無料ブログはココログ

« フランスで折り紙教室 | トップページ | 馬の町で人生初競馬 »

2018年6月 2日 (土)

急遽のバレエ体験/柔道着買いました!

話は昨日に遡りますが。
いよいよ6月に入り、9月から始まる新年度の習い事申し込みがどこもスタートしましたので…もともと9月から、私はシャンティイのカルチャーセンターで行われているフランス語教室に申し込むつもりで、ただ私はどちらのレベルに参加するべきなのかがちょっと分からなかったのと、あと、はなのバレエも、もしかしたらここにお願いすることになるかもしれないから、体験をお願いしようとは思っていて…ただここの発表会が9日にあることは知っていたのでその後体験をお願いしようかなとは思っていたんですが、それをどちらも窓口に直接問い合わせに行こう、と午後から行ってきたのです。
事務室の方達、いきなり訪れた私のブロークンのフランス語にも、英語を挟みつつ根気よく愛想よくお付き合い下さいました。
とりあえず、フランス語のレベルに関しては、聞いた瞬間「あなた?初級よ」ってバッサリwwwwwハイすみませーんwwwww
でも、「体験してみる?」って言われたので、いつ?って聞いたら、いつでも、来週の月曜日でも(初級クラスは月木)って言われたので、じゃあお願いしますってことで、来週月曜日に体験に行くことに。
実は、以前日本人家族と8家族でピクニックに行きましたが(5月8日の記事参照)、その時この初級クラスに通ってる方おふたりとお知り合いになったんですけど、もうテキスト終盤でテストばっかりやってるから9月からにしたほうがいいかもって言われてたので、今まで動かずに待ってたんですけど、こんなにあっさり体験どうぞって言われるならさっさと来ればよかったなぁ。
ちなみに、なんでレベルで迷ってたかっていうと、その初級クラスに通ってる方から、最初はアルファべからスタートしたって聞いてたからです…さすがにそこまでのレベルじゃないし、でも中級レベルではないだろうなぁ~って思ってて…でも多分、途中でクラス変えられると思いますよとはその方からも聞いていたので、とりあえず体験行けることになったし、そこでレベル見てもらってってことになるでしょうね…んで、結局「ハイ初級からね~」ってなるのがオチでしょうけどwwwww
で、私のほうが解決したところで、今度ははなのバレエのことを聞いていたら、たまたま事務室で仕事をしていたおひとりがバレエの担当の先生で、かんじのいい方でしたけど。
こちらも体験できますか?って聞いたら、今は発表会が近いという話になり、それは私も知っていたから、そのあとは?と聞いたら、うーんというかんじ…実はこれはSさんからも聞いていたんだけど、発表会が終わるとあと1、2回しかレッスンがないから、たいしたことはやらないんだそうな、だから9月に体験してみるのがいいと思いますよ、シャンティイなんて全然のんびりですから…とは言われてて。
で、事務局の方達にも同じく、9月に来てみたら?って言われたんだけど…そしたらそれまでコンセルヴァトワールとの比較ができないじゃないか!そんなモヤモヤしたままこの私が2ヶ月のヴァカンスを過ごせるとでも?!(どんなだ)
でも私が渋っていたら、先生が、「今日でもいいわよ」と…そう、はなの年齢はレッスンが金曜日夕方だったのです。
でも発表会の練習は?と聞いたら、後半は練習するけどその前までなら大丈夫よ~と。
てわけで、急遽お願いすることに!
実はこの時すでに15時で、私そのままぶらぶらしてから16時半に学校にお迎え行くつもりでいたので、この急転直下の展開に大慌てで一旦帰り(とはいえバスが30分くらい来なかったのでずっとバス停で待ってたんですけどね…)、はなのバレエ道具一式持ってお迎えに行き、その後そのままバスに乗ってスタジオに向かったのでした…当然はなはがっくりしてましたけど(苦笑)
このバレエのスタジオが、かいが柔道やっている同じジムの1室でして、かいは土曜日だから車でぴゅーっと行けちゃうんだけど、バスで行くとなると、想像以上に時間がかかり…ちょうど夕方で渋滞の時間帯だったこともあり、バス降りてからダッシュで、レッスン開始17時半にちょうど滑り込んだという…しかもそれから着替え。
この建物自体は入ったのは3回目になりましたが、このダンスルームに入ったのは初めてで(道場の隣なんですけどね)…しかし、ほんっとに広いね!
イヤ、コンセルヴァトワールで使ってるダンスルームもそうなんだけど、今まで日本で行ったあちこちのスタジオの、軽く3倍はあるね。
そんな広いスタジオで、今回はなが体験できたのはバーレッスンのみでしたが。
メンバーははなを入れて10人弱というところでしょうかね。
うーん、雰囲気としては、正直、あまり私は好きじゃなかったというか…子供達の質も今までで一番、うーんってかんじだったかなぁ~(はなはそこものちほど同意していた)。
先生は、よく踊れているようには見えましたが、Sさんから聞いている情報によると、もともとはピラティスが専門のようなので、バレエはどうなんだろう?
レッスン自体は、はなはなんだか、ちょっと苦戦しているように見えましたが…。
終了後、はなは「悪くなかった」って言ってて、「3番でレッスンしたの初めて」、とのこと。
そうだったのか!あれ3番だったのか!と、私ここで初めて知る(ちなみにこのレッスン中、最近恒例の夕方の豪雨で、ひどい音でレッスンの声が端で見ている私にはなかなか聞こえなかった)。
今までバレエのレッスン見てきて、3番って一度も聞いたことないなぁ…たいがい1番と5番、時々2番と6番、くらいじゃないかしら、聞くのって…そんなわけで、はなも初めての3番を使ったレッスンが新鮮だった模様。
話戻しますが、バーレッスン終了後、はなはここまでってことになって、先生、「よくできてますね」「ひとつ上のクラスでもやっていけると思います、水曜日のクラス。こちらでもいいけど、どちらが都合いいですか?」と。
私は今日バスで来てみて大変だったので、水曜日のほうがいいということを話し、水曜日のレッスンは来週体験できますか?と聞いたのですが、来週は先生が別の用事があるそうでレッスンがないとのことで、残念ながら体験はできなそう。
まぁそれじゃあしょうがないので、あとは9日の発表会を見てみてかな~と思います。
とはいえ、我が家の場合、コンセルヴァトワールが予定的に無理だったら、もはやここに来るしか、よかろうが悪かろうが、選択肢はないと思いますけども…。

