無料ブログはココログ

2019年3月18日 (月)

子供ってすごいな…というか、男子ってすごいな?

金曜日、スキートリップからの帰りが遅くて全員寝るのが遅くなったこともあり、土曜日は朝はなかなかしんどく…。
なんとか午前中のバレエに行って帰ってきて、この日はたまたま乗馬がなかったので私はひと休み。
その後、本当は柔道があったんだけど、お休みしてチェコ弟のバースデーパーティーに子供達ふたりを連れて行ってきました。
他の子のパーティーなら柔道を取ったかもしれないけど、Gやチェコ弟はちょっと特別なので。
今回は、去年の春にかいが初めてパーティーに呼ばれた時に行ってきたレーザーガンゲームの施設。
16時45分~18時半とのことで、子供達を送り届けてからは、ちょっと買い物に行ってから帰宅して晩ごはん作って、またお迎えに。
18時半をちょっとだけ過ぎて到着したんですが、プレゼント開けたてで興奮冷めやらぬってかんじだったっぽくて、みんなまだ大騒ぎでした(後から聞きましたが、うちが持って行ったプレゼント、ちょうどチェコ弟もほしがっていたものだったらしく、とっても喜んでくれたようです!よかった!)。
私の到着が一番遅かったので他のママ達はもうお迎えに到着してましたが、Gのママも来ていたのでしばらくお話(Gのママとはなかなかゆっくり話せる時間がないので貴重です!)。
メンバーはうちのきょうだいと、Gと、日系Mちゃん、他男子がふたり…チェコきょうだいも入れて子供は8人かな。
チェコ弟がそうだからだけど、わりと穏やかなメンバーが並んでいて、Gのママと「いいメンバーだね!」と言いながら見ていました。
かいとGは親友だけど、ここにチェコ弟が入ることも結構あって(彼はわりと誰とでも仲良くできるタイプだけど)、パーティー終了後も結局3人なかなか離れたがらず、撤収に時間がかかってしまいましたが、それくらい仲良くできるお友達がいるのはとてもありがたいですね。
さて、ゲームのほうは、チェコパパママも入れて10人で2ゲームやって、1ゲーム目はかいは2位、はなは9位、2ゲーム目はかいは8位、はなは10位とのこと。
初挑戦だったはな、なかなかうまくできなかったのでちょっと悔しそうでした。
また来週のパーティーもここでの開催なので、来週はもうちょっとうまくできるといいねと話してました。
かいはもちろん大満足!

…ところで。
先ほど、「いいメンバーだね」と書きましたが…実は、そうは言っても、ちょいとやんちゃな子が混じってまして。
しかもその子、チェコ弟と、実は学校で結構ケンカしたりもしてるみたいで、お互いに「お前のこと嫌い」って英語やらフランス語やらで言い合ってるような。
原因はちゃんとあるんですが…まぁそれについてここで詳細するつもりはありません。
ただそうは言ってもチェコ弟は誰とでも仲良く遊べるタイプなので、その子とのケンカをそれほど引きずることもなく普段過ごしてるみたいなんですけどね。
とはいえ、それほどお互いに大嫌いと言いつつ一方がパーティーに呼び、一方がそれに来る、その子達、一体どういうかんじなんだろうなぁと…(笑)しかも普通に仲良く過ごしてたよ(笑)
ま、男子らしいってばらしいんですかね~。
こうやって人付き合いを学んでいくのかなぁと思いながらも、女子の世界だったらなかなかありえなそうだなぁと思ったりしながら見てましたとさ。

ちなみに昨日は特に予定がなくて1日家にいたのですが、はなの例のプレゼンの準備にほとんど1日がかり。
本当は英文を作るのもはながするべきなんだけど、とてもじゃないけどまだ無理なので、はなが作った日本語を私が英訳するというかたちで、あとはそれをはなが清書していきました。
自分で作るのはまだ難しくても、自分が日本語を書いた文章なので、文を写しながらだいたい意味は分かったって言うし、それを覚えて発表する行程の中でまたひとつレベルアップしてくれたらいいかなと思います。
タブレットを使ってヒーローの絵も描き上げた昨日。
頑張ったおかげでなんとか形になったので、あとは2週間かけて暗記作業に入っていきます!

2019年3月17日 (日)

2019年・Week 11

さて、恒例の1週間まとめ記事です。
今週はかいひとりの様子になります。

・・・・・・・・・・

<月曜日>

・上2学年のいない学校はだいぶがらんとしていたようです。

・かいはこの日は詩の授業で暗唱のテストがあり、先週頑張って覚えたんですが、何とノートを忘れていったのでテストできなかったという…!!そんな馬鹿な!!暗唱するだけなのに何でノートなければできないんだ?!…しかも、帰ってきてからランドセルをちゃんと見たら、一番奥に入ってたというね…orzちなみに、スキートリップ出発の日で、かいの親友Gを預かって一緒に登校した朝でしたが、Gはどうやら詩を覚えるのを完全に忘れていたようで、行きの車の中でかいのリピートをして覚えようとしていました…が、当然無謀だったようです(苦笑)意外な一面を見た(笑)

・あと、Gはまた木曜日に来る約束をしてたので、今度はその日に何をするか、休み時間にふたりで話し合ったようですよ(笑)

<火曜日>

・ジオグラフィーの時間にワオカードをもらえたようですが、またエクセレントワークとかいうなんかぼんやりとしたかんじでもらったようです(笑)でもまぁ何だとしても褒められたに越したことはないのでいいことです。

・あとこの日、右膝に顔の絵を描いて帰ってきたんだけど…友達と一緒に、膝をギュッと手ですぼめてその顔を潰したりして遊んだらしい…男子だ(笑)でもその友達があまり普段名前を聞かない友達だったのでちょっと新鮮でした。

