無料ブログはココログ

« こんなところに日本人 | トップページ | アドベンチャーinパリ!! »

2018年5月 9日 (水)

Le Potager des Princes

昨日、地べたに長時間座ってたのが祟ったようで、今日は久しぶりにめちゃめちゃ腰が痛いです…。
久しぶりにテープのお世話になってますが、座ってパソコン打ってるのもツラい…。

そして、春休み、長いです…。
午前中は私は家計簿や勉強、晩ごはん作りをすませ、お昼を食べてからバスに乗って子供達とお出かけ。
今日の目的地はLe Potager des Princesという場所で、1月に下見に来た時にリロケーションカンパニーのAさんにおすすめの場所として教えてもらっていたのですが、なんか動物がいる庭園だとかなんとか。
開園時間は10時~12時と14時~16時半(こちらは昼休みがあるからね!!)で、平日は水曜の午後に動物のショーがあるということで(週末は毎週やってる模様)、今日の午後に予定していたのです。
が、ちょうどいいバス時間がなかったので、1時間以上早く最寄りのバス停に着いて、まずはすぐ近くの教会、シャンティイのノートルダムの中を見たり、あとは馬の博物館のほうまで歩いてみたり(入るのはまた近いうちに)、ちょっと商店街のお店をウィンドウショッピングしてみたり、ツーリズムオフィスの横のちょっとした広場でひと休みしたりしてから、いざ入園。

20180509_1

園内は動物エリアと庭園エリアに分かれているかんじで、私達は当然まずは動物エリア向かうことにしたんですが。

20180509_7

いきなり見えたのは庭園でした、素晴らしいですね!
こちらはあとで回ることにして、動物エリアへと向かいます。

20180509_2

いきなり現れた羊の群れは、ひたすら草食べてたw
園内はそこら中で鳥が放し飼い状態!

20180509_3

この、赤いまるで囲った鴨が、すごいの!
この狭い道を通ろうとする人間が近づくと、ものっすごい勢いで「クワックワックワックワックワッ!!!!!」って鳴き出して、怖くてこの道はほとんど誰も通れない(苦笑)
最初はずっと座ってたからたまごでもあっためてんのかと思ったら、そのうち立ってこの狭い道を歩いて見張り出したので、恐らく年がら年中こうなのでしょう、ほんとに園内中に響き渡るくらいの声(笑)

20180509_4

クジャクがね、何羽も放し飼い…ありえない(笑)
この羽根の長いのは、春から夏にかけての繁殖期のオスのみなんだそうで、広げるのは求愛行動らしいですが(現地でスマホで調べた)、何度も大きく羽根を広げてくれましたよ!

20180509_18

もっと完璧に広げてた時もあって写真も撮ったんだけど、残念ながら写真が暗いのでこちらで…。

20180509_5

うさぎ小屋が並んでる…もはやうさぎ家(笑)
うさぎ達は全然外に出てきませんでした…(苦笑)
あとは、鳥小屋があったり、ポニーがいたり…。

20180509_6

ヤギエリアのヤギ達はみんな揃いも揃ってダルそうに座っておりました…まぁ確かに今日暑かったけどさ…。
てか、こっちに来てから、ヤギチーズって普通に売ってて時々食べるんだけど、私は酸味も臭みも好みじゃなくて…ヤギのエリアはやっぱりそのヤギチーズのにおいがしたよ…。
ひと通り動物エリアを回ってからは、庭園エリアへ。

