無料ブログはココログ

2019年7月12日 (金)

ヴァカンス2週目のいろいろ

さーて、今週のこと、火曜日のボーヴェのことしか書けてないので、その他もろもろまとめます。

 

・・・・・・・・・・

 

月曜日は午前にスカイプレッスン、午後からSさん宅へ。

 

今日から日本の我が家、2週間の間水やりできなくなる植物を、Sさんが預かってくれるとのことだったので。

 

2時間くらいでしたけど、子供達は外遊びさせて、私とSさんはちょっといろいろお話して、おやつもいただいて、まったり楽しんできました。

 

・・・・・・・・・・

 

火曜日から、はなが午前スタージュ開始。

 

午後はボーヴェに行ったのは既に日記に書いた通り。

 

・・・・・・・・・・

 

水曜日は、朝はなはスタージュに行き、私は学校のママから教科書を買い取りました。

 

うちの学校、小学校は先生達が教科書を一括で用意して子供達に配布してくれてたんですけど(費用は学費に含まれてると思われる)、コレージュになると自分達で教科書を準備しなくちゃいけないんですって!

 

で、以前書いた、インドママが立ち上げた、学校全体(幼稚園~中学校)保護者のワッツアップグループに、来年5èmeになる子のママが、6èmeの教科書を誰か買いませんか?って書き込みしてて(フランスの中学校は4年間で、最初の学年が6ème「シジエム」、その上が5ème「サンキエム」、さらに4ème「キャトリエム」そして3ème「トロワジエム」と上がっていきます…その先は高校)、それで私買い取らせてもらうことにして。

 

ちなみに、フランスの公立の小学校の場合、多分教科書は貸与ですよね?

 

学校にストックされてあるものを毎年生徒に貸し与える→各家庭で、その教科書をきれいに使うためのカバーだけは用意、ってかんじだったかと(違ったらどなたか訂正お願いします!)。

 

教科書なんてほんとそれでいいよね~賢いやり方だと思うなぁ。

 

うちの学校の場合、教科書っていうよりテキストで、中にガンガン書き込んで解いてますけどね。

 

話戻して…そんなわけで、そのママと受け取り日時や値段の交渉を直接して、我が家近くのG20までこの日の朝に来てくれることになったので、受け取りに行ってきました。

 

受け取ったテキストを帰宅後ちらちら見てみましたが…算数、というか数学ですよね、後半証明とか入って来てますね…フランス語で証明とか、果たしてはな、できるのか…???

 

あ、あと、コレージュになると、毎週パソコンを使うのでラップトップ購入必須なんだそうな…CM1CM2の時はオプショナル(強制ではない)だったのでうちは用意しなかったんだけど(そしてそれで全く問題なかったらしいんだけど)、さすがに今度は買わなきゃいけないっぽい…日本で買うべきかフランスで買うべきか、悩んでます…うーん…。

 

・・・・・・・・・・

 

木曜日、午前は私スカイプとはなスタージュ、そして午後はふたりともヴァカンス恒例のPavillon de Manseのイベントへ。

 

いつもはフェイスブック経由で予約を取るんですが、なんかシステムが変わったのか、メッセンジャーが使えなくなってしまってて、仕方なく数日前に直接電話をして予約を取った私…でもこれくらいならもう電話でも大丈夫って思えるようになったのはかなりの成長。

 

で、今回の内容は、水車。

 

20190711_1

 

こんなふうに、めいめい好きな材料を使って水車を作り、実際水路で回して楽しんだようです(写真では分かりづらいと思いますが、かいの服がかなりびっしょり濡れてます…)。

 

2時間のイベントで、いつもはキックボードで行って私は近くで時間をつぶすとか、うまい具合にバス時間に当てはまるように行動して一旦帰るとか、苦労してたんですけど、今はチャリがありますので!すんなり一旦帰宅して再び迎えに行けました!チャリ最高!

 

ふたりともここのイベントは大好きで、「また来る?」って終わってすぐに…うん、8月にも1回予約したよ~と話したら大喜びでした。

 

それにしても、写真は終わり際10分前くらいの様子、部屋で見させてもらった時に撮ったんですけど…部屋で短時間ながら様子見てたら、まーもう分かりきってますが、かいのフランス語の全くの問題なさには、ほんとにジェラシーです(苦笑)

 

・・・・・・・・・・

 

金曜日、4日間続いたアートのスタージュが終了日でした。

 

素敵なモザイク作品作ってきましたよ!

 

20190712_1

 

かわいい~♪

 

消してるところは、はなの本名がアルファベットでモザイクで入ってて、これもかわいいのでお見せできないのは残念ですが。

 

ほんとに毎日、とても楽しんでアトリエに行ってたので、よかったな~と。

 

来年はぜひこの先生のところで毎週アート通わせたいんだけど…もしかしたら曜日が合わないかもしれなくて…ちょっと9月にならないと分からないかんじですが、うーん行かせてあげられたらいいなぁ。

 

・・・・・・・・・・

 

さて!いよいよ明日、日本へと飛び立ちます!

 

しばらく前からおみやげを少しずつ買い足して準備したり、日本で買っておきたいものの一部をネットで注文して実家に送っておいたり、あと先週あたりからは友人達と予定の最終調整をしたり、学校とも最終調整をしたり(これについてはいずれ必ずまとめます)、今週に入ってからはスーツケースやランドセルでの荷造りを少しずつ始めたり、冷蔵庫の中に生鮮品を残しておかないように考えながら料理したり…と、着々と進めた準備。

 

1年ぶりの日本、楽しんできたいと思います!