<水曜日>

・前日ワオカードをもらえたので集会でお菓子にありつけたようでした。

・翌日にお泊まりを控えて、Gとふたりで「トゥーモーロー!トゥーモーロー!」とリズミカルに連呼していたようです…(笑)

<木曜日>

・先週のまとめ記事に書きましたが、今老人ホームの方達とレシピ本作りのプロジェクトが進んでまして、それでこの日は老人ホームから4人のゲストがいらしたそうです。で、数グループに分かれて、フルーツケーキを作って、その絵を描いたとか何とか。

・そしてついにGのお泊まりの日!だったので、放課後Gも一緒にピックアップして車で帰ったのでした。お泊まり記事は明日投稿予定です。

<金曜日>

・てわけで、朝はGと一緒に車で登校、無事に遅刻せずに送り届けました。

・かいの学年は、エデュケーションシビックとかいう謎の授業があるんだけど(てか何の授業なのかよく分からないのがいろいろあるんだよね…プロブレムソルビングとか、テクノロジーとか…)、その授業でこの日、ポスター作りをしたんだそうです。なんか、来週の火曜日に、みんなでシャンティイ内のごみ拾いに行くらしくて、それに関連して、「地球はごみ箱じゃない」とかそんなかんじのポスター作ったみたいですよ。

・あ!そうだ!12月に国外に引っ越してしまわれたKさんとTくんが放課後学校にいらしててびっくりー!!おうちはフランスに残してあるので、時々帰ってくるとは聞いていましたが…こんなに早く再会できるとは!放課後だったので、すぐにはなのお迎えにリオン駅へ向かわなきゃいけなくて、あまり時間もなくてじっくりお話はできなかったんですが…。でもKさんもTくんもお元気そうでなによりでした!

2019年3月16日 (土)

スキートリップ無事終了!

昨日は午前にフランス語教室行って、午後もJさんにお付き合いいただいてフランス語会話をしたんですが…そのへんはまた近々別記事でまとめたいと思います。

とにもかくにも、昨日、無事にはながスキートリップから帰ってきました!
ちなみに今回はな達が行っていたのは、アルプスの一角。
フランス地図で言うとグルノーブルよりもっと先、スイスというよりイタリアに近いような場所で、毎日天気をチェックすると最高気温がマイナス1℃とか、そんな場所。
例のフェイスブックにアップされた写真を見ていると、初日こそふぶいていたような様子があったけど、2日目以降は太陽も出てわりといい天気の中過ごせたようです。

昨日、はな達を乗せたTGVはパリのリオン駅に18時45分に到着とのことで、そこまで迎えに行く必要があったので、16時半にかいを学校にお迎えに行ってそのままシャンティイ駅へ向かい、そこから電車でリオン駅へ。
念のため早めに行ったので1時間くらい待つことになりましたが、何しろここはフランス、出発の時がそうだったように、電車遅延なんて当たり前ですから、早め早めに到着しとかないとね!
到着5分前になってようやく何番線に入ってくるかが表示され(これもあるある)、確認してから出口に移動して。
TGVが到着して続々と乗客が降りてきますが、なかなか来ないうちの学校の子達…到着からだいぶ経ってからみんなでまとまって出てきて、はなの元気な顔も確認できました!
その後一旦離れたところで固まってからそれぞれ保護者へ引き渡されました。

帰り道、早速いろいろな話を聞きましたが。
スキーは、ちょっとはできるようになったみたいで、直滑降から一歩進んでジグザグに進むやつ?(すみません私全然分からないんです)もちょっとはできるようになったみたいです、それほど難しくなかったって。
でも、先生が怖かったとか、誰々がよく怒られてて私も火曜日の午後に調子が悪くて怒られたとか(苦笑)
フランスってスキーに格付けみたいなレベルがあるらしいんだけど(すみません詳しくは知りません)はなは一番下のレベルで認定されたとか。
あとは、宿では同じクラスの女子6人が全員同じ部屋で、まずまず眠れたとか。
シャワーは1部屋ひとつで、毎日みんなで順番に浴びたけど、みんな先に順番を決めるから私はいつも一番最後だったとか(でも彼女はシャワーが異様に遅いのでこれはよかったと思う)、1日だけ出るのが遅くなってもう晩ごはんが始まってたとか。
ごはんは全体的にわりとおいしかったとか。
壁掛け時計もなくて全然時間が分からなかったから時計持っていけばよかったとか。
行き帰りのTGVでは絵を描いてたとか。
ゲームをやってた子達が結構いたようですが(行き帰りのTGVのみゲーム可、宿泊中は先生が預かるというルールになっていました、我が家はなくなったり壊れたりしたらイヤなのでそういったものは持たせませんでした)、宿泊中もスマホを部屋に持ち込んでいてみんなでゲームをしたりしていた子達もふたりほどいたとか…これ本当によくないねぇ、日本でも同じような問題ありそう。
…まぁ、そんなかんじのことを、わりと流暢に、いろいろたくさん話してくれましたよ。
スキーも、また行けたら行きたいって言ってるし(私は行きたくないけどね…)。

帰りの電車では久しぶりにはなとかいが揃って、何やらふたりで楽しそうに遊んでいたり、かと思えば例によってかいがはなにちょっかい出しすぎてはなを怒らせたり…まーでも我が家はこうでないとね(笑)
そういえば…脱線しますが、最近パリはスリが増えてるとのことで、夜のRERだったし、荷物を最小限にして出かけたんですけど、そしたらPASS'ÉVASIONっていう切符割引の原本を持っていくのをすっかり忘れたまま割引切符を買ってしまって、検察が来ないかヒヤヒヤしながら乗ってました…気を付けないと(汗)
パリ行き、気を付けることが多すぎて疲れるわ…。