20180509_8

20180509_9

日本庭園エリアもありました。

20180509_10

ただの観賞用庭園ってわけでもなく、なんか育てたりしてるっぽかったですが、よく分かりません。
とりあえず、きれいな庭園でした。
さて、14時に入園して、15時半からアニメーションという動物のショーがあることは分かっていたのですが、思った以上に狭い施設で1時間も経たずに1周してしまったので、まためぼしい動物のところに戻ったりしましたが(特にクジャクが羽根を広げてくれる瞬間を激写しようと張り込んでた)、でも触れ合ったりできるわけでもなかったので(別に触ってもよかったっぽいけど、鳥をわざわざ触りたいとも思わず…)、なんとなーくのんびり過ごし。
で、時間の少し前には、アニメーションの舞台になる屋外劇場でど真ん中を場所取りして待ってましたが、5分前くらいにはもう満席(そんなにたくさん席があるわけじゃないけど)になるくらい…フランス人なのにみんな時間厳守だな?!とびっくり。
さて、時間になって始まったアニメーションですが、まずはにわとりのショー。

20180509_11

写真見づらいですが、竹の上を餌めがけて歩いていくにわとり…このあと2匹で競争したり(それを観客みんなでどちらが勝つか予想したり)。

20180509_12

タンバリンの上に餌がまかれていて、それを食べるためににわとり達は音楽に合わせてタンバリンをたたくという…最初の瞬間はおもしろかったけど後半はもはや失笑(笑)
その後場所をさっきの羊エリアに移動して、今度は牧羊犬の出番。
スタッフさんと牧羊犬が見事なコンビネーションで羊達をフェンス沿いに追い立て、順番に観客が羊に触っていけるという。

20180509_13

20180509_14

さらに、次には鴨まで追い立てるという!

20180509_15

20180509_16

鴨は私も初めて触ったわ~。
最後には華麗なフェンス越えジャンプも見せてくれた牧羊犬、ここは見ごたえありましたね。
さらにはうさぎのレースエリアへ移動。

20180509_17

ここでも何匹かうさぎが順番に出てきて、障害物を飛び越えながらゴールを目指すかんじだったんですが、私達スタート付近に立ったらゴールなんて全然見えず(苦笑)
そしてこのあたりでもう16時10分頃だったのですが、園内にいる間に急遽今日中に銀行振り込みをしなければいけなくなり、家に帰るバスもそんなにたくさんないので、おそらくこのあとうさぎ達2匹くらいで競争させるんだろうと思いましたが、もうここで切り上げることに。
入場料は大人9.5ユーロ子供8.5ユーロと結構しっかり取られるので途中で切り上げるのはちょっと悔しかったですけど…また来るかと言われたら、やっぱり、ゆるーいかんじのショーだったので(笑)、どうかな~と思いますけど…でもとりあえず牧羊犬のところは楽しめたからよかったかなと。
あ、あと、観客の反応がすごくよかったですね!さすが欧米は違うね!
あと、フランス語が、ところどころながら聞き取れたのはちょっと嬉しかった(笑)
勝つのがどっちか選ぶんだな、賭けだな、とか、分かったもん(笑)
子供達も、動物がちょっと期待してたかんじと違ってたようで(はなはもっと触れ合いたかったみたいだし、かいはもっと大きな動物が見たかったみたい)、そこまで楽しかった!ってわけではなかったですが、でもそれぞれそれなりに楽しんでいたと思います…私としてはあの鴨の縄張りとクジャク放し飼いでもう満足(笑)
で、帰りのバスに無事に間に合って帰ってたんですが、家に帰ってからネットで振り込みしようと思ってたんだけど、あれ?考えてみたら銀行まだやってる?と思い、調べたらビンゴ、17時15分までやってる!ここだけは日本の銀行よりはるかに使えるポイント!ここだけね!
てわけで、急遽銀行近くでバスを降りて、銀行で振り込みを確実に済ませ(ネットだとなんだかんだトラブルあったらアウトだからね…)、結局バスはまた30分以上来ない時間になっちゃったので、30分かけて歩くことに。
はなはバスを待ちたいって言ってましたが、最近始めた英語しりとりをしながら帰ることにしたらOKと。
英語しりとり、apple→elephant→table…みたいなかんじですけど、かなりスムーズでちょっと最初の頃は感動しましたね。

« こんなところに日本人 | トップページ | アドベンチャーinパリ!! »

子供のこと」カテゴリの記事