無料ブログはココログ

2018年4月17日 (火)

習い事検索開始

ほんとは違う記事を書こうと思っていた本日ですが…予定変更。

おとといバレエスタジオの話を聞いてから、昨日今日と、猛烈にバレエスタジオや、かいの習い事の検索を始めました。
あー、またこれで頭を悩ます時間が来たか…って思いながら(笑)
うちの子供達はそれこそ赤ちゃんの頃からいろいろ参加してきたので…その都度、教室比較とか、場所や費用、ふたりの予定の兼ね合いなんかで、頭を悩ませながら決めていく…ということが、この9年ほどで断続的にあったわけで…。
それが、日本で日本の習い事探すのだってかなり大変だったけど、フランスでフランス語と格闘しながらだと、そりゃもう、時間があっという間に過ぎていく…。
日本人ママ達からも情報をもらったりしながら、なんとかかんとか、めぼしいところをいくつか見つけたところです。
フランスの習い事はだいたいが9月からの1年単位で、申込は6月からなんですって。
だから、ある程度めぼしいところを見つけておかないと、あっという間に申込時期になってしまうし…バレエなんかは6月に発表会をするところも多いそうなので、そういうのも見られるものは見て比べていきたいし。
とはいえ、今回は私、車がないもので、選べる範囲がかなり限定的ですから、やれる場所でやれることをやるっていうしかないでしょうけど。
あ、そうそう、いろいろ検索したり聞いたりして分かったんだけど、こちらは習い事のお値段が良心的だなぁと…基本どの習い事も年単位で払うようなんだけど(1年単位ですから)、バレエも、月額換算したらまぁ日本の普通のスタジオと変わらないくらいのお値段だけど、発表会のお値段が多分日本に比べたら格段に安いっぽい。
日本のバレエ発表会の出演料は、はっきり言ってぼったくり以外のなにものでもないからね…。
ただし、バレエのレベルは、残念ながらかなり低いようなので、そこはあまり期待してはいけないようです。
まぁでも、本格的にバレエダンサーになってほしいとか、そんなことはさらさら思ってませんので、ある程度のところで、ある程度のお値段で、本人が楽しく行ければいいのかなと思います。
かいのほうはというと、基本はバスケ継続で考えていますが、私が「フランス行ったら柔道いいじゃん!」って言ってたこともあり(なにしろこの男は精神的に弱いから少し強くなってほしいしね!!!!!)、本人もすっかり柔道やる気モードになりつつあるんですが…まぁお父さんはバスケやらせたいだろうし(笑)、どちらもお値段は良心的だったし、なんならふたつやるってのもありかなと思ったりはします、というか本人もふたつやりたがってる。
多分申し込みもバレエほどあれこれ下準備を要する必要はなさそうなので(というか多分選択肢がない、行けるところに行くのみ)、バレエを決めてから、その時間と場所を避けて行けるところ…という消極的決定になるのかなと思われます。

そんなわけで…昨日はあっという間に時間が過ぎていったのですが、昨日もうひとつ検索していたのが、もうすぐやってくる2週間のお休みをどう過ごそうか…というところ。
さすがに…2週間家に缶詰ってわけにはいかないでしょ…。
てわけで、シャンティイ内で楽しそうなところを調べたり、少し足を延ばして行けそうなところを検索したり…。
とはいえ、こちらもやはり、車がないので足が限られるため、なかなか難しいところではあります。
お父さんがすでに行ったことがある、モンサンミシェルやピエルフォン城などに3人で行くことも検討したんですが、車なしではなかなか…とりあえず、町内散策+パリくらいにとどまりそうですね。

ついでに言うと、長い長い夏休みについても、ぼちぼち考えないといけないのかなぁと思ったりしていて…ちょっと調べたりもしているんだけど、とりあえず目の前の手続きやらなにやらもまだすんでないので、なかなかそこまで話を進めるのは難しいかんじも。
まぁでも、下調べだけは…ってかんじです。

2018年4月16日 (月)

Château de Chantilly

昨日は猛烈買い物デー!
まずは朝から家族4人で近所の小さなパン屋さんへ。
私以外はみんな初めてでしたが、おいしそうなパンやケーキを前に、迷いに迷って朝ごはん購入。
どれも本当においしかったけど、私のアーモンドクロワッサンのおいしかったことといったら!
バゲットもこの前と違うものを買ってみたけど本当においしかった!
値段もお手頃だし、これからも毎週のように朝ごはんを買いに行ってしまうかもしれません。
朝ごはんを食べ終わってからは、車でいつものショッピングセンターへ。
まずは電器屋へ行き、またいつもの英語を話せるお兄ちゃんにお世話になりながら、テレビとインターネットをつなぐための長いケーブルを購入。
それからホームセンター(カストラマ)に行き、カーテンとレールを買おうと思ったのですが、ちょっといろいろと家の作りの問題ですぐにどうこうできるかんじではなかったのでとりあえず保留…でも他にもほしかったものはいろいろ買うことができてよかったです。
ここでも英語を話せる店員さん達に大変お世話になりました。
もうお昼を過ぎていたので、ケバブのワゴンカーで4人分のケバブを買い(ここではフランス語で奮闘)、その後は急遽靴屋へ…はなのスニーカーに穴が開いているのに気づいたので…。
なかなかいいスニーカーが見つからなくてかなりの時間を費やしましたが(底が固いものが多くて…機能のよさとデザインのよさ、値段との兼ね合いで落としどころを探すのにすごく苦労した)、でもなんとか納得いくものを見つけて購入。
ちなみにこの靴屋は、以前かいがクレーンゲームでボールを取ったお店の別店舗なんですが、ここは今度は子供が遊べるジャングルジム的なコーナーがあって、かいはそこでずっと遊んで待ってられたので助かりました。
そしてようやく、今日のメインだった、車探しのために、2店舗ほど回りましたが(今は会社から補助が出ている2ヶ月限定のレンタカーなので、それがなくなる前に決めないといけない)…ちょっとね、なかなかいろいろと出費が激しいもので、思うように事は進まないかんじです…もう買える範囲で買うしかないね…。
最後はうちからほど近いカルフールに行ってみましたが、まぁそれなりの品揃えってかんじでしたけど、でも週1回まとめ買いに行くには、品揃えもそこそこで、場所も近いのでいいかなというかんじでした。

そして、本日午後はついに、町のシンボル、シャンティイ城へと行ってまいりました!!!!!
…が、その前に。
午前中に、アパルトマンの中庭、遊具のある場所で、同じアパルトマンに住む日本人のSさんと、ちょっと顔合わせをすることになっていたので、子供達と一緒に遊具で遊んで待っていると、間もなくSさんがいらっしゃいました。
先日電話でしばらくお話ししたのですが、お会いするのは初めて。
20分程度ですがいろいろお話して、また午後にお会いしましょうってことで、とりあえず終了。
電話の通り、とても話しやすい方でした。
帰宅後は、私とお父さんはDIYをがんばったのですが、それについては明日にでも。
で、午後から、いよいよシャンティイ城へ!
シャンティイ城で子供向けのイベントがあるからよかったらご一緒しませんか?とSさんにこの前お電話でお誘いいただいて、喜んでご一緒させていただくことにしたんですが、14時くらいに入口の門のあたりで待ち合わせということになっていたんですけど、とりあえず駐車場が激混みで入れる場所が全然見当たらない…ようやく車を停めたのがすでに14時。
そこからチケット売り場に並ぶと、ここでも結構な行列で…結局14時半くらいになってようやく入場できたという…申し訳なかったです…(先にオンラインで買っておけば、スマホでバーコード表示してすんなり入場できたようでした)。

Img_1955

中でSさんと合流すると、他にも日仏カップルのご夫妻Aさん一家と、日日カップルのご夫妻一家(お名前を覚えられませんでした…)とも合流して、初めましてのごあいさつ。
その後日日カップルのご夫妻は間もなく帰ってしまわれて、このごあいさつくらいしかお話しできなかったんですが…。

Img_1965

とりあえず城内に入場して、私達が初めてだからということで、Sさんとふたりの娘ちゃんが城内周遊に付き合ってくれて、Aさん一家は先に外に行ってるね~と。
というわけで、城内を回ったんですが…まーーーーーすごい絵画や骨董の数々!!!!!
どこで見たんだったか忘れたけど…確かフランスではルーブルに次ぐ所蔵数だったような…?(違ったらごめんなさい!!!!!)
とにかく、どこの部屋も壁一面の絵画の数々で、そんな部屋が行けども行けども続いているかんじ。
写真は、撮っても大丈夫そうではあったけど、とりあえず撮りませんでした。
どの絵も素晴らしいんだけど、残念ながらそこまで絵画に詳しくないのと、子供達が疲れてしまうのとで、のんびり見ることはせず、ざーっと通り過ぎたかんじではありましたが…今度はゆっくり見てみたいなと思います。
城も、グランシャトーとプティシャトーがあったようなんですが、今日はグランシャトーのみしか見られなかったので、やはり改めて来なくては。
あ!それに、クレームシャンティイ(ホイップクリーム)発祥の地で本場のクリームを食べるのも、今回はパスしたから、それも絶対行かなくちゃだし!!!!!
というか!SさんとAさんは年間パスポートを持っていらして、2回行けば元が取れるって話なので、それは絶対作ろう!!!!!と、あとで思ったのでした。
城をひと回りして、コンピエーニュ城の時と同様にポストカードを1枚だけ記念に買ったのですが、会計の時なにやらフランス語で聞かれて、通じないと分かるとWhere are you from?と聞かれて、Japanと答えたのですが…どうやらジップコード(郵便番号)を聞いて統計を取っているようでした。
実は入場チケットを買う時も、なにやら聞かれて結局分からなくてそのままでOKになって、なんだったんだろうって思ってたんですけど(窓口、マイク越しだし、よく聞こえなかったこともあり)、これだったんですね。
てか、ジップコードを聞く統計だとしたら、我が家は日本からではなくてシャンティイからってほうが正しかったんだろうな…まぁいいけど。
さて、城を出ると、広い広い庭園が広がっています!