話をスキートリップに戻しまして。
お小遣いを20ユーロまで持たせていいことになっていたので20ユーロ持たせたんですが、それで水曜日に見学に行ったチーズ工房で買ったチーズと、あと自分と家族におみやげを買ったそうなんですが、チーズは持ち帰ってきたけど他のおみやげはスーツケースに入れてあるとのことで、火曜日回収できるので、それまでのお楽しみです。
チーズは早速食べましたが、とってもおいしかったです!
というか、昨日はお父さんも出張から帰ってきて、久々にいつも通りの我が家の夜でした。

つまり、まとめますと、割と楽しかったようです(笑)
おそらくいつも通り、そんなにお友達とは関わってないとは思うんだけど、でも本人は楽しかったならそれでいいかな。
何しろ、家族のいない旅行というものにとても憧れていた彼女。
かいは幼稚園でサッカーを習っていた時、年長の最後に1泊の合宿があって参加したことがあったんですが、そういうのが今までなかったはな。
黙って日本にいれば、横浜は4年生から1泊の宿泊学習があったというのに、それも参加できずに渡仏。
なので、スキー旅行行くかと聞いた時は、ふたつ返事で「行く!」と…。
でも、お友達もまだいないし、楽しめるの?って聞いても、「とにかくそういう旅行に憧れてるのー!!」と…(苦笑)
まぁでも、結果的に、行かせてよかったなと思います、とてもいい経験になったんじゃないかなと思うし、彼女の饒舌ぶりから見ても、実際楽しめたんだと思うし、ちょっとひと回りたくましくなったんじゃないかな?
25人ほどの子供達を取りまとめてくれて、毎日写真や文章で様子を伝えてくれた先生方には、ひたすら感謝。
また来週から通常通りの学校だけど、頑張ろう!

というわけで、本日はバレエとバースデーパーティー!(乗馬はクラブ都合でお休み、柔道はパーティーとかぶっちゃったのでお休みします)
また日記は後日~。

2019年3月15日 (金)

初めてのsleepover

イヤ~…スキートリップのフェイスブックがおもしろすぎるわ…ww
昨日はついに、「♪You are my sunshine」って歌詞書き始めたパパが現れたわww
このパパの娘も個性的なのよね~やっぱり血は争えないんだなぁって思いましたww
昨日の夜は最後の夜ってことでパーティーみたいなのがあったみたいで、賑やかな音楽でみんなで踊ってる動画を先生アップしてくれてましたが、はなはなんかぼーっと歩いてるのがちょっと映ってました…(苦笑)
かと思えば、フロアの一画にバーみたいなスペースがあって、先生が飲み物を出してる映像があったんだけど、はなはそのカウンターの隅に座って微動だにせず紙コップを持ってましたわ…まるっきり場末の酒場の画だったわよ…(苦笑)
そんなスキートリップから、いよいよ今日、みんな帰ってきます!ので、今日こそはリオン駅まで迎えに行ってきます(苦笑)

・・・・・・・・・・

さて!木曜日、かいの親友Gが我が家にお泊まりに来てくれました!

2月のヴァカンス中、ご両親がお仕事の間に我が家で預かる約束をしていたのに、我が家が病気の嵐で来てもらうことができなくなってしまい、いずれ埋め合わせをしたいなと思っていたんですけど。
そんな時、はなのスキートリップの最中、お父さんも全く同じ日程で出張に行くと。
そうか~4日間もかいとふたり暮らしか~と思った時、ふと、「あれ、そうか、それってGを誘えるんじゃ?」って思ったんです。
このお誘いをするのに、どんだけの勇気を要したか…送る前のメールを、まるで好きな人に告白メールを送るかのように何度も読み返しては送れず…だいたい平日だしなぁ~とか思いながら…でももういいや!と、ようやく「えいっ!」と送って、しばらくしてから「喜んでスリープオーバーします」って返事が返ってきた時の私の気持ちたるや…(笑)
ちなみにお泊まり=スリープオーバーと言うのを知らず、このお返事で初めて知りました(なのでお誘いのメールには一生懸命考えた文章で送りました笑)。
こうして私の英語(とフランス語)は実生活を通して日々少しずつ磨かれていくのであります…(笑)

というわけで、木曜日、まず朝に、学校でGのパパに会い、お泊まりの荷物を受け取りました、そうしとかないと大荷物を教室に運ばなきゃいけなくなっちゃうもんね(笑)
で、放課後、予定通りにかいとGを一緒にピックアップして車で帰宅。
晴れてたら外で遊ばせたいところだったんですが、残念ながら天気の悪い日で…結局晩ごはんまではほとんどずっとゲーム。

さて、このGですが、好き嫌いが多いと、ご両親から伺っておりまして。
晩ごはんどうしようかな~と悩んだんですが、シーフードペンネトマトソース(簡単)、ラザニア(Picardの焼いただけ)、唐揚げ(これは作った)、ポテト(冷凍の揚げただけ)、サラダを並べて、好きに取ってね~という形にしてみました。
結果、案の定、唐揚げとポテトばっかり食べてましたww
まぁでもそれすら食べられないってなったら大変だったけど、それはたくさん食べてくれてたのでよかったです。

食後はYouTube見たり、ボールで遊んだり(大騒ぎでね…)、スマゼミのお絵描きで遊んだり…。
まー、予想の範囲内だけど、シャワーもなかなか行きたがらず、大変でした(苦笑)
次の日休みだったら多少大目に見るんだけどねぇ…。
なんとかかんとかベッドに入ったのがほとんど22時近くで、その後も当然すぐになんて寝るはずもなく、しばらく寝室でふたりでなにやらやってたようですね。
私は隣の部屋で寝てたけど、私のほうが多分先に寝たんじゃなかろうか…(笑)

そんなわけですが、それでも今朝は6時半に起こして、7時前には起きてきたふたり…上出来上出来。
…と思ったら、そこからすぐ朝ごはんを食べるでも、着替えるでもなく、大騒ぎのボール遊びが始まりましたけども…ほんと、ここに1年住んでますが、いつも下の階の老夫婦、クレームもなく我が家を見守っていただき感謝です…(苦笑)
朝ごはんは前日のうちにいくつかの選択肢を見せて選んでもらった、Picardのパンオショコラを焼いただけ。
ふたりともちょっとだけ食べましたが、また賑やかに遊び始め…まぁでもそのうちちゃんと着替えもして準備もして、時間内にちゃんと出発でき、車に乗って遅刻することなく学校に登校することができました、よかったよかった。

5月の学校のブルターニュ旅行に行かせることはできないけど、ちょっとは代わりになったならいいなぁと思います。
そしてママがおみやげを持たせてくれていました…!!

