無料ブログはココログ

« 気持ちが折れてます… | トップページ | 引きこもり期間終了 »

2017年1月31日 (火)

筋電図検査

さて、昨日の日記からやっつけちゃいますけども。
昨日はかいくんのインフルで、私とかいくんはお休み。
なので、午前中は私は、もう月末なのでノハナの下準備したり予定ホワイトボード書き換えたり、やれることをあれこれやっちゃいました。
午後ははなちゃんが帰ってきて宿題をやらせてからダンス…だったんですけど、まーーーーーとにかくこの子、宿題が遅いったらない!!!!!
てか、そんなに難しくない2ケタと2ケタの筆算だけでどんだけ時間がかかってるのって話。
前々から分かってたけど、この子に関しては、そろばんを8級まで取ったことが、まーーーーーったく活きてないんだよね…計算が恐ろしいほどに遅いの…。
6月に某塾の面談で、今のうちは計算力どうこうより、思考力を高められる問題を幅広くやらせてほしいって言われて以来、そういう方針でやってきたんだけど…とりあえず通常の学校のプリント&日常生活に支障が出るほどに低い計算力はさすがに放っておくわけにはいかないし、ちょうど難易度の高い問題集も1周終わりそうなタイミングなので、ちょっともう一度そろばん&暗算を復習させる方針に戻すことにします…じゃないともう、私の精神状態がもたないわ…B4のプリント裏表が1時間経ってもできてないとか、もうありえなすぎる…。
ダンスは月曜日で時間が長い日だったんですが、私は待ってる間買い物したり車の中でDVD見たりして過ごしていました。

そして今日。
まだかいくんはお休みで、今日はお父さんにもお休み取ってもらっていました。
で、私は午前中、ふたりに留守番をお願いして、銀行巡りと買い物へ。
買い物、ワールドポーターズの平日駐車場無料券が今日までで、ハワイアンのかばんがやっぱりほしいなーって思って、行ってきて、はなちゃんのダンス用と私の夏の普段使い用で、ふたつ買ってきましたが、どちらもセールで半額になってて嬉しかった~♪
でも、はなちゃんに帰宅後どちらがいいか選ばせたら、私がほしいほうを取られちゃいましたけどね…失敗したな~迷ったんだけどな~…ま、いいけど(苦笑)
で、お昼に一旦帰ってきて3人でごはんを食べて、私はまたひとりで外出。
そもそもお父さんに休みを取ってもらったのはこれのためでして…ハイ、私の顔面麻痺の、検査の日だったんですよ。
2時間くらいかかるってことで、インフルのかいくんを連れて行くわけにもいかないですしね、しかも延びたらはなちゃんのダンスにも間に合わない可能性もありましたからね。
検査は筋電図検査ってやつでして、顔に電気の刺激を与えて、どれだけ反応するかを見る検査で、この結果次第で今後の治癒見込みや治療方針が分かるってことでした。
おでこ、鼻の下、あごの3ヶ所に、読み取るほうのコード?をくっつけて、まずは右側から、耳の下に近いあごといいますか、そのあたりに、電気を流されます…最初は弱く、チクッ、チクッと、イメージ的には静電気よりちょっと弱いくらいの痛さですかねぇ、でもそれがだんだん強くなってきて、明らかに針刺されてるよこれってくらいの痛みになっていって、そのうち「もうちょっと痛いの1回いきますね~」と言われては、痛いのがドンっときて…というのが、2段階くらいあったかな。
そんなかんじで、左右両方。
個人的には、その一番痛い段階の1回がドンッとくるのよりは、だんだん痛くなるのが断続的に続くののほうがイヤだったな…。
んで、左右終わって、もう終わりかと思いきや、なんだか、もうひとり別の技師さん?がいらして、すみませんもう1回やらせて下さいね~みたいなかんじで、同じことをもう1回ずつ繰り返されたという…。
なにやらふたりでいろいろ話してらっしゃいましたが…やせてらっしゃるからどうのこうの…多分これで大丈夫…みたいな。
えー大丈夫かよ~と一抹の不安をいだきつつも、次は先生の診察を待つ。
だいぶ待ってようやく呼ばれましたが、結果は、右側の反応に対して、左側は57%だったか58%だったか(ほんと数字覚えられない人間なもんで…)それくらい反応してる状態らしいんです。
これって、すごくいい状態らしいんですね。
10%以下なら完治は難しい、20%以下でも手術が必要で、40%くらいなら治るのに数ヶ月かかる…みたいなかんじで言われたんですけど、この数値なら薬を飲み続けて1ヶ月かかるかかからないかで完治は見込めるだろうというような話でした。
なんだろ、さっきの技師さん達、数値がよすぎたからやり直し&相談してたのかな~と…。
でも、顔の動きそのものは、今日も先生に確認されましたが、発症直後とほぼ変わってない状態で、先生は「まだ時期じゃないのかな」というようなことを何度か言っていました。
要するに、とりあえず悪さをしたウィルスは薬でやっつけ終わったところだから、あとは神経を回復させていく作業になるわけで、それがまだ十分に始まってないのかな…っていうかんじ?(自己解釈です)
というわけで、今後も、末梢神経の機能を回復していくための薬は飲み続けていき、あとは目薬もさし続けるということで、1ヶ月後にまた様子をみせにくるということになりました。
周りの、顔面麻痺経験者の人達の話を聞くと、マッサージに行ったとか、鍼に行ったとかってちらほら聞いたので、そういうのはどうなんですか?って聞いたら、行っても差し支えはないと思いますとは言われたものの、別になにかをしなきゃいけないってこともなくて、この数値なら薬を飲んで自然治癒で十分回復が見込めるってことだったので、まぁ特にあれこれする必要ないのかな?って気はしました。
まーでも、今後どれくらいしたら少しずつでも回復の兆候が実感として出てくるのかってところにもよりますよね~…このまましばらくしても全然回復してるかんじがしなかったらさすがにあれこれ不安になってあれしてみようかこれしてみようかってなるでしょうね…。
というわけで(?)とりあえず記録として、今日現在の口の様子だけ写真載せておきます。

Photo

思い切り「い」をしたところですが、完全に左側が無反応です、発症直後と全く変わってない状態ですね。
こんな状態なので、当然しゃべりづらいし笑いづらい、食べるのも右側から入れ込まないと無理だし左側が十分に動かないので左側の歯茎と唇の間に食べ物たまるたまる(苦笑)
飲み物も注意しないともれるし、歯みがきもうがいもしづらい。
これが口の状況…また改善してきたら写真載せていこうかと思います。
目は相変わらずまばたきできずっていう状態なので写真どうこうじゃないんですけどね、にしても、ヒアルロン酸ってすごいよね~、目薬、まばたきしなくても、目がとりあえずは乾かないし痛くないんだもんねぇ…イヤでもそうは言ってもやっぱり時々目がかすんで視界が白くなったりするんだけどね…。
あ、結局、ダンスに関しては、2月いっぱいは休会させてもらえるように、主宰の先生にメールしました…必要最低限以外はできれば人に会って話をするとか避けたいからさ…(苦笑)
さて、今日は夕方からはなちゃんダンスでしたが、お父さんが連れていってくれました。
はなちゃんが先生にしっかり返答をしているところを見て、とても驚いたようでした。

« 気持ちが折れてます… | トップページ | 引きこもり期間終了 »

子供のこと」カテゴリの記事