無料ブログはココログ

« 両親のダンスと、娘のダンスと勉強と。 | トップページ | バスケ体験1回目 »

2017年5月 5日 (金)

2泊2日の旅

車中泊で2泊2日の旅をしてまいりました!
なぜ2泊2日なのかというのは最後まで読めば分かります。
とりあえず、少し前に、GWどうする?ってお父さんに言われた時、私が、せっかく幼稚園で年3、4回登山するのが定着したんだし、1日くらいは山登りたいと思ってるって言ったところ、お父さんのほうで登りたい山を決めてくれることになり。
かいくんのことを考えると2000mは超えられないので、それ以下でお父さんが選んだのが、長野と群馬にまたがる荒船山でした(山頂は群馬、我が家は長野側から入りました)。
てわけで、前日入りの車中泊に決定して、他にもついでに周辺をちょっと回れたらいいねってかんじで、ざっくりした予定で出発したのでした。

5月3日(水祝)。
前日まで私もお父さんも仕事だったし、なにも準備ができていない状態だったので、午前中少しゆっくり起きてから、車に布団やら登山道具やらあれこれ詰め込んで、その後買い物に行って登山食料を買って…とやってるうちにお昼になってしまったんだけど、とりあえず出発して、お昼はお父さんが運転の休憩に立ち寄った関越道の高坂SA(埼玉県)で食べることに。
しかしたまたま立ち寄ったここに、こんなものが!

20170503_1

隣の自動販売機で買い物をするとしゃべるというゼロ(笑)
みんなしゃべらせたがったせいか、子供が飲みたいようなめぼしい飲み物はことごとく売り切れているという中(笑)かろうじてアセロラドリンクを買ってしゃべらせることに成功する(笑)
SAは結構混んでて、外の出店に出てたご当地バーガーを買って車中で食べたんだけど…うん、残念でした(苦笑)
さて、その後は渋滞と格闘しつつ長野まで進み、とりあえず明日の目的地から行きやすいところにある軽井沢に立ち寄ってみようかということに…しかし軽井沢は渋滞がひどかった…。
初めての軽井沢、特別目的があったわけでもなかったので、とりあえず日帰り温泉にでも行ってみようということで、行くことにしたんですけど、へ~これが軽井沢か~って、なんとなく別荘っぽいのが並んでたり、なんだか分からないけど観光客がいっぱいいたり、テニスやらゴルフやらできそうなところを遠目に見たりしながら目的地に向かっておりました。

20170503_2

で、目的地、塩壺温泉ホテル。
男女別に二手に分かれてそれぞれ入浴しましたが、内風呂ひとつに露天風呂ひとつというシンプルな温泉で、ゆったり入ってもそんなに時間がかからずちょうどよかったですね、気持ちよかったです。
化粧水と乳液も置いてくれてあったので嬉しかったです。
さて、お風呂上がって合流したところで、晩ごはんどうしようかって話になり、とりあえずめぼしいところを検索したりしてみたものの、どこも混んでて、駐車場にも入れなかったり、今日は予約のお客さんのみですって言われたりで、結局通りすがりに見つけた、軽井沢ガーデンっていう、お食事処に入ってみたんですけども。

20170503_3

私はイワナの塩焼き定食。
お父さんや子供達はそれぞれそばやうどんを食べました。
どれもおいしかったんですけど、入店と同時に、今日は混んでてお料理時間かかると思いますって言われて、了承して入店はしたんですが、まーそれにしてもだいぶ遅かったね。
なんか地元民がたくさん集まってる店ってかんじでしたけどね。
さて、ごはんも食べたところで、この日最後の目的地、荒船山駐車場へ。
ここで車中泊して、翌朝荒船山登山開始するとのことだったんですけど、道中鹿がいたりして、いきなりの完全山道で、街灯もなにもなく、間もなく到着した駐車場も真っ暗(他にも1台車がいましたが)。
そしてなにがキツいって、トイレがない…。
一番近いコンビニまでも片道30分くらいかかっちゃうというところなんですけど…。
あまり広くない駐車場で、山もわりと人気のある山だということで、お父さん的には駐車場が埋まっちゃうのが一番心配だったみたいなんですね。
でもさすがに街灯もなくてほんとに真っ暗だったから、ここはちょっとどうだろうって話になって、もうちょっと別のところに移動しようかって話も出たんだけど、かといって今まで来た道でコンビニ以外でいい場所も別になかったし、もうこの時21時だったし、もういいよここで…ってなって、結局ここで寝ることに。

