無料ブログはココログ

« アドベンチャーinパリ!! | トップページ | お城の庭で »

2018年5月11日 (金)

娘とパリデート

さて!昨日に引き続き、本日もパリ日記です。
今回は、5月5日(土)に、はなとふたりで行ったパリ日記。
この日もバレエの体験を申し込んでいたので、そのためです。
かいとお父さんもなんなら一緒にと思ったんだけど、かいが行かないと言うもんで、ふたりには留守番しておいてもらいましたが、近所の公園のバスケコート(結構立派)でバスケをしたり、マラソン2キロ走ったり、買い物に行ったり、なかなか有意義に過ごしたようですよ。
で、私とはなはといいますと。
朝は駅までバスに乗っていき、ちょうどいい時間に接続する電車に乗ることにしたのですが、前回と違ったのがふたつ。
ひとつが、前回は平日だったので昼間のほうが電車料金が安かったんだけど、今回は週末だったので朝と夕方のほうが電車料金が安かったんです、なので8時前の電車で出発したこと。
もうひとつは、スマホにSNCF(フランス国鉄)のアプリを入れてあるんですが、そこで出発地と行き先を入れると時刻と料金が見られるのでそれは今までも活用していたのですが、そのまま切符を買ってeチケットとすることもできるのは知ってはいたけどまだ怖くて踏み込めなかったのを、行きも帰りも初めて購入しました!
買った時刻に万が一乗れなかったらどうなるのか分からなくて怖いので、確実に乗れるって状態になってからぽちっと購入しましたけども…(笑)
でもこれはかなり便利ですね!これからも使えそうです。
そんなわけで、朝早くパリ北駅に到着しまして、もうひとつここで初体験したのが、バス乗車!
前回は地下鉄のみで移動しましたけど、初めてのバスチャレンジ@パリですよ!
というのも、今回行くバレエスタジオが、北駅からメトロだと乗り換えしなくちゃいけなくて、でもバスだと乗り換えなしで30分で行けると分かったからです。
最初、バス乗り場が分からずちょっとさまよいましたが、実は北駅出てすぐ目の前のところにあって、ちょうど見つけた時に目的のバスが来ていたので急いで乗り込みました。
バスは前回買ったメトロの切符の回数券で乗れるので、乗り込んで切符を読み込む機械に入れて打刻して(最初機械の場所がどこだか分からなくて、乗客のおばちゃんに「Là! Là!(それ!それ!)」って教えられましたけど(笑)
さて、初めてのパリ路線バス、あとはひたすら30分、座って景色を楽しみながら揺られていきます。
前回は通らなかったあたりをたくさん通っていくバスの車窓から、教会などの素敵な建物が見えるたびに嬉しそうなはなでした。
このバスも、目的地の前のバス停を過ぎたところで、ブザーを押して降りる意思を伝え、目的のバス停に停まってくれたところで降ります。
無事に目的のバス停で降りて、そこから5分程度歩いて、バレエスタジオの場所を確認。
その後は午後のレッスンまでかなり時間があったので、まずはシャンゼリゼ通りに行こうと。
前回、とってもかわいいグッズをたくさん見たのになにも買ってもらえなかったはな、今回は絶対買い物したい!と言っていたし、私もシャンゼリゼ通りに興味があったので。
で、ポルトマイヨっていうメトロの駅から1番線に乗って、シャンゼリゼの端のほうのフランクリンデローズヴェルト駅で降りて、シャンゼリゼを歩いて凱旋門方面に向かおう…と思っていたのですが、このあたりでスマホのGPSがなかなかきちんと作動してくれなくて道が分かりづらかったのに加え、さまよった挙句ようやくたどり着いたポルトマイヨ駅はなぜか閉鎖されており…看板を見たら、なぜか1番線が、シャルルドゴールエトワール駅よりパリ外側(分かりにくい表現ですみません…)の駅全て閉鎖中のようで…!!
この前の、4番線がパリ北駅に停まらないってのもそうですが、どうやらパリはこんなの日常茶飯事のようですね…。