Img_1970

ヴェルサイユ宮殿と同じ庭師が作ったっぽい?
フランス式庭園、イギリス式庭園、村里と、ひたすらに庭が広がっているのですが(上の写真はフランス式庭園かな)、とりあえず今日は村里のほうへ歩いて向かいます。

Img_1985

Img_1991

振り返ると美しいお城が。

Img_1994

この頃から、かいと、Sさんの下の娘Yちゃんが仲良くなり始める…Yちゃんのほうがかいのひとつ下です。
午前中Sさんとお会いした時、Sさんはお子さん連れじゃなかったので、子供達はこのシャンティイ城で初対面だったのです。
Sさんの上の娘のAちゃんははなと同い年ですが、こちらのふたりは仲良くなるまでちょっと時間がかかりました…まぁ99%、はなの人見知りのせいですが(苦笑)

Img_1996

村里到着…貴族達が田園生活のまねごとをした場所だとか。
このあたりから、ちょっとにわか雨がぽつぽつときて、イヤなかんじでしたが…。

20180415_1

運河にたくさんの白鳥が!!!!!
ここで再びAさん一家とも合流、Aさんのお子さんのLちゃんとHくんは白鳥の羽根を拾って楽しんでいました。
写真手前ははなですが、奥ではHくんとかいがさっそく仲良くなっています…ふたりは同い年です。
それにしても…芝生にふんのすごいことといったら!!!!!
白鳥のふんなのか、犬のふんなのか、馬のふんなのか分かりませんが…よけて歩くのが無理なくらい…まぁ極力よけましたが途中からはもうあきらめました(苦笑)
フランスってそういうもんなんだと思います…。
このあたりで一時雨がひどくなってきたので、ちょっとしたあずまやで雨宿りしていましたが、その頃にははな以外の5人はほぼ打ち解けて遊んでたかんじ。
そしてお父さんも、Aさんのフランス人のご主人と英語でなにやら会話をしていて、私は私でSさんAさんにいろいろ情報をお聞きしたりして、有意義な時間だったんですが。
特に、Lちゃんがバレエをやってるってことだったので、情報を得られたのがかなりの収穫でした。
…にしても…子供向けのイベントっていうんだけど、イベントらしきものが見当たらないっていうね!
なんかSさんAさんが2年ほど前に来た時には、すごいたくさんいろんなイベントをやってて楽しかったんだけど、今回は全然だね…と…どうしたシャンティイ。
時折、すごいフェイスペインティングをしている子供達を見かけたんだけど(日本の控えめなのと違って、ほんっとに、顔全体がトラとか、顔半分馬とか…さすが芸術の国フランス!ってくらいの本格的なやつ)、それがどこでできるのかは見つからなかったな…。
というわけで、雨が落ち着いてきたところで、ちょっとルートを変えて引き返すことにしたんですが…。
広い芝生を、大きな鳥を追いかけて走り回ったり…。

20180415_2

ちょっと違うところにいた白鳥には、えさやりも!
えさ、どこから調達したって…この裏手にレストランがあって、今日はお客さんがいなかった芝生席があるんだけど、そこの下に、パンくずとかがいっぱい落ちてるのを、Lちゃんが見つけてきてあげたら食べたもんで、それから子供達大賑わいで探しに行って拾ってきてはあげて…の繰り返し!!
Lちゃんが、パンくずを持ってはなのところに来てくれて、「パンあげる?」って聞いてくれたので、はなに行っておいで!って送り出して、そこからは少しずつみんなになじめるようになったはな。
Lちゃんも、はなとAちゃんと同い年なんですけど、すごくはなと関わろうとしてくれて、とっても嬉しかったです!
上の写真は、ちょうど今日の子供達6人が揃っているところ(Lちゃんがちょっと離れかけてるけど)。
この白鳥…なんだかすごく凶暴で、えさをあげてもあげてもちっともその場を去ろうとせず(フランス人パパ曰く、普通はパンあげたらすぐいなくなるのに…って)、それどころかなにか食わせろとばかりにくちばしで芝生をドリルしてみたり(ほんとに!芝生の中に頭突っ込んでグリグリグリグリって!!!!!)、お父さんとはなは、くちばしで手も食べられてました…(汗)
イヤ…こんな経験、日本じゃそうそうできないよ?(苦笑)
ここでだいぶ時間を費やしましたが、17時に、城から風船を放つイベントがあるってことで、かいとAちゃんはずっとそれに行きたいって言ってたので、この時すでに16時40分くらいでしたけど、戻ることに。
ちょっと違う道を通ったら、また子供達が遊べるポイントがちょいちょいあって、結局そこでそれぞれ時間を費やして…。
あと、野原に咲いている花は普通に摘んで大丈夫ってことだったので、SさんAさんに倣って私も摘んでいって。

20180415_3

本当にきれいなところ!
普通に野原でお花を摘んで、こんな間近で白鳥見て、羽根を拾ったり、手を食べられたり、広い芝生を鳥を追って思いっきり走ったり…日本ではそうそうできないね…。
とまぁ、のんびりしている間に、もう17時数分前…!
子供達とパパ達はダッシュ!

Img_2027

間に合うか?!

Img_2029

間に合いませんでした~…ほんとにタッチの差でしたが。
ま、当然ながら、泣くよね、かいは(苦笑)
結構前から、間に合わないよ?って言ってたんだけど…まぁ今回は私達だけで動けるわけじゃなかったからしょうがないね、また来年リベンジしよう(この風船だけは多分毎年やってるっぽい)。
風船が飛んで行ってしまった跡地で、しばらくごねてたかいではありましたが、お菓子をもらったり、あとみんなでだるまさんがころんだしたりして、機嫌が直ったのでした。
ちなみに、この「だるまさんがころんだ」も、Lちゃんがはなと一緒に遊びたくて言い出してくれたものでした…なんかフランスの女の子達みんな優しい(号泣)
さらにちなみに、フランスでは、「だるまさんがころんだ」の部分を、「un, deux, trois, soreil!」って言うんだそうです。
あ…書き忘れてましたが、Sさん家庭もAさん家庭も、ママは子供達に日本語を使っているようで、子供達、日本語がとっても上手!
同じ学校のKさんとTくんも同じように、ママは日本語でTくんに話していますが…子供達すごいよね、器用に使い分けられるものだなぁと感心します。
さて、そんなこんなでひとしきり遊んでから解散となりました。
SさんAさんともに本当に話しやすくて、子供達も仲良くなれて、本当によかったです!
駐車場は本当は5ユーロかかるようだったんですが、混んでたせいか、ゲートが空きっぱなしになってたので払わずにすみました(笑)
本当は今日の入場券で、馬の博物館にも入れたんですけど、もう18時近かったので入場は間に合わず(というか完全に忘れてましたが)。

Img_2037

シャンティイ城入口付近から見た馬の博物館…世界一美しい馬小屋と言われるのも納得ですね。
次回はぜひ!ここのリベンジもしたいものです。
そんなわけで…早いもので明日で渡仏から3週間経過ですが、ようやく来られた町のシンボルと、素敵な出会いに満足できた1日でした。

Img_2048

手前の小さいのが今日摘んだ花です。
奥の鉢植えは、この家に入居した日に、リロケーションカンパニーのAさんがプレゼントしてくれたもので、まだまだ味気ない我が家を華やかにしてくれています。

2018年4月14日 (土)

1週間がんばりました!