2019年7月10日 (水)

言語交換@ボーヴェ

昨日のことになりますが、午前中はなのスタージュが終わってすぐに駅に行って電車に乗って、ボーヴェという町に行ってきました。

 

場所的には、シャンティイより北で、シャンティイからアミアンに向かう途中にある町です。

 

何しに行ったかと言いますと、その町に住んでいるフランス語ネイティブの女の子が、日本語を勉強していて今度日本に留学するので、その前にちょっと日本語の練習をしたがっているので、りょーこさんとlanguage exchangeつまり言語交換ができるんじゃないか、と、私がフランス語を話す相手を欲しがっているのを知ってる日本人のお友達が提案してくれたんです(その日本人のお友達とフランス語ネイティブの彼女は元々のお知り合い同士)。

 

てわけで、その日本人のお友達が私達の連絡先をつないでくれて、まずはあちらから私に日仏混合のメールが来て、それから何度かやり取りして、そして実際に会うことになった、というわけです。

 

会う場所に関しては、彼女のおうちがボーヴェということだったので、私ボーヴェには以前から一度行ってみたいと思っていて(アミアンに行くにあたって地球の歩き方を見た時に、同じページの右下に小さくボーヴェの欄があって、それからずっと気になっていた)、夏休み中だし、子供達も一緒でよければボーヴェに行くので町を案内してもらえませんか?とお願いしたのでした。

 

てわけで、電車を乗り継いで1時間、電車内でサンドイッチ食べつつボーヴェに到着したところ、駅でその女の子Fが待っていてくれて、ごあいさつしてさっそく町歩き開始。

 

20190710_17

 

ボーヴェの駅。

 

メールのやり取りしてたので分かってたけど、実際会って話してみたら、日本語が本当に上手!

 

以前日仏交流に行った時に結局ほとんどフランス語を話せず終わったという苦い思い出がありますが、今回は私も言えるところはフランス語で言おうと頑張って、なのでお互いところどころ日本語になり、フランス語になり…ってかんじで、まぁ日本語の割合のほうが多かったと思いますが、でもいい具合だったと思います。

 

お互いの話をしつつ、町の話もしてくれました。

 

ボーヴェの町はシャンティイと同じくらいの規模と言っていたけど…まぁ実際そうかもしれません。

 

で、ボーヴェの町は第二次世界大戦でほとんど壊されちゃって、なのでこのあたりの建物はわりと新しいんだとか、でも大聖堂は壊されずに残ったんだとか、そういう話もしてくれました。

 

さて、まず辿り着いたのは市庁舎。

 

20190710_2

 

出ました…子供の大好物、噴水…!!!!!

 

この時は全然子供いませんけど、あとから戻ってきたら子供達で大賑わいでしたよー。

 

うちの子達も当然遊びたがりましたが、少しだけ遊んで、まずは大聖堂に行くから…と一旦ストップさせました(えてして大聖堂の中って寒いでしょう…濡れた状態で入ったら風邪ひきかねない)。

 

あ、この市庁舎前の広場がこんなかんじ↓

 

20190710_3

 

広い!

 

割と新しくできた広場のようです。

 

カルーセルの横に、昔この町を救ったジャンヌ・アシェットの像があります(写真小さくてすみません)、ジャンヌダルクとは別人だそうです。

 

さて、この広場の左側のカフェの並びを突っ切って、ふと左に曲がったら、大聖堂はすぐそこ!

 

20190710_4

 

出た!

 

20190710_5

 

わーーーーー…高いなぁ!!!!!

 

というのも、この大聖堂は、「ゴシック建築としては最も高い48.5mの内陣」(地球の歩き方より)とのことで…でも、その設計に無理があったらしくて、一部崩壊と修復を繰り返して、最終的には未完のままで終わってしまったのだそうです。

 

つまり…ここはFが分かりやすく説明してくれたのですが、大聖堂って普通、上から見たら十字架の形をしているんですけど、その十字架の下の長い部分が作られないまま終わってしまった、ということ。

 

その、本来なら長い部分にあたるところがどうなっているのかというと、

 

20190710_7

 

…こうなってる。

 

20190710_6

 

ので、隣接する、もともとあった古い教会は、そのまま残されている、とのこと(写真だと大聖堂とくっついているように見えますが、別物です)。

 

ちなみに左の尖塔の建物は今は博物館らしいけど、元々は侯爵か誰かのお屋敷だった模様。

 

さて、いざ大聖堂内部へ。

 

20190710_8

 

20190710_9

 

ほんとに高い…ので、ずっと見上げてると首が疲れました。

 

20190710_10

 

20190710_11

 

20190710_13

 

20190710_12

 

この天文時計はツアーで見学可能らしく、有料だったので、ちゃんと見ませんでしたが、一部覗き見えただけでもかなり豪華な堂々とした時計で驚きでした。

 

20190710_14

 

大聖堂の模型ですね、なので本来なら、この左側に長い部分(身廊)が存在するはずだったのに、なんとなくコロンとした形の大聖堂になってしまったというわけですね。

 

さて、そんなかんじで、ずっと気になっていた一風変わった大聖堂を満喫したあとは、市庁舎前の広場に戻り、噴水が見えるテラス席のあるカフェに入ります。

 

20190710_16

 

はなはアイスを、かいはスムージーを注文し、さっさと食べ飲み終えたら、即噴水へと走り去るふたり(笑)あ、かいは冷たくて一気に飲めなかったから、ちょいちょい戻ってきてまた飲んでったけど、戻るたびにずぶ濡れ度が増していき、ますます寒くなってて飲めないっていう悪循環でしたけどね…(苦笑)

 

私とFは、

 

20190710_15

 

お茶を飲みながらいろんなお話をしました。

 

Fは大学生で、私の半分しか年齢いってないけど、とてもしっかりしているし、勉強熱心で、いろいろ話していてとても楽しかったです。

 

しばらくそこで過ごしてからは、調べておいた時間の電車に乗ろうと思って駅に戻ったのですが、ちょっと私達の到着が遅れたのか、それとも電車自体がなくなったのか(フランスあるある)、残念ながら予定の電車がなかったので、40分後の電車を待つことに。

 

駅のすぐ目の前にこれまたきれいな公園があったので、そこでしばらく過ごしました。

 

20190710_19

 

ここもまた噴水が。

 

かいは長い木の棒を拾って水をかき混ぜて遊んでみたり(自分のサンダル落としてその棒で拾ってみたりね…)、はなは写真の通りひなたぼっこしてたり。

 

私とFはここでもいろいろお話して、30分あっという間に過ぎたので、今度こそ駅でお別れ。

 

今度は8月にシャンティイで会えたらいいなと思っています。

 

本当に素敵な午後の時間を過ごせました!

 

あ、ちなみに、シャンティイから北に走る電車、隣駅のクレイユ以降初めて乗ったけど(クレイユについてはまたいずれ機会があれば書きたい)、いつも乗ってる電車と車両が違って新しいかんじで新鮮でした!

