無料ブログはココログ

« 我が家×登山=雨 | トップページ | 怒涛の横浜滞在 »

2018年8月 2日 (木)

一時帰国2018・往路

日本に帰ってきました。

7月31日、フランス時間20時半の飛行機に乗るため、家から13時過ぎのバスに乗ってシャンティイ駅、そこからパリ北まで行き、そして私は初めてのRERに乗ってシャルルドゴール空港まで。
今回、行きは大きなスーツケース4つ+小さなスーツケースひとつ(もうひとつあるけど大きいスーツケースの中に入れてある)で、まだかなり空の部分が多いので、子供達にも運んでもらえたし、電車移動が可能でした。
帰りは荷物いっぱいになるからこうはいかないな…。
順調に到着したのでかなり空き時間ができましたが、お父さんは仕事して、私と子供達はそれぞれになんとなく暇つぶししておりました。
チェックインが始まって、片言の日本語を操るフランス人達にお世話になりながら(笑)進んでいったのですが、手荷物検査で、私、不覚にも、歯磨き粉のチューブと、洗顔フォームのチューブ、そしてドクターシーラボのジェル容器を没収される…!!
どれも「液体」だと思わなかったのよ…!!
てか、100グラム容器までだったら大丈夫だったらしい…知らなかった…今までどうしてたんだっけな…たまたま小さい容器持ってってたんだったかな…。
シーラボはまともに没収されてたらかなりの痛手でしたが、実際はケースが大きいだけで中身はほぼ空に近かったからまだ泣かずにすみました…中身がどれほどかってのはまるでチェックすることなく、容器が100超えてたらもうアウトなのね…勉強料です…。
仕方なく、ロビーでの待ち時間に、没収されなかった子供達の小さなチューブの歯磨き粉(ぶどう味)を使って歯を磨き、拭くだけコットンでメイクを落としたあとは、トイレの手洗いせっけん(液状に出てくるやつね…あ、そう考えるとやっぱり液体か…)で顔を洗い、あとは乾燥に肌を任せていた四十路でございました…。
今回もJALだったんですが(渡仏時のチケット代を安くするために往復で買ってあったのでね)、なんだかやたら、日本人じゃないアジア人のCAさんが多かったです…イヤ別にいいんだけど…そしてあとで分かったんだけどパリ便なのにフランス人ひとりも乗ってなかったどころかフランス語対応できる人もひとりもいなかったっぽいよ…大丈夫なのか…?そんなもんなのか…?
乗客は日本人がやっぱり多かったけど、おもしろかったのが、少年少女の野球チームがね、ウクライナ、ルーマニア、チェコとかから、少しずつ(それぞれ9人いなかった)乗ってたの…あれは何だったんだろうな〜何にせよ野球で日本に来るなんてすごい、まだ多分中学生前半くらいに見えたけど。
今回も渡仏時同様、私と子供達が横一列、ダンナがひとりで後ろに座りました。
今回は最初の機内食を食べるまではゲームOKにしましたが、機内食(今回は鶏の照り焼きかビーフシチュー、どちらもまあまあでした)食べてからはすぐ寝るように言ったところ、ふたりともちゃんと寝ていました、まぁ時間も時間ですしね(フランス→日本のほうが時差の調整はしやすいですよね)。
私も少し寝ましたが、やはりなんだか体調が優れなくて何となく頭が痛かったこともあり(そして調子に乗って白ワイン飲んだのも悪かった)、結局あまり寝られず、映画2本見ておりました。
1本目はやっと見られた「グレイテスト・ショーマン」!!
日本で通っていたダンススタジオの先生にも、「絶対はなと一緒に見てからフランスに行ったほうがいい」と言われたのですが忙しくて行けず…他のお友達にもよかったと聞いていたのですが…。
イヤ、実際、ほんとに素晴らしい歌とダンス!!
というか、ダンスはそこまで見せてるかんじではなかったですが、素晴らしいのでもっと踊ってほしかったくらい…どちらかというと構成で見せてるかんじでしたがその構成のリズミカルさもほんとに素敵で!