初めての、月~金登校、無事に終了しました!
いつも通りのお迎えに行きましたが、かいはお友達と元気に走り回り…。
かいの担任が話しかけに来てくれたんですが(この先生はいつも気さくに話しかけてくれて様子を教えてくれて、私のつたない英語にも付き合ってくれて、本当にありがたいです)、今日かいは英語の単語テストで10問中4問しか正解できなくて泣いたそうな…(苦笑)
先生は、仕方ないんだからこれからやっていけばいいんだってなぐさめてくれたらしいんだけど…すいません先生、こいつ、すーーーーーぐ泣くんです、って言ってきました…(苦笑)
ゲームがうまくいかないとかで、毎日のように泣いてます…昨日の夜もわんわんわんわんうるさかったわ…。
そして、本来ノートに貼ってなくちゃいけないプリントを貼ってないってこともこの日判明して…それは金曜までの宿題だからじゃあ月曜に貼ろうって言ってくれたけど…この人の話を聞いてなくて言われたことをやってないのも幼稚園時代からそのまんまです…言葉が分からなくなって輪をかけてるんじゃなかろうか…。
あと…これははなの担任からの話ですが、ふたりとも今フランス語のレッスン中はみんなと同じことはやっていないようなんだけど(とてもできるレベルじゃない)、特にはなは、なにか日本でやっていたテキストとかを持ってきてひとりでできそうならやってみるというのはどうだろうと言われ…帰宅後、フランス語レッスンで使っていたテキストを改めて見てみたんですけど、これは自主学習に向く内容じゃないんだよなぁ…CDを聞いて答えるとか、先生がいてくれて成り立ってた内容で…。
半年限定で通っていた教室だったから、気を遣っていただいて、ワークは買わずに毎回コピー対応していただいていたので、ワークもないんですよね~…こんなことなら買っときゃよかったよね。
ちょっとまた、来週どうしたらいいか相談してみようと思います。
ちなみに今日ははなは分数のテストがあったようで、こちらはまだ採点待ちですが、今週がんばってやってきたけどあまり手ごたえはよくなかった模様。
英語でも単語テストがあったんだけど、実はこれは事前に範囲指定されていたのに、それがテスト範囲だと理解できていなかったらしく、全然練習していなかったので、ほとんどできなかったそうな…でももう来週からは分かったから大丈夫だね。
はなは今日は大好きな美術の時間もあったそうで、楽しめたようでした。
そんなかんじで、2週間経過して、なんだかんだと手探りでやっております。

2018年4月13日 (金)

時代は進んでいる

せっかく書いたのに保存の段階で全部消えてげんなりですが…もう一度書きますorz

今日は朝、学校の事務所に行かなければいけない用事があったんだけど、事務所の場所が分からなかったので、子供達が8時半に教室に行く時間まで待って、一緒に行って案内してもらうことに。
というわけで、10分ほどでしたが、始業前に子供達が遊んでる様子を見ていたんですが、かいはやんちゃな男の子が積極的に声をかけてきてくれて(この子はいつも登下校が車で、歩いてる我が家を見つけると窓から「かいー!!」って大きな声をかけてきてくれる)、ふたりでなにやらだるまさんがころんだ的な遊びをにぎやかにしておりました。
一方のはなのほうは、はなが集合場所に来るとすぐに「はなー!!」ってハグしに来てくれた子がいたり、なにやらノートを見せながらはなをみんなの輪に引き込もうとしてくれてる子がいたり…それに対してはなの反応はまだまだ小さいんだけど、でもあきらめずにそうやって仲間に入れようとしてくれてる子達を見て、なんていい子達なんだと、私は心から感謝したのであります。
そんなはなではありますが…はなは今ランドセルに、出国前にお友達がくれた「すみっコぐらし」のお守りをつけているんですけど、今日ある子に「これ何?」って聞かれて、「Japanese character」って答えたって、嬉しそうに話してくれました。
その子が聞きたかったことはちょっと違うような気もしなくはないけど(笑)、でもそうやってとにかくなにかを答えたってことが大事!
ほんとに少しずつでもいいから反応できるように、コミュニケーションが取れるようになっていくといいね。

かいのほうは、今日は遠足でした。
どこでなにをしたかというのは詳細は避けますが、楽しかったようで、現地で作った素敵な制作物を持ち帰ってきました。
本当に、いろんな経験をさせてくれる学校だなぁと、まだ2週間程度なのに、しみじみ感じます。
イベント盛りだくさんで、家族でいろんな経験をさせてもらった幼稚園にちょっと似通った空気があるかも。

さて、無事に事務室にも行けて、いろいろと用事をすませたんですが、目的のひとつが、学校の保護者向けページへのアクセスIDとパスワードをもらうことでした。
さっそく家に帰ってアクセスしてみましたが、当然ながら日本語はないので私は英語チョイスですが、やっぱり慣れない言語で大量の文章を読むのはラクではありません…少しずつ慣れていかないと。
でも、これでようやく、宿題の内容がちゃんと分かるようになったので、今日は帰宅後にそれぞれに最低限のフォローをしました。
これまた英語での分数やら英語での時計の読み方やらなので、私も一緒になって勉強ですけどね。
驚いたのが、サイトの充実ぶりで、先生達もマメに連絡をしてくれていたりとか、授業で使っているプリントや音声が上がっていたりとか。
時間割や給食のメニューなんかも上がっているし、これは親も毎日きちんとチェックしないといけないサイトだなというかんじです。
時代は進んでるねぇ…。

そうそう。
今日は帰り道にまたいつものスーパーに寄って帰ってきたんですが、英語を話せる例の店員さんに、「周りの人に助けてもらってる?子供達はどう?」なんて声かけてもらって…こんなちょっとした言葉がとてもありがたいですよね。
私はまだ英語も流暢じゃないし、うしろに並んでいる人が気になるので(日本人ですから)、あまり十分な返答もできないんだけど。
でも、子供達にも最後「Bye, kids!」って言ってくれて、子供達は話に夢中だから私も「ホラ!」ってかんじで気づかせてあいさつさせたかんじだったけど…うちの子達はまだ、フランス流の、店に入った時と帰る時にあいさつするという感覚がないので、少しずつ慣れていってくれたらいいなと思います。

2018年4月11日 (水)

ほんとによくがんばりました!!!!!

今日は水曜日で学校が半日の日。
午前中は電気工事の人が来たりしつつ、私は運転免許書き換えのHP達のフランス語と格闘して過ごし、時間に合わせてお迎えへ。
お迎えに向かうエレベーター内や、学校から帰宅後に寄ったスーパーで、例のエストニアンに会ってちょっと話をしたりしつつ。
あ!近所のスーパーのポイントカードをようやくゲット!
ネットで情報登録すればいいってことだったので、家に帰ってからやろうと思ったら、最初に店で現金払いを一度しないといけないってフランス語ではじかれた…orz
近々買い物行ったら現金払いしてきます。
スーパーではお肉屋のおじちゃんがまたかいの頭わしゃわしゃしながらごあいさつしてくれました(笑)
買い物のあと、子供達がどうしても向かいの公園に行きたいっていうもんで(シーソーが大好きなんだよね…)ちょっと立ち寄ることにしたんですが、たまたまかいと同じクラスの男の子がいて、喜んでふたりで遊んでいました。
私とママは離れていたので特にお話はしませんでしたが、離れた場所からごあいさつだけはしておきました。
何語が通じるのか分からない人に自分から話しかけに行くのはまだまだ私にはハードルが高すぎます…(苦笑)
帰宅後はお昼を食べて、その後ベランダで3人であさがおの種を植えました。
とある道に、たくさんあさがおの種ができているところがあったので、勝手に収集してきて(まぁ大丈夫だろう)、ベランダにすでに土が入ったプランターがあるのでそれに植えてみましたが…ほんとは新しい土じゃなきゃ育たないみたいなことも読んだんですけど、あさがおってなんかどこでも勝手に育つイメージがあるし、大丈夫なんじゃ?と思って、とりあえず植えてみましたが、はてさて。
てかほんとはもうちょっとあったかくなってから植えたほうがいいっぽいけど…(苦笑)
あと、今日はふたりとも宿題がないってことだったんだけど、はなは、日本の英語教室のテキストがラスト1レッスン残ってたのを、今日がんばって終わらせました!!!!!
半年間で1年分の学習、かなりハイレベルな内容を、本当によくがんばったと思います!!!!!
この鬼のような追い込みが、今学校でも活きてると信じています。
ちなみに今日はかいが、帰り道からずっと、「Happy birthday to you」のフランス語バージョン「Joyeux anniversaire」を歌っていて、誰かの誕生日だったのかと聞いたら、毎週水曜日は朝に全校集会があるんだけど、先週も今週もそこでお誕生日の子のお祝いがあって、みんなで歌ったそうな。
なんかだんだんフランスナイズされてきてるな…いいぞいいぞ(笑)
先生達のこともごくごく自然に「ミス○○」「ミセス△△」と呼んでるし(笑)
そして明日はかいは遠足だそうですが…はてさてどんなもんでしょうね?