てわけで急遽予定を変更して、バスに乗っての脱出を試みたんですが、当初最初のポルトマイヨのほうに行こうと思っていたら、さっき書いた通りGPSがバカになっちゃってて、結局ひとつ先のArgentineっていうバス停にたどり着いたんですが、ここがちょうどよく、シャンゼリゼ通りを通るバスが来るところだったもので、よしここで乗ろう!と決めたのはいいのですが…。
メトロが停まっている影響もあってか、何台かバスは来るんだけど、「SP」って書いてあったり(おそらく時刻表にない臨時バスなんだと思いますが)、停まってくれてもぎゅうぎゅうの満員だったりして、どれに乗っていいかも分からないしそもそも乗れないし…他の待ってるフランス人達も運転手さんに聞いたりしてるんだけど、結局乗らないことが多いので、現地人が乗らないバスにどうして乗る勇気がありましょうか…3、4台はやり過ごしたかなぁ、結局ようやく来たバスは目的の路線番号73と表示されていて、そこまで混んでもいなくて、ようやく乗ることができました。
バスに乗りながら、初めて凱旋門のロンポワンを通り、いよいよ初めてのシャンゼリゼ通りに入っていきますが、なんだかすごく贅沢なかんじ!
とっても広い道路の両側にいろんなお店が並んでいて、天気のよさも手伝って開放感もあり、大勢の観光客で賑わっています。
私達は当初はシャンゼリゼの端まで乗っていくつもりでしたが、途中でモノプリを見かけたところでちょうどバス停(La Boétie – Champs-Élysées)になったので、いいやここで降りよう!と降りることに。
そこからすぐ、路地に入るとあるモノプリにまず入ったのですが、ここも基本的にはそんなに大きくないスーパーってかんじでしたけど、ようやく、例の名物エコバッグがレジ近くで売られているのを見つけて、何個か持ってレジに行ったら、なんだレジの後ろに山のようにたくさんの種類が並べて売られてるじゃん!(コンビニで後ろにたばこがずらっと並んでるようなイメージ)。
てわけで、そこで何種類か買って帰ったんですが、結構柄のないシンプルなものを選んできてしまったので(開いた状態で売られてるわけではなかったので)、ちょっと失敗しました…今度パリに行ったら柄物中心に買ってきたいです。
ちなみになんでエコバッグにこだわったかというと、まぁ夏の一時帰国の自分の友人達へのおみやげ用ってのもあるんですけど、お父さんも会社の人にモノプリのエコバッグを買ってきてと言われていたからです。
さて、ようやく目的のものを手に入れてから、さっそくシャンゼリゼを歩いてみよう!って思ったら、そのすぐ向かいにバーガーキングがあって、はなはそこでハンバーガーを買うと言う。
時間にしてまだ10時半…しかもなんでシャンゼリゼでわざわざバーガーキングを買わねばならない?って思ったんですが…今バーガーキングのお子様セットのおもちゃがバービーだからと…!!そうだそういえばそんなCMやっていた…!!!!!
…てわけで、仕方なく、ガラガラのバーガーキングに入店し、マックと同じようにタッチパネルでオーダーできるようだったのでそこでキッズセットをふたつ注文(私おなかの調子がこの日もよくなくてたくさん食べる気がしなかったのと、はなだけおもちゃ買って帰ったらかいがすねるに決まってるから…)。
で、あとはできあがりを待って、持ち帰ろうとしたんですが…おもちゃどちらがいいかとか全く聞かれなかったのでちょっと嫌な予感がして、「バービー入ってますか?」ってなんとか聞いたら、このセットはおもちゃがつかないセットだと言われる…!!!!!
まじかー最初から有人レジで注文すればよかったー!!と後悔に襲われていると、そのお姉ちゃん、バービーがいいの?って聞いてきたから、バービーひとつと車ひとつって言ったら、なんと横のかごからおもちゃをふたつ持ってきてぽんと入れてくれた…!!!!!
イヤ…これは前々から思ってたけど、フランスって、こういうとこ、かなり従業員の裁量が大きいと思われ。
これについてはまたのちほど書きますね。
そんなわけで、無事にはなの目的のものをゲットし(一番ほしかったバービーではなかったそうだが…)、重いバーガーキングの袋をぶら下げてシャンゼリゼ散策開始。

