無料ブログはココログ

« バスケバカ/短期水泳教室/ダンスがんばれ | トップページ | 3度目の写生大会 »

2017年7月28日 (金)

楽しく踊ってほしい

なんか3日前とか記憶ないんだけど…。

<7月26日(水)>

いきなり寒くなったから(イヤ寒いってほどじゃないけどさぁ…)風邪ひきました…この日はのどがひどく痛いしそのうち鼻水も出始めたので、風邪薬のお世話になりました。
まぁでも、結局この日以降は引きずらなかったのでよかったんですけどね。
さてこの日は、午前が仕事で、また子供達はふたりで水泳教室に行き、私の帰宅までふたりでお留守番。
午後は夕方からはなちゃんのバレエに連れていったんですけども…それまでは勉強してたんだっけな…もう覚えてないや…。
来週からはなちゃんが、塾の夏期講習に通うにあたって、ひとりで行き帰りしないといけないので、その練習を兼ねて(塾とバレエスタジオはわりと近い)、この日はバスでバレエに行って道順確認をしました。
そんなわけで、帰ってきたらもう20時半くらいになっちゃいましたわ…。
あ、トウシューズ2回目でしたが、難しいと言いながらも楽しくレッスンしてきたようです。
今度ちょっと練習の様子見に行ってみようかなぁ。

<7月27日(木)>

この日も仕事で、またふたりは水泳教室からのお留守番コース。
仕事終わって急いで帰宅して、そのまま急いではなちゃんの英語教室へ。
今週はサマーレッスンってことでいつもと違って1時間半の特別レッスンなので、日程もいつもと違って再調整したんですが…それなりの人数の生徒さんがいるのを先生は苦心して予定調整して下さってると思うし、ほんとにいつもいろいろ頭が下がるんですが…さすがに仕事後15時からのレッスンはなかなかに厳しく、少し遅刻して到着。
で、はなちゃんがレッスン中にかいくんをバスケに送っていき、はなちゃん英語教室終了後即ダンスに送り届け、一旦帰宅してからかいくんを迎えに行ってはなちゃんを迎えに行って…という1日で、クタクタ。
あ、でも、サマーレッスンは、毎年恒例のスモアを作って食べたり、今回は素敵なしおりを作ったりして楽しんできたみたいです。
8月後半もサマーレッスンがもう1回あるってことで、昨日日程のメールが来たんですが…私、なんか、今回帰省ついでに寄ってくる宮城から帰宅する日の午後に○つけてたみたいで、はなちゃんが絶対無理な日程に当たってしまった…かいくんは大丈夫なんだけど…サマーレッスンは内容が楽しいのでかいくんだけ行けてはなちゃんが行けないってのがかわいそうだけど仕方ないね…ごめんよはなちゃん…。
あ、かいくんはバスケで二度目の突き指をして帰ってきました…バスケにつきものとはいえ、頻度高いなぁ…。

<7月28日(金)>

仕事お休みいただいてまして、まずは子供達のスイミングの最終日を前半だけ見に行きましたが…はなちゃん達はクロールの息継ぎの練習もしてるな~、かいくん達はまだバタ足だな~くらいなところで時間が来ちゃったのでそれ以降は見られなかったんですけど、ふたりとも、バタ足してる間にどんどん沈んでるね…。
あとでふたりに感想を聞いたら、楽しかったけど思ったより泳げるようにならなかった、とのことでした。
まぁ、5日間なんてそんなもんかなぁ…親としてはもともとそんなに期待してたわけではなく、ちょっとでもコツをつかめたらいいなぁくらいの気持ちで送り出したんですけども、子供達としてはすごく泳げるようになる期待があったのかもしれませんね。
かいくんだけは継続申し込みしてあるので、うまく当たるといいんですけどね。
さて、私はなぜ途中までしか見られなかったかというと、自分のダンスがあったからです。
なので、子供達はまた水泳後は帰宅してお留守番だったんですけどね。
ダンスは今日も楽しんで、尋常じゃない汗をかいて帰ってきました!
で、急いで帰宅してお昼を食べたんですけども、本日もまた英語のサマーレッスン、今度はかいくんの番で、13時半からってことになってたんですけども、ダンス終わったのが12時15分で、そこから急いで帰って13時半過ぎて、そこからお昼用意して食べてなんだかんだしてたらもう13時半なんてあっという間で、結局今日も昨日に引き続き少し遅刻したという。
あとは夕方に、夏場最終金曜日恒例の商店街縁日に行ってきたのでした。
夜は、かいくんは疲れがたまってたのか…てか、、18時過ぎには寝てしまい…無理やりお風呂と歯みがきはすませましたが、そのまま寝ちゃいました。
はなちゃんは録ってあった「借りぐらしのアリエッティ」見てから寝ましたよ。