アパルトマンの住人と、町の日本人と、今日の学校のこと

前日の雨があがってまぶしい朝日の中、鳥のさえずりを聞きながらしっとりと濡れた地面を歩いて子供達を学校へ送り、帰り道に馬の行進と行き会いつつ初めての小さなパン屋さんに入り、バゲット1本とクロワッサン4個を買って紙袋を抱えて帰路につく…なーんてフランスにかぶれた朝を過ごしましたww
一番近くのパン屋さんに初めて行ったんですが、小さなお店でおいしそうなパンが並んでたんですけど、会計がお金を機械に入れるというセミセルフレジみたいなかんじでちょっとびっくりしました…が、おかげで小銭がさばけて助かりました(笑)
今日は実は、リロケーションカンパニーのAさんが手配してくれていた電気工事が入る予定だったんですけど…午前中に来るって話だったのに待てども来ず…お父さんがAさんに連絡してくれて、どちらの手違いかは知らないけど明日の午前の工事だという…ザ・フランス?!(苦笑)
明日は水曜で半日で学校が終わってしまうので、ちゃんと早めに来てくれたらいいんですけど…うーむ。

このアパルトマン、8棟くらいあると書きました、いろんな国籍の人がいるということも書きました、うちの真下のエストニア人ママにも遭遇したと書きました。
その他にも、いろんな方にお会いするたびに、「3階に新しく来た方?」と聞かれて自己紹介し合うことが多くあって(名前も顔も全然覚えられないのですが…)、ここに引っ越してくる人がいるってことをみんな知ってるんだなぁ…とは思ってたのね。
そんなことを思いつつ過ごしてた日々ですが、昨日の午後、突然、家の呼び鈴が鳴りまして。
開けてみると、真下に住んでいる、例のエストニア人ママ。
突然のことで動揺したのもあり(うちの子達の夜な夜なのダンスがうるさかった?!朝方の洗濯機がうるさかった?!とか)、最初なかなか英語を聞き取れなかったのですが、彼女も何度も説明してくれて、よくよく聞くと、あなたここのアパルトマンのロックがかかった勝手口の暗証番号知らないんでしょう、教えてあげようと思って、という話。
えーとね、説明すると、8棟あって、中庭も広いところなので、敷地はかなり広いんですけど、車の出口が2ヶ所あって、我が家は基本的にそのうちの1ヶ所を、車でも歩きでも利用して外との出入りをしているんですね、それ以外は敷地内はぐるっと鉄柵で囲まれています。
でも、その2ヶ所の車の出入り口の他に、2ヶ所、横にテンキーが備え付けられた鉄柵の扉があることは知っていて、でも押しても引いてもびくともしないから、多分管理人さんとかだけが使える扉なんだろうなって思ってたの。
そしたらなんと、住人はそこに暗証番号を入れて出入りすることができるという話!
エストニアママがなぜ私に対してそう思ってくれたかというと、いつも私が行ってるスーパー、その鉄柵の扉を通り抜けたほうが断然近いのね、なのに私が大きな荷物を持ってスーパーからぐるっと遠回りして歩いているのを、車の運転中に見かけたんだそうな、それで、あぁ番号を知らないのか!って思ってくれたんだって。
で、わざわざ教えに来てくれたというわけです。
さらに彼女は、自分の電話番号と、さらにはこれまた彼女が以前教えてくれた、このアパルトマンに住んでいるという日本人ママの電話番号を教えてくれました。
彼女にも日本人が引っ越してきたと話したらぜひ会いたいって言ってたよとのことで。
ついでに私も、大きな犬を連れてるアジア人女性を見かけたことがあるんだけど…と聞いたら、あぁ彼女は台湾人で、他にも中国人がふたり住んでるよ、と教えてくれました。
そんなことをひとしきり話しながら、私はここに8年住んでるけど、最初はやっぱり周りの住人にいろいろ教えてもらって助けてもらったから、あなたも遠慮せずになんでも聞いてね!と言い残し、颯爽と去っていきました。
…かっこえぇ…エストニアって何語か知らんけど英語完璧だし…。
しかも、薄いブルーのパリっとしたシャツにパンツスタイルで…仕事帰りか?それとも普段からそんなかんじ?
私なんて、まだ学校お迎え行く時間じゃなかったからメイク直しもせず、かいが所属してたバスケチームのパーカー着てたっていうのに…(いつもの部屋着です)。
てか、情報通すぎるだろ、8棟もあるのに、何人が何人とか…よほど顔が広いのか…だからいろんな住人が新しく引っ越してくる人がいると知ってたのか?そのへんはまだ謎…。
…そんなわけで、今日、その日本人のSさんに、時間を見計らって電話してみました。
実は私、極度の電話嫌いなんです…なのでいきなり見ず知らずの人に電話をかけるというのはものーすごくハードル高かったんですが…でもお近づきになりたかったし、思い切ってかけてみました。
あちらは当然、見知らぬ番号からの着信で、最初いぶかし気に「Allo?」と出ましたが、その後私が「もしもし」と声をかけるとすぐに「はい」と切り替えられ、あとは私が自己紹介をするとやはり話がエストニアママから通ってたようですんなり。
その後なんだかんだと8分くらいお話しさせてもらいましたが、とても話しやすい方で助かりました!
フランス在住歴も、シャンティイ在住歴も長いようだし、お子さんおふたりもうちの子供達と年齢が近いようで、ぜひ近いうちにお会いしましょうって話してると、今週末にシャンティイ城で子供向けのイベントがあって、よかったら行きませんか?他の日本人の方達にも声をかけようと思っています、という、願ってもないお言葉!
というか、この小さな田舎町に、日本人が10人はいる模様。
ぜひ行く方向で考えますとお返事して、またあとでご連絡することにしたのですが、ちょうどまだシャンティイ城行ってなかったし、お父さんにLINEしたら「行きましょう」と即レスが。
どんな日本人の方達が他にいるかも興味あるところですよね。
もちろん、フランスに来て、日本人の中に浸かっちゃうのはもったいないんですけど、でも見知らぬ土地で言葉もままならない中…今日も運転免許書き換えのフランス語ページとにらめっこしながら頭を痛めていたのですが…頼れる人がひとりでも多くいるのは心強いですし、なにより子供達も少しでも母語の通じる知り合いができるのは気持ち的に安心できるんじゃないかなと思います。

さて、そんなこともありつつな本日でしたが、夕方にいつも通りお迎えに。
かいの先生が、私に話があるってことで話しかけてきたんだけど、かいのレベルに対して宿題が難しいから、どうですか?このままで大丈夫?という話。
私は昨日も家でかなりフォローしたんだけど、これくらいやっていかないとみんなにはとても追いつけないので、全然大丈夫ですってことを話し。
ついでに、学校のHPで宿題とか確認できると聞いてるけどまだパスワードとかもらってないって話をしたら、それは事務のほうに言っておくとのことだったので、近々見られるようになるかと思います。
てわけで、今日も帰宅後、ふたりの宿題をやりましたが、かいは確かに昨日の絵本に比べたらだいぶ難しくなっていた。
昨日もそうだったけど、読み方だけじゃなくて、意味も日本語で確認していったので、結構時間がかかりますが、大事な作業かなと思います。
はなのほうは今日はまた分数をたくさんやったんですが、帯分数仮分数で苦戦…まだ日本でもやってなかったみたいで、そりゃ英語で理解するのは苦労するわな。

Img_1885

私も、「帯分数」「仮分数」の英語を調べるところからスタートしました…一緒に勉強です(笑)
ちなみに昨日、ノートが日本のものとはだいぶ違うと書きましたが、サイズも大きいんだよね。

Img_1888_1

ランドセルにギリギリです(てか曲げないと入らない)。
でも基本的に毎日ほとんどなにも入ってないので、ラクそうです…日本の時は毎日毎日教科書持ち帰って、信じられないくらい重いランドセルだった上に、盗難防止かなんかで絵の具セットや習字セットもわざわざ使う日に持って行って持ち帰ってくるっていう日々だったから、信じられないですよね…ほんとあれ苦行以外の何物でもないと思います…。
ちなみに、学校では、バッグ代わりに小さなスーツケースを引いて来てる子がかなり多い模様…国が違うとこうも違うのねぇ。
学校のことは毎日いろいろ聞くようにしていますが、今日はかいは美術の時間、半分は外でお絵描きをして、半分はクッキーを作ったとか。
はなもとある授業で、3種類のお茶の飲み比べをしたとか。
ただ机に向かうだけじゃなくて、いろんなことをやってくれてるみたいで、なかなか毎日楽しそうです。
かいはもちろんですが、はなもお友達の名前がだいぶ出てくるようになりました…クラスのみんなの名前はもう覚えたということだし、他学年の子達の名前も少しずつ入ってきてるみたい。
今日も帰りに、「はなバイバイ」って何人かの子に声をかけてもらってたし(はなはそれに対してのリアクションがとーーーーーっても小さいんだけど…苦笑)。
まだまだ話はできてないと思いますが、休み時間に外に出ると(強制的に外に出されるらしい…はなは部屋にいたい子なんだけど笑)ミミズが何匹もいてみんなで悲鳴を上げたとか、てんとう虫の変形みたいなちょっと気持ち悪い虫(よく見かける)がたくさん木にくっついてたとか、かいのクラスの子はその虫をつかまえてたとか、そんな話もいろいろ。
あとは、クラスでよく悪ふざけして怒られてる子の名前も出てくるようになり、はなは日本にいた時と変わらず「特にうるさいのは誰々だけど、男子はみんなうるさい」と言ってます(苦笑)
残念なのは、給食があまりおいしくない模様…結構高いんですけど…。
今日はたまたまおいしかったらしいんだけど、いつもあまりおいしくなくて量もあるから大変、とか。
はなは日本では給食食べるのすごい早い子だったけど、今は一番最後とかになってるみたいで、先生は残してもいいんだって言うそうなんだけど、残したくないってがんばって食べてるみたい。
うーーーーーん…とりあえず今年度いっぱい(6月いっぱい)は給食費支払ったし食べてもらおうと思うけど、しばらく様子見て、来年度からお弁当にするかどうか考えようかな…ほんとは給食のほうがそりゃありがたいんだけど、まぁこちらのお弁当は日本と違ってそこまで凝ったものじゃなくても大丈夫そうだし…なにしろ専業主婦だしね(笑)
イヤ、専業主婦といえば、実際、時間に余裕があるから気持ちにも余裕があるんでしょうし、単純な興味や心配もあるにしても、子供達の学校での話によく耳を傾けるようになって、子供達もよく話してくれるようになって、今のところ好循環かなと思っています。