20190314_1

素敵!!嬉しいです!!
当初2月のヴァカンス2週目に遊びに来てもらうことにしてあって、その前の週にママと子供達でイギリスに帰るって言ってたから、その時におみやげ買ってきてくれてあったんだと思います。
こんなお気遣いいらないのに~でもほんと嬉しいな。
まだまだ言葉も不自由な東洋人の私を信用してくれてお子さんを預けてくれたのもとても嬉しい。
…ま、この頂いたボールを使って派手にサッカーやドッジボール的なことをしていたので、さっそくボール一部破けましたけどね…(汗)

しかし、ほんとに、英語で全然いけるんだな、かいは…。
私の片言に付き合ってるぶんにはそんなに大したことないように感じてたけど、ほんと私よりよっぽど問題ないわ、gonnaとか付加疑問とか「Oh my goodness!」とか普通に使いやがるし(笑)
でもおもしろかったのが、最初学校から帰ってくる時の車内で「I don't want to speak Japanese today!(今日は日本語使いたくない!)」って言ってたのに、帰宅後Gが離れてた時に私に日本語で話しかけてきたから、「You said you don't want to speak Japanese today, didn't you?(今日日本語使いたくないって言ってたよね?)」って答えたら、「Yes but I don't want to speak Japanese SAUF MAMAN(=except mom=お母さん以外).」ってフランス語が混じったww
結局、私とは日本語混じりつつ、でもなるべく3人で英語で話そうとしたかんじの時間でした…あ、かいを怒りたい時(早くシャワー行け~!とか)は日本語でしたけどww
ともあれ、果たしてこの1年間でどれだけ言葉が伸びたんだろうとずっと疑問に思ってた点は、予想以上のものを見せてもらうことができましたとさ。

そして私は聞いてて、ちょっとした表現がいろいろ勉強になりました。
ほんとにちょっとしたものだけど、例えば食べ終わった時に「I have finished.」って言うとか、シャワー終わって部屋から出てきたら「I'm out.」って言うとか…言われれば「なるほど」だけど、わざわざ学校では習わない、生活してないと知らないことがたくさん。
とても勉強になった、新鮮な、でもちょっと気も張って疲れた時間でした(笑)
Gは、まさに男子っぽい、大人にははにかみ屋であまり積極的に話しかけてこないけど(話しかけたらちゃんと答えるけど)、でもかいとふたりで話してる時は元気だしくだらないことも汚いこともいろいろ言ってるw、見た目ザ・美少年な本当にかわいい子です!
いつもかいと仲良くしてくれて本当にありがとう!
また今度近いうちにお誘いしようっと、今度はお兄ちゃんのFも一緒に来られる時にぜひ。

2019年3月13日 (水)

愛情表現の違い

今週スキートリップ中の、はな含む上2学年。
この様子がフェイスブックのグループ内で随時アップされてくることは以前書いた通りですが。
初日の夜から、ここに、保護者が次々と、個人的に子供宛てのメッセージを書き始めましてね。
読んでると、そのメッセージの愛情のあふれてることといったらね~…「パパとママはあなたのことをとっても愛してるよ!」とか、きょうだいからのメッセージも、「あなたがいなくて寂しい」とか。
あとはペットの写真を載せてたりとか。
そうかと思えば「歯を磨いて髪をとかしてね」みたいなメッセージも(笑)
こういうのってほんと、お国柄だよな~と。
日本でこんなの書いた人いたら、「なにあの人…」って完全に白い目で見られるよね。
そしてこれらのメッセージひとつひとつに「イイネ!」押してる先生は、きっとこれを全部子供達に見せてあげなきゃいけないのね…大変だわな…。
…と思いながらも、あまりにみんなが投稿してるので…これ、逆に投稿してもらえない子がかわいそうじゃないかってかんじになってて、特にうちのはななんて一番メッセージが必要なタイプの子じゃないかと思い…「日本語で」メッセージを書きました(笑)
先生ちゃんと見せてくれたかなぁ。
てか、メッセージ、管理人の先生が承認してくれないと公開されないシステムになってたので、それで毎回公開してからイイネしてるんだな、と…大変だな先生…。
2日目はスキーの様子に毎回コメントしてるようなパパがいたりもしましたが、全体的に初日よりはコメントも落ち着きまして、私もとりあえず1回投稿してからは様子を見ています。

愛情表現と言えば。
前に我が家でバースデーパーティーを開催した時、連れてきた親が一旦帰る時、別れ際に息子と熱烈な口と口のちゅーをしていたママがおりまして、さすがにびっくりしたというか目のやり場に一瞬困ったんですけども。
口と口はさすがにそうそう見ないけど、でも日々の送り迎えでハグしたり頭とかにちゅーするのはごくごく普通の光景。
このせいかどうか分からないけど、こちらに来てから確実に、かいは前より甘えるようになりました…1日何度もハグしないといけなくなってしまいました…正直ちょっとめんどくさい(苦笑)
はなに関しては逆に私のほうが以前よりスキンシップを取るように心がけてて、はなもそれで嬉しそうにしてるんですけども…かいはほっといても大丈夫なのにくっついてくるし、なんならはなと私の間に割って入るので、いちいちめんどくさいです(苦笑)
だけどまぁ、まだこの小学生という時期に、こういうお国柄で、こういうふうな愛情表現が普通な場所で、ある程度スキンシップを取ることが普通という生活になったのは、よかったかなとは思います。
基本的にあんまりベタベタするのが好きなタイプじゃないので、日本にいても周りに比べたらスキンシップが少ない部類の母だったと思うので。