 

…でも、電光掲示板には、「2018年新年おめでとう」って流れてたけどね…どうなのフランス(苦笑)

 

そして、帰りはクレイユでの乗り継ぎの電車が30分遅延…もう、あーはいはいまたね、で終了ね(苦笑)

2019年7月 9日 (火)

ポンピドゥーセンターとおいしい食パン

久しぶりに、第1日曜日の美術館入場無料を活用できました…いつも第1日曜日になんだかんだと予定が入ってしまって行けなかったんですよね…。

 

今回のターゲットはポンピドゥーセンター。

 

正直現代アートには全く興味がないのですが…去年ストラスブールに行く時に買ったものの結局使わなかった、シャンティイ発のRERの切符が残っていて、それを使ってダイレクトに行けるあたり…というしょうもない動機(苦笑)

 

でも、結局もろもろの理由により、その切符を使わずに行ったので、また別に使う機会を考えなければ…私だけなら適当に使えるんだけど、子供のもあと2枚残ってるからなぁ…。

 

ま、それはともかく、朝9時半には最寄りのシャトレレアール駅着…あ、お父さんは私達がいない機会に家に会社関係のお友達を呼んでホームパーティーしておりましたわ。

 

ポンピドゥーは11時オープンなんですが、なにしろ日本帰国が迫っていていろいろおみやげ買いたい我が家、10時にモノプリに行って買い物をしてしまおうと思ってて…そんなわけで、シャトレレアールのショッピングセンター内のモノプリが10時に開いたと同時に入店し、おみやげをいくつか買い込み…。

 

その後10時半頃にポンピドゥーに到着しましたが、予想通り列ができていて…でも6、70人くらいかな?

 

その後あっという間にどんどん列が伸びて行ったので、適度なタイミングに到着したかも。

 

20190707_1

 

遠目では見たことあったけど、圧巻の外観…。

 

入口前に列ができてるの分かりますかね、私がこの写真を撮ったのは、その列がずーっと続いた、この時点での最後尾あたり(子供達は最初の場所でちゃんと並んでます)…入場前の半端な時間に来ると、かなり待つことになるかも。

 

入場の列がはけてしまってある程度の時間になってからはそれほど並んでなかったので、30分くらい早く来るか、もしくは開館後しばらくしてから来るくらいがいいかもしれませんね、第1日曜日のここは。

 

さて、とても広い上に地下2階から地上7階まであるらしいこの建物、まずは地下から攻めることにしましたが、地下2階は入れなかったっぽいので、地下1階の、ちょっとしたフォトギャラリーに入ったんですけど、まー誰もいなくてですね…3人で見て回りましたが、だいぶ前衛的というか、すごい写真で…ま、子供達は、マッパの写真とか大好きよね!大盛り上がりよね!誰もいなくてよかったね!私はもうさっさと出たいかんじだったけどしばらく出てくれなかったわ…。

 

さて、その後は1階(フランス式)へ移動したところ、ちょっとしたキッズスペース的なものがあり…。

 

20190707_2

 

この後、子供達であふれ返ったこのエリア。

 

うちの子達は、あの黄色いの、実はショートパスタなんですけど、それを使ってペンダントを作るという、しょーもない(失礼)ことにハマり…結構な時間を費やす…。

 

ちなみにこのエリアでは他に、3本の木と布を使ってテントみたいなのを好きに作るというアクティビティをすることができました。

 

さて、ここまででかなりの時間を浪費しましたが、この後どこに行くかと。

 

20190707_3

 

この日の館内は常設展以外にもこれだけの展示があるようで。

 

先史時代はちょっと行きたいな~とか、何か日本人のアーティストの展示があるみたい、とか。

 

で、いざ上の階に移動しようと思ったら、上に向かうエスカレーターのところで係員さんに止められ、子供のリュックが大きいからクロークに預けて下さいと…なんだそりゃ。

 

なんだか分からないけど仕方がないのでまた0階に戻ってクロークにふたりの荷物を預け、ようやく上階へ。

 

上の階へは、外観で見えたチューブのエスカレーターで上がっていきます。

 

20190707_4

 

こんなかんじ。

 

よく分からないんですが、3階までは図書館らしく、ここはスルーしまして、4、5階が近代美術館(常設展プラスアルファ)、んで入口は5階で、5階を見てから4階に下りるかんじ。

 

というわけで、5階からスタートしましたが…。

 

20190707_5

 

さすが無料な日だからか、結構な人出でしたが、まぁルーブルとかに比べたら全然ストレスなく回れました。

 

しかし…やはり、現代アートは、難しいというか、理解不能…。

 

ピカソの作品もいくつもありましたが、

 

20190707_6

 

…うーーーーーん…やっぱりよく分からない。

 

20190707_7

 

これもピカソだそうで、逆に「あ、こんな絵も描けるのね?」って思っちゃいました。

 

20190707_8

 

これはシャガール。

 

まー、とにかく…「これ、かいでも描けるね?」っていうようなのもたくさんあり…広いフロア内を一応全部見ましたが、正直感動もなくただ疲れたといったところ…。

 

4階に下りますと、

 

20190707_11

 

ここで日本人アーティストの特別展があったので入ってみましたが…。

 

20190707_12

 

…うーーーーーん…すみません、全くもってよく分からない世界でした…。

 

というわけで、その後4階の常設展を回りましたが、

 

20190707_13

 

5階は絵画メインだったのに対し、4階はこういった立体作品がメインで、こちらのほうがいくぶん楽しめました。

 

20190707_14

 

これはすごかった!これなんだと思います?イヤホンなんですよ!

 

といったかんじでいろいろ見て回って…ほんとにフロアが広いので相当歩いて疲れたんですけど…先史時代の展示だけは行きたいなぁと思い、最後にまたエスカレーターで最上階まで上がって入口まで行ったんですが、チケットが必要と言われ、0階にあるって言われたんですけど、そのチケットが有料なのか(常設展じゃないところは有料なのか)、それとも無料だけどチケットは必要だということなのか(こういうパターン、第1日曜日よくある)、確認もしませんでした、もうこの時点で13時でおなかすいてたし、ここまでで相当歩いててもう疲れちゃってて、もういいね!って3人意見一致。

 

ここは1日で全部見ようとしちゃいけない場所ですね、ハイ。

 

ま、もう来ることはないと思います、我が家は。

 

アート好きのお姉さんでさえ、ほとんど興味を示さずに終わってしまいました(苦笑)

 

あ、でもここ、最上階のレストランはとてもいいっぽいですよね。

 

景色も、

 

20190707_9

 

これは5階から撮ったんだったかな、はなはサクレクールが大好きなので大喜びでした!