2018年4月10日 (火)

新しい1週間

新しい1週間のスタート!
週末とても天気がよかったのに、また雨の本日…すっきり気持ちいい日々になるのはもう少し時間がかかるのでしょうか。
いつも通り子供達を学校に送り出してからは、私はさくっと買い物だけしてから留守番。
しばらくすると、予定通りの来客がありました。
今日はインターネットの工事の予定だったのです!この日をどれだけ首を長くして待ったことか…!!!!!
フランス人男性がふたりいらして、なんとかあいさつまではできるものの、その後何言ってるかなんか当然分からず、断片的に拾った単語でなんとかかんとか状況説明し、状況把握する。
あとは基本的には工事をお任せして、1時間も経ったかな、終わりましたと言われ、説明を受けるも…当然ながら簡単に理解できる状況ではなく、私も最低限なんとか聞くことは聞こうと思って、電話線をつなげる場所、インターネットはどうなってるのかということはなんとかかんとか尋ね、お兄ちゃん達もなるべく簡潔に説明しようとしてくれて(ひとりのお兄ちゃんは最後はちょっと英語を使い始めたぞw)、とりあえず最低限は分かったかなって状態で、終了。
残された機械達を目の前に、しばし呆然とするも、さてやるしかない…と気合を入れ直し、フランス語だらけの説明書とにらめっこしながら、とりあえずはイエデンをつなぎ、自分のスマホと電話し合いながら無事につなげたことを確認。
その後Wi-Fi情報を得ることに成功して、無事にパソコン、自分のスマホ(昔のも含めて3台)、子供達のスマゼミとタブレット、全てをWi-Fi接続することに成功!
最後にはインターネットテレビのチューナーも接続して、作業終了と相成りました。
イヤーーーーー…どうなることかと思ったけど、なんとかなりました(笑)
これで毎日心置きなくネットが使えます!
子供達も帰宅後、久々の(おでかけモードじゃない通常モードの)スマゼミに大満足の模様。
かいが、「お母さん、ぼく2年生じゃないのに2年生の問題になってる!」とか抜かすので、「そりゃアンタ、日本にいたらもう2年生だよ…」と(笑)
その遅れを出さないためのスマゼミなんだからね!ちゃんとがんばってちょうだいな!
さて、そんな子供達ですが、本日からついに宿題が出ました!
聞いていた通り、今日出たものを明日全部やるってものではなくて、だいたい1週間かけて(先生によって違うらしいが)終わらせて期日に提出するというかたちのようです。
が…なにしろうちの子達、まだまだ英語が不自由なもので、宿題を写して書いてくるのもひと苦労で、私も解読にひと苦労…。
本来、なんか学校のサイトから宿題の確認が親もできるようになっているようなんだけど、我が家はまだそのパスとかをもらってないんだよね…。
なので、とりあえず、今日は分かることをやって、明日学校で先生と話せたタイミングで聞いてみるなり、パスをもらえないかお願いするなり、してみようかなと思っていますが…。
とりあえず、かいの宿題はまぁたいしたことはなさそうだけど(ひとつ解読不能で理解できないけど…)、はなのほうはやっぱりなかなかタフなかんじ。
先週は宿題がなかったので全然持ち帰ってこなかったノートを、今日ふたりとも初めて持ち帰ってきたんですが、やっぱり日本のノートとはだいぶ違います。
今日ははなの算数(分数)の問題を見たんですが…確かにこれを英語で理解するのは最初はちょっと大変かもなぁ。

Img_1877

家でもしっかりフォローしていきたいと思います。
あとは今日は、いつもの通り、授業の様子を聞いたけど、まぁかいのほうは特に問題なさそう。
はなのほうは相変わらずあまり話せてないし、一応お友達とも一緒にはいるけど…ってかんじみたいですが、まぁこちらは急がず。
それよりはなのほうは、今日はスムージーを作ったとかで…でも他のグループが作った味のほうがおいしかった~とか言ってました(笑)
そうそう、大事なことを書き忘れていましたが…ほとんど毎日のように、Kさんの車で送ってもらって帰ってきています。
全然歩けるしいいんだけど、5分程度ながら、私はちょっとしたことをKさんに聞けて、子供達もTくんとお話しできて、貴重な時間になっています。
今日は、フランスは子供達だけで公園に遊びに行ったりするのかってことを聞いたんですが、やっぱり基本は行かないみたいですね~…アパルトマンの中庭くらいだったら大丈夫かもしれないけど、とのことでしたが。
まだ中庭で遊ばせたこと自体がないので、一度行って様子を見てみようかな~と思います。

2018年4月 9日 (月)

マルシェへ!/こんなアパルトマンです

昨日は午前中は、予約してあった銀行へ。
ちょっとね、いろいろとありまして…だいぶ時間がかかりましたがなんとかいろいろ解決しまして。
ようやく小切手帳とキャッシュカードも受け取り、カードは使える状態にアクティベートして、さっそく今日は買い物に大活躍でした。
さて、銀行に行ったあとは、銀行からほど近い広場で、毎週土曜日(と、平日の水曜あたりに1回やってるらしい)行われているマルシェへ!
1月に下見に来た時もたまたまやっててちょっとのぞいたんですが、実際に買い物したのは初めてでした。

30221775_1494169460704854_640863247

普段はこんなかんじの広場なんですが…(これは前日の写真)。

30261216_1494164397372027_863717482

30226517_1494164394038694_783059537

30264807_1494164520705348_861985167

食料品から衣類、カーペットや家具にいたるまで、いろんな店が軒を連ねて、とってもにぎやかです!
私達は慣れないフランス語と、たまたま使える人を発掘しながらの英語を駆使して(笑)、野菜やお惣菜、鶏の丸焼き(!)まで購入してきました!
子供達はマルシェ特有のにおいと、おもしろいものも特になかった状態に、テンション下がってましたけど…あ、でも鶏の丸焼きが機械の中でぐるぐる回りながら焼かれて作られていたのを見るのは喜んでたかな。
帰りは通り道にあるパン屋さんに入ってこれまた慣れないフランス語を駆使してフランスパンやキッシュ、マカロンを買いました。
まだまだ全然しゃべれないけど、意外となんとかなるものです!(笑)
一旦帰ってお昼を食べて(前に買ってあった出前一丁のインスタントラーメンに、マルシェで買ってきた長ネギを入れてみた!)、おやつにマカロンも食べて…。

30265201_1494164514038682_720912348

かわいく三角にラッピングしてくれてたんですけど、これはビリビリ破ったあとです(笑)
持ち帰ってくる間にちょっとボロボロになっちゃったけどおいしかったです!
で、今度は車で買い物へ。
大型スーパーやいつものショッピングセンターをたっぷり回って、子供達は疲れたと思いますが…途中に寄った靴屋に2ユーロでできる外れなしのクレーンゲームがあって、取れるまでエンドレスで繰り返されて、これ永遠に終わらないんじゃないかと思ったんだけど、10回以上はチャレンジしたかな、なんとか大ぶりの柔らかい野球ボールがゲットできて、かいはいたくご満悦でした(笑)
てわけで、たんまり買い物三昧の1日で、晩ごはんはもちろん鶏の丸焼きでした~。

30261134_1494164624038671_909876336

これはまるまる1匹ではなくて、半分にしてもらったものですが…結局ほとんど子供達が食べちゃって、親の口にはほとんど入りませんでした(苦笑)
半分ならまた買ってもいいかなっていうまずまずなお値段でしたけど、1匹まるまるだとちょっとお高いかな~。

