無料ブログはココログ

« 七夕と、チーズ工房見学 | トップページ | ヴェルサイユ宮殿 »

2018年7月 9日 (月)

ノートルダム大聖堂と、日本人街

日記遅くなりましたが…7月5日(木)、子供達と3人で、パリとヴェルサイユに行ってきました!
今回の目的は、ノートルダム大聖堂と、ヴェルサイユ宮殿。
どちらも、お父さんは既に行ってるとのことだったので、じゃあ3人で夏休みに行ってこようかな、というわけで、世界遺産ツアーとなったこの日。
ヴェルサイユ宮殿は午後からの現地ツアーに申し込んであったので(これについては記事を分けます)、まず午前、電車でパリ北駅に到着したのが10時前。
パリ…なにげに私が6回目、はなが5回目、かいが3回目…結構来たねぇ(笑)
パリ北駅から地下鉄に乗り換えだったんですが、長らく工事か何かで封鎖されていた4番線がようやく復活しててすごい便利になったー!助かった!
で、シテ駅下車で、歩いて間もなく到着したノートルダム大聖堂!

20180705_32

立派ですねぇ~…とはいえ、アミアン大聖堂も見てるので5月30日の記事参照)、そこまで「すごーい!」ってならないというのは…もはや贅沢ですね…(笑)
というか、建物どうこうより、人の多いことといったら…!!アミアンとは大違い!!そっちに驚いちゃうわ。
だって、写真で何となく分かっていただけると思いますけど…大行列できてるんですよ、広場に大きく円を描くように…。
これ、中に入るには、並ぶしかないのよね…と、仕方なく、並ぶ…けど、意外と流れて、10分程度で入れましたけど。
簡単な手荷物検査があって、その後中に入ると…こちらももう、歩くのもやっとなくらいな、人、人、人…。
まぁ、なんとかかんとか、見て回りましたけども…こうなるともう、感動とかより、必死感が上回ってしまうね…(苦笑)
もちろん、中はすごかったですよ。

20180705_2

20180705_3

20180705_4

20180705_5

20180705_6

なんかでももう、暑いし、歩くのでいっぱいいっぱいだし、アミアンの時みたいにじっくりひたりながら鑑賞するとか無理。
一度来ました、ハイ、ってかんじです。
個人的には、元スケヲタとして、「ノートルダム・ド・パリ」はやはり外せないところではあったので…来られたことに満足です。
塔にも登れるらしいんだけど、地球の歩き方を見ると、午前に申し込んで午後の順番、みたいなかんじで書いてあったので、この日はここにそこまでの時間を費やせなかったし、パスしました(ちなみに聖堂内は無料ですが塔は有料のはず)。
さて、軽くシテ島を散歩しつつ、今度はサンミシェル駅から地下鉄でオペラ座近くのピラミッド駅へ移動。
午後のヴェルサイユツアー集合場所となるツアー会社の場所を確認してから、さてお昼食べようか、と。
日本を離れて3ヶ月、そろそろもう恋しくて仕方がなかった、アレですよ、アレ!!

20180705_7

ラーメン!!
検索してたら、ここがパリのラーメン屋にしては良心的なお値段でおいしいと出てきたので、今回はこちらへ。
でも、このお店がある、パリのオペラ座からほど近いサンタンヌ通り(Rue Sainte-Anne)、日本人街なんですね!

20180705_8

20180705_9

通りをさっと左右見渡しただけで、日本語の看板がなんと多いこと!(写真には写りませんが向かい側にも当然いくつもあります)。
この通りから1本入ったところとかにも、日本食材店や日本のマンガ店など。
どうにもこうにも日本が恋しくなったらここに来ればいいんですね~(笑)
というわけで、とりあえず今回はひぐまへ。
中国人店員がいっぱいいましたけども、片言の日本語で頑張っていました。
店内は部屋が3部屋続いてるかんじで、一番奥に通されましたが、かなり広く…でも12時過ぎたらもうあっという間に満席になってましたね~、すごい人気。
観光客っぽい人はほぼいなかったですけど(わざわざ日本からパリに来てラーメン食べないわな普通)。

20180705_10

日本人には日本語メニューをくれました。
チャーシューラーメンって書き方がすでに日本人っぽくないですが(笑)

20180705_11

子供達がそのチャーシューラーメン所望で、はながバターコーンも食べてみたいんだけど…って言うもんで、じゃあ私がそれを頼むよ、と。
どちらも、無難にラーメンでしたが、チャーシューがうまかった!!!!!
日本でこのラーメンを食べるとしたらちょっと高いなって気はするけど、でも無難なお値段かなと思います。
とにかく、久々に食べた、(インスタントじゃない)ラーメンに癒されたのでありました。
さて、その後はどうしても行ってみたかった日本食材店に向かったのですが、途中でパサージュ(屋根付きの商店街)を見つけたので思わず立ち寄る。

20180705_12

1月に見つけたパサージュに比べるとかわいらしさはイマイチだったけど(2月2日の記事参照)、今ってちょうどソルド(セール)の時期なもんで、かなりいろいろ安くなっていて、買いたい~!と思ってお店を物色しようと思ったら、ラーメン食べ過ぎたかいがおなか痛いと言い出し…結局買い物は諦めてツアー会社にさっさと行ってトイレ借りようかと…子連れなんてこんなもんです…。
まぁでも結局パサージュ出たあたりで少し落ち着いたらしいんですけど…。
なので、パサージュ出てすぐのところにあった、目的のお店にも無事に寄ってこられました!

20180705_13

光ってて見にくいですけど、その名も京子!
日本食材ばかりをたくさん置いてあるお店です!
Sさんから存在を聞いて以来、ぜひ行ってみたいと思っていたお店に、ようやく来ることができました。
2階建ての店内、決して広くはないんですけど、ほんとに見事に日本食材だらけ!!
3ヶ月しか離れていないですが既に懐かしい5連グミとかポテロングから始まり、お米の山、豆腐と納豆…あぁ日本だ!!
ちょうど今麺セールをしているというのをネットで見て知っていたので、なんか乾麺を買っていこうと思っていまして。

20180705_14

こちらが今回の購入品。
柿の種はなぜかピーナッツなし。
どれももちろん日本より割高ですが…この安心感たるや(笑)
うどんは土曜のお昼にゆでてざるうどんでいただきましたが、4人で500グラムの山があっという間に消えました…(笑)
ここはまたパリに来た時にはぜひ足を運びたいなと思いました!
そして、その後モノプリに行こうかと思ったら、通り道にあった婦人服店がいいかんじだったのでついつい入店、もともとお安いのがソルドでかなりお安くなってたので自分に2枚とはなに1枚服を購入、ソルドばんざい!
そしてモノプリで買い物しようと思ってたらレジが混んでて、並んでる時間がなかったので、ヴェルサイユから帰ったら立ち寄ることにして、ツアー会社に向かったのでした。
ヴェルサイユ編は明日に続く!

« 七夕と、チーズ工房見学 | トップページ | ヴェルサイユ宮殿 »

子供のこと」カテゴリの記事