 

20190707_10

 

サクレクールからエッフェル塔まで一望できます!

 

さて、ポンピドゥーを出て裏側に回りまして…。

 

20190707_15

 

裏側はこうなってるんですね…これまたかなり個性的。

 

向かったのはすぐ隣のマレ地区!なにげに初めて足を踏み入れました。

 

20190707_16

 

…ここだけ見てもどうということもないけども…。

 

向かったのはここです!

 

20190707_17

 

Carré Pain De Mie!日本人経営の食パン屋さん!

 

以前Rさんに頂いて食べましたが本当においしくて!

 

今回はマレに足を踏み入れてみるというのが主目的で、ランチどこがいいかなと探していたらたまたまここにお店があるのを見つけたというかんじでしたが、行ってみました。

 

13時半くらいに到着したんですが店内満席で、外にひとつだけあるテラスで食べることに。

 

お料理出てくるのはだいぶ遅めでしたが…忙しかったんですかね。

 

20190707_18

 

私が頼んだたまごサンド!

 

もうね…感動的なおいしさでした…!!!!!

 

パンがふわっふわで、甘いし、たまごもいい味付けで、イヤほんと幸せな気分に!

 

まぁこれで8ユーロですからだいぶ結構なお値段なんですけど、でもたまごサンドでこの感動はなかなかです。

 

ちなみにポテトかサラダか選べるんですが、私は子供シフトでポテトに。

 

子供達はと言うと、

 

20190707_19

 

モッツァレラトーストにしたんですが、これがまたおいしくて、子供達大喜びで食べておりました…!!

 

サラダも味付けとてもよかったです!

 

ま、これで11ユーロですんで、さらに結構なお値段ですけど…でも本当においしかったのでね~。

 

スタッフさんも日本人が多く、問題なく日本語が通じたし、店内のトイレは清潔なうえにウォシュレット!

 

テイクアウトで食パン1斤買って帰りました。

 

そう簡単に来られないけど、また機会があったら買いたいなぁ。

 

さて、その後はすぐ近くのバス停からバスに乗ってオペラ地区へ移動…のはずが、バス停付近が工事中でバスが走ってないという…パリあるある。

 

せっかくそれほど歩かずにすむルートを練ってきたというのに…仕方なく結構歩いてメトロに乗ることに。

 

でも、この徒歩ルートで思いがけずロクシタンやイヴロシェのお店に辿り着き、ここでまたおみやげを買い足せたのはラッキー。

 

そう、オペラへ移動してギャラリーラファイエットに行ったのも、日本へのおみやげ調達のため。

 

これでほとんど買い揃えられたかな。

 

あとはメトロでパリ北に戻って帰宅したのでした。

 

かなり歩いたなぁ…疲れましたわ…ま、無料で行けてよかったなってかんじのところでした。

 

来月の第1日曜日も美術館に行く予定ですが、今度はもうちょっと楽しめる…と思います(苦笑)

2019年7月 8日 (月)

再びのアミアン

土曜日のこと、アミアンに行ってきました、アミアンに行くのは2度目です。

 

なぜ再び行ったのかと言いますと、お父さんの会社のDさんという方が、我が家にアミアンを紹介したい、船に乗って回りたい、という話だったそうで。

 

Dさん、日本人ではないですけど、お父さんが日本にいた頃ちょっと一緒に仕事をしたことがあったらしいんですが、ぶっちゃけお父さんも、なぜ我が家が誘われたのか、なぜアミアンで船なのか、よく分からないままという…(苦笑)

 

まぁでもアミアンはとてもいいところで私も子供達も気に入っていたし、また違ったアミアンが楽しめそうなので、お言葉に甘えることにしまして。

 

で、土曜日朝9時に某所でDさんと落ち合いましたが、気さくなおじさんというかんじでした。

 

そこからはDさんの車に乗り換えて、5人で一路アミアンへ。

 

車酔いしやすいはなが、最後の最後にリバースというハプニングもありつつ(幸い私がビニール袋を持っていたので事なきを得ました…Dさんの車、乗り心地よかったんだけどね…)、目的地到着。

 

目的地はコチラ↓

 

20190706_28

 

遊覧ボートとでも言いましょうか、そこの受付。

 

これは私達アミアンを去る直前に撮った午後の写真なので、写真にも写り切らないくらいの列ができていたんですが、朝だったのでまだ全然並んでなくて、着いたらすぐチケット買えて乗れる状態。

 

20190706_29

 

こんなボートに乗って行くんだそうです…話から想像していたものとだいぶ違ったww

 

てか、そもそもアミアンで船って…?確かに川はあったけど…って思ってたんだけどね、帰宅後改めて地図を確認したら、

 

20190706_1

 

このボートの乗り場が、写真中央上の赤〇なんですが、こうして見ると、すごい水路だらけね!

 

ちなみに青〇左がノートルダム大聖堂、もうひとつの青〇は前回散策してとても雰囲気がよかった通りと、前回食べておいしかったレストラン。

 

ともあれ、そんなわけで、ボートに乗り込むことになったわけですが、はなが吐いたばかりだったのでまともに動かない自販機で何とかコーラを買い(コーラについてはまたいずれ書きたいね!)、そして事情を知った船頭さんが私と子供達を先頭に座らせてくれてラッキー!