さて、そして本日、午前中は猛烈模様替え!!!!!
このアパルトマン、寝室が3部屋ありまして、子供達にひと部屋ずつ、そして親が1部屋で寝るように配置することにしたんですが、もともと備え付けてもらっていたベッドや机、ワードローブなんかが、その部屋の割り振りの希望に合わない位置にあれこれ置かれていたもので、それを全部配置換えしたのです(今まではとりあえずそれぞれの寝具がある場所で寝ていました)。
私とお父さんとふたりで、午前中いっぱいでなんとか完成させることができて、私としてはとってもスッキリ!!
あとは今月末か来月頭には船便の荷物が届くはずなので、それが来たらまたあれこれ配置を考えたりしなくちゃいけないものもありますが…ほんとに船便が待ち遠しいです!!!!!
子供達も自分達の部屋に大喜びでした♪
しかし、この家カーテンがついてなくて…全部の窓にシャッターがついているし、リビングのほうにはブラインドもついているので、基本それで事足りるんですけど、やっぱり各寝室に薄いカーテンはほしいよねってことで、買い物に行ったはいいんですが…しまった、ここは自由の国フランス、日曜日に店なんてやってない…いつものサンマックスのショッピングセンターがガラッガラですわ(苦笑)
どこも、飲食店だけはたいがいやってるんですけどね~。
てわけで、ガソリンだけ入れて帰ってきたのでした。

さて!というわけで、今日はついでに、我が家のいろいろをご紹介!
賃貸なのであんまり写真とかは載せませんけど、ここは特徴的っていうところなんかを書いていきたいと思います。

・とりあえず、部屋は3階です…とはいえ、フランスではエントランスの階が0階扱いのようなので、実質4階です。エレベーターと、螺旋階段がありますが、たいがいエレベーターを使ってしまいます(笑)エレベーターはヨーロッパなので当然ながら「閉まる」ボタンがないので、閉まるのが遅いです…。1フロアには4家庭が入っていて、我が家は南西の角。エレベーターホールではなるべく騒がないようにと言っていますが、なかなか難しい子供達です…。あと、部屋の中でもなるべく跳ねたりしないように言っていますが、なかなかね…こればかりは集合住宅の難点ですよね。でもまぁ我が家は家の中を靴では歩いていないので、それだけでもだいぶ違うと思いますが。

・玄関ドアを開けると、靴文化の玄関ですから決して広い玄関ではなく、私達はそこのすぐ横にある広い物置を靴置き場にして、そこでスリッパと履き替えることにしています。まだ玄関と家の中への仕切り的なものがないので、せめて玄関マットは敷こうと検討中。

・家のそのすぐ横にある物置というのが十分な広さで、壁に棚がたくさん備え付けられていて、我が家が持ってきた大きなスーツケース×4と小さなスーツケース×2を上の棚に押し込んだとしてもまだ十分にスペースがあるので、コストコで大量買いするかのごとく、ペーパー類や飲料をまとめ買いしても全然ストックしておけるというありがたさ。そしてここで特徴的なのは、無駄に大きな冷蔵庫…どうやら大きすぎてキッチンには置けずにこの場所になったと思われる(苦笑)キッチンから冷蔵庫が遠いのは正直不便ではありますが、でもこの大きな冷蔵庫はとてもありがたいです。ちなみにこの家は、オーナーさんが昔仕事の都合で1年だけ住んでいたという場所らしく、そういうわけでひと通りの家具は揃っているのであります。

・その狭い玄関と広い物置のスペースを過ぎると、謎のスペースが…ちょっとした玄関ホール的な?広さにして3畳くらいかなぁ。オーナーさんは以前はピアノをここに置いてあったけど(ピアノは持っていかれてしまった)。とりあえず寝室に置いておくには大きすぎたワードローブを持ってきたりしていますが、ここで夕食後子供達の謎のダンスショーが繰り広げられております(苦笑)多分船便が来たあとは、ここが物干しスペースになるのではないかと思っています…。

・その先に、L字型でLDKと、ちょっとした書斎的なスペースがくっついています。キッチンは狭いし対面式でもないですが(築50年とかだしねぇ)、まぁ私には十分(キッチンについてはまた後日)。ダイニングは今もともと用意されていたダイニングテーブルセットを使っているんですが、今船便で日本からのものも送っているので(もともとテーブルセットはないって言われてたのに後日あるって言うし!!)、このテーブルもうまく活用する方法を検討しています。リビングは念願のソファがあるのですが…ソファは人を堕落させるね!!!!!(笑)ほんとに快適です。子供達も基本的にずーっとソファにいます。そしてちょっとした書斎的なスペース…リビングと続いてるんですけど、これまた3畳くらいかなぁ、立派な机と本棚が置かれていて、いつも私はこの机でパソコン打ってます。

・以上のひと続きのスペースから扉ひとつ向こうには廊下がありますが、廊下の一番奥の電気が、なぜか色を変えられるライトで、青くなったり赤くなったり緑になったり、好きな色にできるもんで、子供達は大喜びで使っていますが…果たして何を思ってオーナーさんがこのライトを採用したのか、謎です(笑)

・廊下右手に寝室が3部屋並んでいます。寝室はまぁそんなに広くはない、ごくごく普通の。ただ、とても大きなクローゼットが各部屋+さっき書いた謎の玄関ホールの4ヶ所についていて、家族4人でこのクローゼットをそれぞれ使えるのが本当に嬉しい!「フランスはクローゼットが小さいからフランス人は服を10着しか持たない」なんて本を少し前に読んだけど、信じられません(笑)子供達も、自分達の部屋&自分達のクローゼットがあるので、服もランドセルも、今のところちゃんとしまおうとしています(少なくとも言われたらやります)。てか、マンションって家の中に段差がないのが本当にいいね!!今までは戸建てで、全員寝室が2階だったので、子供達のランドセルはいつも玄関に放置されていたし(苦笑)全員のパジャマがいつも1階にあったけど、今は片付けようと思えばすぐに片付けられるので、本当にラクだし家の中がきれいになりました。掃除機かけるのもラクだし!

・左手には、トイレ、ランドリー室、トイレと洗面台がついたシャワー室、そして洗面台がついたバスタブの部屋が並んでいます。分かります?シャワー室とバスタブの部屋が別なんです(笑)シャワー室は、電話ボックスをひと回り大きくした程度のガラス張りの部屋を閉め切ってそこでシャワーを浴びるんですが、なにげに頭上からの滝業みたいなお湯とか、壁の6ヶ所の穴からマッサージ的に出るお湯とか、そんな機能もあったりしますが…使いません(笑)普段はお風呂はこのシャワーのみ。土日とか、家族が全員連続でお風呂に入れる時のみ、バスタブにお湯を張って連続で入ります。お風呂にふたがあるわけでもなく、当然追い炊きがあるわけでもないので…。バスタブにもシャワーがついていますが、洗い場があるわけでもなく、シャワーカーテンがあるわけでもないので、ここのシャワーは使わず、いちいち部屋移動(笑)まぁでもバスタブがあること自体珍しいしありがたい。子供達は週末にふたりでバスタブでお風呂に入るのを楽しみにしています(笑)バスタブとっても広くて、大の大人が寝ても大丈夫!てか、バスタブがない文化の人達って、赤ちゃんの沐浴とか、まだひとりでシャワー浴びれない子達のお風呂って、どうしてるんだろう?ってすごく思う今日この頃です…。あ、トイレや洗面台がふたつあるのは地味に助かりますよね。でも子供達はトイレがふたつあるのにまだ慣れなくて、「早く出てよー!」とか時々言ってますが…(笑)

・LDKから寝室3部屋まで、南西にずっと窓が続いていて、そこに全部ベランダがくっついていて、とても明るくて開放!窓が多いっていいね~!ベランダが広いっていいね~!まだベランダの整備までは手が回っていないんですが、植木鉢がいくつかあったりするので、ぜひお花でも植えたいところ。それにベランダには椅子もあってお茶できたりしちゃうかんじなので、気候もよくなってきたし近いうちにぜひ実現したいものです。ベランダからは厩が見えるという、本当に素晴らしい環境なんですが(この景色に惚れてこの家に決めたと言っても過言ではない)、馬についての話題はまた後日。

・セントラルヒーティングとやらで、ガス代は家賃に含まれています。ただ、暖房がね…多分だけど、決まった時間にならないと動かないのかなと。同じくセントラルヒーティングのアパルトマンに住んでいるMさんが、暖房が入るまでが本当に寒いって言ってたので…。私、寒いのがほんっっっっっとに苦手なので、冬になったらそこがなにより心配です…。

・これも集合住宅ならではのありがたさですが、ごみの集積部屋があって、いつでも出せます!たまったら自分のタイミングで捨てられるので、本当に助かります!私ってもともとマンション派なんだけど、こういうのがほんとに便利だよね、主婦的に。

・あと、8棟くらいあるアパルトマンなんですが、その中庭に、子供達が遊べる滑り台とかがあったり、広い芝生が広がってたりします…が、まだ行ってません。まだ未確認なんだけど、多分フランスって子供達だけで遊びに行かせられないんじゃ?と思い…付き添うとなると結構めんどくさいし時間もない…ので今のところもっぱら部屋遊びの子供達です。あ、ここの芝生広場ではヨガをやることがあるとかで、ぜひ参加したいと思ってるんだけど、今のところ詳細は謎です。ちなみにテニスコートもあってこちらも自由に利用できるみたいですが、今のところテニスの道具をなにも持ってない我が家…いずれぜひトライしたいものです。

