無料ブログはココログ

« Bonnes vacances | トップページ | Le Mont-Saint-Michel<前半> »

2018年6月30日 (土)

光が見えた

今日はこれから念願のモンサンミッシェルーーーーー!!!!!
…というわけで、出発前にさくっと更新!

ええ、そうです、ようやく、はなのスケッチブックの件を。
先週土曜日にスケッチブックとパステルを買い、今週さっそく、学校に持って行って休み時間に絵を描く作戦を実行しました(6月22日の記事参照)。
月曜日は、こんな絵を描いてきました。

20180627_2

これは学校の裏庭の絵だそうです。
そして、そんなはなのお絵描きに惹かれて、月曜日はふたり、火曜日もひとり、お友達が近づいてきて、パステルをぼかす作業を一緒にやったり、別ページに絵を描いたり、一緒に楽しむことができたそうですよ!作戦通り!
水曜日は、月曜と同じお友達が来て(かいのクラスの女の子なんだけどね)、また明日もやろうって言ってくれて、実際に木曜も来てくれたとか。
そして最終日の金曜日は、何人ものお友達が集まってきて、みんなで一緒にお絵描きしたそうですよ!
まぁ、そこから会話に発展したわけではないとは思いますが、とにかくお友達との接点を持つことが大事だし。
そして集まってくる子達がほとんど年下の子なのは若干残念ではありますが、まぁでもとにかくお友達と接することが第一歩!
月曜日は特に上機嫌で帰ってきていたはなを見て、とても嬉しかった私でした。
そんなこんなでもうスケッチブックがなくなるので、買っておかなくては…こちらの高いから日本で買おうかな…。
パステルは、指で線をこすってぼかすことができて、この独特のタッチの絵が出来上がるので、とても気に入ったみたいです。
家でもいろいろ描いていますが、私が一番気に入ったのがコチラ。

20180627_3

なんか、すごい、よくないですか?(笑)
そんなはなが、少し前に描いて私のポストに配達してきた絵。

20180627_4

今の私のボロボロの心〜ってことでしたが…(苦笑)
黄色い矢が、外部からの攻撃(ストレスと言うべきかとは思うが)。
でも、青い光、これ、頑張ろうとしてる気持ち、なんだって!
まだ全然小さいけど、多分少し前までは、この光は存在すらしてなかったと思います、以前は、なにを言ってもどう励ましても「頑張れない」としか答えてくれなかったので…。
ちょっとずつちょっとずつ、彼女の心の中にも、変化が出てきたんじゃないかなぁと思います。
このボロボロの心を早く修復してあげないと…。

変化ついでにもうひとつ。
はなの肝いりで、家中に作られたポスト(6月22日の記事参照)。

Img_3237

ご丁寧に番地まで振られたものが、家中に13個貼られています…(笑)
はなは本当に小さかった頃から、一度なにかのきっかけでスイッチが切れると、うんともすんとも言わなくなってしまうという厄介な性質の持ち主です。
成長するにつれて頻度は減ってきていたんだけど、ここ最近またちょっと増えてきて、先日のパリのバレエ発表会鑑賞の時も、後半全く話さなくなってしまったんだけど、その2日後のバスケの帰り道にまたなにかのきっかけで話さなくなってしまい。
よくないなぁと思いながらもおとといの今日だったこともあってついイラっとしてしまい、理由話さないなら晩ごはんなしね!と言ったところ、帰宅後部屋に閉じこもったはな。
間もなく出てきたかと思うと、私のポストに直行してなにか手紙を入れてからまた部屋に戻る。
私はすぐ手紙を見に行って、そこで理由が分かって直接あれこれ話し、その後私からはなに「ポトフ食べよう」と手紙を書いてポストに配達して、事なきを得たのでした。
手紙という手段ではあるけれど、はなが自分から、スイッチ切れの原因を教えてくれたのは、9年半生きてきて初めてのこと!(いつもはもう勝手に直るまで放置するか、笑わせて強制的に再起動するかどちらかです)。
そんなことがあって、金曜日の朝登校中、また若干スイッチ切れぎみになってたはな。
理由を尋ねると、今度はついに、その場で自分の口で理由を教えてくれた!
「ポストまであと7時間行けないから~…」と(笑)
ポストと手紙という媒体を通して、理由を言えばスッキリするしすぐに解決するのだということが、彼女も理解できたのでしょうか…ものすごい効果です。

そんなわけで…昨日書いた、自分から挨拶しようとするようになったとか、そんなことも含めて、かなり劇的な変化が見られたこの1週間でした。
まだまだ本人はつらいだろうし心はボロボロの状態だとは思うけど、確実に少しずついい方向に向かっていた状態で年度を終わることができたと思うので、これを来年度につなげていけたらなと思います。
とりあえず夏休み、リフレッシュしつつ、フランスに来てよかったと思える経験もさせてあげられるように努力しつつ、勉強のフォローはきちんとして、新学年を迎えたいところです。
どうやら、はなのクラスは、4人転出してしまったようなので…まるで新しいクラスになりそうだし、担任もふたり体制だけどひとりは別の学校から来るベテランの先生のようなので…果たしてどうなるでしょうか…???

あ、担任といえば。
昨日の夜、かいが、「I'm sad.」を連発し始め、どうしたのかと思ったら、ミセスB(担任)と会えなくなるのが寂しい、だそうな。
この子はいつも、担任が大好きになる子で…幼稚園年少の時も、夜中泣きながら起きてきて何かと思ったら、「M先生(担任)に会いたい~」だったり。
卒園式の時も、誰一人として泣いていない中、ひとりで号泣して、クラスのみんなと大好きな担任と離れるのがイヤだと…。

Ff6ac53661eea6ba3f5a06c70cae3aaf

懐かしい写真(笑)
先生のことが大好きになれるって素晴らしい!
今回は、クラスのみんなはどうでもいいけどミセスBは大好きだったそうな(笑)
私もミセスB大好きだからな~寂しいよね…。
でも、ミセスBは来年からは音楽の授業とコーラスクラブでお世話になれるし!それもまた楽しみ!

« Bonnes vacances | トップページ | Le Mont-Saint-Michel<前半> »

子供のこと」カテゴリの記事