無料ブログはココログ

« 胃腸炎 | トップページ | 両親のダンスと、娘のダンスと勉強と。 »

2017年5月 1日 (月)

私立中学相談会

胃腸炎のほうですが…今日はだいぶいいですね、まだ食欲完全じゃないけど、だいぶ落ち着きました。
昨日は1日中胃がムカムカしてて、食欲もなくて、まだまだってかんじだったので、それに比べたらだいぶいいです。
あとは来週ちょうど胃カメラ飲むし、なんかあればそこでまたお薬でももらったらいいかなと思います。

今日はそんな体調でしたが、まぁ日常生活には支障ないので、仕事に行ってきて、今日まで家庭訪問週間で短縮だった子供達は放課後延長にお願いしておいたので、夕方迎えに行って、はなちゃんをダンスに連れていったという1日でした。

で、今日の本題は昨日のこと。
昨日、表題の、私立中学相談会というイベントに、行ってまいりました。
県内の私立中学のブースが出て(今回は61校参加)、各校のパンフをもらったり説明を聞けたり、他にもいろいろイベントがあるというもので。
去年の3月に、私ひとりで、東京ドームで行われた関東の私立中高一貫校が一同に会するイベントに行って、ぶわーっとひと通りパンフをもらって帰ってきたことはあったんですが、ちょっとあまりに範囲が広すぎて、結局もらっただけで終わっちゃってたので、今回は県内のみってことだったし、これはぜひ行きたいなと思いまして。
実は数日前に、リトミックの先生のお宅におじゃました話を書きましたが、その先生がはなちゃんに、「あなた絶対私立中学のほうがいいわよ!お父さんにちゃんとお願いなさい!」って言って聞かせてくれたんですけどもね、はなちゃんとしたら「きょとん」だったんですよね、だって私立中学ってなにかなんて話をそれまでしたことなかったんですもん。
なので、その日の帰宅後、今日先生が話してたのはこういうことなんだよって、私立と公立の違いとか、どっちを選ぶとどういうメリットデメリットがあって、受験のタイミングがこうで…とかを、いろいろ説明したんですね、はなちゃんからも随時いろんな質問が出て、なかなか有意義な時間になったんですけど。
その話のなかで、女子校というものの存在を知ったはなちゃんは、女子校がいい!行きたい!となっていて(笑)私としてもこの子には女子校のほうがいいんじゃないかなっていう思いはずーっと前からあったので、今回はとりあえず女子校を中心に回ってみようかということになり。
てわけで、昨日は午前にはなちゃんのバレエがあったのでそれに行かせて、お昼すぎから4人で参加してきました。
広い会場内に入ると、ブースがズラーっと広がっていて、どこからどう回ろうかってところでとりあえず戸惑いながら(笑)適当に歩き回ってるうちに次から次へとパンフを手渡されるので、とりあえずはひと通りもらっとく。
こんなこともあろうかとお父さんには空のリュックを背負ってきてもらいました(笑)
女子校をメインにとは思いましたが、かいくんの将来も見据えたらやっぱり男子校もひと通りはほしいなと思うし、そうなるとまーだいたい全部対象になっちゃうんですけども(笑)
ひと通りもらったところで、今度は別のお部屋で、各中学校が行う30分交代のイベントがあるってことで、行ってみたら、ちょうどいいタイミングではなちゃんの興味のあるイベントが残り数人という空きがある状態だったので参加することに。
学校名や講座内容はあえてここには書きませんけど、全部学生が子供達に指導してくれて、子供達の雰囲気は感じられたかなってかんじ…そして申し訳ないけどここの学校は考えなくていいかなって思ったり(苦笑)
で、今回は特別気になる学校があって来たわけでもなかったので、特にブースで話を聞いたりとかはしなくてもいいかなって思ってたんですけど、お父さんが、せっかくだから学生と話ができる学校のブースでちょっとはなちゃんとも話をさせてみたら?ってことだったので、ちょうどさっきはなちゃんも気になった女子校がふたつほどあって、ひとつは人がいっぱいで無理そうだったけどもうひとつはタイミングよく話せそうだったので座ってお話を聞いてみることに。
先生と、在校生のお姉さんとを相手に、4人で並んで座って(まぁかいくんは完全に飽きてたのでウルトラマン見せときましたけど…)、先生から学校の様子をいろいろ聞きつつ、私達からも気になることを聞きつつ…なんか話を聞いてたら、ものすごーーーーーく、はなちゃんに合ってる学校!!ってかんじがした!!
はなちゃんもすっかり、「ここがいい!!」ってかんじになっちゃって(笑)
イヤほら、はなちゃんに関してはね、私は学力はまぁ大事ではあるけど、とにかく彼女が精神的に穏やかに、お友達もできて楽しく過ごせる、そして彼女自身が自己表現できるような環境に置いてあげたいって思いが強いもんで、そういう点で、この学校がすごく彼女に合ってそう!って思ったのよね。
先生も、はなちゃんの様子を見てなのかどうなのかは分かりませんが、「家ではすごくしゃべるけど学校ではおとなしいとか、そういうお子さんが少しずつ明るくなって自己表現できるようになっていったりします」なんて言うもんだから、そうなのそうなの!そういう学校を探してるの!!!!!って気分になるじゃん???(笑)
結局ここでかなりがっつりお話を聞いて、他はとりあえず今回はいいかなってことになって帰ることにしたんですけど、結局3時間くらいはいたのかな…。
かいくん以外には(苦笑)とても有意義な時間になったんじゃないかなと思います。
帰宅後は、もらってきたパンフと、偏差値などを照らし合わせて、あとは所在地とか、宗教的なものとかをいろいろ考慮して、ここはとりあえずいっかなってのを片づけて、ちょっとめぼしいところに目を通してたら、結局ここもいい!ここも気になる!というのがさらにふたつほど出てきて、ちょうど、記念受験・狙うには妥当なところ・安全パイというようなかたちに(笑)
イヤ、会場ではあれだけ盛り上がって、直後にはもうここしかないんじゃない?!ってくらいとてもいいなって思ったその学校も、でも帰宅後ちょっと冷静になって考えると、あの点とかこの点とかやっぱりどうなの?ってのもいくつかあって…やっぱりあれこれ他も考慮しないといけないよなって思うわけですよね。
とりあえずは、いくつか候補の学校を実際に行ってみるとか、またの機会に話を聞くとか、していかないといけないなと思いました。

…まぁ、実際に受験するとなると、まず第一に費用面、それから塾をいつからどこに通うのか、習い事どうするのか…などなど、いろいろ考えなきゃいけないことはあるわけで、今からこんなに悩んでたらもたないなってかんじなんですけど(苦笑)、とりあえず家族でいろいろ考えるきっかけにはなったんじゃないかなと思います。

さて、そろそろはなちゃんお迎えに行ってきます。

« 胃腸炎 | トップページ | 両親のダンスと、娘のダンスと勉強と。 »

子供のこと」カテゴリの記事