歌はどれもほんとに素晴らしくて、サントラほしいくらい!
これ映画館で聴いたらどれだけ素晴らしかったやら…。
特にふたりの空中ブランコは素敵だったし、泣きながらの歌は耳から離れない…。
そしてもう1本は、元スケヲタ的に気になっていた、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」。
私はケリガンハーディング問題も靴紐事件も、よく覚えてますけど…ハーディングのことよく知らなかったな〜って思いましたし、あの事件の真相を初めて知りましたし…何かとショッキングでしたけど、見てよかったです。
あの主演のスケートシーンは一体どうやって撮ったんだろう???
登場人物達がみんなアレなんで、セリフがひどく汚いのはちょっと不快ではありましたけど…。
何より、私、母親としてのはなとの接し方を見直すいい機会になりました…。
とまぁ2本見て楽しんだ機内でした。
2回目の機内食は軽食でオムレツ。
そして10時間40分のフライト後、無事に日本到着。
とにかく…暑いというか…ムシッッッッッとしてるね…。
イヤ、日本は湿度が高いなんてことは当然よく分かってるんだけど、日本にいた時は比較するわけでもなくてそれを当たり前に体感してたわけで、今回フランスから日本に来て初めて、あぁ日本ってこんなにじめっとしてたのかぁ…ってね。
さて、空港でポケットWi-Fiを借りるつもりでいたのですが、ふたりで1台ずつ2週間借りるとなるとかなり高いと分かったので、結局プリペイドSIMを買いました…ので、こちらにいる間は電話番号ないので何かあればLINEかメールでお願いします、と一応書いておく。
さて、今回は初日、新宿のホテルで家族で1泊。
その後家族分の宿代は出ないとのことで、お父さんはひとりで宿を取って会社に行ったり国内出張したり用事を片付けてから秋田に帰省するのですが、私達は友人宅に2泊してから秋田です。
というわけで、到着した羽田空港からバスで新宿、その後タクシー乗り場を探している時にたまたま捕まえられた大きなタクシーで無事にホテルまで。
大きなタクシー、たくさん走ってましたね〜、オリンピックに向けて増えてるとか?
ホテルにチェックイン後は、ひと休みしてから、回転寿司!
安くておいしかったです!幸せでした!
驚いたのが、フランスはもちろん日本でも人に話しかけるのが苦手なはなが、カウンター向こうの寿司職人さんに自分からどんどん「さび抜き」を注文していたことね…だからきみはやる気さえあれば何でもできるんだとあれほど…そのやる気をどう出すかが問題なんだけども…。
しかし、新宿は、外国人多いね〜!
寿司屋もドラッグストアも、客も店員も外国人だらけだな…。
そして単純に人多いね!やっぱりすごいわ!
看板見て普通に字が読めるってのも、放送や人の会話が普通に聞き取れるってのも、なんか安心ってより不思議で、格闘感がなくてちょっと寂しいくらいです…(笑)
でも、何が一番ありがたいかって、安心してトイレに入れることですね…(笑)
さて…夜は22時くらいには寝かせましたが…みんなもれなく夜中に起きて、その後ほぼ眠れてませんね…絶賛時差ぼけ中…。
はなは頭痛くて気持ち悪いとか言ってたし…果たして今日明日のハードスケジュールに耐えられるのか…?
4時半くらいからせみが鳴き出しましたが、そういえばフランスでせみの鳴き声聞いたことないなぁ、いないのかなぁ。
お父さんは朝早く出張へ出発。
朝方からようやく寝つけたはなも何とか3時間くらい寝て…なぜか朝食なしのプランだったのでコンビニで買ってきて…朝からコンビニ飯のレベルに感動して…。
もうすぐ私達も出発します。

« 我が家×登山=雨 | トップページ | 怒涛の横浜滞在 »

子供のこと」カテゴリの記事