20180505_1

…とはいえ、特になにがほしいというわけでもなく、どっちかといえばオープンテラスでなんか食べるとかよくない?なんて思ってた私だったので…完全に目的はそがれ(苦笑)
ところどころにいる路上生活者のアピールの仕方に目を奪われつつ社会勉強し…(苦笑)
ちょっとしたおみやげ屋さんをのぞくもこれといったものもなく…。
てわけで、ほんと、とりあえず歩いただけで終了したシャンゼリゼ…まぁそんなもんでしょうね、我が家には多分そんなに縁のないところだと思います。
帰国前にヴィトンでも買ったらいいでしょうか…(笑)
てわけで、なにも買うこともなくただ歩いて凱旋門到着。
とりあえず、まだ時間も早かったけど、バレエスタジオ方面に戻りながら考えるか~と、歩いてまた朝乗ったバスの路線に乗れる場所まで戻ります。
テルヌ駅に戻ったあたりでベンチがあって、11時くらいになってたし、いつまでもぶら下げて歩くのも面倒なハンバーガーを食べてしまうことに。
食べてからは、またバスに乗っていこうかとも思ったんだけど、あまりにも時間が早かったので、ここからなら歩いてもそこまで遠くないし、ちょっと歩いてみようかってことにして、歩き始めたら、これがなかなか楽しかった!

20180505_2

賑やかな商店街があってね~、いろんなお店が出ていました!
この八百屋さんで写真手前のラズベリーとブルーベリーを買ったら、お兄ちゃんがいちごをひとつ、はなに渡してくれたり…でもはなはいちごが嫌いなので私がいただきました(笑)
あとは奥にあったパン屋さんに興味をそそられて入ってみたら、日本人?このお店は六本木にもあるんだよ!って言われて、ドアを見せられたら確かに「TOKYO」とも書いてある(Libertéというパン屋さんでした)。
そんなパン屋さんでパンを買ったりもしつつ、歩いたら間もなくバレエスタジオの近くにある公園の一帯に到着。
ほんと、長細く、公園になってるエリアで…。

