諦めて別のキャップと上着を持たせたら、お迎えに行った時に持ち物に入ってたのはふたつのキャップと月曜日に忘れた上着…この日持たせた上着と水筒がまたない。
学校中を探して歩き、水筒は見つかったものの、結局上着は見つからずじまい…2日後に出てきました…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、今年に入ってからはと言いますと…まず先週、また上着をなくし、翌日お友達に発見されて戻ってくる。
今週、火曜に水筒を忘れてきて、水曜に別の水筒を持たせたら、その日は前日に持たせた水筒のみを持ち帰ってくる。
木曜、ようやく2本の水筒を持ち帰ってきたところで、上着をなくす…そして今日2枚持ち帰ってきた…。
…もう、どうしたらいいんですか??????????
なんか…この子も持ってるのかしらねぇ…「忘れ物がひどい、持ち物管理ができない」「人の話をすぐに忘れる」「集中力がなくて人の話を聞いてない」「とりあえず走る」…こう書くと、かなりグレーよね…。

ま、そんなかんじの1週間でしたが。
昨日の夜にたまたま、ちょっと話があって学校の日本人ママKさんが電話をくれたんですけど、MちゃんKくんもうちの子達がいることですごく助かっているようで、お互いによかった~って言い合っておりました。
お互いの子達が学校以外でも遊びたがってるので、今度ぜひ遊ばせましょうねって話をしたんですが、うちがスケジュール詰まりすぎなので多分10月のヴァカンスになるかな。
子供達も最後電話したいってことで子供達どうしで電話してました(笑)
それと、ほとんど毎日、インド人家族と一緒に帰ってますが、おかげで私も毎日ちょっとながら英語を話す機会があって、修行しております。
インド人のママと娘ちゃん、はなに話してほしくていろいろ声をかけてくれたり気遣ってくれたりするのはとてもありがたいです…けど、はなにはまだちょっとハードル高いかな、少し時間かけてやっていこうと思ってるところなので。
でも、はなも去年ほど頑なじゃないので、どこかのタイミングでふっと話すきっかけがつかめたりしたらいいんだけど。
ちなみに下の男子どうしは十分仲良くやってるかんじです(笑)

« 習い事スタート(バスケ・ソルフェージュ・バレエ編) | トップページ | 習い事スタート(バレエ・乗馬・柔道編) »

子供のこと」カテゴリの記事