…とまぁ、写真もなしにダラダラ書いてしまいました!
こんなかんじでフランス生活しています!というご紹介でした。
そうそう、フランスでは、年収に対して借りられる賃料が決まっているらしく、我が家のこの身の丈に合わないアパルトマンは、上限ギリギリらしいです…(苦笑)
家具付きがここしかなかったというのもありますが、せっかくの短期間の滞在、楽しみたいですし!
まぁ…なんとかなるでしょう(笑)

2018年4月 3日 (火)

学校1週間

今日は渡仏以来初めての、気持ちのいい晴れ!
最高気温は20℃とか言ってたので、薄着で登校したら、朝はめちゃくちゃ寒くて完全に失敗したと思ったね…。
田舎で空気がきれいなこともあるんでしょうけど、空には飛行機雲がいっぱい。

30226247_1492865587501908_266074899

これ登校中。
たくさん見える上に、どれもなかなか消えないのね。
ひとつ、空に半円を描くかのようにずーっと長い飛行機雲を描きながら飛んでいる飛行機があって…3人で感動しながら登校した朝でした。
昼間はほんとにどんどん暖かくなってきて、本当に気持ちのいい1日。
急遽銀行に行かなければいけなくなって、慣れない英語でなんとか振込をすませてきた私ですが、せっかくこっちまで来たし…と、買い物がてらしばしのお散歩。

30221850_1492865657501901_823268956

馬が放牧されています(馬の話題は後日ちゃんとまとめます!!)。

30221532_1492865647501902_366253310

川には鴨が。

30127119_1492865577501909_581135215

昼になっても相変わらず飛行機雲がいっぱいの空。

30123806_1492865504168583_624630866

30124295_1492865507501916_659277542

毎日朝晩8時になると鐘が鳴り響く教会、初めて見に行きました。
毎日天気も悪くて寒かったのでなかなか散策する気にもなれなくて(というか実際忙しかったのもある)。
これから少しずついろいろ発掘していけたらいいなと思います。

さて!子供達、初めての1週間の登校(とはいえ火~金ですけど)が終了!
本日はその様子をざっくりまとめて書こうと思います(まとめちゃおうと思ってしばらく更新サボってました)。

<4月3日(火)>

いよいよこの日から、お父さんは出勤!子供達も通常の登校スタート!
お父さんは朝から渋滞で大変だったようです…ストの影響もあるんでしょうね…。
子供達は前回と同じように私が学校まで一緒に行って、またホールまで連れて行きましたが、今回は「かいが来たよ!」って先生に教えてくれる子がいて、先生も気付いてくれたので私もちょっと聞きたいこと聞いてきたりしましたが、ちょっと先生と話してる隙にまたはなは即連れていかれてたようで、ちゃんとクラスの列に混じっていました。
かいのほうは、まだうまく混じれなくてちょっと不安そうでしたが、まぁ教室に行ったら自然に混じるんだろうし、先生がうまくやってくれるでしょう。
てわけで、私はふたりに頑張ってと言い残して、ホールをあとにしました。
そしてまた夕方16時半にお迎え…雨が降っていなかったので今度は外(裏に広い芝生のエリアがあります)にお迎えです。
なにしろ16時半までなので、はなは「長かった…」と言っていました。
かいのほうは、先生によると午後の最後の時間、先生がクラス全体に絵本を読んでいた時に舟をこいでいたそうです…(笑)
まぁしょうがないよね~、英語とフランス語ばかりの環境で、絵本だって英語で読まれてたんだろうし、理解もできないうえに、慣れない環境での初めての長い1日で疲れるのは無理はない。
はなの先生とちょっとお話ししてこられたんですが、はなのほうがシャイだねと言われ…イヤもうシャイなんてレベルじゃないんですけどね…なんとかよろしくお願いします…(苦笑)
でも、帰宅後、授業のこともいろいろ聞いたら、なかなか楽しそうなものもありましたよ。
まずはなのほうは、算数は分数をやったとか、音楽では曲に合わせてリズムを取ったとか、フランス語では曜日を書く練習をしたとか…英語はなにやったって言ってたっけなぁ、忘れちゃった。
かいのほうは、算数は3桁の足し算をやったとか、英語はLとRの練習をしたとか、地理ではフランスの地域の勉強をしたとか、美術では木の棒に色塗りをしたとか。
まだまだ言葉は分からないにしても、授業は頑張れたようでした。
そうそう、初日はお弁当だったんですが、4月からは給食をお願いしてあったんですけど、ちゃんと食べられたようでした。
ただ、この日の夜は、かいが突然頭が痛いと言い出して。
晩ごはん食べるところまでは元気だったんだけどね…その後突然。
まぁ多分疲れもあったんだろうと思ったので、お風呂もなしにしてすぐに寝かせたら、ぐっすり眠れたみたいで、翌日は元気に学校に行きました。

<4月4日(水)>

水曜日で、昼食なしの12時下校。
朝はまた8時半までに裏庭まで送って行って、一旦帰宅後、12時にお迎え。
前日にイースターのチョコエッグハントを全校でしていたようで、そのチョコを袋にたっぷり入れてもらったのをそれぞれ持ち帰ってきました。
水曜の朝は全校集会があるようなんですけど、そこで先週の行事に関連して何人かが表彰されたようで、はなとかいもみんなの前で表彰されたとか…でもなにについて表彰されたのかは言葉が分からないので理解できなかったそうです。
まぁ先生達もきっと気を遣ってくれてるんだろうな~と思います。
授業は…あ、かいが体育の授業がめっちゃつまんなくて残念だったって言ってた(苦笑)
来週は楽しいといいねぇ。
でも、かいのほうはもうすっかりお友達となじんだ様子で、最後帰る時もお友達とハイタッチしたりとか。
男の子数人の他に、仲良くなってよく遊んでいる女の子もいるようで(基本的に女の子と仲いいよね…笑)、「What's your name?」って名前聞いて教えてもらってやっと覚えてきた~って。
外国人の名前を覚えるのはなかなか大変だよね。
一方のはなは、ほとんど声を発することなく1日を過ごしているようで…(苦笑)
「私ね、これ(うなずく)と、これ(首を横に振る)と、これ(首をかしげる)と、これ(「いいね!」の指を横に倒したジェスチャー)だけで生活してる!」って楽しそうに家で話してたんですが…そこそんなに楽しげに話すところじゃないから(苦笑)
いっぱい話そうとする必要はないから、「Yes」「No」だけでも声に出してごらんよと話しましたが。
まぁでも、焦る必要は全然ないんです!まだまだ先は長いですからね!
そういえばはなのクラスにはこの日からまたひとり新しい子が入ったとか。
あ、あと、かいのクラスのほうは、中休みみたいな休み時間に、ちょっとした軽食を食べてる子が多いらしくて(はなのクラスになると全然いないらしいんだけど、Kさん情報によると、小さいうちはおなかもすいちゃうかもしれないからと許されているみたい)、かいも持っていきたいってことだったから、この日から市販のちょっとしたものを持たせるようにしています。

<4月5日(木)>

かいはもう、すっかりなじんだ様子で、学校にも楽しみに行ってるし、毎日新しいお友達の名前も出てくるし。
帰り際にお友達と楽しげに遊んでる姿も見られました。
帰りに担任の先生とお話しできたんですが、「今日は寝そうだったけどギリギリ寝てなかった!」とのことでした(笑)
なんか、先生に、「D'accord!(了解)」って返事をしたらしく、先生が、「私に言う時はOKって言ってね」と伝えた、とのこと。
あくまでもインターですからね、先生に対しては英語でなくてはいけないわけです。
かいにもこの話を確認したら、手話(ジェスチャーのこと)付きでそう言われたから分かった、と言ってて、友達にはフランス語でもいいけど私には英語で話してって言われたよ、と、ちゃんと理解していた(笑)
一方のはなのほうは、今日は3回くらいは話したよ、と(笑)
いいんです!彼女はほんとに少しずつでいいんです!
授業のほうは、はなは体育で野球をやったとか、算数は分数だったとか、フランス語は月の名前だったけど忘れてて書けなかったとか、英語では最後のほうにゲームをやったけどルールがよく分からなかったとか、教えてくれました。
かいのほうは…なんか、なにを聞いても「忘れた」って言ってたけど、きっとお友達の名前を覚えるのに忙しいんでしょう(笑)
そういえばかいのクラスのほうにも新しい子が入ったとか…ほんとかなぁ?