ちなみに昨日は午後からフランス語教室に行ってきまして、夕方はバスケ。
車もあるし、はなもいないので、バスケは車で送り迎えだけして…なんてラクなんでしょう!!
いつもは座り心地の悪い観客席で、はなと1時間以上勉強して過ごして…行き帰りはバスだしね…。
あ、もちろんですが、本日のソルフェージュとバレエは行けないのでお休み…なので午後はバスケに連れていく予定です。
一方で、また次回乗馬お休みだと昨日メールが…まだ馬の病気流行ってるみたいで…。
仕方ないんだけど…お金が…お金が…そしてはながまたがっかりする…先週の休みでもがっかりしてたのに…。
…かいは喜んでるんですけどね…。

2019年3月12日 (火)

スキートリップ・出発編

昨日の準備編に引き続き、出発編を。

シャンティイ駅集合組は朝6時半に駅ということだったので、昨日は朝5時に起きて準備。
実はお父さんも出張に出発で同じようにパリ北に行かなければならず(パリ北から高速鉄道に乗る)、スキー組が乗る電車の1本前の電車に乗って行くということで、時間が近かったので、4人で一緒に車に乗っていきました。

…が、到着したら、なんと、電車が遅れまくっている…!!!!!

パリ行きの電車が、既に40分遅れ…!!!!!

これ大丈夫か…と、不安がよぎる。
やがて続々と学校の子供達と保護者達が合流し、私達も無事にFとGとママと合流。
なかなか来ない電車にやきもきしつつ、待つことしばし…ようやく来た電車は、結局ほとんど50分遅れだったんだけど、結果的に子供達がもともと乗る予定だった時間とほぼ同時刻、お父さん的にはかなりきわどい状況でしたが。

何よりも、電車内が、既に結構な混み具合…!!!!!

その混み混みの電車の中に、みんなで押して押して入るんだけど…フランスあるあるなんだけど、フランス人達って、ほんっとに、電車でもバスでも、奥に詰めるってことをしないの!!!!!
入口付近はめっちゃ混んでるんだけど、実は中のほうはそうでもないってことがよくあって…この時もまさにそんなかんじ。
子供達がまだ乗ってる途中だったんだけどドアが閉まり始めて、オイオイオイオイって思って慌てて私が外の開くボタンを押したんだけど(フランスの電車はだいたい外にも開閉ボタンがついていて、自分達で開けるかんじです)、なかなか乗り切れず…。
だいぶ時間がかかったけどようやく乗り切れて、何とか電車出発…!
私もかいもGもドキドキしながら見守ってただけに、無事に出発した電車を見送って、3人で大きく息を吐きましたとさ…。

さて、そのまま私達3人は車で我が家へ。
この時まだ7時、登校は8時半なので、1時間とちょっと、うちでのんびりしてました。
まぁ、結局、ほとんどずっとゲームしてたふたりですけど。
でも、かいがほんとに100%英語でお友達と接してるのをこうやってじっくり見るのは初めてだったので、すごく新鮮だったし、一体ほんとのところどれだけ話せて仲良くできてるんだろうって思ってたんだけど、イヤイヤなんのちゃんとやり取りできてるじゃないの…!!
また近々、今度はもっと長い時間来てくれる約束をしているので、また楽しみです。

その、登校まで家にいた1時間の間に、まずはお父さんから連絡が来て、予約してあった高速鉄道にギリギリ間に合ったとのこと…乗り換え時間30秒(苦笑)
ほんっと、恐ろしいね、フランスの電車事情は!!
その後、Fのママから連絡が来て、無事にリオン駅に着いたとのことで、はなとFが一緒に写っている写真も何枚か送ってくれました。
シャンティイから乗り込む時は、恐ろしいほどぎゅうぎゅうで大変だったと…そりゃそうだよね…子供達よく頑張ったよ…。
そして、例のフェイスブックのページに、全員リオン駅に着きました!という投稿も…よかったよかった。

で、登校時間になったところで、なかなかゲームをやめたがらないふたりを何とか終わらせて学校へ無事に遅刻せずに連れていき…。

その後私はヨガに行ってきて、帰ってきてお昼を食べていたら、フェイスブックに、全員無事に宿の最寄り駅に着きましたと!よかった!
あとはその後もちょいちょい、みんなウェアを着て準備万端な写真や、初日だからかかんじきを履いて歩いていた写真、終わって食堂に集まった写真、部屋での様子などが送られてきて、これだけの頻度で送ってくれるとこちらとしても安心します。
はなは一応ちょいちょい写ってますが、まーだいたい後ろのほうにうっすらととか…(苦笑)
表情はいつも通り硬いですね…あれだけ楽しみにしてたお泊まりなので、最終的に楽しかった!って帰ってきてくれるといいんですが。

昨日は北海水産の宅配日でもあったので、午後からKさんが来てくれて、しばらくお茶しながらお話。
かいは帰宅後チェコ弟と中庭でしばらく遊んでいました。
しばらくはかいとふたり暮らし…一番賑やかなのが残ってるとはいえ(笑)なんだか家の中ががらんとしていてやっぱり寂しいものです。
寝る前には、「俺も旅行行きたかったな~…(春に今度はかいのクラスがブルターニュに4泊5日…我が家は不参加表明)」って初めて言いました、今まで「別に(行かなくても)いいよ」だったのに。
ごめんね、でもその代わり今年は家族でいっぱい旅行行くから!
まずは4月ドイツ!ずっと楽しみにしていたソーセージをたくさん食べよう!