 

お父さんとDさんは私達のすぐ後ろに座りました。

 

で、あとは、この網の目のような水路を、45分だったかな、のーんびりボートで揺られて散策しました。

 

ボートは船頭さんがフランス語でところどころ解説入れてくれるんですが、それをDさんが英語に訳してくれました。

 

20190706_2

 

20190706_3

 

20190706_4

 

20190706_6

 

この水路の両側の区画は、Dさん曰く、電気も通ってないようなところで、多分バケーションハウスとかそんなかんじっぽい…おそらく売り買いとか、宿泊とかも、探せばできるのかな。

 

それにしても、ユニークな家が多かった…なんかコンテストがあるようなことも言ってた気が。

 

20190706_7

 

アミアン大聖堂が見えます。

 

20190706_8

 

このレストランに、のちほど連れて行ってもらいました(先ほどの地図の、ボート乗り場じゃないほうの赤〇です)。

 

20190706_9

 

鳥もいろいろいました。

 

釣りをしてる人達もいましたね。

 

20190706_11

 

この区画はだいぶシュールだった…。

 

20190706_12

 

ここを左に曲がって、出発地点に戻ってきました。

 

途中雨が降ってきて、座席の下に収納されていた傘をさす羽目にもなりましたが、それも短時間だったので事なきを得て…ちょっと寒かったのが予想外でしたけど、でも気持ちいい時間でした。

 

さて、その後、さきほど見えたレストランに行こうと思ったんですが、時間がまだ11時半かそれくらいだったので、レストランがあるほうの川沿いを徒歩散策することに。

 

20190706_13

 

この頃にはすっかり晴れて暑いくらいでした。

 

20190706_14

 

これは駅近くにあるペレ塔…駅はさっきの地図の中央下にあります。

 

20190706_18

 

これらの船は、多分本気で人が住んでるんじゃないですかね(船上で生活している人がいるという話を、フランス語教室で読んだことがあります)。

 

20190706_16

 

水路を挟んで向こう側に、橋を架けて渡っていくおうちが並んでいました、おもしろいですね~。

 

家も橋もそれぞれ個性的で見ていて楽しかったです。

 

20190706_17

 

水路に魚発見!

 

そんなこんなで、12時になった頃に入店。

 

20190706_15

 

Ô Jardinというお店。

 

気持ちのいいテラス席に案内してもらいました。

 

なんとDさんのおごりだということなので、私達もDさんと同じようにコースを選択。

 

最初は白ワインのシャルドネで乾杯しましたが、とってもおいしかったです!

 

その後前菜が来て…。

 

20190706_19

 

私は鴨のコンフィ…まずまずだったけど。

 

20190706_21

 

メインのステーキはとってもおいしかった!

 

20190706_22

 

デザートのクレームブリュレ、これは外れなし。

 

20190706_20

 

子供達は子供メニューを…しかし、ステーキかナゲットが選べて、ステーキを選んだはずが、なぜかふたりともナゲットで運ばれてきて…まぁいいやということでそのまま食べました(そもそも子供メニューが出てくるのが大人より遅くて、ウェイターさんも「なんでかよく分からない」って言ってたくらいなので、ちょっとキッチン混乱してたのかも、大きなバースデーパーティーやってたし)。

 

コースだったのでフランス式でなかなか料理が出てこなかったりしましたが、その間にDさんともいろいろお話しまして、どうやら相当リッチな方のようで…ほんとに同じ会社ですか?っていう(苦笑)

 

お子さんもちょうど日本へのひとり旅から今日帰ってくるっていう日で…もしかしたら親日家の一家で、だからあまり接点がなかったお父さんでも声をかけたのかもしれません。

 

私的には英語もフランス語もちょっと練習になったのでそれもありがたかったです。

 

さて、ランチを終えてからは、すぐ近くでやってたこんなお祭?へ。

 

20190706_27

 

インターナショナルなお庭の祭(直訳すぎw)…はてさて。

 

あ、入場無料。

 

20190706_23

 

…庭???

 

20190706_24

 

…庭???

 

20190706_26

 

…庭???

 

20190706_25

 

…これはかろうじて庭っぽい?

 

お父さんと子供達はしばしハンモックでひと休み…。

 

そんなかんじで、なんとも言えないシュールなインターナショナルフェスティバルを一周し、あとはまたDさんの車に乗せてもらって、我が家の車を置いてあった地点まで戻り、そこでお別れ。

 

疲れて車の中で寝落ちしてしまった我が家…申し訳なかったです、本当に何から何までありがとうございました!

 

またお会いできたら嬉しいなと思います。

 

あとは帰りはあれこれ買い物したりしながら(かいのトイレに振り回されたりしながら)帰宅して、ぐったりな私達でした。

 

でもとても素敵な1日になりました!

 

こういうご縁は本当にありがたいなぁと思います。

2019年7月 7日 (日)

今年の七夕は…

昨日はとても素敵なお出かけをしてきたんですが…今日もこれから出かけるので、ちょっと更新が追いつきませんで。

 

なので、7月7日にちなんで、この話題。

 

去年は飾るのをすっかり忘れてた、日本から持って来てたプラスチック笹ですが、今年は結構前に出しましたよ。

 

Img_0874

 

今年の短冊は、はなは、

 

Img_0875

 

去年に比べたらだいぶ前向きな内容…自分の将来の方向性が見えてきたようでよかったです。

 

ちなみに、なんでこんな書き方になってるのかというと…アーティスト志望のデザイン性、ではなく…縦書きなのに左から書き始めてしまったからです…(苦笑)

 

かいはといえば…。

 

Img_0876


去年と変わらず、2連覇が目標らしいww

 

…ただ、残念なのは、ふたりとも、短冊に名前を書いてないってことだwwはてさて叶うのだろうかww

 

私は、英語とフランス語がもっと話せるようになりますようにと…去年はフランス語だけお願いしてたけど、今年は英語も増えました…(苦笑)

 

お父さんのは今年もプライバシーのため差し控えさせていただきますw

2019年7月 5日 (金)

ヴァカンスをどう乗り切るか

今日は午後からちょっとサイクリング、運河沿いまで。

 

20190705_1

 

ここで1時間ほど、鴨や白鳥を見たり、あとは子供達は石投げ(水切り)をしたり。

 

20190705_2

 

20190705_3

 

鴨の親子、この後水から上がって、道を横切って反対側の運河へと移動していきました…めっちゃかわいかった…!!

