無料ブログはココログ

« 不惑 | トップページ | Whole School Transition afternoon »

2018年6月14日 (木)

フランス語輸入

昨日は学校が半日で終わって、午後からバスケに行ってきたんですが、その前に30分だけ、久しぶりに日本人ママのAKさんと娘のLちゃんとお会いしてきました。
ちょっとした水路のある公園を教えてもらったのですが、子供達、葉っぱの船を作って流して楽しそうにしていました。
はなとLちゃんはわりと波長が合うほうなので…昨日は時間が短かったのであまり話せなかったようですが、また遊んでもらえたらと思います。
その後バスケに行ったら、かいがもう、すごかったww
昨日は大きい子と小さい子で練習を分けて、小さい子同士で試合をしていたのですが、かいはちょっと大きな男の子とふたりのチームで、3人のチームと対戦していたんだけど、もーーーーー走るわブロックするわドリブルするわシュートするけど外すわww
いつもは大きな男の子達と一緒でなかなかドリブルやシュートまではできないんだけど、ここぞとばかりに暴走してましたww

そして今日は、学校帰りに、清水さんの厩舎にお邪魔してきました~。

20180614_1

はなお気に入りのスピードを外に出してくれました。
草を、土ごとむしゃむしゃと食べててすごかった(笑)

20180614_3

えさやりもさせてもらいました。
馬の咀嚼音初めて聞いた(笑)

20180614_2

30分でしたが、すっかり癒されたはな(もちろんかいも)。
学校帰りに馬に会いに行くなんて、ほんと贅沢。

さて、今日の本題はフランス語。

昨日、半日で学校が終わって帰ってきたら、アパルトマン敷地内の駐車場のところで車を発進させようとしていたおばさまに、かいが手を振りまして。
私は正直、知らない方だったような気がするのだけど…かいはお父さんと一緒に近所のスーパーに行ったり、私と一緒じゃない時に外にいることも結構あるから、そういう時にお会いしてる方なのかしら。
そのおばさまが、窓を開けて「なんとかっていう言葉分かる?」ってフランス語で聞いてきて、分からないって言ったんだけど、どうやらかいのことを、いつもニコニコでとってもいい子!って言ってくれたみたいなんです…souriant(にこやかな)とmagnifique(素晴らしい)は聞き取れた(笑)
それを表していた最初のなんとかって単語を忘れてしまったのだけど…。
そしてかいの性格が心底うらやましいわ…どこに行ってもマスコット。

少し前には、ちょうど柔道に行こうとしていてかいが柔道着を着ていた時に、エントランスのところでおばあちゃまおふたりとお会いしたんだけど、「うちの息子は黒帯(ceinture noire)なのよ、もう大人だけどね」と。
そして一緒にいたはなを見て、「この子はダンスをしている?」って言われて、バレエをしてるんですって答えたり…。
単語単語で、少しずつ聞き取れることが増えてきた…ほんっとに、単語単語だけど…。

ひとつとてもありがたいのが、かいが学校から生きたフランス語を輸入してきてくれること!
授業は基本英語ですが、やはりフランス人が多数の環境なので、生活言語自体は圧倒的にフランス語なんだと思われ。
なので、最近かいはだいぶ、フレーズ程度ではありますが家でもフランス語を話すようになってきていまして。
結構前ですが、「お母さん、フランス語で片付けてってなんて言うの?多分ランジェだと思うんだけど…」って聞いてきたから調べたら、確かにrangerだった…「Rangez, s'il vous plaît.」って言われるんだよ~とのこと。
あと、昨日だけど、「C'est pas grave.」って言ってたから、ん???って思って、何それ?って聞いたら、「どうってことないよって意味だよ」って言うの。
grave自体は英語と同じく「重大な」って意味だから分かってたんだけど、否定なのに「Ce n'est pas grave.」じゃないんだな~って、へーって思いましたね。
こういう、文法書だけでは分からない、実際にフランス人が使っている表現を持ち帰ってきてくれるの、本当にありがたいです。
そしてちゃんと正確に意味を把握できているかいに感心しきり。

はなのほうも、お友達の言うこととかはだいぶ分かってるみたいなんですよ。
今日から、フリスク的な、あめでもガムでもない食べ物がたくさん入ったケースを、休み時間ごとに食べてもいいよって持たせたんです。
それで今日は実際にそれをしょっちゅう食べて気分転換できてたみたいなんですけどね。
そしたらクラスの男の子が、「Can I have one?」って聞いてきたからあげた~って、帰りに教えてくれました。
これももうひとつの目的で、お友達がほしいって言ったら全然あげていいんだからねって言っておいたんですけどね、ちょっとでも接点ができたならよかった。
彼女の場合はアウトプットはまだまだ時間がかかるだろうけど、かなり彼女の中にはプールされている状態だと思います。

« 不惑 | トップページ | Whole School Transition afternoon »

子供のこと」カテゴリの記事