2019年3月11日 (月)

スキートリップ・準備編

先ほど、はながスキートリップへと出発していきました!
出発のところまで一気に書いちゃうつもりでしたが、長くなっちゃったので分けることにします。

・・・・・・・・・・

まず先週月曜日、朝から嵐だった日。
この日、いよいよ来週に迫ったスキートリップの荷物を学校に預ける日でした。
その荷物は宿に送られて、旅行終了後はまた後日子供達とは別便で学校に届けられてから引き取る形とのことで、これはすごくありがたいなと。
というわけで、スーツケースを学校に持っていかなきゃいけなかったんですが、荒天だったもので、お父さんに車に乗せてもらって登校してきました。

そしてこの日は、かいの親友Gのママとメールのやり取りをしていて…Gのうちと我が家は上も下も同じクラス、つまりGのお兄ちゃんFもスキートリップに参加するのですが、みんなの頭を悩ませているのが、集合場所&解散場所がシャンティイ駅ではなくてパリのリオン駅だということ!しかも早朝!
…結構な額徴収してるんだから、バスくらい出せよと言いたい…。
ただ、帰りに関しては強制的にリオン駅に行く必要があるんだけど、行きだけは、シャンティイ駅から先生に預けることも可能とのこと。
我が家、当初は私がはなに付き添ってリオンまで行く予定でいたんだけど(パリに行けば買い物できるし用事も済ませられるし)、この週お父さんが出張になってしまって、かいのことをお願いできなくなりまして。
それで結局、はなはシャンティイ駅からのグループにお願いすることにしたんですけどね。
…話をGとFに戻しますが、このおうちはご両親共働きで、かつパパは早朝勤務なので、困っていたらしく。
それでママからのお願いで、ママはFとはなをシャンティイ組と一緒にリオンまで連れていく(つまりシャンティイ組のボランティア引率をする→その後そのまま職場に行く)ので、私がGを預かってかいを一緒に学校まで連れて行ってくれないか、と。
私としてはGを預かるのは何の問題もないし、かいも喜ぶし、それにはなも先生が一緒とはいえ他にも確実に目をかけてくれる人がいてくれるのはとても安心なので、喜んで引き受けました。

・・・・・・・・・・

火曜日には、今度はインドママから相談が…インドお姉ちゃんがスキートリップに参加するのに、シャンティイ組と合流して行くんだけど、切符の買い方が分からないとのことで。
なので、水曜朝登校後、駅に付き添って行ってきまして、窓口で買ってきました。
私ははなには、パリ市内で使えるカルネが既にあったので、シャンティイからパリ北の切符のみ既に券売機で買い足してあって、2枚持たせることにしていたんですが、窓口で買ったら、「あれ?この切符でよかったんだ?」と私も勉強になりました…てかそっちのほうが0.05ユーロ安かった(苦笑)

・・・・・・・・・・

で…いよいよ出発直前の週末、土曜日。
引率の先生から、「このスキートリップ専用のフェイスブックページを作ったので、招待状を送りました」というメッセージが。
招待された人のみが参加できる&閲覧できるページ、なんだけど…なぜか招待状が届いていない私。
先生と何度かやり取りしたんだけど、どうしても届かず。
翌日曜日、結局、既にグループ参加済みのインドママとFB上で友達になってから招待してもらうという手段で、ようやくグループ参加できました。
先生もどうやら私に何度も招待を送ってくれたようだし、インドママもメール経由でもやってくれたみたいなんだけど、ふたつのアドレスにお願いしたんだけどどちらも受信されず…。
なんだろう、私、FB上で、友達になってる人以外からの招待を受け付けない設定にでもしてるんだろうか…と。
ちょっと確認してみないといけないです…。
まぁとにかく、何とか参加できてよかったです。

・・・・・・・・・・

多分書き忘れてたと思うけど、このスキートリップに向けて、はなのクラスのママふたりに、たいそうご協力いただいたんです。
ひとりのママに、たまたま顔を合わせたタイミングで、準備するもののことを聞いたんですけど、そしたらそのママ、今年は息子がスキートリップには参加しないから、一式貸してあげるわよ、と…!
で、後日、本当に、スキーウェアやらアンダーウェアやら、大きな袋いっぱいに入れて貸してくれまして…!!
しかも、そのママとまた後日放課後に会って、スノーブーツのことを聞いていたら、そこに同じクラスの別の男の子のママが来て、うちにもう小さくなっちゃって使ってないブーツがあるから貸してあげる、と、こちらもまた後日貸してくれまして…!!!なにこれみんな優しすぎる!!!!!
もうすぐフランスに来て1年…最初の3ヶ月(途中転入~年度末)は、1年後にこんなにいろんなママ達と関われるようになってる自分はまるで想像できませんでした、英語もフランス語もボロボロだし、みんな既にグループになっているように見えてどこにも入り込める気がしなかったし。
でも、相変わらず言葉はボロボロなのに、いつの間にかこんなふうに助けてもらえるママ達とたくさん関われるようになっていました…本当にありがたいことです。
…って、話がスキーからずれちゃうのでもうこのへんにしておきますが…返却する時にはもちろん何かお礼の品をつけるつもりです。

・・・・・・・・・・

というわけで、今朝以降の様子は明日に続く予定!