 

私はベンチでひと眠りしようと思ってたのに、ベンチがだんだん日陰じゃなくなっていく上、小虫が絶えず周りにくっついてきて…虫よけしてくりゃよかった…おかげで全然眠るどころじゃありませんでした。

 

次来る時はちゃんと対策して来よう…。

 

そんなわけで思ったより長居できなかったんですが、帰宅はアパルトマンの中庭でバドミントンした子供達でした。

 

・・・・・・・・・・

 

ハイ、そんなかんじの、ヴァカンス真っ只中。

 

2ヶ月のヴァカンスのうち、

 

今年の夏=日本2週間、イギリス1週間弱

 

去年の夏=日本2週間、ブルゴーニュ+スイス1週間弱

 

ということで、フランスにいる長さはほぼ変わらないはずですが、一体去年のヴァカンスは何をしながら過ごしていたんだっけなぁ…と思わずにはいられない、毎日のようにYouTube漬けな息子…。

 

そうか、去年は、スイスに行く前にハイジを見終わらなければ…と思って、あれはあれで毎日YouTubeだったなぁと思い出す(苦笑)

 

毎日午前中は日本の勉強のフォローをがっつりさせてるんですよ、んで午後も外に遊びに行けって追い出すんですけど、でも1時間もふたりで遊んだところで帰ってきちゃって…あとは晩ごはん作りを毎日手伝わせてますが、それでもやっぱり時間は余るので、結局YouTubeに戻る…去年よりいろいろやらせてると思うんだけど、なんでなんだろうなぁ…おかしい…。

 

去年はあとは…なんだかんだとちょいちょい出かけてたな~、モンサンミッシェル行ったのもヴァカンス入ってすぐだったし、3人でヴェルサイユ行ったり、3人でディズニーランド行ったり。

 

まぁでも今年も週末ごとになんだかんだ予定は入れてるので、これも去年と大差なさそうですけどね。

 

あとは…1週間学童に入れてたんだよな~、あれはよかったよなぁ…本当は今年も行かせたかったけど、はながもう断固拒否だったのでどうにもなりませんでした…アステリックスパークに連れて行ってもらえる週にでも放り込みたかったんだけどね、本当は。

 

イヤ、だってさ、フランス語の退化、やっぱり心配じゃないですか、だって2ヶ月空いちゃうんですよ?

 

まぁ、去年1年のかいの驚異的な言語の伸びを見たら、まぁ2ヶ月退化したところでまたすぐ追いつくわ…と楽観視してる部分も実はかなり大きいんですけどね、なのでそこまで切羽詰まってはいないんですけど。

 

とはいえやっぱり全然触れさせないのはなんなので…まずは、ずいぶん前にブロカントで買ったのになかなか見る時間が取れなかった小公女セーラのDVDを、ようやく毎日見始めました。

 

私も勉強のために一緒に見てるんですが、かなーーーーーり早口!なんだけど、なんとなく聞き取れてる!嬉しい!

 

あと、日本にいた頃にフランス語の勉強のために使ってたピンズラー、今聞いたらどうなんだろう?って思って、ほとんど遊びなかんじで食事中に流してますが、やっぱり簡単すぎる~最初はここから始めたんだよなぁ~って。

 

それから…来週、はなはアートの先生のスタージュに4日間通うので楽しみです!どんな作品を作ってくるかな~♪

 

多少はフランス語にも触れられるだろうしね。

 

そして8月後半はヒップホップのスタージュを4日間、ふたりとも申し込んであるので、これもとても楽しみ!

 

夏休み終了直前くらいなので、フランス語の復帰にもちょうどいいくらいのタイミングだし。

 

あと8月は、チェコ一家とかイギリス一家とかとも遊べたらいいなぁ~予定が合うといいんだけど。

 

実は先日、以前からたびたび登場する、はなのダンスを見てからはなのファンになった、かいと同級生のT、実は彼来年から学校を変えちゃうので、おうちにお誘い頂いたんだけど(うちだけじゃなくて仲いい子達何人かね)、平日で車がなかったのにおうちが遠かったので残念ながら諦めたということが…自転車で30分って出てきて、うーん行けなくはないかもしれないけど…でも未知の土地に子連れでチャリで行くのは怖いなぁ…と。

 

少しずつ自転車での行動範囲も増やしておきたいところですね。

 

あとは…8月イギリスに行ったら多少は英語使う機会もあるだろうし、これもこれでまた嬉しいね。

 

ま、そんなこんなで、2ヶ月のヴァカンスなんて、あっという間に過ぎちゃうんでしょうけどね。

2019年7月 4日 (木)

英検3級過去問にチャレンジ

さて、火曜日のことですが。

 

午前にヴァカンス恒例の日本の勉強のフォローを終わらせて、午後からはふたりに、英検3級の過去問にチャレンジしてもらいました。

 

私、帰国子女受験はもちろん考えてはいるものの、英検を取るなんて頭の片隅にもなかったんですが(いかにちゃんと調べてないかってことよね…)、いつも拝読しているブロガーさんのお子さん達が先日ロンドンで英検を受検してきたというのを読んで、「?!」と。

 

で、調べたら、ヨーロッパでは英検を受検できるのはロンドンのみで3級以上のみ、年3回チャンスがあるみたいなんですね。

 

帰国子女受験を目指すには、最低限英検2級くらいは持ってたほうがいいみたいで(それも最低限!)。

 

…うーん、私、だいぶ余裕ぶっこいてんな~と、気づきました(苦笑)

 

てわけで、この日、ふたりにとりあえず3級にチャレンジしてもらったわけです。

 

お互いにカンニングできないように配置して、時間も計って、筆記→リスニング。

 

筆記はふたりともだいぶ時間が余ったようで後半はグダグダと話し始めたり、リスニングは解き方が分からないとか言って一旦止めて説明したりと、ハプニングもありましたが、とりあえずひと通り終了。

 

で、採点しましたが、ライティング以外の筆記とリスニング合わせて、ふたりともたまたま同点、約85%の得点率でした。

 

ライティングがちょっとひどかったので要練習ってかんじではありましたけど、多分この状態で今受検したとしてもふたりとも普通に一次は通りそうですね…。

 

二次の面接も、おそらくかいは練習しとけばいけると思うし、はなも形式さえ事前に分かっててちゃんと練習さえしとけばいけるんじゃないかな~と。

 

…なんか、むしろびっくりした(笑)子供ってすごいね(笑)

 

秋の受検日程は我が家の旅行予定とかぶってるので無理ですが、来年の冬は狙ってもいいかな?とも思いつつ…でも、受検するのもロンドン行くのもお金かかるわけだし(もし一次受かって二次ってなったら2回行くわけだし)、そこまでして3級は受けなくていいかなぁ~とも思ったり。