さて、本日はもうひとつ書いておこうかと。
はなちゃんがね、なんか最近、ダンスがつらそうってのは、分かってはいたんだけど。
今のスタジオには1月から入会して、4月の発表会の頃までは全然よかったと思うんだけどね。
その後、基礎練習をひと通り終えた子達が踊れるナンバーに参加させてもらえるようになったのが5月からだったかな、そこからやっぱり苦戦し始めてね。
それでも私も大人クラスに通って同じナンバー練習して、家での練習もフォローしたりふたりで踊ったりしながらここまでやってきたんですが。
どうも最近、はなちゃんは踊ってても楽しくないようだというのは、踊りからも言葉からも感じられ。
さらに最近、なぜか上手な子達と一緒にシアタージャズのナンバーも踊れることになり、今までとまるで違うジャンルのダンスですからそこでまた苦戦して…で、彼女の中で多分今もう限界にきてるかんじが見受けられ。
で、今日はかいくんがさっさと寝ちゃったこともあり、はなちゃんとちょっとじっくり話し合ってみた。
さっき家で練習した時、とっても上手に踊れてたけど、あんなに上手に踊れるようになっても楽しくないの?と聞くと、うーん…ってかんじ。
お母さんは同じ振りを踊っててもとっても楽しいから、はなちゃんがダンス楽しくないって思ってるのが一番悲しいしかわいそうなんだって話をした。
最初、私のダンス発表会のDVDを見て、ダンスやりたいと言い出して、某スポセンのヒップホップクラスに体験に行くことに決めたら、ひらがなブロックで「だんすたのしみ」とまで書いてあったはなちゃん(2015年11月19日)、その体験もものすごく楽しんで、即入ることを決めたはなちゃん。
その頃のこと(とはいえほんの1年半前のことですが)を思い出しつつ(はなちゃんはブロックのことは完全に忘れてたみたいだけど)、あの頃みたいに楽しく踊れなくなっちゃってるんだねって。
まぁ、分かるんですよ、先生めちゃめちゃ厳しいし怖いですから。
はなちゃん自身は今のところそこまで怒られてるわけじゃないんだけど、でもやっぱり同じフロアで同じレッスンしてる子達がめちゃめちゃ怒られてるのを見てるのがとても怖いんだそうな…と、このあたりでもう涙目。
正直、もう辞めたいってところまで気持ちはきてるんだと思う。
でもね、先生めちゃめちゃ厳しいけど、うまくなるってそういうことなんだよ、あの厳しさに耐えたからお姉さん達はみんな上手でしょ?耐えられなかったら辞めていくだけなんだよ、あのお姉さん達の何十倍もたくさんの人達が耐えられなくて辞めていったんだと思うよ。
かいくんのバスケもすごく厳しいけど、かいくんはそれに負けずにがんばってるし、だからかいくん達のチームは強くなってきてるんだよね、強くなるってそういうことなんだよ。
お母さん、はなちゃんは根性あるってずっと思ってたから、きっと耐えられると思ってるし、実際前よりずっと上手になってるんだけどな。
と、いろいろ話してる間に、はなちゃん完全涙目で泣くのを必死にこらえてるかんじでしたが…。
でも、このスタジオに入る決め手となった、ディズニーで踊るっていう目標に対して、まだ踊りたいっていう気持ちはあるの?って聞くと、そこは即答で「うん」って言う。
