無料ブログはココログ

« 一時帰国2018・往路 | トップページ | 竿灯祭り »

2018年8月 4日 (土)

怒涛の横浜滞在

本日夕方、新幹線で3人で秋田に帰ってまいりました。
はなは秋田で生まれてから横浜に戻る時以来2度目、かいは初めての新幹線でした。
秋田駅にはじじちゃんばばちゃんがお迎えに来てくれて、今無事に私の実家におります…というわけで久々にパソコンから。

さて。
8月2日、新宿のホテルに1泊した朝まで書きましたが。
その後チェックアウトして、3人で大きなスーツケース3つを持って、新宿駅から大量に出勤してくる社会人の波に逆らって新宿駅にたどり着き、電車で久々の横浜へ。
まずは、はなのお友達とお昼前にお約束してありました。
はなが入学以来ずっと一緒に登校してくれていた近所だった女の子とそのママ、プラス女の子ふたりで、まずはサイゼリヤでランチ。
はなはお友達のみんなに、フランスで一生懸命絵を描いたものを持参してきていて、ドキドキしながら渡していましたが、みんなが思った以上に喜んでくれて、ほっとしたと同時にとても喜んでいました。
途中、かいのお友達とママがかいを引き取りに来てくれて、かいはそちらのメンバーとフードコートで昼ごはん(お小遣い持たせておきました)。
私もしばらくこちらでママと話したところで、かい達のほうがランチ終わった頃にそちらに移動、そのママにはひとりで4人に付き添ってもらって申し訳なかったですけどありがたかったです!
サイゼリヤを出た後は、雑貨屋さんでお友達とかわいい雑貨をお揃いで買ったりして楽しんだようでした(もちろんこちらにもお小遣い持たせておきました)。
かいのほうは、同じ小学校だったお友達6組で、ランチ後カラオケに移動、私もここから合流。
元気な男子達が、暑さを避けつつ心置きなく騒げるところということでこうしたんですけど、まーみんな元気に歌いまくってて大正解な選択だったと思います…(笑)
カラオケ終盤で、お友達と解散してお友達ママに車で送ってもらってきたはなも合流、本当に助かりました!
大賑わいのカラオケを終えてこちらも解散すると、今度はかいの幼稚園時代のお友達とデパートで合流して、彼女のセレナに私達と荷物を乗せてもらい、かいのフィアンセちゃん宅まで送ってもらいまして(久々のセレナ、やっぱりいい車だー!笑)。
こちらでは、フィアンセちゃんママがおそばやてんぷらを夕食に用意してくれ、送ってくれたお友達もお寿司を買ってきてくれて、3家族で晩ごはんを食べて、かい達の同学年チームはひとしきりゲームしたりして楽しんで、はなとフィアンセちゃんのお姉ちゃんはふたりでなにやら2階でずっと楽しんでいましたが(こちらも仲がいいので嬉しいです)、その後送ってくれたお友達は帰宅、私達はそのままフィアンセちゃん宅に1泊させていただきました。

