無料ブログはココログ

« かいくんテレビデビュー | トップページ | 親が大変 »

2017年3月11日 (土)

幼稚園登山卒業

昨日金曜日は午前は仕事に行き午後はかいくんをサッカーに連れていき…他にもちょっと忙しかったんですけどそれについては後述するとして。

今日は幼稚園の自由参加の登山イベント、毎年この時期恒例の鎌倉天園ハイキングに行ってきました。
この時期だけは毎年このコースと決まっていて、もう我が家には正直意味がないくらいにラクなコースだし、しかもラクなコースなので参加人数も不慣れな人も多いため、狭い登山道が渋滞しちゃって自由に歩けない…という、正直あまり参加する意味もないイベントではあるのですが、でもなんだかんだで毎年参加していて(やっぱり完全にリードしてもらって歩けるというのは助かるしね)、特に今回は幼稚園最後の登山になるわけなので、サポート隊の皆さんにも最後直接会ってお礼を言いたいし、参加しておきたいなって思って。
お父さんは昨日会社の送別会で飲んできたため起きられない…とのことで、鎌倉レベルなら私ひとりで十分なので、3人で参加。
バスと電車を乗り継いで集合場所の北鎌倉へ。
今回は27家族ってことだったかな、何人いたんだろう、1家族2~4人で参加してて、サポート隊もいるので、多分100人近くいたんだろうねぇ。
知り合いはいつも通り多かったんですが、今回はたまたま、かいくんの同じクラスの男の子がふたり申し込んでいたので、道中ずっと3人で歩いていた虹組男子でした。

20170311_2

おかげで私はずっとはなちゃんとふたりで手をつないでのんびり歩けました。
まぁ、男子達がちょいちょい危なっかしかったので(突然立ち止まってお菓子を食べようとして渋滞発声させたり、前の人を無理やり追い越したり、木の棒振り回したり、狭い道でも繋いだ手を離そうとしなかったり…)、近くを歩いて目をかけつつ時にはきつく注意しつつでしたけどね。
でも、子供達だけでこんなふうに楽しみながら歩けるようになったなんて、成長したなぁと思いましたね~。
ちなみに、写真中央がかいくんですが、かいくんのリュック、今までずーっと使ってたのがもうちっちゃくなってたのとチャックが壊れちゃったのとで、新しいの買わなくちゃと思ってたところで、職場の人からリュックをひとついただけたので、試しに使ってみたんだけど…うん、さすがにデカかった(笑)
鎌倉レベルだからなんとかなったけど、やっぱりもうひと回り小さいの買ってあげないとダメだな(苦笑)
靴もひとつサイズアップ、ズボンもはなちゃんのお下がりのものにサイズアップした今回でした…だんだん大きくなっていくね。
一方のはなちゃんも多分靴は今回でジャストサイズだったと思うんだけど、果たして卒園してからどれだけ登山に行くか未知数なので、靴を買うべきかどうかは悩みどころです…(苦笑)
ともあれ、9時すぎに集合場所を出発し、11時過ぎには大平山山頂157メートルに到着。

20170311_1

今回はそこまで寒くもなかったのでよかったですね(まぁ渋滞で思うように歩けないのでなかなか体はあったまらないんだけど…)。
山頂では虹組メンバーで固まってシートを敷いてお昼を食べて、それからはサポート隊の方が持ってきていたおもちゃでしばらく遊び、12時半くらいにみんなで集合写真を撮ってから下山開始。
ゴールの鶴岡八幡宮に到着したのは14時すぎなので、5時間でしたね。
先頭と最後尾もほぼ差がなく、皆さんいいペースでした。
で、最後はサポート隊の皆さんからあいさつがあって終了。
正直幼稚園生活そのものにはほとほと疲れ果てている私ですが、この登山ばかりは、これが最後かと思うとかなり寂しくて、あいさつを聞いている最中もとても悲しかったです。
そんなわけで、我が家はその後、サポート隊の皆さんに色紙を渡しました。

20170311_3

数えたら、5年間で13回参加せてもらった幼稚園登山。
その他、家族や友人と行った登山(軽いハイキングも含む)が9回。
これはこの幼稚園に登山イベントがあったからこそのことだし、毎回サポートしていただいて本当に頭が下がる思いで、ただお礼を言うだけで終わるにはあまりにもお世話になりすぎている…なにかかたちにしてお礼を伝えなければ…と漠然と思ってはいたんだけど、なにしろ最近忙しすぎて全然時間がなくて、昨日なんとかヒマを見つけて買い物に行って色紙を買ってきて、あとは猛ダッシュで作り上げたのです…なので昨日は登山の準備に加えてこの作業をしていたのでかなり忙しかった(苦笑)
でも、なんとかかんとか作り上げて渡せてよかったです。
渡した時は中まではみていただけず、今日このあと園長先生も合流してサポート隊で集まるからその時に見ますってことだったので、喜んでいただけるといいなぁと。
あとはそこでお友達ともバイバイして、我が家は鶴岡八幡宮のお参りをしてから帰ることにしていたのですが、今日はちょうど3.11ということで、追悼イベントがあってすごい人混みになっていまして。
私はまず御朱印をいただいたのですが、その後ちょうど14時46分になるところだったので、私達も一緒に黙祷してきました。
すごい騒がしかった空間が、ほとんど音のないシーンとした空間になっていったのが、すごく不思議でしたね…。
その後は参拝して、歩いて鎌倉駅まで戻り、電車で某駅まで戻ったところで、お父さんに車で迎えに来てもらって帰宅したのでした。

話が戻るんですけど、本当に、この園の登山イベントのおかげで、どれだけ貴重な経験ができたことか。
幼稚園生活には正直いろいろ不満は多かったけど、この園を選んでよかったと心から思えるのは、この登山イベントがあったことですね(あとハワイ)。
さっきの色紙に、はなちゃんは「おかげで登山が楽しくなってきました」と書いてましたけど…最初はびーびー泣いて大変だった娘が本当にたくましくなったものです。
かいくんは入園前の最初の登山から三ノ塔1205メートルを完歩しちゃったスーパーボーイで、今思えばこの時も、3歳の富士山も、一体どうやって歩いてたのか親としても全くの謎ですけども、そんなかいくんも色紙に書いてある通り「いっぱいつかれてつよくなった」というドラゴンボール方式(瀕死を乗り越えると一気に強くなるってやつね…お父さんがよくそう言ってトレーニングとかさせる笑)でどんどん丈夫になっていったと思います。
今日なんて亀仙流修行ばりに5キロの甲羅しょって歩いてるようにしか見えなかったからね、デカいリュックがww
さらに私なんて、なんのためにわざわざ山を登るんだ…って、ちょっと前まではまるで理解できない人間だったのに、今ではちょっとした山なら私ひとりで子供達連れて行けるくらいにはなっちゃいましたし。
登山があったからこそ仲良くなれたお友達も何人もいるし。
なにより、2回も富士山を登頂できたこと、特に子供達にとってはこんなに小さな時期にその素晴らしい成功体験ができたことは、本当に素晴らしいしありがたい経験だったと思います。
こればかりはいくら感謝してもしきれないです、ほんとに。
さっき、今後どれだけ登山するか分からないとは書きましたけど、今のところ子供達は登山をイヤがっていないですし、イヤがられるようになるまでは今までくらいのペース…年に3、4回くらい、行けたらいいですね、せっかくこの5年間でそういうペースを作れたんですからね。

« かいくんテレビデビュー | トップページ | 親が大変 »

子供のこと」カテゴリの記事