20170503_4

車の中に布団をセッティングして、子供達は着替えさせて、あとはみんな歯みがきして寝たんですけど、今回は運転席(助手席?)にお父さん、私と子供達は後方で3人で並んで寝たんですが、お父さんははなちゃんに蹴られて寝られず、私もどうしても穴が開いてるサイドに落ち込んじゃってしょっちゅう起きて腰痛いし、3度目の車中泊でしたが、毎度寝かたを変えてみてるんですけど、まーどうしてもやっぱりうまくいかないね(苦笑)
子供達はよく寝られてたっぽいからまーいいけども。

5月4日(木祝)。
朝4時半くらいにははなちゃんが目が覚めちゃってたかなぁ、それでなんだかんだでみんなで起きて…まぁ5時には起きて6時には出発しようって思ってたのでまぁいいんだけども。
そんなわけで、持参の朝ごはん食べて準備開始。
準備してる間に続々と車が来たので、確かに前日入りはよかったかもしれませんが…まぁでもやっぱりトイレがないのはキツかったです…子供達はそのへんでどうにでもなるけど、私は結局前日夕食後に行ったのが最後のトイレで、あとは下山後までがまんしました。

20170504_1

さて、6時20分、登山開始!

20170504_2

しばらく歩いた頃に見えた荒船山の山容。
確かに船のように見えますよね。

20170504_3

道は基本的にはひたすらこんなかんじ、枯れ野原をひたすら進んでいくかんじ。
ところどころ岩場もあるんだけど、ところどころだし、そんなに急傾斜が続くわけでもないし、難易度は低いほうだと思います。
なんか、はなちゃんが妙にハイテンションで、なんかいろいろひとりでしゃべってて、とっても楽しそうでした(笑)

20170504_4

8時20分、艫岩(ともいわ)展望台着。

20170504_5

周囲、山だらけ。
南方はよく見えませんけども。
浅間山はここでもよく見えましたが軽井沢にいる間よく見えてましたね。

20170504_6

断崖絶壁、怖いです…子供達は無邪気なので余計怖いです…。
展望台での景色を楽しんでからは、最後頂上を目指します。
さっきの山容の写真じゃ分からないんですけど、この展望台が多分荒船山の北端ってかんじなんだと思うんですが、ここからしばらく、平らな山の上(笹原)をひたすら南に向かって歩いていって(山の上を歩いてるというのにひたすら平原というのはなかなか不思議なかんじ)、南がちょっとだけポコッと高くなってるところがあるんですね、そこを最後一気に登ったらおしまいなんですけど。

20170504_7

最後だけいきなり急なかんじ、富士山的なジグザグな。
でも頂上そこに見えてるし、そんなに長い距離ではないんですけどもね。

20170504_8

で、到着しました、経塚山1422m!
まぁ、こちらの頂上は、ほんと、ちょっと祠があるくらいで、ほんの狭いスペースで、周りも木だらけなので展望も開けてなくて、そんなにくつろぐかんじではなかったです。
時間も9時ちょうどだったのでお昼を食べるにも早いので、ひと休みしたらすぐに下りることにしました。
登りは2時間40分、どうやらマップの目安タイム通りだったくらいみたいです。
さて、9時15分、下り開始。
下り始めると結構すれ違う人が多くなってきたので、少し遅れたらあの狭い山頂混んでただろうな…ってかんじでした。
山頂であまり景色を楽しめなかったのでまた改めて展望台で景色を楽しみ直し、あとはひたすらひたすら下ります…なにしろ私、トイレがね…(苦笑)
でも、帰りのほうが案外キツかったんですよ…行きはそこまで急だと思わなかったんだけど、帰りはピンポイントで急な岩場とか、滑りやすい砂場とかがあって、大人はともかく子供達が結構苦戦しまして。
でも、帰りは人とかなりすれ違ったけど、みんな「もう登ってきたの?!すごいね~!」って子供達に驚いてまして。
子供達、今回はふたりとも自分達から元気に「こんにちは!」って言えてて、はなちゃんもほんとに元気にあいさつできてて、「元気だね!」って言われるくらいで、母はなによりそれが嬉しかった(感涙)
そんなこんなで、駐車場に戻ってきたのが、ほぼ3時間後の12時過ぎ、よくがんばりました!
駐車場は、もう下山終わって帰った車が抜けたところも結構あったけど、道路のほうまで停まってる車が並んでたりして、やっぱり出遅れるとちょっと大変なかんじかもしれませんね。
あとはとにかくなにもせずにすぐに車で一番近くのコンビニへ移動し、ようやく半日以上ぶりのトイレをすませた私。
あとはそこで昼ごはんをすませて、さてどうするってことで、思ったより早く下りて来られたし、じゃあ行けたら行こうってことにしてあった草津に行っちゃうか!と。
ここは私が運転することにして、渋滞の軽井沢を抜け、景色のいい有料道路を走り…このあたりで、はなちゃんが気持ち悪いと言い出し、一度リバース。
確かにくねくね山道もあったんだけど、私はこういう道は慎重に運転するタイプなんだけどね~…まぁでも酔っちゃったんでしょうね(かいくんは爆睡してました)。
でも一度吐いたらすっきりしたみたいでしたけども。
その後群馬に入り、草津に入るとまた大渋滞…。
なんとかかんとか、目的の日帰り温泉施設、大滝の湯へ到着。