 

もしその冬までにロンドンが未踏だってなら多分行ったと思うけど、来月行く予定だしねぇ。

 

というわけで…いずれにしろ冬まで受けられないわけだから、それまでに折を見て準2級、はたまた2級にもチャレンジさせてみて考えてもいいかなとも思ったりしておりますが、はてさて。

 

そもそも、はなに関してはもう帰国子女受験はあまり考えてなくて、かいにはぜひと私は思ってるけど(お父さんは違うかもしれませんが)、そうなったらかいにはまだ時間があるし、それこそこちらにいる間に無理に遠出して受けに行く必要もないわけだしな…とも(でも帰国したら日本の勉強のフォローで大忙しだろうから、それまでに形にはしておきたいと思いますがね…)。

 

あと、うちの学校は毎年6月にケンブリッジ英検というのを希望者が受検するんですね、今年は様子見でパスしたんですが来年はふたりとも受けさせようと思ってて、それを帰国子女受験の際の資格として適用してくれる学校もあるみたいだから、それでいいのかなってところもあるし…。

 

ま、いずれにしろ、もうちょっと様子見ようかなと思いますが、でも今のふたりの実力を見ることができたのはとてもよかったです。

 

英検、久しぶりに見たけど、仏検に比べたらだいぶだいぶ実用的な内容だったし…(苦笑)

2019年7月 3日 (水)

トイストーリー4と自転車

昨日の夕方からはな発熱…。

 

夕方前までは全然元気だったんだけど、外遊びさせて帰ってきてから珍しく昼寝して、晩ごはんに起きてきたら頭痛くて熱もあったという。

 

今朝はまだ熱があるけど、頭痛は治ったようで、鼻歌歌ってマンガ読める程度に元気なので、先週のかいの熱と同じで、長引かないかんじがします。

 

今週は金曜までは予定なしなので、ゆっくり過ごすことにします。

 

・・・・・・・・・・

 

さて、なかなか日記が追いつかないんですが、今日はヴァカンス初日、月曜日のこと。

 

午前は私のスカイプレッスンがあったので、その間に子供達には日本の勉強をさせておきまして(ヴァカンス恒例キャッチアップ、始まりました!)。

 

お昼を食べて、午後からは映画館へ出動!

 

FBか何かで、トイストーリー4が上映中だと知り、しかも映画祭とやらで7月3日までひとり4ユーロで映画観られると!

 

本当は、日本帰国が迫ってて、お小遣いをあまり使いたくなかったんだけど…でもいい機会だし、毎日予定もないので、行くことにしました。

 

ちなみにこの映画館に3人で行くのは、去年4月以来の2回目、子供達は学校のみんなで他に一度行ってます。

 

去年3人で行った時は、ひどい天気で富士登山並にツラかったように感じた思い出(苦笑)

 

でもおとといは暑すぎず気持ちのいい天気、時々通り雨がありましたが私達は雨に降られることなく、自転車で3人で行ってきました!

 

えぇ、私が自転車を買った話は書きましたが、その後一度3人で、日本から持ってきた自転車で登校してみたことがあったんだけど、やっぱりどうにもこうにも小さくて(恥ずかしかった…)、予定通り、はなには新しいものを、かいにははなのを下げようということになり、はなのを先日土曜日に買ったんですね。

 

で、この日初めて出かけてみたんですが、はなも問題なく乗れたし、かいもはなのを下げたのがちょうどいいサイズでした!これなら9月から問題なく自転車で登下校できます!

 

といったわけで、映画館にも問題なく到着。

 

去年来た時は、なんだかひどく座り心地の悪い椅子の部屋で見たんだけど、今回は一番きれいな大きな部屋だったっぽくて、椅子もふかふかで大きくて(かいには深すぎて正座しないとスクリーン見えなかったけど…)、とてもいいかんじでした。

 

部屋は冷房も効いていて、なんならちょっと寒いくらい。

 

映画のほうはといえば…よかったです!おもしろかったし、泣きました(かいも)。

 

でも、フランス語は…やっぱり分からないな~、それでも去年よりはだいぶ聞き取れてる感はあったけど、まだまだ全然分からないやって改めて実感(あ、シャンティイの映画館、とっても小さいので、上映している映画も限られているし、言語の選択肢なんてありません…去年のドラゴンボールも観たかったけどシャンティイでやってなかったしわざわざどこかまで観に行くのも面倒でやめたんだよね…)。

 

あとで子供達にもフランス語聞き取れたか聞いたら、はなは手のひらをひらひらさせてまぁまぁ分かったってかんじだったけど、かいは「全然分かったよ!」って…さすがすぎます、どこまでのレベルで言ってるかは謎だけど、でも実際そこそこ聞き取れてるんじゃないかな~。

 

でも、トイストーリーですから、言葉が聞き取れなくても十分楽しめました!

 

安く見られてラッキーでした~。

 

ちなみに客入り的には…全部で20人程度?ってかんじでした(昼間だったし、シャンティイの公立小はまだ休みじゃないってこともあると思いますが)。

 

高校生くらいの若い子達が映画館を出て、「C'était très bien!(とってもよかった!)」って興奮気味に叫んでたのがかわいかったです~イヤほんとおもしろかったですよ。

 

来週からはペットが公開みたいだし、予告編ではアナ雪2が流れてたけど…これからも時々タイミング合わせて観に来たいなと思いました。

 

自転車なら気軽に来られるしね!

2019年7月 2日 (火)

今年もやりました日本人ピクニック

さて、日曜日の話です。

 

6月中旬に予定していた日本人ピクニック、悪天候で延期になっていたのが、この日曜日開催できました!

 

シャンティイでこうして開催するのは3年目のようですが、私は去年から参加なので2回目。

 

去年は5月初めにできていたのに!今年はずいぶん天候に恵まれなかったですねぇ…。

 

この週末も、土曜日はものすごい暑かったんですが、日曜日はかなり落ち着いて爽やかな天気になったので、いい日にできたなというところです。

 

…が、しかし。

 

当初予定では、競馬場横の広い広い芝生で開催予定だったんですが、先に到着したSさんから電話が来て、何かイベントがあるらしくて芝生が全部駐車場になってると…!!

