無料ブログはココログ

« 厩舎とイベントと散策と、そしてスケッチ | トップページ | 学童での1週間 »

2018年7月15日 (日)

La fête nationale

昨日はフランス、革命記念日という祝日でした。
1789年、フランス革命のきっかけとされるバスティーユ要塞の襲撃が起こった日。
先日訪れたばかりのヴェルサイユ宮殿でしたが(7月10日の記事参照)、そこで贅をつくした生活をしていたルイ16世やマリー・アントワネットに、市民がたまりかねて立ち上がり王政を打倒することになる、まさにその最初の日ですね。
この日、パリでは毎年、シャンゼリゼ通りで軍事パレードが行われ、市内至る所でコンサートがあったり、主要な美術館などが入場無料になったり、夜は花火が上がったりするそうですが、花火はパリに限らずフランス中で上がる日なんだそうです。
前にも書きましたが、軍事パレード、私はとっても見てみたくて、本当にギリギリまで行くかどうか悩んだんですが…とりあえず今年はテレビで様子を見て来年の作戦を練ることにしました。
パレードは10時~12時とのことだったのですが、9時にテレビをつけたらもう、パレードの準備やら参加者へのインタビューやら、さっそく始まってまして、それから12時過ぎまで、私は基本的にテレビに張り付いておりました。
午後は夕方近くなったところで、家族で外出。
先日、水路のある公園で遊んだ時、どうやらここで土曜日にお祭があるようだと知った私(7月12日の記事参照)、ぜひ行ってみたかったので。
AKさんに聞いたら、AKさん達も行ってみるつもりだと言っていたので、特にお約束はしなかったけど時間が合って会えたらいいな~と思ってたら、ほとんど同時刻に到着したので、しばらく家族ぐるみで楽しみました!
ちなみに、はなはこの時、AKさんのご主人(フランス人)とビズを初体験でした(笑)
公園内は一応簡単な荷物チェックがあって、中に入ると…。

20180714_18

いきなりあったのはポニーのコーナーで、かいが乗りたいと騒ぎましたが、3.5ユーロだったもんで、あんた達秋からお金払って毎週乗るんだから今日は乗せません!と却下。

20180714_19

公園中央部。
まずは左側にある水路なんですが…。

20180714_20

おもちゃの釣りのコーナーがあって、釣れたらグミ1袋もらえました。

20180714_22

中央部にはテーブルがずらり。
しっかり3色のテーブルクロスが、やっぱり絵になる!
屋台では飲み物やちょっとした食べ物がわりと安価で売られていましたが、我が家は飲み物を4本購入。

20180714_21

テーブル横ではステージとバンド演奏。
夜はここで踊る人がたくさんいるんでしょうが、夕方でももう踊ってる人達も結構いました。
もし夜だったら私も踊りたかった~!(笑)
さらに奥に進むと…。

20180714_23

いろいろなパズルのコーナー。
ここで、はなやLちゃんHくんはパズルに挑戦したりしていましたが…とにかく数に対して人数が多いのでなかなかありつけないという。
本当ははなもかいもやりたいパズル(この前の施設のイベントで挑戦したパズル)があったんだけど、後ろにうちの子達が並んでても決して代わろうとしないおばちゃんがずっとパズルを手放してくれなかった、なんてことも…。

20180714_24

定番のふわふわ遊具もふたつほど。
子供達も遊んだけどすぐ飽きちゃってました。
そしてひときわ目を引いたのはこちら!!

20180714_25

トランポリン!!
写真はちょうどかいが飛んでるところです(笑)
危なくないようにちゃんと固定されてぶら下げられるので、逆に跳びにくそうではありましたが、それでも跳びながら回転したりと楽しんでました(はなは跳ぶだけで精いっぱいだったようですが…)。
しかし、これも、2台で、ひとり5分程度だったんですが…結構な行列だったもんで、40分は並んだな…炎天下でちょっとしんどかった。
あ!ここで、Sさんのご主人(外国人)と、娘のAちゃんYちゃんにも会いました!
お父さんはご主人と英語でなにやらずいぶん盛り上がって楽しそうにしてましたが、あとから聞いたらアジアの歴史とか話してたそうですよ…(笑)
さて、これらの大型遊具は18時には撤去されて、あとはもうパズルくらいしかなかったもので…特にやることもなくなったので、時間も時間だし我が家は撤収することに。
家に帰ってごはんを食べて、なんとなくみんなハイテンションで過ごしていたんですが、夜の23時半からの花火に、子供達がどうしても行きたい!!と騒ぐ。
花火、具体的にどこで上がるのか、情報が見つからないし、何人かに聞いても分からなかったんですが、たまたま祭からの帰り道、車窓から、「あれ花火じゃない?!」と、準備中の様子を見つけちゃったんですよね~。
というわけで…まぁ、こういう経験もアリだろう、と思い、23時に車を出して、その会場方面へ向かうことに。
子供達はもうシャワーが終わってパジャマ…はなは着なくなったダンススタジオTシャツにハーパンだからまぁよかったんですが、かいなんて普通にトミカパジャマでしたけど、夜だし祭だし何でもいいだろと(笑)

20180714_26

これ、会場目の前の道路!すごい人!
当然ながら駐車スペースはなかなか見つからず…ちょっとさまよったんですが、たまたま目抜き通りの路駐で1台車が出たタイミングで滑り込むことができてラッキーでした!
あとは会場付近まで歩き、まぁこのへんでいいだろうっていうところで立って見ることに。
開始は、当然のように10分遅れて23時40分くらいでしたね。

20180714_27

とにかくすごい人…シャンティイ、こんなに人いたんだ、って思った(笑)
子供も結構いましたね~、やっぱりこの日ばかりは無礼講なんでしょうか、それとも夏場は遅くまで明るいから普段からこう?(笑)

20180714_28

20180714_29

まぁ、日本の花火に比べたら、そりゃもう全然なんですけど。
パリの花火はすごいらしいですけどねぇ。
でも、うちの子達、花火大会に連れて行ったことがほぼない…はなは、1歳後半で秋田の雄物川の花火大会に連れて行ったことがあったけど、かいはその時おなかの中…その後はみなとみらいの花火大会とかは、うちの近くの高台とかからちょっと遠目に見るとか、そんな程度ですませていたので(首都圏の花火大会は行くのも見るのも帰るのも大変でしょう!)、ほとんどこれが初めての花火大会に近いのではないかと思います…大会と呼べるようなものではなかったけど(笑)
約20分の花火鑑賞と、こんなの普段は絶対ないっていう深夜の外出を楽しんで、帰ったらもう即寝ちゃったふたりでした。
まぁ、一度見たら十分っていう程度のものでしたけど、シャンティイにいる以上は見ておきたい!というものがまたひとつ消化できてよかったな。
こちらにいる間に、悔いのないように、可能な限りいろんなものを見て帰りたいですからね。

« 厩舎とイベントと散策と、そしてスケッチ | トップページ | 学童での1週間 »

子供のこと」カテゴリの記事