20180505_3

パリの子供達はこういうところで育っていくのね~。
確か1時間弱くらい時間が余ってたんだったかなぁ、なのでここでひと休みすることに。
はなはひとりで遊具で遊んだりもしてましたけど、私はここでブログをさくっと更新したり。
で、時間になって、バレエスタジオへ。
…ところが、これバレエの日記の時にも書いたんですが、ちゃんと事前にメールのやり取りもしていて、はなの年齢は13時半からだと聞いていたのですが、行ったら、はなの年齢は16時半からだと言われる…まじかよー!!
買い物してまた来たら?って言ってもらったんだけど、13時半からの16時半って結構だよ?とか思い…うーんどうしようかな~って悩んだんですけど…でもよくよく聞いたら、私見学のつもりだったんだけど、どうやら体験もさせてもらえるようだったので(念のため用品一式は持ってきてたんだけどね)、これは来るしかないな…と思い直し、分かりました戻ってきます、と。
てか、大きなスタジオのはずだけど、あまりにもザルなかんじでびっくりなんですけど…多分もともとアポ取ってなくても飛び入りで全然参加させてくれそうな勢い…てか多分アポの管理もしてないぞあのかんじは…(苦笑)
ともあれ、実はもともと、まだ結局目的のものを何も買えていないし、バレエが終わったらルーブルの横のおみやげ屋さんが並ぶエリア(1月に行ったので知っていた)に行ってみようって話をしていたので、そちらをこの3時間でやっつけることに。
てわけで、また朝の路線のバスに乗って、サンラザール駅まで行き、そこからメトロ14番線に乗ってピラミッド下車…バスもメトロも90分以内なら1枚の切符で行けるってのは助かりますね!
で、ルーブル横の賑やかなおみやげ屋さんを順番にのぞいていくことにしたんですが…実ははなが何を欲しがっていたかって、パリ柄の大きなバッグ。
前回パリに来た時に駅の売店でとてもかわいいバッグを見つけて、ほしい~!って言われたんだけど、その時はまだ序盤も序盤だったのでまたあとでいいのがあるかもしれないよって言ってあきらめさせて…でもそれ以降なかなかこれというものが見つからなくて。
んで、このおみやげ屋さん帯の一番最初のお店で、まさにあの時のバッグと再会!したんですけど…他にもかわいいバッグがたくさんあったもので、悩むはな。
悩んで悩んで、店員さんにも声かけられたけど、結局他のお店も見てみる…ってなって、お店をあとに。
で、順番にお店を見て行ったんだけど…やっぱり一番最初のお店のが一番かわいかった、となり、引き返す。
そのお店の中のバッグだけで、5個くらいかわいいのがあって絞り切れず…さっきの店員さんにも「She needs reflection.」とか言われつつ、悩みに悩んで、ようやく決定。
ついでなので私も同じお店で…と、かいも前回ほしがっていたエッフェル塔のキーホルダー、たくさん買うとお安くなるっぽかったので夏の帰国のおみやげにと思い、購入することに。
はなもほしそうにたくさんのエッフェル塔を眺めていたんですが、あなたはバッグ買うからダメねって話してて…その時その店員さんが、はなにフランス語でなんとかかんとか、ma chérie(マシェリー)?って話しかけてくれたんだけど、これってフランス人が自分の子供とかかわいい子とかに言う「愛しい子」っていう意味ですよね。
当然はなは理解できずにノーリアクションでしたけど…なんとかかんとかの部分は、はなが持ってたバッグを、先に袋に入れておくねってことだったっぽいけど、私としてはそのma chérieを初めて聞いたのでちょっとびっくりしたというか新鮮で。
実はその店員さんがはなに対してそう言ってくれたのには理由があって…その後店員さんが、「この子はフランス語分からない?」って聞いてきたので、分からないって答えたら、彼女はハーフなの?っていうので、pure Japaneseだって答えたんだけどね。
そしたら、退店する時に、その店員さん、はなが眺めていたピンク色のエッフェル塔を、はなに渡してくれたの!
お礼を言ったら、「Because she is very beautiful!」って…。
まぁ、一旦帰ったのに戻ってきて、散々迷って買っていった娘が、とても印象深かったのもあるんでしょうけど…。
はなの喜びようったらなかったですよ~(笑)
…そう、さっきも書いたんだけど、フランスは、従業員の裁量が、かなり大きい気がするのです。
前にカストラマ(ホームセンター)で壁紙を貼るのりを買う時も、その使い方を説明するのに、店員さん、ひと箱わざわざ破って開けて説明してくれて、それ買うよって言っても、いいっていいってって、結局私達には開けてない箱を渡してくれたんだけど。
なんか…多分、棚卸とかしてないよ、この国(笑)
日本では考えられないですよね~…決していいとは思わないけど、おもしろいなぁと。
ともあれ、そんなかんじで、無事にほしいものにスペシャルなおまけまでついたところで、せっかくだからガラスのピラミッドを見てみることにして…。

20180505_4

中もいずれ入らないとね~、時期と時間を選んで…。
その後は私がずっと見てみたかったオペラ座まで歩き…。

20180505_5

すごいね!
ここもフランスにいる間に一度は観劇とかしてみたいものですが…。
てわけで、とりあえずこれで目的は達したかなってところで、オペラ駅からサンラザール駅へ戻り、またそこから例の路線のバスに乗ってバレエスタジオ最寄へ行き、まだ時間がちょっと早かったので例の公園でひと休みしてから、スタジオリベンジ。
私が「Bonjour, again.」って事務所に声をかけたら、「Rebonjour.」って言われましたけど(笑)
てわけで、そこから1時間バレエの体験があり、私もその様子を中で見学させてもらい…これについては以前の記事で書いたので省略。
レッスン後はまた同じ路線のバスで今度はパリ北駅まで戻り、安い時間の電車をアプリで買って乗車したのですが…激混みで!
はなはかろうじて階段に座れたんですが(電車2階建てなので階段まで人があふれてる)、私はこの路線で初めての立ち乗りでしたね…。
しかもシャンティイ到着したらちょうどいいバスが接続してくれてない時間で、仕方なく歩いて帰ったのでした…。
イヤー疲れたね、もうしばらくパリはいいです(苦笑)

« アドベンチャーinパリ!! | トップページ | お城の庭で »

子供のこと」カテゴリの記事