8月3日。
朝ごはんも用意していただき、お昼近くまでのんびりさせてもらったあと、私達と、最低限必要だったスーツケースひとつを駅まで送り届けてくれたフィアンセちゃんママ。
残りふたつのスーツケースは夕方の予定に合わせて別の駅に届けてくれるとのことで、もちろん彼女達の予定にも合わせた動きではありましたが、本当にありがたかったです。
フィアンセちゃん宅、ほんっとにきれいにしてあるし何から何までセンスがいいし、おもてなしも下手なホテルよりよっぽど素晴らしくて、快適に過ごさせていただきました…!
さて、送り届けていただいた先のフードコートで、今度ははなが赤ちゃんの時からのお友達と3組でお昼ごはん。男女混合でしたが、男子達は年齢バラバラながらもなんだかんだ仲良く遊んでて、女子ふたりははなが昨日雑貨屋さんで買ったもので平和に遊んだりしてました。
しかも私は途中、ママふたりに子供達を任せ、1時間半ほど抜け出して、すぐ近くの元職場の保育園へ顔を出してきました。
4ヶ月ぶりだったので、子供達、もう私のことなんて忘れてるだろうと思ってましたけど、見た瞬間に名前を呼んで反応してくれた子から、「えーっと誰先生だっけ?」って子までさまざまながら、一応覚えてていただいたようですww
園を離れてからも話はLINEでいろいろ聞いてることが多かったので、なんとなく様子は分かってたんですけど…ひと通りいろんな先生達と話をしたり、子供達と戯れたりしてきました。
去年手塩にかけて対応した子が私にいろいろなものを持ってきては見せてくれたり、もうひとり手塩にかけた子は相変わらずのマイペースっぷりで私の名前なんぞ忘れてたりw、さらにもうひとり手をかけた子には「昔いた先生でしょ~?」なんて言われつつww去年まで2年間自由時間となると私のところにくっついてきてた子(この子のことがとても心配だった)は、「次はいつ来る?10月?絶対来て!」とか…ごめんね多分きみとはもう会えないな、なんて思いつつも…ほんのちょっとの時間でしたけど久しぶりに子供達の顔が見られてとてもとても幸せでした。
またフードコートに戻り、ほどなく解散…子供達を見ててくれたふたりにも大感謝!
それから3人で電車で1駅移動して、駅前のお友達宅へ…こちらははなの幼稚園時代のパパ友宅で、家族ぐるみで気心の知れたお宅で、この日はこちらで1泊させてもらうことに。
間もなく、フィアンセちゃん達が残りのスーツケース2個を届けに来てくれて、今度こそほんとにお別れでした、本当に本当にありがとう!
さて、この日お泊まりさせてもらうお友達が、ここからすぐ近くのところでこの日お祭があって、毎年幼稚園時代のお友達と集まっているんだということで、お声かけいただいてまして、とりあえず一緒に会場まで行ったところ、他の3組がもう集まっていたので合流。
そこでしばらく私も過ごしていましたが、ここでまたもや私、子供達を残して離脱。
その集まり、私も皆さん顔見知りではあったもののそこまで接点のあったメンバーではなかったので…この時間に私は職場で特に仲良くしてもらってた同期ふたりと会うことにして、子供達はお祭を楽しめるだろうからってことで見ててもらうことにしてあったのです。
結果、無料でたくさんのゲームをしていろいろなおもちゃやおやつをもらい、はなも同級生のお友達とお祭を楽しめたようだし、かいももともと年長の時に特に仲の良かった子と1年半ぶりに会って楽しめたようだったので、よかったかなと思います。
一方の私は、予約してもらってた焼き鳥屋で3人でひたすら職場の話を…私が離れてからいろいろ状況が変わったことが多いので基本的には聞き役でしたが、相変わらず熱心なふたりに感心しつつ(そして今となってはフランスとの違いを実感しつつ…このあたりはまた機会があればいずれ)、何度も「戻ってきて」と言われつつ、遠くから応援してるよ~と聞いていたのでした(笑)
21時過ぎに解散して、お祭を終えてマックでひと休みしていた子供達グループと合流して、その後お友達宅へ帰宅、順番にシャワー浴びてから寝まして。

翌日(今日)、お友達は子供達の習い事にそれぞれ連れて行かなきゃいけないということで朝早く出て行ったのですが、私達はのんびり準備させていただき、お友達が用意してくれていた朝食までいただき、やがてお友達が帰ってきて、駅まで送ってもらってお別れ。
そもそも前日もお友達、仕事帰りに下の子を預かり保育にお迎えに行ってからお祭直行ってかんじでほんとに忙しかったのに、そんな中泊めてもらったり子供達預かってもらったり、ほんとに頭が上がりません…ありがとう!!

そんなわけで、たくさんのお友達にたくさんたくさん助けてもらい、たくさんたくさん迷惑かけながらも、2日間しかなかった横浜滞在、最大限たくさんのお友達に会うことができて、子供達も大満足だったようだったし、私も本当に楽しめました!
最初は横浜には全く寄らずに秋田に直行のつもりだったので…だって家ないしね…でも泊めてもらえてなんとか強行スケジュール組めてよかったです。
どこに行っても、大きな3つのスーツケースを持ち歩く私達は驚かれましたけども(笑)子供達もほんとにがんばりました!
でもこの強行スケジュールのおかげで時差ボケも強制的に直せたかんじがします(笑)
秋田滞在はあと10日、今度はちょっとのんびり過ごそうと思います。
秋田は横浜に比べるとだいぶ涼しいですよ、今日は雨も降って25℃くらいだったみたい。
横浜は、はなの表現を借りるなら「ストーブが周りからくるかんじ(=熱気が周りにまとわりついてるかんじ)」でしたからね…(ちなみに、はな的表現でフランスの暑さは「太陽ギラギラ」だそうです、分かりやすいなw)。
私もはなもまだ体調万全ではないし、少しゆっくりできたらいいなと思います。

« 一時帰国2018・往路 | トップページ | 竿灯祭り »

子供のこと」カテゴリの記事