さて、そして本日。
午前は恒例の買い物@サンマクシマンでしたが、スポーツ用品店に初めて行ってきまして、柔道着を買ってきましたよ!

20180602_1

もーーーーー、かいは喜んじゃって!!!!!
車の中でも着て、家でも着て、さっそく戦い…。

20180602_2_2

Yさんおすすめのアディダスの柔道着、上着の袖とズボンの裾が1段階織り上げられた状態で売られていて、身長が伸びても下ろして使えるという親切設計です。
スポーツ用品店では試着して決めましたが、すでに商品の袋がビリビリになった状態のものばかりで(みんな新品開けて勝手に試着しては突っ込んでおく)、試着に付き合ってくれた店員さんに「新しいのあります?」って聞いたんだけどこのサイズはこれしかなく…まぁフランスなのでこんなもんですよね、とりあえず商品には難はなさそうだったのでそのまま買ってきました。
で、午後から柔道にはまた私がひとりでかいを連れていき、ずっと練習を見守っていましたが、今日は初めてYさんがいない日で、かいも自分で先生の話を聞いたりみんなの様子を見たりしながらがんばっていました。
今週は、周りの子達の昇級試験がメインだったようで、かいは黙って見ているだけの時間が長かったですけど、やる時は頑張れてたと思います。
そしてみんな新しい帯をもらえているのを悔しそうに眺めているかい(当たり前だけど)、早く昇級できるように頑張れ!
…そういえば、行きの車で、柔道の話から、なんか戦いの話、戦争の話とかにもなって、なんで戦争なんてするんだろうね~なんて聞いてきたから、たとえばこんなふうに土地の取り合いをしたら戦争になっちゃうんだよ、昔はいっぱい戦争があって、特にヨーロッパなんて陸続きだから戦争がいーっぱいあって、それで今の国の場所が決まってるんだよ、でもこれからだって戦争が起こらない可能性はゼロじゃないし、日本だって周りに変な国があってケンカになったら戦争になっちゃうかもしれないんだよ、だから自分からは戦いを仕掛けなくても向こうから攻めてこられた時に自分のことや自分の大事な人を守るために強くなることは大事なんだよ…というような話をしたんですが(憲法改正賛成派です)、かいはとても真剣に聞いていましたね。
だから、柔道も、別に相手にケンカふっかけるために習うんじゃなくて、自分とか自分の家族とか大事な人が危ない目に遭わないように守ってあげられるようになるために習うんだからね、と。
悟空だって、戦いは大好きだけど、自分から攻めたりしないでしょ?いつだって地球を守るために戦ってるでしょ?と話したら、「そうそう!ベジータとかフリーザとかドドリアとか!」とか言ってきたので、「ドドリアは違う気がするけどwwピッコロとかさ~」と答えたら、結局そこからは「ピラフってさ~…」とか、ドラゴンボールネタになって終わりましたとさww

« フランスで折り紙教室 | トップページ | 馬の町で人生初競馬 »

子供のこと」カテゴリの記事