 

そうなんです、この芝生、例えばシャンティイ競馬場のディアヌ賞とか、そういう大きなイベントがある時は、全部駐車場に変わっちゃうんです。

 

あーそういえばFBになんかシャンティイ城でイベントあるって書いてたけど、まさかこんなに大規模に駐車場必要なほどの大きなイベントとは?!

 

というわけで急遽、シャンティイ城裏側の、いい広場をSさんが知っているとのことだったので、そちらに移動しましたが、結果的にすごくいいところでした!

 

Img_0688

 

こんなふうに、シャンティイ城の敷地が裏側から一望できるところなんですが、どうもクラシックカーの展示会みたいなのだったようで、よく見ると分かると思いますがお堀にヨットが浮いてたり、あと私は見なかったけど気球が浮いてたりもしたみたいで…入場料も50ユーロ!とのことで、結構な規模のイベントだったようで。

 

ま、でも、さすがSさん、いい場所をすぐ思いついてくれてよかったです。

 

で、そこにSさんちと我が家、あとはNさんとEさん家族が合流してお昼を食べ、しばらくしたらAOさんも合流…ってかんじで、今回は5組。

 

6月中旬に予定通りできてたら8組くらい集まれてたと思うんだけど、もう日本に帰っちゃった人達も多くて、今回はこじんまり(今回は企画はSさんと私でやりました)。

 

お弁当は各自自分の家庭のぶんのみ用意してめいめいに食べて、あとはそれぞれ持参したもので遊ぶ子供達。

 

20190630_1

 

シャンティイ城をバックにサッカーなんて贅沢よ~!

 

去年ははなは全然誰ともかかわらずにマイペースにしゃぼん玉したりして過ごしてたんですが、今年は先日BBQでも一緒だったEさんちのちびっこふたりや、時々会うと遊ぶSさんちの下の子のYちゃん、あとはNさんちのちびっ子達とも遊べたようで、去年に比べたらだいぶ楽しそうだったので私も安心して大人同士で話してられました…やっぱりこの子は年下と遊んでるくらいがちょうどいいみたい。

 

かいはまぁ、言うまでもなく楽しんでましたしね。

 

大人もいろいろ話せてとても楽しかったし、私はNさんのご主人と初対面だったり(日本人じゃないのでほとんどしゃべらなかったけど)、他にも「あぁ、そちらは初対面でしたっけ?!」みたいなかんじのつながりがいくつかあったりして、有意義な時間になったと思います。

 

一応12時過ぎからスタートしたんですが、15時過ぎたあたりで雨がざっと降り出したので、そこで切り上げて今回は終了!楽しかったです!

 

まだまだお会いしてない日本人の方が周りに何人もいらっしゃるので、また機会を作ってつながっていけたらいいなと思います。

2019年7月 1日 (月)

習い事全部終了しました

7月突入!てことは2019年も早くも半分終わっちゃったってことでして…。

 

そして7月ってことは、すっかり夏でして…。

 

20190629_2

 

最終日の下校中に通学路でクワガタを見つけるレベル。

 

ちなみに学校にもいたそうだし、お父さんも別の日に別の場所で見つけたそうな。

 

この道は暑いとトカゲもいっぱい走ってるんですが…。

 

そんな夏のフランス、年度末、習い事が全部終了しました。

 

フランスの習い事は基本的に9月~6月の1年契約。

 

私のフランス語教室や、かいのバスケと柔道、はなのソルフェージュは既に終了していたと書きましたが、この前の土曜日が午前バレエと午後乗馬の最終日の予定でした。

 

…が!猛暑のため、バレエが中止となり、結局はなは6月中旬以降バレエ一度も行かないまま終了となりました。

 

先生にも最後ご挨拶できなかったので、メールしなくてはと思いつつ、まだできておりません。

 

そして乗馬のほうが、これまた猛暑のため、午後じゃなくて午前のレッスンに来られるかとの連絡が。

 

ちょうどバレエが中止になったので、子供達は問題ないんだけど、この日は9時から車のディーラーにリコールとオイル交換を予約していて…これもなかなか予定が合わなくて延び延びになっているのでこれ以上は延ばせない、でもこれ行くと10時半からの乗馬に間に合うかは微妙…。

 

というわけで、その10時半のレッスンには、Yさんの下の息子のSくんが通っているのは知っていたので、大変申し訳ないんですがうちの子達を8時半から預かってもらって10時半のレッスンに一緒に連れて行ってもらえないかとお願いしたところ、快く引き受けていただきまして…本当にありがたやありがたや。

 

というわけで、私とお父さんは子供達を8時半にYさんちに送り届けてから、9時にディーラーに車を預け、その後1時間半、ソルド始まったばかりのショッピングセンターを別行動ww

 

私は9時開店のH&Mに入り、物色物色…安い安い!!

 

朝イチで行ったのでそんなに混んでなくてじっくり選べて、試着もじっくりして決めて試着室出た頃には試着待ちの行列が…いい時間に行けたなぁ~(Yさんありがとうございます…m(__)m)。

 

てわけで無事に10時半に車を引き取り、その後は今年度最後の乗馬へ。

 

Img_0679

 

暑くて待機の馬はこんな状態ww

 

はなは最近にしてはちょっと調子悪そうだったけどそれでもまぁ無難に乗ってて、かいは3週間ぶり?久しぶりだったせいかなんだか妙に下手だったしギャロップはやらなかったけども…ま、これが彼の乗馬姿の見納めかなぁと。

 

まぁ、いつもながら、結構終了後はバタバタしてるので、ちゃんとご挨拶もできなかったですが…おそらく来年は別クラブかなぁと思っていますけど、ここではなもだいぶ上達しましたし、毎週レッスンをとても楽しみにしていて、2ヶ月乗れないこともとても残念がっているし、これは本当にありがたいことだなぁと思っています。

 

そんなわけで、学校も習い事もひと区切り、いよいよほんとにヴァカンス突入!

 

9月からの習い事は…結局9月にならないとパズル完成しません~、だいたいは決まってるけど、柔道とダンスが流動的で…まぁでもうまいこと動かせば全部うまいことはまるはず、なので、大丈夫かなと思います。

 

うーん、フランス…緩いよ!!(笑)

«1年間の作品達