2019年3月 9日 (土)

2019年・Week 10

恒例の1週間まとめ記事です。

月曜日。
この日は、かいは算数でワオカードもらったっぽいけど、またなんかよく分からないけど「よく頑張りました」的なカードだったらしい。
それから、帰る時に、弁当置き場から弁当箱を回収して帰るんだけど、なぜかかいの弁当箱がなかった…ありそうなところを探したんだけどなかったので…。
あとこの日も先週に続いてかいは帰宅後チェコ弟と中庭で遊んだのでした。

火曜日。
朝登校してすぐに、かいのクラスの女の子が、「お弁当箱見つけたよ!」と教えてくれて…どこにあったのかと聞いたら、なんとトイレにあったと…。
…これは、親として、どう解釈したらいいんですか???
かいもそんなところに置いた覚えはないと言うし、かいのお弁当は誰かが間違って持っていくようなものでもないし(でかでかと飛行機の絵が描かれたバッグに入れてある)、どう考えても、誰かが意図的にそこに持って行ったとしか思えないんですけど…。
…まぁ、ただのいたずらならいいんですけどね…万が一続いたりするようなら対策しますが…。
それから…この日までのジオグラフィーの宿題が出ていたはなですが、毎日見事にノートを持ち帰るのを忘れてきて、仕方なく前日、何人かのママにお願いしたところインドママが写メを送ってくれたので、それを内容確認して、学校に着いたら間に合うようにノートに書くように言ってあったんですけど、昼休みに書いて間に合わせたらしいんですね。
で、授業が始まったら、この日出席のクラス8人のうち4人がやってなかったりノート忘れたりとかで怒られて先生に別室に連れていかれ、その間に、実はインドお姉ちゃんのノートや他の子のノートも完璧じゃなかったと判明し、ひとりだけ完璧だったF(かいの親友Gのお兄ちゃん)のノートを残り3人が大急ぎで写したということがあったようです…(苦笑)
はなもほんとは別室組ですからね…全くもう…そしてFはさすがだわ…。
でもこんなことをはなが詳しく教えてくれるのはとても珍しかったです。
あとはこの日は先日書いたようにパンケーキレースがあった日でした(3月6日の記事参照)。
あ…あとはこの日は…ちょっと詳しく書くのは避けますが…かいがクラスの子から教わったという…「8歳だよね?!なんでそんなこと知ってんの?!」みたいなことが…だいぶ衝撃でした…すみません、詳しくは書けません…ちょっと日本では多分いくらなんでもこの歳では知らないと思うんだけど、っていう…。

水曜日。
ワオカードもらってあったかいは集会でお菓子にありつけた日。
あとは学校では特に変わったことはなさそうだったかな。

木曜日。
昨日書いた通り、World Book Dayで仮装して登校した日でした(3月8日の記事参照)。
帰宅後は、チェコきょうだいの家に、かいと同じクラス=チェコ弟と同じクラスの女の子が遊びに来ていて(多分ママがお仕事の間チェコママが預かったんだと思う)、中庭で遊んでいたところににうちの子達も合流して、その後少しおうちでも遊ばせてもらっていました。
はなは本当は宿題やらないと本気でやばいんだけど…女子チームでレゴやったりできたみたいだし、こういう時間が彼女には大事だからね、こればっかりは仕方ない。
かいは言うまでもなく楽しめてたようでした、中庭からはだいぶ賑やかな声も聞こえてました。

金曜日。
はなの学年とひとつ下の学年が、老人ホーム訪問。
なんかよく分からないんだけど、老人ホームとレシピ本を作るプロジェクトがスタートしたそうで、この日上2学年が訪問に行って、来週は施設から逆に訪問者が来て下3学年と何かやって、その次の週また上2学年が訪問するとかなんとか。
昨日はクレープを作ったみたいですね。
もうひとつ…フランスの学校では、学校からノートが支給されて、その表紙?見開き?に、自分達で教科名や絵を描かせるのが多分スタンダードですよね?
で、はなはフランス語のノートが2冊目になりまして、こんな表紙を描いて持ち帰ってきましたよ。

20190308_1

ほんとにこういうのは大好きね…(笑)

今週はバースデーパーティーの招待状を2通…チェコ弟と、ダンスを見てからはなのファンになったT(まぁ案の定最近はめっきり接することも減ったようですが)から、どちらもはなとかい両方お誘いいただき、嬉しい限り。
特にはなを(ついでだとしても)誘っていただけるのは本当にありがたいです。
またプレゼント買いに行かないとですね~。

さてさて、いよいよ来週はスキートリップです!
週末、しっかり体調整えないとね!

2019年3月 8日 (金)

World Book Day

昨日、World Book Dayという日だったようです。
ワールドって言うけど、盛んなのはイギリスなのかな?
実は去年引っ越してきて間もなくこの行事があって、当時はまだ学校のことをあまりオープンにしておらず(その後「まーいっか」となぁなぁになっております…)、去年の日記には「ちょっとした行事があって…」って書いてるんですが、あれが4月末だったんですよね…3月の第一木曜日だって書いてあるところを見たんだけど、去年うちの学校だけ特殊だったんだろうか?
ともあれ、うちの学校は先日のパンケーキレース同様イギリスの行事も大好きなので、この日もイギリスに倣って、本の登場人物を模した仮装で登校することを推奨。
我が家、ハロウィンの仮装的なものは、はなはもうサイズアウトしてしまって何もなく、かいはあるにはあるんだけど乗り気でなく。
去年も今年も、「手作りのもの大歓迎!」ってかんじのメールだったので、じゃあまた今年も手作りするか、と。
まず、去年どうしたかといいますと…。

20190307_2

これ去年。
はなはエルサ…ティアラを作って、マントはCulturaで買ってきた紙を巻いただけ(笑)
かいは当時テレビでよく見てた森のロビン(ロビンフッド)、これまたマントは巻いただけですが、弓矢は頑張って作りましたよ。
転校してきたばかりだったし、他の子達は既製品で賑やかにやってる中こんなでしたけど、でも逆にウケはすごくよかったんですね。
で、今年どうしたかといいますと…。