20170504_9

この写真は帰りがけなんですけど、駐車場が満車でしばらく並ばなくちゃいけなかったので、女子チームが先に入らせてもらって、その後車入れられてから男子チームはかいくんを起こしてお風呂に入ったみたいです(でも時差15分くらいだったみたいだけど)。
こちらのお風呂は、前日のようなこじんまりしたところではなくてすごく大きくて脱衣所もとても広くて人もすごく多かったんですが、内風呂がひとつと、あとは露天風呂がひとつ、そして合わせ湯という、同じ源泉なんだけどお水で薄めることなく浴槽ごとに温度が違っているというものがありまして。
はなちゃんはもちろん全部楽しんだんだけど、一番熱い46度はさすがに熱くて、足にかけただけで終わりました。
のんびり全部入って、露天風呂にはリピートもしてから上がって(ここはアメニティは特になかったですね、そしてドライヤー待ちで行列が…)、私達のほうが当然先に上がったので休憩所でしばし転がって待ってて、そのうち男子チームも上がってきて合流。
さて、次は、いよいよ湯畑へ向かったのですが…!

20170504_10

すごーーーーーい!!!!!
なんか、私、写真とかでも見たことなかったので、すごい圧倒されました!!!!!
こんな独特のものだったんですね~。
湯畑をぐるっと囲んで広がる温泉街の雰囲気も、人が溢れてるかんじも、活気があってすごくよかったし。

20170504_11

もちろん温泉まんじゅうも温泉卵も食べましたよ~おいしかった~!

20170504_12

温泉大好きなはなちゃんは足湯も。
全然空かないのではなちゃんひとり入るのが精一杯でした。
その後、ちょっと裏のほうの街並みも見てる間に、だんだん暗くなってきて…光泉寺の階段で、なにかしてるな~とは、湯畑にいる時から思ってましたが…光泉寺の裏のほうから光泉寺に入って、階段から下りて帰ろうかと思ったら…!

20170504_13

階段いっぱいにろうそくが敷き詰められていました…!!!!!
写真左上にはライトアップされた湯畑も見えて、すごくきれい…!!!!!

20170504_14

20170504_15

20170504_16

街並みも湯畑もとてもきれいでうっとりしました。
なんか、ほんとに、来るかどうか迷ってたけど、来てよかったな~って、4人でずっと言ってました。
渋滞で着いた時間が遅かったからちょうどよく明るい時間も暗い時間も見られたってのはあるんだけど、でも湯もみと草津節の時間には間に合わなかったのが残念だったので、そこだけはまたいつかリベンジできたらいいな~。
てかんじで湯畑を楽しんで、さて晩ごはんどうするかって話になって、はなちゃんはラーメンが食べたいってずっと言ってたんだけど、車で走りながら見かけた、したつづみという焼肉屋に入ることに…ネットでおいしいって書いてたのは見かけたので。
焼肉のセットを軽く頼み、あとはお父さんと子供達はラーメンを、私は白いごはんを頼んで食べるということに。

20170504_17

お肉、おいしかった!
…ところが、はなちゃん、ここでまたリバース…。
ほぼ食べ終わったところだったし、お店にはそこまで迷惑をかけるような汚しかたをしなかったのが幸いで…すぐにお店を出て、お店の駐車場で布団のセッティングや着替えをして、子供達は布団で寝かせて、あとはお父さんが運転してくれて帰路につくことに。
私も助手席で爆睡してしまいましたが、お父さんががんばって最後まで運転してくれまして、家に着いたのは5月5日(金祝)の夜中1時半くらいだったかな。
あとは子供達をベッドに移して、車の中の荷物を下ろすだけ下ろして、私達も寝ました。
というわけで、2泊2日(笑)
無計画だったところもあって、食べ物系とかはもうちょっといいもの食べたかったなとかありましたけど、でも山も草津も楽しめたのでよかった!
子供達もとっても楽しかったようだし、車で2泊できたので喜んでいました。

20170505_1

てわけで、5月5日本日は、寝坊して、あとは大量の洗濯をしたり、荷物の片付けをしたり、買い物行ったり、家計簿つけたり、日記書いたり…で1日終了でした。

« 両親のダンスと、娘のダンスと勉強と。 | トップページ | バスケ体験1回目 »

子供のこと」カテゴリの記事