そこもなくなってたらさすがに私ももう退かなきゃかなって思ったけど、その目標がまだあるのであれば、がんばって通える希望はあるかなと思い、じゃあまずは、12月の発表会までがんばろう?春のナンバーだけじゃなくて、もしかしたら今のシアタージャズのナンバーとか、新しい衣装で出られるかもしれないよ?12月までがんばったら1年だし、そこでまたもう1回考えてみよう?と話しました。
それと、先生とっても怖いけど、はなちゃんのことは認めてくれてるし期待もしてくれてると思うよ?ってのは話しました…これは私が大人クラスに行って先生と話す機会を増やせたから分かることで、同じ振りを覚えてフォローできるという面でも、やっぱり大人クラスに通い始めたのは正解だったんだろうなぁ。
あと、私は毎回はなちゃんがレッスン終了後車に乗り込んですぐに、「なにか問題あった?」って聞いてるんだけど、はなちゃんは毎回「特に」って言うんだけど、なんかあったらいつでも言っていいんだからね?だから毎回聞いてるんだからね?今日先生怖かったとか、今日怒られたとか、なんでもいいから言うんだよ?と。
それから、月木はかいくんのバスケとかぶっててなかなかフォローに行けないけど、どうしても来てほしいってことであれば、まだ明るい季節のうちはかいくんひとりで帰らせるとかもできるから、どうしても来てほしいって時は言ってね?とか。
私ももうこの頃には一緒になって泣いてましたけども、とにかくダンスが楽しくないなんて悲しいしかわいそうだから…そりゃ練習がツラいとか苦しいとかは当たり前なんだけど、振りが完全に覚えられて、自分なりに満足できる踊りができた時、お母さん的にはよっしゃ!ってなるけど、そういう時にも達成感とかがないって言うんだから、そりゃもうかわいそうっていうか重症っていうか…まぁどこまでできればいいのかってのが分からないってのもあるんでしょうけどね…。
ダンスって結局、ステップの組み合わせだから、いろんな踊りを踊ってるうちに、この動きは前にもやったことあるとか、そういうバリエーションが自分の中に増えてくれば勝手に覚えもよくなってくると思うし、この先生はこういう動きが好きだからこういうふうに動きがつながるんだとかってのもだんだん分かってくると思うんだけど(私がそうだった)、まだそこまでいくには経験値が足りないから、あともう少し経験積めばまだ子供だし一気にラクになってくるとは思うんだけどね~、結局そこまで耐えきれるかどうかなんだろうなぁ。
私も最近は、はなちゃんがなかなか覚えられずに帰ってきて、家でも怒ることも多かったので…ただでさえ心身ともにハードな2時間or2時間半のレッスンしてきて、そのあと家で私にも怒られるってのはキツかっただろうなと、そこは私は猛省しまして…今後は覚えられない彼女を怒るんじゃなくて私が全力でフォローする方向でやっていきたいと思っております。
とにかくとりあえずの目標は、ダンス楽しいって思えるところまで気持ちを戻すところかな…。
てか、はなちゃんがこのスタジオもたなかったら、私今までのスタジオ来月いっぱいで辞めることに決めて(もう連絡済み)、ここに一本化することに決めたばかりなのに、はなちゃん辞めて私だけって通いづらいじゃん…(苦笑)
まぁ、そんなことはどうでもいいんですけどね…大事なのははなちゃんの気持ちなので。

« バスケバカ/短期水泳教室/ダンスがんばれ | トップページ | 3度目の写生大会 »

子供のこと」カテゴリの記事