20190307_1

はなはメリーポピンズ、かいはオラフ!ww
メリーポピンズは、はなが案が浮かばなかったので私が提案して(この前学校行事で映画観に行ったしね)、帽子とネクタイだけ自分で作り、あとはそれっぽい服装で…あ、母はヘアセット頑張ったよ、この角度じゃ見えないけど、後ろ編み込んでまとめ髪にしたよ…。
かいははなと相談してオラフにすると決めて、もうほんっとに貧乏くさいですけどwwでも頭作って、にんじんの鼻作って、木の枝の手作って(だから自分の手は隠してるw)、服にボタンつけて…あ、この写真じゃ見にくいけど、頭のてっぺんに穴開けて、髪が出るようにしてますよ!w
たまたま車があった日なのでこの格好で徒歩登校しなくてすみましたがwいざ車を降りる段になってやっぱり恥ずかしくなったかいでしたが、やはりすごくウケがよくてですね、女の子に「にんじん食べちゃう!」って食いつかれそうになったりw木の枝の手で他の男子と戦ってたり…。
はなもはなで、女の子達に「かわいい!」って言われていました。
宿題がヘビーな中、ちょっと時間割いて作りましたけど…喜んでもらえてよかったです。
みんな、ハリーポッターとか、スパイダーマンとか、ディズニー系のキャラとか、思い思いに仮装してきていて、かわいらしかったです!
…ちょいと行事が多くてしんどいですがね…orz

2019年3月 7日 (木)

ほんとに適当…

今週の習い事。

火曜日はいつも通りバスケに行って、特に問題なし。

で、今週は水~金でお父さんが出張で、久しぶりに車が使えたため、水曜は久しぶりにかいバスケ→はなソルフェージュ→はなバレエに送って→かいを迎えに行って→はなを迎えに行くコースをしたんですけど。
かいをバスケに迎えに行ったら、おじさんひとりとかいしかいなくて、なんとバスケは休みだったという…!!!!!
イヤ、そんなこともあったら困ると思って、体育館に入るところまでは付き添ったんですよね、いつも水曜は行けないから様子も分からないし、連絡もうちにはないって可能性もあるし。
んで入ったらいつもの子達が見えたので、あぁ大丈夫だなって思って、そのままかいを置いて私ははなをソルフェージュに連れて行ったわけなんです。
話を聞いたら、来てた子供は4人で、しばらくしたらそのおじさんが来て「今日は練習ないよ」って言って、自分で帰れる子がひとり帰ったけど他の子達は親の迎えが来るまで帰れないから体育館で一緒にバスケしてたらしく、でもみんな15時終了に合わせてお迎えに来てもらえるから帰っちゃって。
うちは、バスケとソルフェージュの終了が同時刻15時で、その後バレエ開始が15時半なので、まずはなをバレエに送っていくことが優先で、その後バスケの体育館にかいをピックアップしに行けるのが30分後なんですね、その間かいには宿題をやって待ってるように言って宿題も持たせてあったんです(普通に練習がありさえすれば、かい達の学年の次にもちゃんと大きい子達の練習があるので)。
で、結局みんな帰っちゃった中、着替えして、宿題やって待ってて、おじさんも一緒に付き添っててくれたみたいで…本当に申し訳ないのひとこと…!!!!!
おじさん、結局何者なのかよく分からなかったんだけど、体育館の大元の管理人みたいな人なのかなぁ…「お母さんの電話番号知ってるかって聞いたけど知らないって言うし」って、あああああ本当にごめんなさいm(__)mm(__)mm(__)m電話番号覚えさせます!!!!!
でも、「こういうことは時々あるから全然大したことないよ」って言ってくれて…優しくて気さくなおじさんでした。
イヤ、だってね、実際、うち以外にも来てた子が3人いたわけでしょ、てことは、確実にクラブ側の連絡不行き届きなわけ。
だって前日火曜日の練習後も、かいに、「Bye, à demain!(また明日!)」って言ってきた子がいたし!
実際去年も、行ったはいいけど鍵持ってる人が来なくて「今日は練習なし」ってなったこともあったし…ほんっと適当なんだよね!もう絶対このバスケは来年は続けないわ!
まー、でも、いつもはソルフェージュとバレエの間、私と一緒に宿題をやったり、それでも時間が余ったら買い物行ったりひとりで遊んだりしているので、お友達と遊べたのはよかったと言えばよかったですがね…。

そのソルフェージュとバレエは、いつも通り、何を聞いても、特に変わったことはないとのこと。
あ、バレエは最近、エスメラルダの曲でステップやってるみたいで、それはちょっと嬉しそうなはなです。

木曜日のアトリエもまた行かせたいけど、宿題が忙しすぎるからしばらく無理だなぁ…。

そして土曜日の乗馬ですが、月曜日にメールが来て、隣の厩舎で馬のインフルが流行ってるとかで(多分)、今週は馬を出せないからお休みしますとのこと。
うーん、しょうがないけど…振替とかあるわけじゃないから、結構痛いね…。
イヤ、全てに関してそうなんだけど、ほんと、振替がないんだよね!当然返金なんてあるはずもないし!
1月頭にあれだけ休みになったバレエの振替もあるわけでもないし(1回だけあったっぽいけどうちは聞いてなくて参加できなかった…まぁいずれにしても参加できる時間じゃなさそうだったけど)、乗馬も結構秋口休みになったりしてたし…ただでさえちょいちょいヴァカンス挟むから、年間で払う額は月で割れば一見日本よりだいぶ安いのは間違いないんだけど、回数と濃度を見たら、そこまでお得かと言われると、正直首をかしげるね…(乗馬だけに関してはそれでも確実に日本よりはお得だとは思うけども)。
なんならバスケなんて日本より値上がりしてて質も量もダダ下がりだからね…選択肢がここしかなかったからしょうがなかったんだけど…。
ま、今年度いろいろ通わせてかなりいろいろ勉強にはなったので、来年度はもうちょっとちゃんと選ぼうってかんじですね、ハイ。

«パンケーキレース