無料ブログはココログ

« お祭で踊る | トップページ | 通知表の件/衝撃のスプーン »

2017年10月11日 (水)

初めてのひとり電車/バレエ引き際

10月10日(火)、午前は久々の仕事で疲れました。
てかまた変な頭痛と気持ち悪さがあったので、帰宅してから薬を飲んで、そしたらすっかりよくなりましたが…なんなんだろうねほんとに…。
午後はふたりが帰宅すると同時に買い物に出かけ、はなちゃんや私の服を買ったりして、その後かいくんは英語へ。
はなちゃんはダンスなんですが、はなちゃんを送ってから戻ってくると英語の時間まであまり余裕がないので、今回から火曜日はひとりで行ってもらおうと思っていて、せっかく駅前まで行くんだから電車にひとりで乗ってみる?と。
バスも出てるので、どうしても不安ならバスでもいいよとは言ったんですが、電車のほうが断然速いしスタジオまでも近いので。
はなちゃん、緊張しながらも、乗ってみるってことだったので、改札入る直前まで送って、電光掲示板を見ながら、こっち方面のこれに乗るんだよってことを伝えると、あとはひとりで改札通ってホームへと下りていきました。
スタジオ着いたら電話するように言ってあったんですがその連絡はなく…てかいつも着いたら連絡してって言ってあるのに連絡来ることはほとんどないです、忘れちゃうみたいで…でもケータイのGPSで確認したら無事に着いたのが分かったので私もひと安心。
かいくんの英語が終わる時間に合わせて教室にお迎えに行ったんですが、今日は会話の日だったので外国人講師で、終わったあと私もちょっと話す機会があったんですけど、英語ほんっとに使ってないから、なんてことないすごく簡単な単語もなかなか出てこなくて、ほんっと全然ダメダメな自分を実感…。
まぁ今の私にはフランス語の勉強のほうが遥かに重要なんですけど、でも英語も少しサビを取っておかないとマズいですね…(苦笑)
で、その後ははなちゃんのスタジオにレッスン見に行きましたが、はなちゃん、本当によく頑張っています。
難しいナンバーにも入れてもらっていて、ターンとかみんなより全然下手だし、でもなんとかかんとか食いついて、ほんとよくやってるよ…。
でも先生には、「ダンスが寝てるよ?」って言われてた。
振りが下手だとかじゃないんだよね、下手なのはまだ始めたばかりなんだから当たり前だししょうがない、でもちゃんと見せようと、見てる人に楽しんでもらおうと思って踊れてるかどうかってこと。
うーん厳しい!
でもはなちゃん、一時期はダンスがほんとにイヤそうになってたけど、最近はそこまででもなくて、発表会のこの曲のメンバーに選ばれたいとか、そういう前向きなところもまた出てきてるので、私としては少し安心しています。
でも…多分、選ばれないんだろうなぁ…うーん…。
発表会で踊るのかなと思って楽しみにしてた曲も、どうやらやらないようだったりとかで、思ってたよりは踊れないのかも…まぁそれでも2曲は踊るの決定してるんですけどね。

10月11日(水)、午前仕事。
午後はふたりを小児科に連れていったんですが、はなちゃんのせき、もうほぼなくなってはいるんですけど(まだ残ってはいるんですけどね)、検査結果が思わしくなくて、ひとつ薬が追加されることになりました。
で、その後ふたりを英語に連れていき、それからはなちゃんのバレエ。
英語はふたりとも楽しかったみたいで、特にかいくんが、たくさん読めたから楽しかった!って、いたくご満悦の模様。
それより、問題はバレエのほうで…はなちゃんは出ない、春の発表会に向けての練習がいよいよ本格化してきてるようで、主宰の先生じゃない先生はまだ普通のレッスンのようなんですが、主宰の先生のレッスンはもうほぼ発表会の練習のようで…先週時点でもちょっと時間を持て余していたようなことを言っていたはなちゃんですが、今日はもう80分ほとんどなにもやることがなくてストレッチとかしてたとか…。
まぁ、分かってたんですよこうなってくることは…だからもともと今年中にはバレエは辞めようって思ってたんですよ。
でもはなちゃんがギリギリまでやりたいって言うから、ちょっともう少し様子を見るかと思ってたんだけど…こうなったらもう、時間もお金も無駄でしかないですからね…。
だけど、はなちゃんに、じゃあもう辞めようよって言っても、イヤだって言うんだよね…。
このスタジオが好きだからなのか、バレエが好きだからなのか、それともトウシューズを履きたいからなのか、理由はどれ?って聞くと、全部だって言う…。
フランス行ったらまたバレエ探すから、それまでは毎日大変だし、一旦お休みしようよって言っても、涙目で無言…。
うーーーーーん…この子が好きで続けたいっていうものは、できる限り奪わないであげたいところではあるんだけど…そうはいってもこの忙しすぎる現状で時間とお金だけを奪われるところに通わせる余裕は全くないわけで…。
スタジオ変えてもいいからせめてトウシューズだけ履き続けたいとか、バレエができるならトウシューズ履かなくていいとか、そうだったら他のスタジオを検討するとか方法もなくはないんだけど、それもそれでうーんって反応だし、そもそも生活の余裕のなさから考えたら完全に引き際であることは間違いないので、諦めさせる方向に持っていこうとは思います。

…てか、通知表のことについて書くの完全に忘れてた。
明日にでも書くか…まぁたいして書くこともないけど…。

« お祭で踊る | トップページ | 通知表の件/衝撃のスプーン »

子供のこと」カテゴリの記事