<4月6日(金)>

朝いつものように裏庭まで送っていくと、もうかいは私のほうなど気にせず早々にお友達を探し始めて行っちゃいました…先週や今週初めの不安げな表情はどこへやら(笑)
はなのほうも、言葉は発してないながらもすんなりクラスの女の子達の場所へ行っている様子が見えたので、こちらもひと安心。
はなのほうは、休み時間とか、ひとつ上の学年の子にかまってもらうことも多いみたいです…なにを話すわけでなくても、そうしてかまってもらえるだけでも本当にありがたいですね。
でも、9月にはもう、はなの学年が最高学年になってしまうので…つまり日仏ハーフのKくんも中学生になってしまうというわけで…そこだけはちょっと心配です。
さて、今日はかいの学年が、校外学習へ行く日だったので、私は朝にちょっとした同意書的なものにサインしたりしましたが。
かいは、気乗りしないようなかんじでしたが…帰ってきてからどうだったか聞いたら、やっぱりつまんなかったと(苦笑)
あと、最初仲良くなれそうだった男の子が、どうもお調子者のいたずらっ子のようで、少々イラついてる模様(苦笑)
世界共通、どこにでもいるものなのね~。
あと今日は美術があって絵を描いたようなんですが、かいが花の絵を描くごとに先生やクラスの子達が「Cute!」って言ってくれてたそうな。
フランス語の授業では、プリントに書かれた単語の□部分を、発音を聞いて埋めるというのをやったようで、これはかいにはまだ難しいだろうな~と思いました。
一方のはなのほうも、今日は美術があったようで、2グループに分かれて黒い大きな紙に貼り絵をしたとか。
英語の授業ではなんか毎回テストのようなことをしているみたいで、なかなか難しい模様。
フランス語では月の単語のテストがあって、書けないものは繰り返し練習を言い渡されたとのことで、次の日にテストがあるって分かってるものは前日のうちに言うように伝えました(今朝の登校中に「6月と7月ってなんていうんだっけ…」とか言い出したのだよ…)。
来週あたりからは宿題が出るのかな~、月曜日に1週間分が出て、翌週までに提出、とか聞いてたんだけど…今週は我が家は大目に見られていたのか、もしくは今週は火曜日スタートだったからなかったのか(笑)、あるいはうちの子達が宿題出されていることに気づいていないのか…はてさて。

といったかんじの1週間でした!
ふたりとも、慣れない環境ながら、よく頑張ったんじゃないでしょうか!
毎朝起きたらまずスマゼミをやってから朝ごはんと身支度、8時に教会の鐘の音を聞きながら家を出発して、のんびり歩いて学校に行き、帰りは16時半にお迎えに行って、当然お友達と遊ぶ時間なんてないのでそのまま家でのんびりしながら18時にごはん、19時半には順番にシャワーを浴びて(このあたりもまたいずれ!)、21時にはベッドに入る…というリズムができ始めています。
この1年は本当に忙しくて、ごはんを食べるのは20時、寝るのは22時半なんてのが当たり前の日々だったから…いかに健康的か(笑)
もちろん、習い事が入ってくるようになるとまた多少変わってくるんでしょうけど、今のところは、これまでにないくらいののんびりな生活を送っています。
こんなのんびりな生活でも、ちゃんと学校で英語とフランス語が習えるんだから、いいよねぇ(笑)

Palais de Compiègne

3連休最終日。
日本では普通に平日の本日、お友達の幼稚園のクラス発表の話題に、「あぁそうか、今日は日本は平日か…」って不思議な感覚に陥ったり、元職場の保育園のほうは「そうか今日からあの子達は年中になったのか…新しい担任と頑張れたかな…」とか思ってみたり。
ようやく家も片付いてきて、送別会ラッシュでいただいた色紙や写真を飾る余裕も出てきたので、そんなものを見ながら日本に思いを馳せたりしています。

そんな本日は、午前中は家事をやったり勉強をしたりして過ごし、お昼にオーナーさんがご来訪。
用事がふたつほどあっての来訪だったんですが、その他にも家のことで聞きたいことがあれやこれやあったので、たくさん聞いて解決していきました…このへんもまたちょっと後日触れていきます。
本当にいいオーナーさんで助かります。
で、お昼を食べてからはまたお父さんの会社までのドライブ…今日は35分!
帰りはショッピングセンターに2ヶ所立ち寄ったんですが、買い物の話題は明日にでもまとめて書くことにします。

で、今日の話題は、昨日行ってきたコンピエーニュ城。
フランス語ではPalais de Compiègneという表記なので、正確な訳としてはコンピエーニュ宮殿なんでしょうけど。

20180401_2

外見的にも、城っていうよりは宮殿ですよね。
「地球の歩き方」によると、「フランス君主制が生んだ最後の宮殿だ。城の建設を始めたのは、コンピエーニュの森での狩猟をこよなく愛したルイ15世。しかし次のルイ16世の時代にも完成しないまま、フランス革命の嵐に巻き込まれる。マリー・アントワネットは、これから住む自分の部屋について壁の色からカーテンの質、家具にいたるまで、彼女の好みに合わせていちいち指定するほどの気の入れようだったが、ついに一度も住まないまま、断頭台の露と消えた。その後ナポレオン1世が、フランス革命によって荒れはてた宮殿を修築。ナポレオン3世の時代になると、ここで数々の宴会や、名士を何百人も集めた狩り場開きなどが行われ、コンピエーニュの黄金時代が訪れる」…とのことです。
とりあえず車を停めて外に出ると…寒い!!!!!
昨日はほんとに寒かったです…シャンティイも寒かったのかもしれないけど、コンピエーニュはさらに北なので余計に寒かったのか???とにかく風が冷たかったです…。
入館すると、最初に持ち物チェックがありました。
かばんの中身のチェックと、あと空港にもあるような金属探知ゲートをくぐります。
音声ガイドが1ユーロで、日本語バージョンもあるってことだったので、私とお父さんのぶんを借りましたが、結局かいくんも聞きたがったので(はなちゃんは全然興味を示さなかったけど)、3台か4台借りてもよかったな…子供向けのガイドもあったっぽいし。
まぁでも、日本語のパンフレットもあったので、ふたりはそれをもらっていきました。
てかね…入場料取られなかったのよ。
私1月にフランスに来た時に「地球の歩き方」のコンピエーニュ城のページも見てて、入場料かかる記憶があったから、おかしいな…って思ってたの。
でもまぁ取られないならそれに越したことはない…って思ってそのまま入場して全部見て回ったんだけど。
そしたら、帰ってから改めて「地球の歩き方」見たら(今回はコンピエーニュ城はほんとに思い付きでいきなり行ったから直前にガイド見たわけでもなかったし本を持っていったわけでもなかった)…なんと、毎月第1日曜日は入館料無料!!!!!4月1日日曜日!!!!!(笑)
ほんとに、いきなり思い付きで立ち寄った日が、月に1回の入館料無料の日だったなんて、すごいラッキーじゃない?!(笑)
ちなみに通常は、26歳未満無料、それ以上はひとり7.5ユーロだそうです。
そんなこともありつつ、城内を見て回りましたが…まーーーーー豪華ですね…。
写真を撮っていいのかどうか分からなかったので中では撮らなかったんですが、結構撮ってる人もいたし、ネットにも上がってるから、撮ってもよかったのかもしれないなぁ。
まぁ、中が気になる方は、コンピエーニュ城公式サイトを見てみて下さい、各部屋の様子が全部写真付きで載ってます(フランスのサイトだからか、なぜかリンクが貼れません)。
公式サイトを見ると、私達が昨日行かなかった部屋もたくさん載ってました…たまたま昨日は行けなかったのか、通年で非公開なのか、よく分かりませんが。
でも、昨日見ただけでも、かなりの充実度で、素晴らしかったです。
ほんと、財力と権力の象徴だなというのをしみじみと感じました。
特に私は王妃の寝室と、皇帝の書斎、そしてボールルーム(ダンスルーム)が印象的でした。
子供達も子供達なりに楽しんでいたんですが、特に至るところに飾られている西洋画…西洋画って、ほら、裸なんだけど危ういところがうまい具合に布で隠されてたり、逆に女の人は隠れてなかったりとかするでしょう、そういうので盛り上がってましたよ(笑)
のんびりと全部の部屋を見て回り、交通博物館という、300年間の世界の乗り物を集めた博物館も見て、城内は終了。
その後外に出て裏庭に回ると…これがまたすごかった!!!!!

20180401_5

な ん だ こ こ は 。
どこまでもどこまでも続く庭園…狩場だったのか?庭園にしては広すぎると思うんだけど…まぁでも宮殿の庭ってこんなもんなのか???

20180401_6

途中振り返って城を見る。
とりあえずひたすら歩いていくと(お父さんとかいくんは走ってましたが)、そのうちゲートがあったので、そこで折り返しましたけども…その先もまだひたすらどこまでも続いていましたね…多分ずっと奥まで行くと展望台か何かがあるっぽかったけど、とてもじゃないけど歩いて行きたい距離ではなかったです(途中に駐車場がある模様)。
とにかく寒かったし、あとは別ルートを通りながら引き返して、終了。
フランス最初の史跡訪問、家族で楽しめました!

«La voiture!